ホープ再生自転車販売の本年度営業は、店じまいし、既に来年度3月1日開店に向け準備を始めました。

繁忙期である春先は、忙しいのですが、もっとも大変なのは、これからです。

つまり、来年度事業を円滑に進めるための知恵の絞り時は、今しかないからです。

①店舗の内装改築工事

②自転車再生グッツ商品の制作とネットを含む販売戦略

③自転車再生グッツ商品の販売コーナーのレイアウト検討と増築工事

④ホープページの大幅変更

⑤開店時の商品確保に向けた効率的な作業取り組みと保管

等があり、これはすべて関連する作業で、輻輳するところから、状況は変わってくるし、時に整理されていない状況も出てくるだろう。

すべては、事業ホープのメンバーのより良き支援の為である。

毎年、また必ずやるべき課題が出てくる。

それだけ、事業というのは、動きが想定通りには進まない場合もあり流動的なのです。

 

私は、こういった状況が好きである。

それは、聖書的でもあるからである。

箴言14.4

牛がいなければ飼葉おけはきれいだ。

しかし牛の力によって収穫は多くなる。

 

この聖句は、本当にそうだと思い、大好きである。

何もしなければ、毎年、前例踏襲で波風は立たない。

しかし、進歩はない。

何かしようとすると、現実を変えようとするわけだから、軋轢は出てくるし、疲れる場合もあるだろう。

整理整頓されない場合も出てくるだろう。

しかし、モチベーションがある限り、混乱を乗り切る力が生まれる。

チームが、一致してのぞむとき、大きな力になり、成果が生まれる。

その連続でいたいものである。

 

もし良かったら、クリックしていただくと、とても励みになり感謝です。


にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

AD