ミニ四駆買取り専門! H.M.R.F 浜松鑑定団ホビー部ブログ

浜鑑ブログよりホビー部ブログが独立しました!ミニ四駆、プラモデルの最新入荷情報、買取情報はこちら!


テーマ:

皆さんこんばんは!浜松鑑定団ホビー部です!

 

昨日は第54回「浜鑑ミニ四駆競技会」フライデーナイトトライアルが開催されました。

浜鑑サーキットVer8.0では3回目となるナイトレースです。今回から受付時間を7時、レース開始を7時半からとしました。ほんの少しだけですが開催時間を遅くして、より多くの参加者に来ていただければと、ということでやってみたのですが、7時になったことでちょっと時間に余裕が持てた、という声をいただきましたので、今後はこの時間からスタートとします。

 

そしてナイトレースには必ず何かしでかす担当Tですが、今回も何もやってません。というか、本当にこのところ余裕がなくてですね…そろそろコースをリニューアルしようとは思っているのですが、新ネタ自体がいまだに未着手という状態でして・・・。新コースをお待ちのお客様には申し訳ない!10月には変えますのでもう少しだけお待ちください。

というわけで今レースは浜鑑サーキットVer8.0の高速レイアウトでのバトルとなり、40名の選手、68エントリーを記録しました。

 

レース前のスナップ。各部の調整を施し、練習走行に励む選手の皆様。




オープンクラス

ナイトレースではいつもの通りジュニア混走となります。エクストラタイムは30分設定です。エントリーは37名。さすがに皆さん慣れてますのでどのマシンも安定していてとても速いですね。後は限界を見極めるだけ!というマシンが多く、練習から予選まで皆さんとても真剣です。そして予選スタート。スタートしたのですが…今までの練習走行はなんだったのか、いきなりスピードアップ!練習走行はあくまで練習走行。安全マージンをたっぷりとっていたようです。これには参りました…。最近担当T、ノーマルカーチャレンジ一本に絞っていてオープンはお休みしていたのですが、この間にオープンクラスはさらに進化していたようです。

そんな進化したオープンクラスですが25名の選手が勝ちあがり本選ラウンドへ。ここからはさらに驚速のバトルが展開され、それに伴いコースアウトも増加。完全に限界ぎりぎりですね。このギリギリバトルを制し、決勝ラウンドへコマを進めたのはオープンクラスより「イイダ」選手と「イケモト」選手。これに挑むはなんとジュニアクラスより9月のジュニアクラスウィナーの「スズトモ」選手!前戦に引き続き好調を維持した「スズトモ」選手に注目が集まります。勝つのは誰だッ!?

 

今回のナイトレース、優勝したのは「スズトモ」選手!昼のレースに引き続き連勝です!これはお見事!しかも並み居るオープン選手を押しのけてのナイトレース制覇!本当に素晴らしい!2位「イケモト」選手、3位「イイダ」選手とも途中までレースをリードする展開でしたが、なんとコースアウト!「スズトモ」選手を意識してスピードアップしてしまったのでしょうか…?しかし「スズトモ」選手のスピードを見てしまうと、意識しすぎても仕方のないことなのかもしれません。








ノーマルカーチャレンジ

今回のノーマルカーチャレンジもたくさんのマシンが集まってくれました!現在のノーマルカーチャレンジはほぼAR,MA2択状態で、これ以外のシャーシは選択肢に上がらなくなってしまいました。それだけ皆さんマジだということで、あとはマシンメイクにかかってきます。

そして今回から規制緩和と規制強化を1個ずつ追加しています。

規制緩和に関してはドライブシャフト軸受けの自由化(ノーマルパーツ限定)です。初めてミニ四駆を触れる方によくあるのですが、ハトメをなくしてしまうんですよね。無くしてしまうとキットを買いなおすしかないのでこれはちょっともったいない。というわけでシャフト受けはAR,MAシャーシパーツ流用可とします。

規制強化はマシンの持ち方。ノーマルカーチャレンジは初心者大歓迎のレースですので、持ち方と発進のさせ方でアドバンテージがつきやすいクラス。ということで年少者のマシンの持ち方に合わせて、マシンをスタートさせるときはマシンのボディ両脇を持つように設定しました。

さて、レースですがノーマルカーの鬼門はスタート直後の2段ヒルクライム。1周目はスピードが出てないので大丈夫なんですが2週目以降、スピードが乗ってくると途端に難易度が高くなります。ですが電池を垂らしてしまうとほかで抜かれてしまうので、ただ速いマシンだけでなく、戦略も必要になってきています。そんなノーマルカーチャレンジですが今回は30名の選手が参加し、本選に進むことができたのは20名。本選からは電池の量を計算しながらのレースが展開し、スピード+頭脳戦を攻略し、決勝に進んだ選手は先ほどのオープンクラスでも入賞した「イイダ」選手、前戦のノーマルカーチャレンジウィナーの「スギヤマ」選手、そしてノーマルカークラスで存在感が大きくなりつつある「セキミヤ」選手Mの3名。さぁ勝者は?!

