愛媛県警松山東署は28日、同県松山市内の高校3年の男子生徒(18)を道交法違反(無免許運転)容疑で逮捕した。

 発表では、男子生徒は同日午前、同市三番町から約6キロ離れた自宅まで、父親の普通乗用車を運転した疑い。午前10時頃、三番町の市道交差点で一時停止違反をしたとして巡回中の同署員に停止を求められたが逃走。約15分後、同市勝山町の交差点で信号待ちをしていた車3台に接触し、そのまま逃げた。接触された車には各1人が乗っていたが、けがはなかった。

 調べに対し、男子生徒は「警察に捕まると免許が取れなくなると思って逃げた」と供述しているという。

<自民党>谷垣総裁、山崎拓氏と会談 非公認を直接伝える(毎日新聞)
<交通事故死者>高齢者が半数に 09年(毎日新聞)
官房長官の感覚おかしい=自民・浜田氏(時事通信)
仏様を守れ!「清水の舞台」からも放水(読売新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
AD