お子さんの好き嫌い少食の対応法をまとめた教材です。30日間のメール相談が付いています。2000件の食事相談に対応した経験を活かして、アドバイスします。

【食べない子どもが食べたくなる!愛情テクニックと毎日のこんだてルール】
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-21 15:59:14

おはぎ作りました。

テーマ:子どもに伝えたい行事食
こんにちは!食育講師の井上ききです。

お彼岸ですね。



あははは(〃∇〃)

雑です・・・

何回作っても、こんなのしか作れない。


おやつに調度いいので、作ってみるとイイですね。

ちょこっと おやつに作るなら、普通のお米でもいいと思います^^


【食べる子に育てる!愛情テクニックと毎日のこんだてルール】30日間メール相談つき



AD
2014-09-18 10:16:18

新しいブログ書いています。

テーマ:おしらせ
こんにちは!食育講師の井上ききです。

とってもいいお天気なので、カーテンもお洗濯中です。


井上は食育講師としての活動をおそらく、来月いっぱいくらいまでして、終了します。

今月30日までテキストを販売するので、メール相談を10月いっぱいさせてもらって、11月からは、コーチとしてのお仕事だけになるかと思います。

実は、コーチのブログも書いています。

【メンタルコーチ井上ききのブログ】

よかったら、読者登録してやってくださいね。

今のところ、「自分の人生を生きたいママを応援する」をテーマに書いています。

メールコーチングや電話コーチングの募集も、開始しようと思います。

対面はまだ未定です。

どこでセッションをしようかと、考え中・・・。

未計画の状態での、スタートでして・・・^^;

名古屋駅と刈谷駅で探し中です。


この食育のブログは、今月いっぱい書いて、その後は書かないけど公開しておきますので、いつでも読んでくださいね。

いっぱい記事があるので、なかなか探すのも大変ですが、なにか、食育のヒントになることが書かれていると思います。


↓こちらは、あと2週間足らずで、販売を修了するやつです。
【食べる子に育てる愛情テクニックと毎日の献立ルール】30日間メール相談つき


AD
2014-09-17 13:58:19

全部食べきれるように盛り付ける

テーマ:少食の対応法
こんにちは!食育講師の井上ききです。

子どものお茶碗には、ぜったいに食べ切れる量を盛り付けて欲しい。

少なくていいから。

ピカピカに食べることができれば、

「いつも のこしちゃう、だめな ぼく・・・」という自己イメージが、

「ピカピカに たべれちゃう かっこいい ぼく!」と言う自己イメージに180度変化するんです。

その日から、「自分は、食べることが得意だ」という思い込みが発生するので、食べる量も増えちゃいます。


反対側から、わざわざ言うと、

「もっと食べて欲しい」という期待から、たくさん盛り付けすぎることによって、

「いつも のこしちゃう だめな ぼく・・・」「食べることが苦手なボク」という思い込みを作ってしまいます。

そこそこ食べているのに、苦手意識を作っていませんか?


だからさ、子どもを信じて、まずは、ぜったいに食べ切れる量を盛り付けてみたらいいのに。

余分な手間暇はかかりません。


かかるとしたら、オカワリの手間かな。

オカワリができたら、うれしいだろうね、子どももママも。

今月30日まで【食べる子に育て愛情テクニックと毎日の献立ルール】30日間メール相談つき

AD
2014-09-16 20:34:55

食べてくれると、もっと食べて欲しいって思うよね・・・

テーマ:食育講師の想うこと
こんにちは!食育講師の井上ききです。

子どもが食べてくれるとうれしい・・・

という想いは、ほぼ、すべてのママに共通の想い。

そして、食べてくれないと、悲しい・・・

という想いも、みんな同じなんだよね。


ところが、食べないと自分が悪いと考えて、自分を責めるのか?

はたまた、子どもがわたしをバカにしていると、子どもを責めるのか?

そこらへんは、それぞれだな~と思う。


だれも、悪くないからね。

どこかに、原因がある場合は、

それが、近くに居すぎて見えないだけ。


あとはね、お母様の食べることへのこだわりが原因の場合も、非常に多い。

「食べて欲しい!」が強すぎて、監視しすぎ、頑張りすぎ。

食べてくれるとうれしいから、そうなるよね。

頑張るのをやめて、食べないことも、すっかり受け入れると、食べ始める。

そういうことが、メール相談では いつも起こっています^^


でも、頑張らないってすごーく勇気がいるよね。

食べないことを受け入れるって、実は怖い。

でも、メール相談では、個人差はあるものの、楽になっていくよね。

お母さまが楽になると、もちろん、子どもも楽になる。

ココロもカラダもゆるむから、食べられる。


「食事の時間が、楽になったし、楽しくなりました」とか、「食事量は確実に増えました。」ってメッセージはもういっぱいいただいています。

でも、なんでだろ。「じゃあ、もっと食べてほしい・・・」って欲をかくのよね・・・みなさん・・・



なんか、人間ってそういうものなのかもしれないね(///∇//)




2014-09-11 10:53:22

人生の決断には3つの方向から自分を見るとイイ

テーマ:食育講師の想うこと
こんにちは!食育講師の井上ききです。

食育講師を卒業するというお話をさせてもらうと、「潔い」とか、「かっこいい」とか言って下さる方が多いけど、

けっこう、おうじょうぎわ悪い感じだったんですよ。

心理の仕事、つまりカウンセラーとかメンタルコーチをしたいって想いが強いことは、1年くらい前からわかっていました。

でも、食育の仕事も当然、大好きなわけで・・・

テキストは、わたしの収入源だから、これは残そうとか・・・。笑

本当は、すっきり全部やめて、メンタルコーチとして活動したほうが、気持ちがいいって思ってるんだけどね。

シンプルなのが、好きなんで・・・

でも・・・食育講師やめて、仕事がまったくなくなったら、みんなに忘れられちゃうかもしれんし・・・

そんなの恐ろし~。゚(T^T)゚。

と、迷って決められない日々が続いていたわけ。


で、結局ね、わたしは自分だけで決めたわけではないの。

いつもみてくれてる、タロット占いで、最終的な結論を出したわけ。

ここ2年くらいかな・・・? 3ヶ月に一度は、自分と家族の方向性を確認しています。


スピリチュアルで言えば、誕生数秘学の方も、「今年の9月は、また1からスタートするときです。」って、アドバイスをくれました。

けっこう、慎重なんですよ、わたし。

もちろん、カウンセラーの先生にも相談したしね。

そのうち、会計を手伝ってくれている商工会にも、アドバイスをもらうつもりだし。


いつでも、この3つの方向から自分を見てみるといいと思うの。

・スピリチュアル

・マネー

・メンタル

この3つ、それぞれのアドバイスをもらえるようにしていると、いいよね。

いつも、スピリチュアルばかりっていうのも、偏るし、いつもお金の視点ばかりっていうのも、大事なものを見失う。

大きな決断のときは、とっても大事。

よかったら、シェアして(笑!自分でアピる。)



9月30日をもって販売終了【食べる子に育てる愛情テクニックと毎日の献立ルール】









[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>