 

今回のノーマルカーチャレンジ優勝は「イイダ」選手!オープンクラスの雪辱をここで晴らすことに成功!2位に「セキミヤ」選手、3位に「スギヤマ」選手がランクイン。

今回のノーマルカークラスも接戦で非常に見ごたえのあるレースで本当に盛り上がりました。それにしてもどうやったらあんなに速くなるんですかね・・・。







担当T的MVP

今回はステルス仕様のトライゲイルに決定!ガンメタとブラックのツートンカラーがシブイ!一つの面に塗られた2色の効果で面構成が複雑に見えてどことなくランボルギーニチェンテナリオみたいでカッコイイ!!





次回浜鑑ミニ四駆競技会は10/9日 1030分から受付開始。ジュニア、オープン、ノーマルの3種目開催です。ぜひご参加ください!

 

浜鑑ミニ四駆競技会

皆さんも浜鑑ミニ四駆競技会に参加してみませんか?実際、レースを見てしまうとあまりのレベルの高さに尻込みしてしまうこともあるかと思いますが、まずはキットを組み立ててて走らせてみましょう。とても奥深い世界が待っています!レース参加も「ノーマルカーチャレンジ」ならばお金もかからず気軽に楽しめます!工具の貸し出しサービスも継続しておりますので買ったその場で組み立て走行が可能です。ご希望のお客様はお気軽にお声かけください!浜鑑ミニ四駆サーキットは24時間休みなし!いつでも走行が可能です!

(ちなみに24時間走れるサーキットは静岡県内では浜鑑だけですよ)皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


皆さんこんばんは!浜松鑑定団ホビー部です!


今日は9/18日に行われたサバイバルゲームイベントプレビューになります。


当日は台風接近の影響で荒れた天候となりました。今までのフィールドですとここで中止が決定するのですが、今回からは屋内フィールドも完備されたこともあって雨天決行!

ですが、やはりこの荒れた天候では参加すること自体が難しいということで事前エントリーで分かっていた人数からほぼ半分の20名でのイベント進行となりました!参加していただいたお客様には本当に感謝申し上げます。有難うございました!





午前中は屋内フィールドでのイベントということで屋内で全員で記念撮影。皆さん気合十分!



今回使用したインフィールドエリアは全体で見るとこんな感じ。





巨大ビニールハウス改造して作られたインフィールドエリア。隠れるところもいっぱい。

当日はこのフィールドのほぼ中央の側壁に同化するような感じで陣取って写真を取っていました。

結果として自分の両側から弾が飛んでくるんで怖い怖いw。そのかいもあっていい絵が撮れました!雰囲気が伝わるかなぁ


一戦目は2対2の殲滅+セミオート戦。ヒットをもらったら自陣に帰って次のプレイヤーと交代、チーム員が0になったら勝敗決定。












二戦目から若干ルール変更、3対3になり、さらに敵陣地に置いてあるコーンに目印を置くことで投入する人数が増えます!






このルール変更で急遽始まる作戦会議。さてどうなりますか・・・。




まさかのグレネード装填。この空間でやるんすか?!


それに対して・・・









リアル「アウトレイジビヨンド」戦法!一切隠れることなくつかつかと敵陣に歩いていきました!マジカ!


その他にもチーム員と声をかけ合いながらじりじりと距離を詰める様は圧巻ですね。サバイバル「ゲーム」ですがこうやってみてみるとやっぱりチームスポーツです!








そんな感じで午前中は終了。午後に向けて腹ごしらえ。そして








第1回「難あり!訳あり?それがどうしたジャンク市」開催!

この悪天候でせっかく集まっていただきましたので感謝の意味を込めましてオークションのスタート金額はとんでもない金額からスタート。まぁ、ジャンクですからね。中には「コッキング済み」エアガン(つまり弾が出ない)なんてのもありましたし、まさかの2丁で100円とか(ただし要修理)ただし、ジャンクだけではなくて目玉商品としてちょっぴっと傷が多い次世代とか、レバーがかけっちゃったハイサイクルなんかも出品してまして、それらもやっぱりここでは言えないような数字でスタート。結果として競り合っていただけたのでよかったですが、(担当ちょっと冷汗かいてました)笑いあり、ガチの競り合いありと、非常に楽しいインターバルタイムとなりました。


午後から雨も小雨になったので屋外戦を敢行!ここからは人数確認とゲーム管理でお仕事してましたので写真がありませんが、どのプレイヤーもフィールドに散っていくとき、撃たれて戻ってくるとき、皆さん笑顔でセーフエリアにいらっしゃいましたので「楽しんでもらえてるなー」と感じることができました。


これで天候さえ良ければと悔やまれる部分がありますが、担当Tとしては来ていただいたお客さんが喜んでもらえれば合格と考えてましたので今回は良かったかなと思ってます。


年内にはもう一度イベントを行えるように頑張りますので今後とも浜鑑ホビー部をよろしくお願いいたします!


