(旧)WEB向上中!

webデザイナーとして日々奮闘する中、色々と忘れず頑張っていければと、web周りの技術や情報をメモっています。


テーマ:
最近、楽天市場のサイトを触る事が増えたので、その経験から楽天市場で出展する前に、どんな申請する必要がある事をまとめてみました。


■プランによる画像登録数の違い
出展プランによって利用できる画像容量に違いがあります。違いは以下の通りです。
・メガショップ:[容量]無制限、[フォルダ上限]500 [フォルダ格納画像数]2000
・スタンダード:[容量]2GB、[フォルダ上限]100 [フォルダ格納画像数]2000
・ライト・がんばれ!:[容量]500MB、[フォルダ上限]100 [フォルダ格納画像数]500
※フォルダ上限とは、楽天管理システム内に画像登録する画面作成できるフォルダ数
※各フォルダに格納できる画像数に上限があり、それがフォルダ格納画像数

■楽天Gold(無料)
楽天RMSという楽天RMS(API)とは独立したページを作成できます。FTPアップできるサーバが提供され、100MBまで使用可能です。楽天RMSでは使えないJavaScriptやCSSを使えるので、goldに用意したサイドメニューをiframeで楽天RMSで読み込む事で、ちょっと変わった事が出来たりします。トップページにFlashを使用したい方などに必須です。
ただ、楽天RMSとは切り離されているので、場合によっては管理が面倒くさいのと、ホームページを作る知識が無い人には、まったく活用される機会はないと思います。
無料で使えますが、申込みが必要なので注意が必要です。(次の日ぐらいには使えるようになると思います)


■一括登録(有料)
商品マスタをCSVでアップロードする機能があるのですが、この機能が有料です。
ですので、この機能を使わない場合は、1つずつコツコツと登録作業を行う必要があります。10点ぐらいなら余裕ですが、これが100点とかなってくると…。
これは3ヶ月契約なので、今月だけみたいな契約はできません。


■楽天市場内広告(有料)
基本的に出展しても人はきませんので、楽天内で広告を打つ必要があります。バナーからテキストまで色々とありますが、もちろん有料なので必要な経費として計算しておいた方が良いと思います。
この部分は楽天担当者との関係次第では、通常よりお得な金額の枠を提供してくれたりするので、蜜に連絡を取った方が良いです。


これらを踏まえて、どれくらいの商品数があり、どのプランを利用するのか、また一括登録が必要なのか、広告予算をどれくらい割くのかを事前に計算した上で出展するかどうかをもう一度思案する事をオススメします。
AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード