ブログランキングやっています。ぜひクリックいただけると嬉しく思います
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!


グローバルWEB仮想通貨マーケッター 

松田浩彰です。


ビットコイン(BTCをはじめとした仮想通貨の急騰が続いています。


51日時点で16万円台であったビットコインは、6月には33万円台まで高騰しました。


525日から27日にかけて一時23万円台まで暴落したものの、再度持ち直し、31万円台後半から32万円台で推移しています。


これまでビットコインをはじめとした仮想通貨の高騰の牽引役は、中国の富裕層であると見られていました。


なんとビットコインの取引量の90%が、中国によると見られているくらいです。


しかし、4月に入ってからの急騰を牽引したのは日本と韓国の投資家だと見られています。


これはビットコインのみならず、仮想通貨全体の話です。


これまで比較的にリスクが高いFXに投資をしていた人々が、仮想通貨の高騰を見て、これに乗り換えてきました。


その証拠にFXに投じられる資金量は減少しています。


これまで仮想通貨はリスクばかりが指摘されてきましたが、

やっと最近、

有望な投資先として認知されてきた

ようです。


現在、6月のビットコインは乱高下しています。


これは世間の誤解によって生じたビットコインの問題が背景になります。 


まず相場の大きな動きは8日、9日、そして11日にありました。


そして20日になると落ち着き、ビットコインは結果的に高騰しました。


20日になると、これまで同様、ビットコインの上昇率が一番高くなりました。


ここでビットコインは他の仮想通貨の動きを先導する地位にあることが改めて認識されました。


今年の

冬至の時期あたりから、一般の通貨の価値が大きく下落

します。


これに合わせて、

ビットコインの価値は激しく上昇します。


20182月には、13800ドル(1518000円)まで上がる

と予測されています。


高島康司さん談引用


ブログランキングやっています。ぜひクリックいただけると嬉しく思います
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>


なお、いいね!と違って、クリックしたことは誰にもわかりませんしID等も不要です!

 


↓↓それぞれ名前の上でクリックで

      友達追加や確認できます。


松田浩彰のfacebook

友達5000 フォロワー11000人突破!


松田浩彰のyoutube

スカイダイビング映像をお楽しみ下さい!


AD