以上浜鑑ホビー部でした!



追記:フィールド撤収後、携帯ナビを頼りに家路についたのですが、高速道路を目指していたのになぜかたどり着いたのは山奥のどこかの駐車場。なんでやねん!結局浜松に到着したのは7時近くだったとさ・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんは!浜鑑ホビー部です!


いよいよ今週末、新生浜松鑑定団サバイバルゲームイベントが迫ってきました!

皆さん準備は万全ですか?


担当Tもゲームギアを引っ張り出して整備を続けています。(というかどこにしまったか忘れてた。見つかってよかった!)


さっそく使用するバッテリーに復活の儀式を行いながら記事を書いております。


先日お知らせしました、サバゲーで行う


「訳あり、何あり、それがどうしたジャンク市!」


ですが、


ジャンクばっかりでもしょーがないよね?


というわけで今回店頭にある通常品についてのお知らせです。






浜松鑑定団は中古屋さんですからね。程度のいいものを選んでしっかり使えて、なおかつちょっと珍し気なものをチョイスしてみました!


これはっ?!?!っと思われた方、ぜひお楽しみに!


以上浜鑑ホビー部でした!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんは!浜鑑ホビー部です!

 

アップまで時間がかかってゴメンナサイ!実は大会後、体調を崩してしまいまして寝込んでおりました…。理由は後述。

本日は911日に行われた第53回「浜鑑ミニ四駆競技会」が開催されました。また当日はチケットがかかったステーションチャレンジのRound.2になります。今日は浜北鑑定団でも同様の大会が行われたため、浜松鑑定団では時間をずらして3時半受付開始、4時スタートとしました。

それにしてもチケットパワーってすごいですね。今回の浜鑑ミニ四駆競技会は、参加人数45、総エントリー数92での大会規模になりました。浜鑑を選んで遊びに来ていただいたお客様には本当に感謝しております。集まっていただいた選手の皆様、本当にありがとうございました!




エントリー中のスナップ。練習走行とセッティングに余念がない選手の皆様。また、他の選手たちのマシンを観察するべく、スタートラインにはたくさんの選手が真剣なまなざしで観察しています。しかし奥のほうをよーく見てみると・・・




ジュニア選手によるベイブレードバースト。余裕ぱねぇ。

 

 

ジュニアクラス

ジュニアクラスは今回は14名による戦いとなりました。そして今回の参加選手は浜鑑ミニ四駆競技会常連選手達ばかり。あ互いに手の内を知り尽くしているだけにマシンの仕上げに極限まで気を使い、どのマシンも素晴らしいスピードでコースを駆け抜けます。特に今回はレース前にデジタルセクションを追加していたこともあり、ダウンヒル手前の180度ターンでは大きくスピードを落としてしまうのですが、そんなデジタルカーブを気にした様子もなく。明らかにマシンのスピードは落ちるはずなのですが・・・。このあたりはさすがです。

そんな予選を勝ち抜き、本選ラウンドへ進んだのは10名の選手達。その中で決勝ラウンドへ進んだのはジュニア選手の中でも強豪中の強豪がそろいました。浜鑑ミニ四駆競技会初代ノーマルカーチャンプ「シン」選手、Z使い「シンジ」選手、ここへ一発の速さでは絶対的な強さを誇る「スズトモ」選手の3名です。さぁ結果は?!

 

ジュニアクラスを制したのは…

決勝までの各ラウンドを驚異のスピードを披露、決勝戦でも好調を維持し続けた「スズトモ」選手が今季初優勝!2位には「シン」選手、3位にZ使い「シンジ」選手がランクイン!おめでとうございます。

今回優勝した「スズトモ」選手ですがいつもいいところまで行くんです。ですがいつもあとちょと運がなかったり(というかスピード出し過ぎww)で勝利まで手が届かなかったのですがついにやってくれました!いつものスピードをだしながら強さを身に付けた「スズトモ」選手。コマを回さずにストイックにミニ四駆に取り組んだ結果ですね!そして3位の「シンジ」選手はシリーズポイント3点を追加して2位の「ユウヤ」選手に4ポイント差をつけることに成功!今年のレースも残すところあと6戦、どのようにポイント推移していくか非常に楽しみです!





