鹿児島・屋久島の荒川登山口からの縄文杉への登山ルートが、先月下旬に起きたがけ崩れで通行止めになっていた問題で、県は18日、迂回(うかい)ルートを19日から開通させると発表した。
 県屋久島事務所によると、迂回ルートは全長約400メートルで、所要時間は約15分。傾斜が急な場所には仮設階段を設置、両側にロープを張り、登山者の安全確保、植物保護にも配慮したという。8日から設置工事をしていた。
 崩落現場については、屋久島森林管理署が3月中に岩石を撤去、崩落防止ネットを設置するなどして、6月末までに復旧工事を終わらせたいとしている。 

【関連ニュース】
【Off Time】再生-富士山測候所の今
縄文杉への迂回ルート設置急ぐ=先月からがけ崩れで通行止め
静岡の男性無事発見=八ケ岳連峰登山中
遺棄供述の男、27日に逮捕=元社長遺体発見で
安全への姿勢、変えないで=ジャンボ機事故遺族ら懸念

縄文杉への迂回ルート設置急ぐ=先月からがけ崩れで通行止め-屋久島(時事通信)
うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決(読売新聞)
岡田外相が19日から豪州訪問(産経新聞)
JR高円寺駅 転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)
新田義貞の銅像盗まれる=高さ80センチ、挙兵の神社から-群馬・太田(時事通信)
AD