2005-05-12 14:19:04

留年生の心構え

テーマ:就活

昨日深夜に記事を書いててアップロードしようと思ったらメンテ中だそうで、直に入力欄に記事に書き込んでたものですから、一気に内容を消失してしまいました・・・。

オノレ!アメブロめ!

ということで、昨日書こうと思っていたことをぼちぼち思い出しながら書きます。

つーことでココ最近週活らしい話題が無かったと言うことで就活日記らしいものを書いてみたいと思います。

今日は就活のメンタル面で私が気をつけた事なんか書いてみたいと思います。
やはり多浪多留生にとって留年は自分にも他人にもなんとも引け目を感じてしまいがちです。私も一浪二留と言うこともあり就活当初は他に引け目を感じていて内心焦りまくっておりました。しかし、留年という負い目を感じていたまま自分を売り込んでも到底他人からは認めてもらえないと感じ、まず自分の留年に対する意識を変えようと試みてみました。

具体的にやったことは
1浪2留であることを研究室の先輩や同期、先生などに知らしめること
留年時代は博士前期過程の留年コースに在籍していたと思い込むこと

1つ目は、他に広く知ってもらうことで他の人に対して引け目を感じなくなりました。また知ってくれた上で周りからアドバイスや同情(苦笑)をいただけるので、「現役の奴らはいいよなー」なんてひがみ根性丸出しの発言も出なくなります(笑)。最初は自分が多留であることを言うことにかなり抵抗があったのですが、そこは根性出して乗り切りました。意外だったのは思ったほど周囲は浪人や留年と言うものに対してなんとも思ってないようです。

2つ目は、留年を留年と思い込まないことです。
他とは違って留年コースに在籍しそこでなんらかの学習をしていたの思い込みました。こう思い込むためには少し工夫が必要で、まず自分が留年時代にやっていたことや、やってみたいなと空想していたことなんかを書き出します。でそれを通して学んだことや得たことをどんな些細なことでもいいのでガンガン書いていきます。でその中で色々な要素を組み合わせたり、まとめたりして、確実に留年コースでコレは学習できたなと思えることをまとめます。たいしたことでないこともまとめて書いたりしました。
あとはそれに対して自分が自信を持つようにしました。

だいたい以上2つを実行したことであまり留年にコンプレックスを感じなくなりました。
面接などでの突破法としては、留年理由を聞かれてもまるで留年コースで力をいれたことについて留年を話すようにしました。
やってはいけないのは「後悔しています」や「反省しています」などの留年時代を否定するような発言をすること。コンプレックスなのがバレバレです。就活最初の方に一度これをやってしまい、ただでさえ空気の悪かった面接が更に不穏な空気に変貌し、ことさら厳しい質問を次々と頂くはめになりました・・・。

長々と書きましたがメンタル面で気をつけたことはだいたいコレくらいです。実際、あらゆる対策のなかで一番コレが重要だったのではないかと今では思っています。

他の多浪多留生の参考になれば幸いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-10 01:58:42

ドクターの失業率

テーマ:日記

ちょっと興味深いモノを見つけたので紹介します。

創作童話 博士が100人いるむら

2ページくらい読んだところでだいたいオチが読めてしまったのですが、それにしてもこの締めくくりは少し可哀想ですね。
そっとしておくのは良いとしても、野良よばわりはいただけません。
なにかドクターという人たちに対して製作者はいい想いを持っていないのではないかとか勘繰ってしまいます。

そんなことよりもむしろ内容ですが、ドクターの失業率高すぎですね。可哀想な8人も含めると100人中24人がなんの仕事もしていない計算です。割合に直して24%ですか。
過去最悪といわれている日本の失業率がおおよそ5~6%程度と聞いたことありますが、それのおよそ4倍程度の失業率に相当します。

ひどすぎますね。
これは私の研究室のドクターには見せれません・・・。

一つの専門を極めんと努力してきた人たちの能力を活かせる受け皿がないのは社会としてどうなんだろうって思いますね。
安易な大学院重点化を行った結末がこれですか。まあおかげで私みたいなダメ人間でも院生に成れたんですけどね。
税金で育てたはいいが活かす器がないなんて。

マスコミも被害者の代弁者ヅラして記者会見で怒鳴り散らしてるくだらん映像とニュース垂れ流すくらいなら、こういうことをもっときちんと問題として報道して欲しいもんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-08 22:56:40

商売の秘訣

テーマ:日記
前回の記事でなにやらトラックバックがついたのでどんな人がトラックバックしたのか喜び勇んで訪ねてみると、

あなたの『自己PR』・『志望動機』を作成します ~100%内定保証~

だそうです。

さらに読みすすめていくと、

【料金】25,000円(税込) ※内定保証

ナニー!!金とんのかよ!2万5千円!? 高! しかも先払いて・・・。

確かに自己Pや志望動機って書くのに時間かかりますし、「金出すからオラの書いてくれ!」って思ったことありますけどこれはなんだかなぁ。
学生相手に25000円はぼりすぎ。
だいたい”100%内定保証”ってナンデスカ・・・。
そこはかとなくぁゃιぃスメルが漂ってきます・・・。