オープンクラス

今回は時間の関係もあるのでノーマルの前にオープンクラスを行うことにしました。浜鑑のオープンクラスはジュニア混成イベント!チケットがかかっているステーションチャレンジではありますがやっぱり浜鑑。いつも通りジュニア混成イベントです。結果、オープンクラスはエントリー数40を記録。ここからオープン選手達による真剣勝負が始まります。はっきり言って、どのマシンが勝ってもおかしくないですよ、コレ。今回は大会開始時間が遅かったこともあって、マシンのメンテナンス、セッティングにかけられる時間はいつもよりとても長い時間を取ることができたことで、すべてのマシンが驚きのスピードでサー^キットを疾走。予選からこれかいッっていうスピードで目で追うだけで本当に疲れました。

そんな白熱したバトルの予選を勝ち上がってきたのは26名の選手達。その中でさらに厳しい本選ラウンドを勝ち上がってきたのはココ最近、ノリにノッているシリーズランキング第2位「バヤシ」選手、そこへ挑むは浜鑑常連様の「イイダ」選手、さらにここへマシンセッティングだけでなく驚異の塗装技術を持つ「タカオカ」選手。さぁ結果は?!

 

 

オープンクラス優勝はなんと今季3勝目、「バヤシ」選手!本当に絶好調です!2位には「イイダ」選手、3位に「タカオカ」選手がランクイン!この厳しいバトルを勝ち上がり見事入賞、素晴らしい結果だと思います。本当におめでとうございます!

「バヤシ」選手は今回のポイント獲得でトータル34ポイント!見事ポイントリーダーの座をゲット!残りあと6戦、そのまま逃げ切るのか、それとも・・・?本当に楽しみなシリーズ戦です!





浜鑑オリジナル企画、ノーマルカーチャレンジ!

今回のノーマルカーチャレンジはチケットは出ないんですが、これをやらなかったら浜鑑じゃないってことでノーマルカーチャレンジも開催しています。ただチケットはないのがちょっと寂しかったので、副賞でメッキホイール&ハードタイヤのセットを追加しました。喜んでもらえたでしょうか?

ただ時間も押してますし、チケットも無いしで参加人数少ないかなと思っていましたがなんと35名を記録。オープンクラスに迫る参加者数でちょっと驚きました!

今回からレギュレーションチェック、車検の方法を変えています。というのもやっぱリタイヤの性能差が大きいので必ずタイヤを触ってノーマルタイヤであることを確認してもらうようにしました。レギュレーションにもまだ抜け道があるようでノーマルタイヤを加工できてしまうので…。このあたりは次戦からもう少しレギュレーションを細かくする予定です。ただ厳しくするだけでなく、いくつか緩和する方向も検討していまして、詳細は次戦にて発表になります。ご期待ください。

そして気になるレース内容はというと・・・

参加台数が多いこともあって様々なマシンが挑戦してきましたがやはりMAARが主体ですね。ですがここで選手の皆さんからお話を聞いたところによると、同じシャーシでも当たりはずれがあるようで・・・。今回大量発生した「ジルボルフ」もそのあたりはずれが大きく、なんでそんなに速い?遅い?の差が出てしまっているようです。組み立てだけではこのあたりはどうすることもできないですからね・・・。なかなか難しいクラスになってしまいました。

 

そして気になる決勝は!

ノーマルカーチャレンジでは「マグナーーームッ!!」の気合の入れ方でサーキットを沸かせる「ソウタ」選手。ここへ挑むは久々登場マエストロ「ジュンキ」選手!さぁ結果は?!

 

今回のノーマルカーチャレンジは本当に素晴らしいレースとなりました。スタート同時に猛ダッシュを決める「ソウタ」選手。あっという間にストレート約5枚分の差をつけレースをリードします。ですが2週目から「ジュンキ」選手がスパートを開始!じりじりと差を詰めていきます。そしてファイナルラップ!上りから続くストレートで並びかけ、大径タイヤのトップスピードを生かして逆転に成功!ただしインフィールドエリアで「ソウタ」選手も食い下がる!勝負はインフィールドエリアまでずっと抜きつ抜かれつ!しかし最終コーナー手前のレーンチェンジを含むストレートで「ジュンキ」選手がわずかに先頭!そしてぎりぎりの差でトップゴール!

このドラマティックな展開に会場のボルテージは最高潮!担当Tも今まで実況をやってきましたがこれほどに燃え上がる展開は初めてでした!

そして3位ですがここでも久々登場「チームキタムラ」!「ユウ」選手と「シュウマ」選手による親子対決!お二人ともこれまた速っいですからね。特に「ユウ」選手はそのスピードが仇となり、フロントのローラーに変なアングルがついてしまっていましたが・・・。

それでもあのスピードはお見事ですね。見事「ユウ」選手が3位獲得!「シュウマ」選手も惜しかったですが「総長」にはまだ敵いませんでした。惜しい!





という感じでノーマルカーチャレンジが大盛り上がりだったのですが、それに合わせて実況もやりすぎちゃいまして、担当T、喉をつぶしてしまい、さらに風邪が悪化するという負のスパイラルに陥ってしまっていました。皆さんも体調管理には十分に注意してくださいね!

次回は923日、「フライデーナイトトライアル」です。次回ナイトレースから時間が変更になり19:00より受付開始、1930よりレーススタートとなります!

