たけはなくみのありのまま~竹花久美ブログ~

~たけはなの、気ままな日常を気ままにお送りするブログ~

※出演情報※



ゴブレイプロジェクト×太。ちょい

太。ちょい シーズン6


『楢山異邦人』


 脚本・演出 ゴブリン串田




【日程】

2013年7月16日(火)~7月21日(日)


7月16日(火)19:00~(前夜祭)

7月17日(水)19:00~

7月18日(木)14:00~/19:00~

7月19日(金)14:00~/19:00~

7月20日(土)14:00~/19:00~

7月21日(日)13:00~/18:00~


全9回公演+前夜祭


@池袋・シアターKASSAI 

《東京都豊島区東池袋1-45-2》


【チケット】※6/21(金)正午より発売開始

前売  S席指定席…5,000円 A席自由席…4,000円 

当日  S席指定席…5,500円 A席自由席…4,500円


前夜祭前売  S席指定席…3,500円 A席自由席…3,000円

前夜祭当日  S席指定席…4,000円 A席自由席…3,500円


チケットのご予約は

竹花久美専用予約ページ

または、メッセージやコメントでも承っております♪お気軽にどうぞラブラブ





※所属劇団ボクラ団義の詳しい情報は下記のアドレスへ音譜

http://www.bokudan.com/









テーマ:
皆様、ご無沙汰しており大変申し訳ありません。
そして、突然のご報告でご心配下さっていた皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

昨日放送がありましたボクラ団義のラジオ番組「ボクラジ!」と公式ブログにて発表させて頂きましたが、
私竹花久美は、企画演劇集団ボクラ団義を卒業する運びとなりました。

にて、卒業にあたりましてメッセージを載せさせて頂いております。

たくさんの皆様を残念で寂しい気持ちにさせてしまったのに、皆さんがたくさんの温かいお言葉をかけて下さいました。
こんなにも思ってくれる人がいる。
その事を痛いほど痛感しました。

皆さん、いつもたくさんの温かい気持ちで包んで下さって本当に本当にありがとうございました。
公演を重ねる度に、ボクラ団義を応援して下さる方が増えていく事が本当に嬉しかったです。

ひとつの公演を創り上げるというのは、本当に大変で、楽しい事ばかりではないし、辛いことも多いです。
でも、舞台に立った時、そんな思いは全部何処かへ行ってしまうんです。
それだけ、舞台という場所には本当にたくさんの魔法みたいな魅力がいっぱい詰まっていて、私はその場所が大好きでした。

自分でも、ボクラ団義を離れる時が来るなんて思ってもいなかった。
あまりにもたくさんの時間を共にしてきた皆。
家族と同じ位大切な人達です。
それは、これからもずっとずっと変わらないです。

皆さんに対する思いも気持ちも、何一つ変わらない。
ボクラ団義の竹花久美としてお芝居が出来ていたのは、応援して下さっている皆様がいたからです。
本当に本当に感謝しています。

たくさんたくさん考えて前向きに選んだ道です。
どうかこれからも温かく見守って下さったら嬉しいです。

お芝居が好きって気持ち、ボクラ団義が好きって気持ち、皆が好きって気持ちは中々消えるものじゃありません。
消そうとしたって消えてくれないです。
いつか、村人Aとしてボクラ団義の舞台に立てるように。
これからの毎日を全力で歩んで行きたいです。


これからも、Twitterやブログは続けていこうと思いますので、たまーに覗いて下さったら幸いです。


皆様、これからもずっとずっとボクラ団義を愛して下さったら嬉しいです。
これからは私もボクラ団義応援団の一員です!
皆様、何卒よろしくお願い致します!!