1浪2留の理系院生なら飛びついてくるとでも思われたのでしょうか。なめられたもんです。
5000円くらいならたn(ry

就活本もそうですけど、こういう不安につけ込むような商売ってほんとどうなんだろうって思いますね。
って話を友人にしたら

「そんなの営業の基本じゃん」
だそうで・・・。


そう言われてみれば、やり方の差こそあれ、世の中のうけてる商売って多かれ少なかれ人の不安感につけ込んだり、くすぐってるものが多いような気もします。

実際アメブロの就職活動・新社会人のランキングTOPは

「間違いだらけの就職活動~君は陥っていないか!?」

です。”君は陥ってないか!?”なんて言われたら、どうなんだろって思ってつい見てしまいそうです。(実際就活中に見ました)
まあこの例は商売じゃないですけどね・・・。

程度の差はあれ
うまく不安感を煽る
のがうける秘訣の一つではありそうです。

なるほど。
営業の基本とは中々言ってくれますが、さすが1歩も2歩も先に社会人になっていると言うことが違いますね。
不安を煽るからといって毛嫌いしていると商売上手には成れなさそうです。
勉強になるなぁ・・。

だからといって冒頭で紹介したものは、なかなか賛同できるもんでもありませんが。
内定とれなかったら全額返金で100%内定保証謳われてもなぁ。

色々と不安になる時期ですが、変なのにはひっかからないようにしないとね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-06 12:48:00

次から店員にマークされる?

テーマ:日記
GWと言うことで気分転換の意味も含め、ココ最近
就職とは関係の無い話題です。

すみません。

最近1000円バーガーなる高級なバーガーが販売されたりと、
なかなか他バーガーショップとは
異なる戦略で
着実にその地位を築いているモスバーガですが、

店員を一瞬で凍らせる魔のオーダーがある模様。



モスバーガーの店員を緊張させる方法    (山猫は紺碧に吠える)

フムフムなるほど。
就活していると面接では緊張させられっぱなしなので、たまには相手を緊張させるのも楽しいかもしれません。(オイ!)
行きたくなってきました。
今度やってみよう・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-04 08:37:49

冥福は祈らない?

テーマ:日記
「ご冥福をお祈りいたします」
先日痛ましい事件がありましたが、私もなにげなく使ってしまった表現です。
どうやらあまりいい表現ではないようです。
以下トラックバック先より抜粋。

 仏教でも、浄土真宗でも、故人の冥福を祈りません。 既にご承知と思いますが、冥福とは、「冥土(冥途)で幸福になる」と言う意味です。そして、この「冥土(冥途)」とは、仏教以外のものの考え方なのです。 つまり、ご遺族に「ご冥福をお祈りします」とご挨拶されることは、「亡くなられた方は、冥土(冥途)へ迷い込んだ」と言うことを意味し、「お浄土の故人を侮辱する無責任で心ない表現」と言えます。 亡くなられた方は、何の障害もなく、お浄土に往かれています。亡くなれば「迷う者」として、「祈る(供養)」と言うことは、果たして遺されたご家族の悲しい気持ちに対してふさわしいものでしょうか。 浄土真宗にご縁が深い方へのご挨拶なら、「○○さんのご冥福をお祈りします」ではなく、「○○さんのご遺徳を偲び、哀悼の意を表します」と、浄土真宗の教えにふさわしい言葉に言い換えましょう。

なるほど。
言われてみれば「冥土」の「幸福」なんて無宗教なひとでもあまりいい意味には聞こえませんね。
じゃあ最初に冥福を祈った人って一体誰なんだ・・・という疑問はさておき
どういう意味かも深く考えずにたくさんの言葉を使っていますが、場合によっては相応しくない表現とかまだまだイッパイありそうです。

面接時にはよほどおかしくない限りはスルーされるみたいですが、変な印象はもたれないように
普段から話す言葉には気をつけようっと・・・。

TricksteRさん 経由で 参照しました。)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-02 19:52:44

社長面談

テーマ:日記
今日内定いただいた企業に社長面談に行ってきました。

最終面接の時もそうでしたが、採用担当の方と社長との面談だったのですが
社長がやたらとしゃべるしゃべる。
採用担当はまるで置物のように動かず、たまに話題にあわせて、グフフッって笑うだけ。
社長が志村けんで採用担当が高木ブーを想像してもらえれば分かりやすいかも。

変なコンビだった。

肝心の面談の内容ですが、やはりグループで起きてるトラブルについてどうしても気になったので聞いてみました。
短期的にはプロジェクトが停滞するなどの影響はあるかも知れんが、長期的には問題ない。むしろ、我々で何とかしていかなあかん、
ぐらいの勢いでしたがどうも不安を拭い去るだけの回答は得られなかったな。
正直なところ自分も具体的に何が不安なのかもよく分からない。
社員さんの名刺を頂いたから、不安が形になったら聞いてみよう。
つーか他の内定者と会ってみたいな。

もうすこし就職活動続けてみようと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-01 23:13:54

必勝?就活本

テーマ:就活
昨日の記事で就活本の悪口しか書いてなかったので、今度は逆にいいと思ったものを紹介。
著者: キャリアデザインプロジェクト
タイトル: 内定勝者2006「私たちはこう言った!こう書いた!」合格実例集&セオリー エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR

これは他の本と違って、何をアピールすればいいか、何を書けばいいか、がすっきり記述してあり、また例も豊富で面接やESの”見せ方”が良くわかり納得できます。

ESや面接で何で落とされているか分からないといった時に読むといいのかもしれません。
現役・年増問わず読んでおいて損はない本だと思います。

ただ方法論に陥りがちな部分もあったりするので、やはり”自分らしさ”みたいなのはしっかり持ってないと厳しいかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-30 23:53:10

年増の苦労

テーマ:日記

今付き合っている彼女がいるんですが、その彼女は国立大理系院生で某大手企業に内定が決まっています。

その彼女が言うには、私が彼女の家の中では評判が悪いらしいのです。

直接彼女の親に会ったことないので、どうしてかと尋ねるとどうやら1浪2留してることが原因らしいのです。
折角いい大学に行っていい企業に入れるんだから、そんな1浪2留もしている傷物みたいな人と付き合わないで、もっと相応しい人と付き合いなさい、とかそんなことを言ってたらしいのです。

言うに事欠いて”傷物”ですか。

なかなか言ってくれます。

私の場合”留年は汚点でなくキャリア”(言い過ぎ)だと思い込んでるので、大して気にもしてなかったのですが、彼女がそのことを打ち明けるとき涙を溜めながら言ってたのを見て、
「悔しかったんだろうな。彼女の親を見返せるように頑張らないとな。」とか思ったのも束の間。

「自分はどう思うの?」と聞くと

「私ももっといい人いるかもと思った」 

んだとぉ~~???
その涙目はなんなのよ?
理解のない親の心ない言葉に悔し泣きしてるかと思いきや、ショボイやつと付き合ってる自分が情けなくて泣いてるんですか。あーそうですか。

あまりにショッキングな出来事だったので忘れないように書いときます。(忘れないな・・・)
5年付き合ってこれとは思いもよりませんでした。

年増は就職だけでなく、恋愛も苦労するんですね。

他の年増の人もこんな感じなのかな・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-30 22:57:36

必勝!?就活本

テーマ:就活

昔から本を読むのが苦手で、小説なら活字にさえ慣れれば何とかなるんですが、「かしこく生きるための本」とか「いい女の条件」系の、余計なお世話且つ無駄に人の心理を揺さぶってくる本てのが内容的に大の苦手でして、そういう本が本屋に並んでいるのを見るたびに『なんで勝手に生き方を”かしこい”なんておかしな修飾詞つけてムリヤリ良し悪しの判断しようとしてるの?』とか『お前の価値観押しつけんじゃねーよ』みたいな妙な反発を覚えたりするわけですが、いわゆる一部の就活本てのも例に漏れず苦手な部類に入ってきます。

特にヤバイのが”本当の自分がわかる”とか書いてあるいわゆる自己分析系の就活本。
過去を顧みることはダメとは言いませんが、就活において必ずしも必要なことのように思われませんし、そういう内省的な作業を就活のセオリーみたいに書いてしまっていること自体に抵抗を覚えます。
そういう本に限って、自己分析自体も型にはまってしまって、本当に自己分析といえるのかどうか怪しいし、そもそもそれやってビジネスの世界に役に立つんかいなって感じです。

結論をいうと金出して買うもんじゃないです。

私も焦って色んな本買ってしまったのですが、今考えれば別に買わなくてもいけたなと思います。

ほんとあこぎな商売だなぁ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-29 21:27:38

結果

テーマ:ブログ
26日の記事にも書いたことのつづきですが、
結果から言うと、「合格通知」でした。

いやぁ、この時期ってほんと色んな事に対してナイーブになりやすい時期なのでプラス志向の発想がまったくできませんでしたね。
結果聞いたときはほんとにビビリました。

普通ならめでたいんですが、少し納得のいかないことが色々ありまして、その一つが留年理由を聞かれなかったこと。
採用側からすれば、通常ではありえない「空白の3年間」をどう過ごしてきたかということを聞くことは、おかしな人材を抱え込むリスクを回避する上でとても重要なことだと思うのです。
あえてそこを聞かなかった理由って一体なんなんでしょう。
もしかして隠れブラック?

後はこの会社はある会社の子会社なのですが、最近親会社のほうで大きなトラブルが起きていて、その影響で経営が揺らいだりしないのかとかも、色々と不安です。

5月2日に会社の方とお話する機会がいただけるようなので、その辺も含めて色々聞いてこようと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。