 

浜鑑ミニ四駆競技会

皆さんも浜鑑ミニ四駆競技会に参加してみませんか?実際、レースを見てしまうとあまりのレベルの高さに尻込みしてしまうこともあるかと思いますが、まずはキットを組み立ててて走らせてみましょう。とても奥深い世界が待っています!レース参加も「ノーマルカーチャレンジ」ならばお金もかからず気軽に楽しめます!工具の貸し出しサービスも継続しておりますので買ったその場で組み立て走行が可能です。ご希望のお客様はお気軽にお声かけください!浜鑑ミニ四駆サーキットは24時間休みなし!いつでも走行が可能です!皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはこんばんちは!浜鑑ホビー部です!


いよいよ今週末に迫ってきましたサバイバルゲームイベント!


参加者の皆様に少しでもお得な情報をってことでいろいろがんばってみました!


一発目!



サバゲ直前に緊急セール!新品、中古、エアガングッズ全品一割引!


今回は新品も含まれます!つまり・・・ッ!


弾、ガス、オイルなどの消耗品も全品レジにて一割引!


サバゲで使う消耗品やサバゲ前のメンテナンスにぜひご活用ください!


その2!


現地でのお食事ですが、少しでも戦場の雰囲気をご提供できないかって事でこんな企画をご用意しました!






ミリ飯各種をご用意!

現地では休憩エリアもしっかりしていますし、給湯関係も準備しますので暖かい戦闘糧食ご提供できます。この機会にぜひお試しください!


担当Tは両方とも試してみましたが、思いのほか、おいしいと思いました!


それでは皆様、フィールドでお会いしましょう!


以上、浜鑑ホビー部でした!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんは!浜松鑑定団ホビー部です!


いよいよ今週末はサバゲーイベント!


本当に久しぶりのイベントです!それも新フィールドでの開催とあって完全リニューアルとなりました!


皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください!






参加事前受付まだやってますよ~!一日通して遊べるサバゲーイベントとしては破格の参加費2500円!事前受付しておけばさらに500円割引!


事前受付は店頭で受付用紙記入、もしくは浜松鑑定団ホビー部直通メールアドレス


hamakanhobby@yahoo.co.jp


にメール件名にサバゲー参加希望とお書きのうえ、お名前、ご連絡先を書いて送るだけ!そののち、浜鑑ホビー部担当Tよりメールを返信いたします。これで受付完了です!


そして本日は追加情報!


当日はオークションイベント行います!


浜松鑑定団では多くのエアーガンを取り扱っていますが諸事情で店頭に出せないものが結構あったりするんです!




↑こんなの


元がわかんなくなるくらい改造されてたり傷だらけだったり、部品がなかったり・・・

こんな商品たちをセリ形式で格安にて販売いたします!


題して「訳あり難あり、それがどうしたジャンク市!」


リストにまとめようかとも思ったんですがいかんせん量が多くて「こりゃ無理」だってことになりました。上の写真はほんの一例!(これでもまだ選別中です)

安いものは1000円スタートで行きますよ!


もちろんジャンクだけでなく、店頭に飾ってあるようなものもご用意します。もちろん、スタート金額は可能な限り低く設定させていただきます!


今週末のサバゲー!ばっちり盛り上げていきますよ~!!


以上浜松鑑定団ホビー部でした!




                                                            早く風邪を治さな・・・。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

浜松鑑定団ホビー部です!


いよいよ明日はステーションチャレンジRd.2開催です。


いつもと開催時間が異なり、15:30受付開始です。皆様お誘いあわせの上、ぜひ遊びに来てください!


また・・・


ステージョンチャレンジにあわせて緊急企画!


ミニ四駆レーサー応援セール





中古ミニ四駆キット、パーツ20%オフ!



ほしかった限定パーツなど、お安くゲットできるチャンス!


この週末は浜鑑ホビー部は劇熱です!


皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます!


以上浜寛ホビー部でした!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんは!浜鑑ホビー部です!



9/4に第52回「浜鑑ミニ四駆競技会」が開催されました。本日はつま恋にて行われたジャパンカップのサポートレースイベントです。もともとレース日程を組んでいましたが、タミヤからサポートイベントの案内が来まして「大会参加できない人にもミニ四駆の大会を」ということでせっかくなので応募。参加記念品のシールをお配りすることができました。

ただ、実際にレース参加していただいているお客様優先でシールをお配りしましたので、レース不参加でミニ四駆を持ってきたお客様にはお配りできませんでした。もうちょっと枚数があれば・・・ッ!



