自然栽培 【みその農園】のブログ

自然栽培奮闘中
【みその農園】の日々のできごとや私的思いなどなど


テーマ:

日照りの次は雨、雨、あめ


もうそろそろ降りやむだろう思いきや


次の台風が来ているというし、いったいどうなってんの?


日照不足で鶏たちが休産してしまわないかと心配しているこの頃なんですが


みなさまお元気でしょうか?





今年のお米、


ハゼ干しして天日乾燥する予定だったのですが


雨が降らないために果樹への水やりが最優先になり


稲刈りどころじゃなく、どうすべきかと考えていたところに


台風がやって来るというので、


先月29日、急遽、Tさんに頼んでコンバインで刈ってもらいました。



自然栽培 みその農園の【にき仁木日記2】


今になって思えば、その判断は正解でした。


これだけ雨が続けば、もし雨がやんでもしばらく田んぼに機械を入れることもできなくて困り果てていたことでしょう。


また、ハゼ干ししてもこの雨では乾燥どころか籾から芽が出てくることにもなりかねなかったです。




そんなお米ですが


相変わらず収量は少なく、昨年とほぼ同じで、慣行栽培の半分以下でした。


ただ、朗報はあります。


上写真の田んぼは無肥料にして4年になる田んぼですが(他の田んぼは2年)


ひとつ壁を越えました。


明らかに昨年より収量も増え、品質も良くなりました。生える草も少なかったし


先達が「とにかく3年辛抱しろ」というのはこういうことかと納得の自然栽培田んぼでした。



米の味はというと


もちもちでうまみが強く、慣行のものとは別物で、まあ納得いくものになりましたが


欲を言えば、もう少しあっさりした味にならないかという個人的希望もあります。


といってもコシヒカリだから仕方ないでしょうか。


将来は、お客さまとも相談して他の品種への変更も検討してみようと思います。




それにしても


この長雨でふぬけてしまいましたねー。


雨が降るまでは、水やりに明け暮れる日々で


それと並行してみかんの摘果、ブルーベリーの収穫もありました。


そしてみかんの摘果を終えて、ブルーベリー収穫もほぼ終わりにさしかかり


稲刈りを終えたとたんにこの天気ですから


一気に力抜けて


雨の初日は寝ました、とにかく。


稲刈りあとの田んぼを見にいくとなんとも言えない安堵感があり、さらに脱力しました。



自然栽培 みその農園の【にき仁木日記2】

炎天下の下、草と戦った日々


水がなくて右往左往していた日々を思い出すと懐かしくもあります。



来年はお客さまを中心に草取りや収穫を手伝ってくれる方を募り、


いっしょに収穫の喜びを分かち合おうと考えていますので、よろしくお願いします。




さて今年の自然栽培コシヒカリですが


毎年買ってくださっているお得意さまの注文を聞いている段階で


もし余裕があればネット販売もしようと思いますが、これは未定です。


味見してみたいと思われる方はメールしてください。


5キロとか10キロなら送ることができると思います。



今年の価格は、玄米10キロあたり7000円(白米で7200円)で、30キロだと20000円でいきます。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

 にきひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。