YouTubeの近未来

テーマ:
YouTubeのこれからについて非常に面白い
考察をしているブログを見つけました。

音極道茶室さんの
2007年X月--YouTubeを取り巻く近未来を妄想する

デジモノに埋もれる日々さんの
YouTubeと著作権 - ルール改変を迫るための社会的影響力



昔:Napster
今:YouTube
で一番問題になっているのは利益の配分だと思います。

問題①
クリエーティブなワークをした著作権者に正当な利益がいかない。

問題②
更にはそこに何らクリエーティブなワークを加えることがなく、
ただコピーしただけの人たちにアフィリエイトなどによって、
利益がいくことは更に許し難い。



最終的なビジネスの落としどころは、

YouTubeなどのコンテンツアグリゲーターが著作権を一括で処理する。

その権利を自分たちのユーザー向けに解放してMushUpなどを可能にする。

クリエーティブなMushUp作品を創造した人にも利益がいくようにする


こうすることによって、個人の趣味趣向にあった
多様なコンテンツが生み出されるようになり、
僕の切望する「21世紀のルネッサンス  」が
創造されるのではないかと夢想しています。

WEB2.0が起こす「21世紀のルネッサンス」



音極道茶室さん、
デジモノに埋もれる日々さん
面白い記事ありがとうございます!



AD

コメント(2)