HOBOのブログ

老化防止のためにキーボードを叩きながら旅先の話や
ちょっと感じたことをチラッと


テーマ:
ペタしてね読者登録してねアメンバー募集中フォローしてね

先日の日曜日に新潟競馬場に行ってきました。以前から機会が

あれば行ってみたいと思っていたのはこの競馬場だけに直線

1000mのレースがあるからです。普通競馬は楕円形のコースを

その一部か全部を使って競争をするので必ず曲線部を走るので

すがこの直線1000mはよーいドンで競走馬が一斉に直線を走ります

しかも曲線なら内側が有利なので観客席から離れている内側、

競馬用語で「内ラチ沿い」を走るのですが、直線の場合外側、

外ラチ沿いを走るので観客のすぐ目の前を競走馬が疾走します。

直千①

真っすぐですでもスタート地点にはいけません

直千②

来た来た

直千③

すごい振動です。迫力満点!

ただ今回初めて行って真ん前で見て思いましたが、目の前を走る

のは本当に一瞬でした。やはり少し離れて見るかテレビ観戦の方

が見やすいと思いました。ただライブの迫力感はすごいものがあ

りました。

そしてこの日「一番人気」には大観衆が集まっていました。

新潟スタンド①

スタンドも、そして・・・

新潟スタンド②

会談も通路も人ヒトひと人ヒトひと人ヒトひと人ヒトひと

さてこの「一番人気」なんだか分かりますか?

ふなっしー

この方です。朝から親子連れが並んでいました。また、グッズ売り場は

常に行列が長く続いていました。

新潟から翌日の仕事場である福島に移動する途中会津若松で食べました。

会津馬刺し

会津の馬刺しです。いいえ競馬に負けた腹いせではありません。ただ

私は熊本の馬刺しの方が美味しいと思いました!

やはり負けたからか?

今日の1曲はソルティーシュガーで「走れコウタロー」です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ペタしてね読者登録してねアメンバー募集中フォローしてね

すみません、福島の宿泊先のインターネット環境が芳しくなく

ブログの更新が出来ませんでした。そして今回の香港ツアーの

特集、最終回は番外編というよりも主目的である上環の生薬問

屋が並ぶ高陞街でのエピソードやご質問にお答えします。

薬材街

①当帰について

当帰

日本では一般的に当帰は根部を強壮・鎮静・鎮痛・補血等に使い

ますが、中医では帰頭・帰尾と使い方が違います。帰頭は補血を

主に、帰尾は破血または散血を主に使います。

②紅花とサフランの違い

紅花はキク科の植物で駆瘀血・通経等に使います主成分はカーサミン

サフランはアヤメ科の植物で鎮静・鎮痛・通経等に使います。主成分

はクロシン。実は球根栽培の初歩で使うクロッカスに含まれます。

サフランの漢名が番紅花や蕃紅花と言われることがあるので混同する

のかも知れません。

私のイメージは紅花は主にアルコール抽出するのに対して、サフラン

は水抽出という感じなのです。

③田七について

田七は生田七と熟田七があり一般的な店頭には生田七が出てます。

熟田七は生田七を塩水に浸けてから蒸したものです。ただ工程がもう

少し複雑なものもあります。

生田七は散瘀血・活血・通脈・血液循環の調整・止痛等に使います。

熟田七は補気・補血に使います。

ちなみに上記2つの関連なら生田七・紅花・帰尾を一緒に煎じたものを

出血、腫れ、化膿を伴う傷に塗布します。

④蛤蚧

蛤蚧

オオヤモリのつがいです。腎虚・・・・まぁEDね、に使います。

覚えているのはこんな感じですが・・・・まだあったような・・・・

思いだしたら書きます。

今日の1曲は"Red Flower"です。



本当は違う曲を貼り付けたかったのですが、ちょっと刺激的なので

別の機会にあまり話題と関係のない時にコソッと分かるように貼り

ます。

乞うご期待!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
ペタしてね読者登録してねアメンバー募集中フォローしてね

今回の香港ツアー最後のお食事は4月に従兄弟と行ったICC101階の

龍璽
です。

まずは点心のプレート

龍璽①

左下の椎茸に見えるのは椎茸に見える包子の中に茸類が入って

います。小籠包は前日の夜上海の方が美味しいかなと思いました。

龍璽②

この叉焼は絶品でした。でも同じようなのが市中にまだまだあります。

龍璽③

アボガドと叉焼の腸粉

龍璽⑤

貝柱の乗った焼売、これも絶品でした。

龍璽④

芥藍と言います。別名チャイニーズケール中医的には利水化痰、解毒

袪風、清心明目です。私は大好きですがあまり信頼できない文献で

性ホルモンの抑制効果があると書かれています。信用していません。

今回の香港ツアーのお食事は以上です。食べて飲んでばかり感じる

かと思いますが・・・・マッタクその通りです。

明日から福島県石川町に行きブログの更新が出来るかどうかが

分かりませんが、最低文字だけのブログになっても今回のツアーの

表向きのテーマである生薬問屋街見学のエピソードを明日書きたい

と思います。

今日の1曲はMatt Monroで「Love is a many splendored thing」





AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード