2011-12-22 09:30:11

きょうは、冬至ですが、こういう行事食を軽視していると、健康には生きられません。

テーマ:元気な子を育てる栄養管理の方法

おはようございます、食育講師の井上ききです。


きょうは、冬至です。


柚子と、かぼちゃの準備は大丈夫ですか?


小豆粥を作る方もいらっしゃるでしょうか。


こういう行事食って、食べても食べなくても、直接は健康に影響はないように感じませんか?


ところがね、深く解釈してみると、健康に過ごすために、かなり重要だったりします。



行事食を、その由来を聞きながら育つ子は、なんとなく日本っていいな・・・と感じて、生きることができます。


さらに、「これをこの日に食べると、健康に過ごせるんだよ」という言葉で、暗示にかけるという効果も期待できます。


そして、何より、四季や行事を大事に、楽しみながら過ごす力は、人生を豊かにしてくれます。



普段、粗食のつまらない食事を心がけて、しっかりと行事を楽しむ。


毎日、パーティーみたいな食事を作らなくても、ちゃんと食卓は楽しい場所になります。


これこそが、健康で豊かな食生活だなーと思います。



冬至の長い夜を、子どもたちと楽しみましょうね。



【食べる子に育てる愛情テクニックと毎日のこんだてルール】ボーナステキスト付☆30日間無料メール相談つき☆




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

好き嫌い少食専門・食育講師★井上ききさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■さっちさんへ

>★さっち★さん
いとこ煮、いいですねー!やさしい味になりますよね。
うちは、鶏そぼろと一緒に煮ました。
肉食男子には、好評でした。
娘さんにも冬至の過ごし方が伝わりますね^^

5 ■アロマ母ちゃんイームラさんへ

>アロマ母ちゃんイームラ(旧:はくまろ)さん
いいですね!ほうとう!
あたたまるし、野菜がたっぷりいただけます。来年は、ほうとうにしてみようかな。
うちは、冬至から毎日、柚子湯です。いっぱい柚子をいただくので、一日では使いきれないんです。(笑)

4 ■食べました♪

【南瓜と小豆のいとこ煮】しました★(*^^*)

うちの主人、冬至の話したら
「冬至?(何それって顔)」

……多分、家で してなかったんだろうな…
と、不憫に思いました(汗)

もう少ししたら、娘と一緒に柚子湯 入ってきます★

3 ■未来さんへ

>未来☆彡さん
そうそう、そういうもんなんですよね、冬至とか、土用とかは、忘れやすいんです。
しかも、クリスマスやお正月で忙しいのでね。

2 ■行事食って言うのですね(^^)

冬至は毎年【ほうとう】と【白菜の柚子漬】を食べます(^^)

子供の頃から大好きな母の味。嫁いでからは自分で作っていますが、私はクリスマスのパーティーメニューよりも冬至に食べるこの二品の方がずーっと楽しみなのです(^^*)

今日の記事を読んで、今の私が行事食の楽しみを知っているのも母のお陰だったんだと気付けました(^^)
ありがとうございます♪

そうそう、食後の【柚子湯】も冬至のお楽しみです(≧▽≦)♪♪♪

1 ■冬至

12月初めに、冬至のことを気にしていたものの、

すっかり忘れてました(^_^;)

今日 カボチャと柚子を買いに行きますo(^-^)o

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。