さて。そのつま恋ジャパンカップですが本当にすごかったみたいですね。





浜鑑常連のお客様から担当Tあてにいろいろ写真を送ってくださいまして、本当にすげぇなと。



一方、その頃の浜鑑




(´・ω・`)平和w

ですが、実際大会が始まるころにはジュニアクラス8名。オープンクラス21名、ノーマルカーチャレンジ10名の選手が参加。

事前情報ではジャパンカップ出場選手が多いため、浜鑑ではもっと参加人数が少ないかと思ったんですが、抽選に受からなかった方も多くいらっしゃいました。つま恋には敵いませんが、楽しんで行ってもらえたようでよかったです。ではレビュー行ってみましょー!





ジュニアクラス

今回は8名による戦いとなりました。今回のジュニアクラスは初参加&ビギナーの選手達が多く参加していました。参加リストを見たときに結構荒れてしまうかも、と心配していましたがそんなことは全くなく、どのマシンもスムーズに周回していました。あとはレースに多く出て経験を積んで、他の選手と比較して、自分に足りないものを足していくという、ミニ四駆で一番楽しい部分が待っています。今回入賞できなかった選手は次戦に向けて楽しみながら頑張ってくださいね。



そして決勝。決勝では7月からミニ四駆レース参加して着実にポイントを重ねてきている「シュンスケ」選手、今レースが初参戦&初決勝の「タイヨウ」選手、そして浜鑑での称号持ちレーサー。Z使い「シンジ」選手。さぁ勝つのは誰だッ!?



ジュニアクラスを制したのは…

なんと初出場にして初優勝!「タイヨウ」選手!これはお見事!2位には「シンジ」選手、3位に「シュンスケ」選手となります。これによりタイヨウ選手はシリーズポイントでいきなり6ポイントゲット!「シュンスケ」選手は参戦たった3ヶ月8ポイント獲得。この成長率はすごいです。そして今回2位に入った「シンジ選手」ですがなんと・・・。

総合ポイントで26ポイントとなり、なんとあの皇帝「ユウヤ」選手を逆転!ポイントリーダーとなりました!しかしその差はわずか1ポイント!終盤戦に向けて大混戦となりそうな予感です!






 




ノーマルカーチャレンジ

ノーマルカーチャレンジでは浜鑑サーキットver8.0に変わったことで使用マシンの勢力図が大きく書き換えられ、現在はMA,ARの2強状態。しかしそれぞれに特徴があってようやくそれらが見えてきた感じですのでこの場にてご報告させていただくと・・・。

ARシャーシ:ヒルクライム、ダウンヒルでの姿勢が低く安定している。特に中径タイヤタイヤ装備のマシンでは着地の姿勢、衝撃の吸収などが◎。トップスピード到達も速く加速重視

MAシャーシ:ジャンプの姿勢はちょっとピーキーで空中での姿勢変化量も大きい。なので着地時の姿勢によっては衝撃が大きくなりすぎてコースアウトの可能性あり。ただしトップスピードの伸びと、インフィールドでの軽い動きは魅力。といった感じ。ただしこれらは作り手の技術の差によってリカバリーできてしまうので、これらを参考にしてもらってマシンを選んでもらったら面白いかと思います。

そんなノーマルカーチャレンジ。決勝ではニューフェイスのジュニア選手とベテランオープン選手2名によるバトルとなりました。ジュニア選手は今レース初参加の「ハルタ」選手、オープンではノーマルクラスで異様なスピードを見せる「セキミヤ」選手と「オオクニ」選手。さぁ、勝者は?!




ノーマルカーチャレンジ優勝は「セキミヤ」選手!3か月振りの優勝!2位には「オオクニ」となりノーマルクラスでは今季初入賞!初参加「ハルタ」選手は3位と大健闘!おめでとうございました!

セキミヤ選手は今回の1位で大きくポイントを加算し21ポイントで単独3位に浮上!トップまで4ポイントと迫りました。しかし今回の「セキミヤ」選手、今回のレースから新車を持ちこんでいてこれがとにかくとんでもなく速い!これは今後のレースでも大本命になる予感がします!




オープンクラス

今回のオープンクラスですが、ここから別次元のレース展開が連続しました。事前登録&抽選になってしまったジャパンカップ。実力だけでなく参加するために運が必要になってしまったことで参加が難しくなってしまったのですが、そのため参加できなかった悔しさをぶつけるような超速マシンに仕上げられたマシン達による超高速バトル!実況席からずっと見ていましたがこのあたりから全くしゃべることができなくなってました。それほどまでに今回の参加選手達のマシンは速く、そして強く。今回のジャパンカップに出場で来ていたらと結構いいところまで行けたのではないかと思います。

そんなオープンクラス決勝へ進出したのはこの選手達!

ノーマルに引き続きオープンでも好調を維持「オオクニ」選手、そして7月からずっと好調を維持、「バヤシ」選手、そしてこれに挑むは久々登場、2015年ナイトレース最速王決定戦チャンピオン「タチバナ」選手!誰が勝ってもおかしくないこの状況、一番最初にゴールラインを駆け抜けるのは誰だ!?




