HMKL STAFF ブログ

HMKL スタッフ、フィールドテスターのブログです!
釣果情報や商品の説明などを発信していきます。


テーマ:

フィールドスタッフの佐藤徹也です。

5/14(日)、裏磐梯は小野川湖の庄助キャンプ場さんが主宰する「小野川湖インビテーショナル」に参加してきました。
秋の大会には何度か参戦しているのですが、こちらの春の大会は庄助キャンプ場のオーナーさんから招待されないと出場出来ない……という小野川湖を知り尽くしたエキスパートさんが集まるトーナメントです。

昨年秋にお声をかけて頂き、今春初参加……となった訳なんですが、春に裏磐梯で釣りをした事が無いんです(笑)ボク。

春のスモールってどう釣るんでしょう?
妄想を抱きながらGW前にHMKLショールームへ。

泉さんから沢山の事を教えてもらえました。


「これも……このカラーも釣れますよ。このカラーもあった方がいいですね。ウフフ」

託されたHMKLシャッドは、GWのベタ凪西湖でどんなに速く巻いても真っ直ぐ突き進むよう仕上げときました。



話は5/13(土)の前日プラクティス。



寒かったですが釣りはアツかったです。


強風と冷たい雨。
いつものように魚探を積んで無いので想像で申し訳ないのですが、フラットの水深4~7mの中層でワカサギを追いかけまわしてる模様。
逃げ場を失ったワカサギが水面でボフボフと食べられてます。

ボフボフにJordanを投げても釣れたんですが、効率を考えてザッガーをビシビシと例の釣りで(^-^;

はい、楽しかったです(^-^;
雨がひどくて写真もほとんど撮れませんでしたが、コンディションの良いスモールが釣れ続きました。



昼食をとりながら日曜日の天気をチェック……雨は朝方にはやみ、天候は回復傾向……

でしたら、せっかくの雨パワーを楽しみましょう♪
という事で、17時の下船時間までザッガーで乱獲しました。


いつものように「明日は明日の風が吹く」的なノープランで大会当日を迎えました。

快晴です(^-^;

やな感じです。


スタートしてから11:30までノーバイト。
春のスモールマウス恐るべし……(;´д`)


何とかしなきゃいけない(笑)ので、引き出しの少ない頭で ある仮説をたてました。

・昨日の強風で産卵に絡んだ泳力の弱いワカサギは風下(庄助キャンプ場側)に寄せられたんじゃなかろーか?

・それにつられてバスさんもやって来てたんじゃなかろーか?

・冷たい雨で下がった水温が、日照で暖まる昼から釣れだすんじゃなかろーか?

・日射しを嫌った魚がシェードを求めて岩陰についてるんじゃなかろーか?


そんな訳でスタート地点の庄助ワンドに戻りまして、泉さんから託されたHMKLシャッドの早巻きを開始。

水面からうっすら見える岩を狙って、巻いては当て……巻いては当て。
水深が少しありそうな岩にはMR、無さそうな岩にはSR。

魚に飽きさせないようにカラーを変え、当てる角度を変え……


良かった。釣れました(^-^;  

7本かけて何回か入れ替えて700ちょい×3本で7位という結果でした。

岩に当たって急に軌道を変えた直後のバイトで、ほとんどの魚がリアフック一本とか、皮一枚だったんですが、HMKLシャッドのスイベルフックのお陰で全ての魚をネットに入れる事が出来ました。

岩に突っ込んでも回避能力が高いので根掛かりしずらく、当てても派手に跳ねずに岩をなめ続けるHMKLシャッド

裏磐梯に限らず、釣行時には心強い味方になってくれると思います。

ちなみに大会は同じHMKLフィールドスタッフの服部さんが3500gという空気を読まないウェイトで優勝しました。
おめでとうございます!



今回の釣行でお世話になった庄助キャンプ場さん、小野川湖エキスパートの皆さん、ありがとうございました!

 

 

是非、ポチッとお願い致します!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村ランキングです

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

HMKLスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。