初めて気がついたのが、7月20日ごろ。


近所の排水溝をなんか工事してました。

うちの前の排水溝に取りかかったのが7月31日。


前もって「お知らせ」なんてありません。




バンコクの街角から



中をのぞくと、こんな感じ↓




バンコクの街角から





新しいふたをはめ終わったのが、8月4日。



バンコクの街角から





排水溝の高さにあわせて、木枠を

セットし始めたのが8月8日。

(4日間の空白はいったい何!?)



バンコクの街角から





うちの前にも、工事のおじさんがやってきて、




「今日車出せないからね~」



私「だいじょうぶですよ、今日は出かけませんから~」



「明日も出せないよ。 3日くらい 出し入れできないからねー」



!!!!



もちろん、車を移動させましたとも。





バンコクの街角から

うちの前で木枠を組むおじさん





翌9日、向かい側の木枠にコンクリートを流しました。




バンコクの街角から



(次はこっちの番よね~♪)


その後続けてこちら側に来るのかと思いきや、
来ない・・・



翌日も、その次の日も・・・




結局12日、朝から出かけて帰ってきたら、
こちら側の溝ができあがってましたよ。

(3日あくのはなぜ!?)




バンコクの街角から



家の駐車スペースとの段差は無視。
溝の部分だけ造っていきました。



この段差、どうすんねん!!



お役所の仕事は、溝の部分だけのようですね。
まあ、当然といえば当然なんですが。



せめて前もって「お知らせ」なんてする気はないんでしょうか~。



後日、業者の人に来てもらって溝と駐車スペースの間に

できた段差にコンクリートを流してもらいました。



さあ、ここまで来たら、後は肝心の道路にアスファルトを敷くだけ。


楽勝、楽勝♪




しかし、ここはタイ。


その考えは甘かった~。



(つづく)
AD

コメント(4)