今回の決勝レース優勝でポイント逆転を狙っていた「バヤシ」選手ですが何とここで痛恨のコースアウト!そしてそのすぐ後ろを走っていた「タチバナ」選手がトップチェッカー!優勝となりました。「オオクニ」選手も安定感のある走りで3位入賞!おめでとうございます。「タチバナ」選手は今回のポイント加算でシリーズポイント戦での中団グループを抜けだし単独6位に浮上、惜しくも3位となった「バヤシ」選手も今回の3ポイントを加え通算28ポイント、トップの「ヒロセ」選手まで1ポイントまで迫ってきました。優勝でしたら一気に逆転が見えていただけに非常に残念ですが、終盤戦に向けて非常にドラマチックな展開を作ってくれるに違いありません!





担当T的MVP

久しぶりだな、このコーナー。というかですね。回を追うごと、ニューマシンが投入されるたびに制作技術、塗装技術が進化していまして担当Tの感覚がマヒってきてるんですよね。そんな中、担当Tの麻痺を治してくれたのがこのマシン。












浜鑑の誇るアーティスト「ケンタロウ」選手のニューマシン。それも出たばっかりの新車「ジルボルフ」です!あの真っ黒ボディを真っ白に染め上げ、蛍光グリーンでのツートンカラー&スポンサーデカール。デカール配置にしてもカラーリングにしてもここまでくると職人芸です!

今回のノーマルクラス優勝「セキミヤ」選手のノーマル(?)「ジルボルフ」との比較。全然イメージが変わっちゃっています。塗装だけでここまで魅せることが出来るんですね~!



次回は911日、「ステーションチャレンジRound.2」です。1500より受付開始です!



浜鑑ミニ四駆競技会

皆さんも浜鑑ミニ四駆競技会に参加してみませんか?実際、レースを見てしまうとあまりのレベルの高さに尻込みしてしまうこともあるかと思いますが、まずはキットを組み立ててて走らせてみましょう。とても奥深い世界が待っています!レース参加も「ノーマルカーチャレンジ」ならばお金もかからず気軽に楽しめます!工具の貸し出しサービスも継続しておりますので買ったその場で組み立て走行が可能です。ご希望のお客様はお気軽にお声かけください!浜鑑ミニ四駆サーキットは24時間休みなし!いつでも走行が可能です!皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんは!浜松鑑定団ホビー部です!

 

今日は先日行われた第51回「浜鑑ミニ四駆競技会」のレースリポートをお届けします!

当日は36名の参加選手、59エントリーを記録。やはり夏休み最後の週末ですから最後のお出かけを行っている選手が多く、ちょぴっと少なめ。ですがミニ四駆を存分に楽しもうと集まってくださった選手のおかげで大会は大いに盛り上がりました!集まっていただいた選手の皆様、本当にありがとうございました!そして担当はというとですね…ナイトレースのノーマルカーチャレンジに的を絞り、ニューマシンを投下!しかし、そんなんで勝てれば苦労しないわけで。いとも簡単にスピード負け。もっとマシンを丁寧に組んで出直して来まっす!

 

今回の浜鑑サーキットver8.0なんですが、実は小変更をしています。今回のコースは難易度を若干下げた高速コースという設定だったんですが、皆さんスピードあげすぎ!!ダウンヒル後に存在する立体交差の陸橋に激突するマシンが多かったんです。てなわけでこの部分を変更して対応しました。そしたらほかのところで難易度上がっちゃったんですが…まぁその部分は皆様のセッティングにお任せします!

 

レース前のスナップ。夏休み最後のイベント、皆さん本当に楽しんでおられました。





オープンクラス

今回はエントリー数35名を記録、予選開催タイムは35分としました。現在浜鑑大会では年間チャンピオンシップリーグとなっているのですが、ナイトレースでのポイントリーダー「ユウヤ」が現在22ポイント。しかし2位以下が大混戦状態で予選通過によるポイント加算だけで順位が入れ替わってしまう状態です。中段グループの選手達はこれはいやがうえにも気合が入る状態、しかも今年のナイトレースは後4回でしかありませんからね。これからの一ポイント、重要ですよ~!!

 

そんなオープンクラス、23名の選手が予選を突破、本選からは手に汗握るハイレベルなレース展開が随所で繰り広げられ、そんな激戦を勝ち抜き、決勝にコマを進めたのは、レースだけでなく普段から浜鑑に遊びに来ていただいている常連様たち。それも上位進出者ばかりで「イイダ」選手、「ヒラノ」選手、「タカハシ父」選手となりました。それにしてもすごいメンツ・・・。さぁ結果?!

