ご無沙汰してます

テーマ:
1ヶ月ぶりの更新です(大汗)
公私共に忙しく、おまけに・・・

というわけでなぜに更新できなかっというと

彼女と正式に別れました!!!

ということです・・・

理由は彼女のほうが好きな人が出来たそうです。

元々好き→普通の存在になった時点で恋人候補から
除外され続けて早半年・・・結局昇格することなく
撃沈しました。

しかし今だにメールきますし、食事の誘いもあります。
タイミング悪くてこの1ヶ月1度も会ってませんが・・・
(まあ今回は会うつもりも無いんです)

とりあえずこの先頑張ります!!!

PS:あ!プロフ更新しなきゃ(汗)
AD

決行(その4)

テーマ:
なんかサーバーの関係で2と3が入れ替わってしまいました(汗)
連続投稿をすると駄目なんでしょうか・・・

さて下の毛も一部剃られ、一物はテープで固定され
局部麻酔をして施術開始です。

切った感覚(といっても5mm程度しか切りませんが)は全く
無かったのですが、精管を切るときこの管を引っ張るのですが
これが

玉についている紐を引っ張る感じ

に非常に近く、この感覚がものすごく嫌でした(汗)

施術してる間、院長は自分の趣味、子供のこと、近状を
とまることなくずっとしゃべり続けていました。
でもこのおかげか特別緊張することも無く、
(感触は相変わらず気持ち悪かったですが)
約1時間ほどで終了しました。
とりあえずあっという間でした。

術後、今後のことについて
「3日間は風呂に入らないように」
「1週間後からから打ち(一人H)をしてもいい」
「その間のHはコンドームをつけてするように」
「1ヵ月後に精子をもって検査を受けてください」
こんな説明を受け思った以上に簡素に終ってしまいました。

そして一人電車に乗って帰路につきました。。。

AD

決行(その3)

テーマ:
手術当日、仕事を早めに切り上げ
(当然みんなには嘘をついて帰りました)
初めて乗る電車に揺られて約1時間半・・・

時間より15分遅れてしまったにもかかわらず
非常に良い対応をしていただきました(汗)

しかし、まだ先にきていた患者さんの処置が終っておらず
待つこと1時間・・・とうとう呼ばれて診察室へ

ネット内の写真で院長の顔は知っていましたが、話をすると
非常に気さくな方。すぐに信用の置ける方だと思えました(^^)

手術の説明もほどほどに下着を脱いで手術台へ・・・

この間
「とうとう子供を作れない体になるんだ」
「痛かったらどうしよう」
「本当に大丈夫なのか」

もう頭の中はぐるぐる回って正直倒れそうになってました(汗)

さてこの続きは(その4)で・・・
AD

決行(その2)

テーマ:
結局地元で探すこと1週間・・・
10数箇所電話で問い合わせしてやっているところ
3つしかありませんでした・・・(汗)

思ったのがほとんどの病院がパイプカットに対して
嫌悪感を持っていること。
対応が分からないこと。

そして面倒な問い合わせに対して
あちこちたらい回しにすること。

元々病院はいい思いをしたことが無いのですが
さらに行きたくなくなりました(怒)!!!


そこでネットで電車でいける実績のあるところも
問い合わせをしてみることに。

その中で都内のとある病院(個人病院)は非常に親身になって
聞いてくれて、金額も今まで聞いた中ではかなり格安♪
(ここで紹介したいのですが、あえて名前は伏せて起きます)

すぐに予約をして伺うことにしました。

続きは(その3)で・・・

決行(その1)

テーマ:
みなさんパイプカットに興味持っている方
多いのではないかと思います。

しかし
「痛いんじゃないか」
「怖い」
「費用が高い」etc・・・

こんな考えをお持ちの方が大半じゃないかと
思います。

でもパイプカット後は
大事な人に一生の傷をつけない
という安心が身につきます。

ではどうしたらよいか?

私の場合とにかくネットで探して電話しまくりました。
かなり恥ずかしい行為だと思いますがそのうち
慣れます(笑)

近くにパイプカット経験者がいれば問題ないでしょうが
酒の席でもこんな話は出てきません(汗)

まず泌尿器科でパイプカットをやってくれる病院を
探すことからはじめましょう♪
実際やっているところが少ないですから・・・