いろいろ改修していた家、地面とくっつけました。

とりあえず、天気がいいので、途中経過。

 

やっぱ、自然光はいいですね。夕日の家って感じです。

複雑な影がいいです。

 

地面に余裕はありませんが、何かちょっとは作れそうです。

 

トタン屋根は、皆さんの言う通りでした。この方が自然。

ただ、木が太すぎたかもです。

キャンターは、これ以上手を入れないで良さそうです。

 

便所前のキャンター

汲み取り口を作りましたよー

ここに、便所煙突、カラカラを付けたら完璧なんですけどね。

カラカラ、試行錯誤中。付けないかも。上手くいかない。

まあ、もう少し頑張ります。

 

苦労した便所扉。

はい、見えません。

覗き込めばわかるレベル。

半日かけたんだけどなぁ。

まあ、茶箱と仮面ライダースナックの箱がいい味出てます。

廊下上の電灯もかな。

 

家の中からキャンター

こういう感じでうっすら見えればいいです。

これで360度見れるジオラマになりました。

 

…フィギュア、どうすんの!

 

まだ、全く手付かずです。

子供のフィギュア無いし。ポーズが無いし。

 

完成するのか?

AD

やってしまいましたー

竹の物干し竿の作り替えの為に取ろうと、ペンチで引っ張ったら、勢い余って、ガラス戸の部分を完全破壊しまして…

 

もう、どうせやり直すなら、いろいろと懸念の部分をやってしまいます。

トタン屋根のピッチは、倍くらいの広さにしてたので、半分にします。

模型的には、このくらいの広さが丁度いいかなと思ってましたが、ホンモノのピッチが45cm~60cmなので合わせてみました。

 

あと、廊下の突き当りの感じが殺風景でしたが、そこは

便所

が最も似つかわしいわけですね~

ということで、便所の戸をつくってみました。

 

これ、ちゃんと収まるかなぁ。と心配しつつトライします。

 

それで、やってみた結果。

屋根は、こんな感じです。

やっぱ、この方が落ち着きますね~。それっぽくなりました。

 

それと、散々悪戦苦闘の末

奥に便所の戸を嵌め込めましたw

まあ、位置的にちょっと変なんですが…もう無理です。

もう、取れないし。

 

で、便所裏は

高い位置の窓を付けてみました。臭気抜き的な。

昔の便所には、下にも細い横長の窓があったような…

もう、これ以上の製作はやりませんが。

 

こうなると、汲み取りのフタと、apuroさんの言う「カラカラ」ですねw

カラカラ、どうやって作るかなぁ。

 

バポナのアイデアも頂きましたし。

ここまで凝る必要は無いのだけれど。面白くてやめられない。

AD

やっと、フィギュア配置までたどり着きました。

水面の補修もできました。長かった~

水面は、魚のあたり5cm角くらい切り取りました。

境界に石を置いて、他はボンドで固めました。

気泡やら何やらのトラブルの原因は、隙間からのモレと思います。

モデリングウォーターは、水と同じくらいのつもりで防水する必要がありそう。

 

網のオジサン側から。

イモ剥きオジサンに小物を追加すれば、画面は締まりそうです。

釣り師側から。

ジープに何か積めば…という感じですかね。

 

やっと、小物制作に入れるかな。

 

AD

もう少し作業は残ってますが、あらかた終わりました。

結局、サッシじゃなく、割れたガラスの取り換えのシーンで。

というわけで、本日は戸口と窓ガラスを作成しておりました。

チャームポイントとして、家の屋根から、竹の棒を下げてみました。

外した戸口は、オッサンに持たせるか、こういう感じで置くか、悩みます。

上り口も作んなきゃなので。

濡れ縁を置くかなぁ。まあ、今後の課題ということで。

地味に4枚作りました。

で、嵌め込んだわけですけど。

まあ、内側も破綻ない感じに仕上がりました。

 

キャンター前から

眺めた雰囲気。

こんな感じで進めます。

 

一応、家の裏から。

ホーロー看板と壁も汚しておきました。

 

昭和な雰囲気が出来てまいりました。