竹花久美




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも応援して下さっている皆様✨
いつもたくさんたくさんありがとうございます。

今日は、大切な皆様へ大切なご報告とお詫びがございます。


ボクラ団義の公式ブログでは既に発表がありましたが、
先日出演致しましたENGさんプロデュース「THRee'S」の千秋楽公演にて、公演中に膝の靭帯を損傷する怪我をしました。
現在、病院に入院し治療を受けております。
今後手術の可能性もあり、次回公演の舞台に立つことは不可能という判断が医師から下され、やむを得ず来月出演予定でした舞台ACRAFT「紅蓮、ふたたび」を降板することとなりました。

まず、ご報告が遅くなってしまった事を心よりお詫び申し上げます。

THRee'Sの公演中、立ち回りの中で膝を痛めましたが、
私の意思を尊重して下さり、スタッフの皆様、キャストの皆が支えて下さいまして、最後まで舞台に立たせて頂けた事を本当に本当に感謝しております。
皆が最後までそばにいて声をかけてくれました。
中には異変に気付きTwitterでリプを下さったお客様もいらしてくださいまして、すぐにお返しすることが出来ず本当に本当にごめんなさい(>_<)



そして、来月の舞台「紅蓮、ふたたび」

私の出演を楽しみにして下さっていた皆様
、本当に本当に申し訳ありません。
私もとても楽しみにしていた公演でした。
たくさんの方が何とか出来ないかと動いて下さいました。
降板という形になってしまいましたが、私も一緒に舞台に立つ気持ちで、今は完治に向けて自分が出来る精一杯をしていこうと思っています。
私が演じる予定だった役を、メンバー大音さんが演じて下さいます。
音ちゃん、本当に本当にありがとうございます。
稽古場で、私の復帰を信じて代役に入ってくれていたあゆ。本当に本当にありがとう。


私にはたくさんの大好きな大切な仲間がいます。
また、絶対に笑顔で皆様の前に現れますので!
それまでどうか待っていて下さったら嬉しいです。



先ほどの報告の後、たくさんの方がリプを下さり、以前共演した皆様からもメールを頂き、THRee'Sのメンバーはたくさんお見舞いに来てくれました。
そして、何よりボクラ団義の皆がそばにいてくれる事の大きさ。


今回、怪我をしてからたくさんの事を考えました。
大切な皆がもっと大切になり、応援して下さる皆様からいつもたくさんのパワーを頂いていて、
いつも当たり前に過ごしていた日常が、当たり前じゃなくなった事で、得たものもたくさんあります。

ひとつひとつ、前向きに頑張っていけたらと思っています。



皆様、本当に本当にありがとうございます!
これからも何卒よろしくお願い致します。



2014.9.24
竹花久美


AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは☆
「耳があるなら蒼に聞け」ご来場下さった皆様誠にありがとうございます!!
また、耳蒼についてはゆっくりブログ書きますね(*^^*)


今日は、次回出演舞台!
ENG第二回公演
『THRee`S[スリーズ]』の情報公開第二弾!!
あらすじやスタッフ様、チケットの予約フォームもアップします(*^o^*)
先行予約は7/15・19:00~♪♪
皆様のご予約心よりお待ちしております(●´ー`●)♡

さて♪大好きな三国無双で肩慣らししましょうかねo(*>▽<*)o笑
楽しみだなぁ♪♪






[情報公開第二弾]



ENG第二回公演

『THRee`S[スリーズ]』

演出:佐藤修幸(ENG)
脚本:久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)



◆日時

2014年9月10日(水)~15日(月)

9月10日(水)     /19:00
9月11日(木)     /19:00
9月12日(金)14:00/19:00
9月13日(土)13:00/18:00
9月14日(日)13:00/18:00
9月15日(月)16:00



◆会場
笹塚ファクトリー
東京都渋谷区笹塚1丁目56-7 京王笹塚ビル地下2階
http://sasazukafactory.kyowakoku.com/
笹塚駅下車北口よりすぐ



◆チケット情報
前売4,000円/当日4,500円
※7月15日(火)19:00~チケット先行予約開始!
竹花久美予約フォーム


◆あらすじ

今から1800年以上の昔。場所は日本の西、今は『中国』と呼ばれている場所。

都(みやこ)では董卓(とうたく)という一人の男が暴政とも言える酷い政治で領民達を苦しめていた。正に時の人であるこの男に逆らえる者は無く、側近である部下を含め、逆らえば待つのは『死』のみであった。その董卓の悪政に嘆いた一人の老人、その名は王允(おういん)。王允は董卓の時代を終わらせるために幾つかの策を巡らせる。