 

 

決勝は好調を維持した「ヒラノ」選手が見事優勝、2位には久々入賞の「タカハシ父」選手、3位に「イイダ」選手となりました!今回の決勝は本当に超高速のレース展開で見ごたえがありました。あっという間にレースが終わってしまうのでもうちょっと走っているところを見ていたかった!それにしても今回決勝に進んだ選手たちのあのスピード!マシン作成技術、本当にお見事です。そして今回のレースでポイントレースはさらに混乱!ポイントリーダーは皇帝こと「ユウヤ」選手と変わりませんが今回の入賞で「タカハシ父」選手が単独2位へ浮上、さらに3位は「イイダ」選手、「ヒラノ」選手、「ヤマダ」選手と3名が同ポイント。しかもこの3位争いですが入賞回数でも同じなため、完全に同率3位!これは終盤戦に向けて熱い戦いが期待されます!





浜鑑オリジナル企画、ノーマルカーチャレンジ!

事前にコース変更がありましたがその影響がほぼなかったのがこのクラス。2段ダウンヒルがなくなったことで全力でスピードが出せるようになったので、どのマシンもノーマルとは思えないようなスピードのマシンが続々と出場してきます。やっぱり今のコースではMA,ARが強いですね。キットが持つノーマルのスピードもさることながら、リアに装備された二段ローラーが強力で、スピードを上げてもここでマシンを受け止めてくれるんですよね。他の種類のマシンだとあそこまでスピードを上げてしまうと確実に飛んでいってしまいます。これからノーマルに参加される方、マシン選びはMA,ARがおすすめです!

 

そんな今回のノーマルカーチャレンジですがMA,AR勢がやはり強く、ノーマルレースでは過去最速のレース展開になりました。予選突破は全部で19名でエクストララウンドありです。

 

そして決勝へ進んだのは熱心に浜鑑サーキットで練習している「アチラ」選手、ここ最近のレースは絶好調「シゲキ」選手、そして浜鑑レースではマーシャル協力をしていただいている「カツノリ」選手!さぁ結果は?!

 

今回のノーマルカーチャレンジ、優勝はうれしい今季初優勝「カツノリ」選手!2位に「アチラ」選手、3位に「シゲキ」選手となりました! 「カツノリ」選手は普段からマーシャルをやっているだけにいろいろなマシンの挙動を間近で見ていますから、自分だけでなく、他車のマシンの挙動を観察する力に秀でているのだと思います。ずっと同じマシンを使い続けての勝利、本当におめでとうございます!

そしてノーマルカーチャレンジも今回のポイント加算で上位陣に動きがありました。今回優勝した「カツノリ」選手は単独3位へ浮上!現在ポイントリーダの「リョウマ」選手に7ポイントまでに迫るだけでなく、親子で1-3体制を確立。そして現在単独2位の「シュウマ」選手は17ポイントのまま変わらず。ノーマルカーチャレンジも終盤に向けて大変なことになりそうです!





次回は94日、「掛川サポートレースイベント」です。10:30分より受付開始です!

 

浜鑑ミニ四駆競技会

皆さんも浜鑑ミニ四駆競技会に参加してみませんか?実際、レースを見てしまうとあまりのレベルの高さに尻込みしてしまうこともあるかと思いますが、まずはキットを組み立ててて走らせてみましょう。とても奥深い世界が待っています!レース参加も「ノーマルカーチャレンジ」ならばお金もかからず気軽に楽しめます!工具の貸し出しサービスも継続しておりますので買ったその場で組み立て走行が可能です。ご希望のお客様はお気軽にお声かけください!浜鑑ミニ四駆サーキットは24時間休みなし!いつでも走行が可能です!皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんは! 浜松鑑定団ホビー部です!


さぁ、いよいよ夏休みも終盤戦!ミニ四駆ナイトレースのご案内です!


浜鑑ミニ四駆サーキットver8.0では初のナイトレースイベント!


夜6時半から受付開始、7時レーススタートです。レースはオープンクラスとノーマルカーチャレンジの2クラス!みんなで盛り上がりましょう!


そして!


今週末は浜鑑恒例のセールイベント!


いろいろな商品がお安く販売されます!その中で特筆すべきは


ガンプラ


去年もやりました「スーパー特価」イベント!


数量限定ではありますが一部の商品が表示価格がレジにて最大2000円引き!


この機会にぜひお買い求めください!



また夏休みが終わっても浜鑑ホビー部は全力運転!


9月は・・・


①ミニ四駆は掛川サポートレースをはじめ、ステーションチャレンジなど通常戦とは一味違うイベントになります!


②サバゲーも随時受付中!参加受付は

店頭で受付用紙記入、もしくは浜松鑑定団ホビー部直通メールアドレス


hamakanhobby@yahoo.co.jp


にメール件名にサバゲー参加希望とお書きのうえ、お名前、ご連絡先を書いて送るだけ!そののち、浜鑑ホビー部担当Tよりメールを返信いたします。これで受付完了です!詳細を知りたい方は過去ログを要チェックや!


③現在大人気のベイブレードも好評につき・・・


今後も大会を継続していきます!


夏休みが終わっても、俺たちのホビーライフに終わりはないッ!


以上浜鑑ホビー部でした!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。