中国の旅 5

テーマ:
第4日目 スワトウ - 深セン



朝、ホテルの朝食ビュッフェ。

バンコクの街角から-A100415_1

結構食べ通しでもうしんどくなっていたので
おかゆを選択。
おいしかったです。


その後、スワトウ市内にある観音様を奉ってあるお寺へ。



バンコクの街角から-A100415_2

ちょっと雨が落ちそうな空模様でした。


バンコクの街角から-A100415_4

参拝客は、私たちだけ。
ろうそくやお線香を持ったオバチャンたちが

「買って、買ってぇ~」

と、まとわりついてきます。


バンコクの街角から-A100415_5

この階段を上がっていくと・・・


バンコクの街角から-A100415_6

屋根は、やっぱり中国らしい装飾ですね。



バンコクの街角から-A100415_7

上には、大きな観音様が。

下で一生懸命ろうそくやお土産を勧めていた
オバチャンたちもいつの間にか集まってきて、

「買って、買ってぇ」


お参りが終わって、帰る途中でおトイレを
見つけたので、のぞくと・・・


バンコクの街角から-A100415_8
女子トイレ

個室(?)が3つ。
入り口のドアを開けて撮りました。

確かに、角度的にのぞこうと思わない限り、
中は見えないようになっていますが、これは~・・・

少なくとも、ドア開けてすぐのところは遠慮したいですぅ。
でも昔、北京で見たおトイレよりは入る気にはなりましたけど。^^

ちなみに、開放的ではありましたが、
不潔ではありませんでした。



さて、これでスワトウは終わり。
スワトウといえば、刺繍を思い浮かべる人も
多いかとおもいますが、結局全然目にすることなく
スワトウをあとにします。

中国人ガイドさんも、全然刺繍の話をしなかったし、
タイ人には興味のないところなのでしょうか?
それともタイ人がお土産にするには高価すぎる
ということなのか、よくわかりません。



夕方には深センに到着。
「民族文化村」へ。

しかし、あいにくの雨。
いったん降りたものの、雨脚も強くなり、
これでは入っても仕方がないということで
先に食事を済ませてから、夜のショーを
見に行きましょう、となりました。


バンコクの街角から-A100415_9

こちらの料理はおいしかったです。

でも、団体さんご用達のレストランらしく、
続々と団体さんが到着。
すぐ横に座った中国人の団体さんが
たばこをすい始めたのでちょっと参りました。

(タイは、空調の効いているところでは全面禁煙。
それに慣れると、漂ってくるたばこのにおいは
とても気になります)


さて、やっとのことで、民族村に入れる~!!
・・・と、思ったら!?

バンコクの街角から-A100415_10

券を買いに行ったガイドさんが戻ってきて、


「強い雨が降ったので、いつものショーはキャンセルになりました」

 え~っ!?

 「でも、野外で違うショーはするみたいですよ、入りますか?」


しかし、雨が降ったりして気温もかなり下がってました。
(息が白くなるかならないくらい。常夏のタイから来た私たちは、
中には、半そで半ズボンにウィンドパーカーという男の子も)

高齢の義母に屋外でショーの観賞はきついでしょう
ということで、ショーはあきらめ、翌日、民族村の中を
見て回るということでまたもや、民族村をあとに。


バンコクの街角から-A100415_11
泊まったホテル


バンコクの街角から-A100415_12

う~ん、やっぱりだんだんホテルのグレードが下がっている~。


さて、翌日民族村には入れるでしょうか。

3度目の正直

ともいうし、

2度あることは、3度ある

ともいうし・・・


つづく

ペタしてね
AD

コメント(2)