自然栽培 【みその農園】のブログ

自然栽培奮闘中
【みその農園】の日々のできごとや私的思いなどなど


テーマ:

家の隣の自然栽培畑で栽培している大豆。


この畑、肥料をやめて確かもう4年になると思うのですが


去年の春にユンボで天地返しして硬盤層を抜いてからというもの


土の中がどういう状況になっているのか


どうにもわからなくなり、どう対処したものか思案しているこの頃なんです。





畑に肥料を入れると必ず「硬盤層」(肥毒層)といって


固くて冷たい層ができます。


この層は畑の表面から20~30センチ下にあるのですが


ほとんどの植物の根はこの層を嫌がって、この層に根を入れません。


つまり


肥料を使う慣行栽培や有機栽培では


この層から地表まで20~30センチだけの世界での栽培になります。


極端に言えば、鉢植えの植物とそう変わらないわけなんです。


なので、しょっちゅう水や肥料を施す必要があるのですが


無施肥の自然栽培の場合は


まず、この硬盤層を破壊してからのスタートとなります。


硬盤層があるまま肥料をやめてしまったのでは、小さくて固くおいしくない作物しかできないでしょうから。


根を深く伸ばす大麦などを栽培するといいとか、土壌菌を活性化すればよいとか


色々な方法があるようなのですが


うちは昨年、ユンボで天地返しして硬盤層を抜いてみました。


重機を畑に入れるのが良くないのはわかっていたのですが


色んな方法を試してみてもうまく硬盤層が抜けなかったので苦肉の策でした。


この方法がよかったかどうかはわかりません。


昨年、大豆を蒔いたときは、つるぼけ気味で半作といったところでした。


タマネギは固くて小さいのしかできませんでしたが、味はよかったです。


トマトは無施肥にもかかわらず立派なのがたくさんなりました。


そして、今年の大豆。


結論から言うと全滅です。


立派に育ったのですが、サヤに実が入っていません。


やれ連作障害だ、カメムシに吸われたんだ。水不足だのと周りに人に言われましたが


これも窒素過多でつるぼけ状態ではないんだろうか?と思うのです。


というのも


根の状態を見てください。



自然栽培 みその農園の【にき仁木日記2】

上が自然栽培の大豆で、下が有機栽培のものです。


下のは細い根が20センチほど。


上のは切れてしまった細根も合わせたら、おそらく根は1メートルほども伸びていたでしょう。


硬盤がないものだから養分を求めて下へ下へと根を伸ばしたのだと思います。


そしてたどり着いた場所にはたくさんの養分があったのでしょう。


で、つるボケ状態になったのかな?と思うのですが。



しかし


この畑の状態はどうなっているんだろう?


次は何を植えたらいいのだろう?


そこで


ふと思いついたのが


小麦!!


小麦なら阿波市の小野農園さん!


てなわけで先日、小野さんに連絡してみると


薄力に近い農林61号がいいのではないかとおっしゃる。


ちょうど台風の雨で仕事ができなかったおととい


農林61号の種をわけてもらいに行ってきた次第なんです。


ちょうどうちの廃鶏5羽が入りようだとおっしゃるので持っていったら、


物々交換でいただいてきました。


来月種蒔きして無事育ったら


自家製の自然卵と自然栽培小麦で作ったスコーンを妻が作るそうなので


こうご期待のほど




また、小野さんにもうちの大豆を見てもらうと、つるボケ状態じゃないかと自分と同じような感想でした。


やっぱり想像しているような状態なんだろうか?


小麦の横でタマネギ、じゃがいも、果菜類などを育てながら


この畑がどういう状態なのか探っていってみようと思います。




自然栽培も奥が深いです。







ところで


今日、徳島市内のSさんがうちの鶏を4羽引き取りに来て、庭先(自然)養鶏仲間になりました。


年輩の庭先養鶏仲間は県内にも数人いるのですが


Sさんは20代の女性です。


いやー若い仲間はうれしいですね。


Sさん


時々小屋から出して庭に放してやると言っていたけど


その小屋が自分たちの家だと認識するまではやめた方がいいとアドバイスしました。


たぶん鶏はおとなしく従順な動物だと思っているのでしょうけど


一般のケージ飼いの鶏とうちの鶏とでは


「引きこもりの肥満体とアスリートほどの差があるので気をつけて。」


と言っておきました。



うちの鶏、逃がしたら素人には捕まりませんよ、まじで(^_^;)



Sさんがんばれ!


うまく行くことを祈っています。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

 にきひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。