しかしそれから数年後、王允は処刑という方法を以って『死』を迎えようとしていた。処刑執行人が刀を振り上げる。王允は、明らかに命乞いではなくその刀を振り下ろすのをもう少し待ってくれと願い出る。「もうすぐここに自分の待つ男が一人来る」と。その王允の言葉に、「何故誰かが来ることがわかる?」執行人はそう問う。
王允は語りだす、あの董卓が政権を握るよりも少し前より、この国を救うべく、三人の勇敢な若者が立ち上がったこと。そしてその三人と出会った、更に幾人もの勇敢な者達がいたこと。
三人の若者の一人が、恋をしていたこと。その恋がまた、新たな三人の男女の図式を作ることになったこと。そしてその幾つかの三人の物語が、あの董卓の悪政を揺るがす希望に繋がっていくこと。

しかし、この国がこれから、まだまだ大きな荒波の時代を控えていること。

大きな話題を巻き起こした第一回公演から一年以上の時を経て迎えるENG待望の第二回公演!!
三国志と呼ばれる時代の幕開けの物語。三人の勇敢な男達の物語。三人の男女に纏わる物語。幾つかの、幾つもの『三』に纏わる物語!!
…時代を変えることを願った男が、ある星降る夜よりそれが使命に変わる。そしてその夜より生まれる、三本の剣。

新解釈の『三国志の序章』を豪華キャスト陣で描く、時間交錯超スペクタクル舞台劇!!乞う御期待!!!



◆キャスト

高城元気(アイムエンタープライズ)
沖野晃司(企画演劇集団ボクラ団義)
竹石悟朗(企画演劇集団ボクラ団義)
木本夕貴(ソニーミュージックアーティスツ)
水野大(刀屋壱) 
中野裕理(株式会社トキエンタテインメント)
福地慎太郎(FLIPLIP)
大神拓哉(企画演劇集団ボクラ団義)
三田寺理紗(ホリプロ)
久保亜沙香(SaintPromotion)
内山智絵(少年社中)
竹内尚文(少年社中)
中村宜広(企画演劇集団ボクラ団義) 
佐藤圭右
竹花久美(企画演劇集団ボクラ団義)
大友歩(企画演劇集団ボクラ団義)
齋藤伸明
伊藤翼(Rock×Lock)
澤田圭佑(SHOW-BZ)
牧野純基(黒雪構想)
斎藤未来(株式会社フジプロダクション)
森下まぐ(スピカエージェンシー)

門田麻衣子(株式会社トキエンタテインメント)
石部雄一(スピカエージェンシー)




◆スタッフ
演出:佐藤修幸(ENG)
脚本:久保田唱(ボクラ団義)
音響:八木歩美
照明:大塚之英((株)ストーリーレーン)
舞台監督:高橋亮
舞台美術:吉田慎一(Y’s factory)
殺陣師:水野大(刀屋壱)
ダンス構成振付:中野裕理(株式会社トキエンタテインメント)
映像製作:神林裕介
衣装:加藤佑里恵
小道具:竹花久美(ボクラ団義)
宣伝美術:tubest
ヘアメイク:平林純子/成谷充未((株)P³Garage)
写真撮影:渡辺慎一
パンフデザイン:立花さな
スチール補:タケウチヒロミ((株)P³Garage)
Web:齋藤伸明
演出助手:森下まぐ(スピカエージェンシー)
制作:大音文子(ボクラ団義)

スーパーバイザー:久保田唱(ボクラ団義)

企画・製作:ENG



THRee`S専用ページ
http://eng02threes.web.fc2.com
お問い合わせ
dear.eng.info@gmail.com




☆一日一笑☆

Twitter@takehanakumi
フォローミー♡

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。