社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は23日、福岡市で記者会見し、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古周辺への移設を表明したことについて「実現不可能だ。沖縄県知事がサインするとは思えない。断じて反対を表明する」と語った。
 日米両政府が月内に取りまとめる合意文書に関しては、「実現不可能な案を盛り込めば、より事態は悪くなる。日米関係は極めて悪化する」と指摘。「民意を裏切る形の文書は許されない。民主主義に明確に反する」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~シュワブ沿岸部移設で日米大筋合意~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

<参院選>自民・島根県連、青木前参院議員会長の長男擁立へ(毎日新聞)
<ニュースなことば>口蹄疫とは(毎日新聞)
井上公明幹事長、民主に憲法審査会始動を要求(産経新聞)
振り落とされ男性死亡、殺人容疑で男2人逮捕(読売新聞)
エコポイント「大きな成果」=直嶋経産相(時事通信)
AD