ほぼ日刊ベースボール

野球選手の熱い過去や意外な背景を主な切り口に、野球への熱い想いを綴ります。


テーマ:
西武の日本シリーズ優勝の立役者はもちろんMVPの岸。

しかしそれと同様に光っていたのが15年目の平尾博嗣。



高校時代の印象が強く、ずっと準レギュラーが続いていた彼に物足りなさを感じていた。



高校時代はあの小さな身体ながら通算68本塁打。

93年のセンバツで初戦先頭打者本塁打。そしてその後もセンス抜群のプレーで大宮東高校を準優勝に導いた。



成績もさることながら、彼が影響を与えたのはファッション。

それまではこんなハイカットストッキングが人気だった。



ブライアント




裾をできるだけ巻くし上げ、ストッキングの見える部分は紐状の部分のみ。

当時はこれがかっこよかった。



そしてそれを覆したのが平尾の登場だったと思う。

実力もさることながら、それまでかっこ悪いとしてきたローカットのストッキングと、ハイネック部分のみ残したノースリーブのアンダーシャツ。これが当時、高校球界に一気に広まった。



彼のカリスマ性がそうさせたのか、自然発生的だったのかは分からない。



ただ元々華があった選手だけに、何か今回の、特に6、7戦の活躍は何か嬉しいものがあったし、打ちそうな雰囲気も合わせ持っていた。



まだまだ老け込む歳ではない。来期以降もレギュラー獲得を狙ってがんばってほしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hobo-nikkanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。