< 告知 > 「被害改善責任論」 で全記事を公開中。 このブログの紹介はこちら
  • 21Apr
    • 集団ストーカー・テクノロジー犯罪全体の犯人予想 【作成中】

      目次 > 犯人予想 >日本では官僚主導で警察・公安・自衛隊が実行、検察が隠蔽、政府・公務員・マスコミ・創価学会などが協力Criminal_expectation_of_the_whole_gang_stalker_technology_crime, 2016.9.24, 2018.3.18, 評価:★★★< 目次 >犯人は官僚・警察・自衛隊・検察の可能性が高い日本政府や政治家を支配する官僚組織集団ストーカーも官僚の工作のひとつ実行犯となる奴隷作業員< 参考 >私は隠れ癌患者 [官僚 公安 検察 原発 癌 集スト] 日本の真の闇となっている官僚組織と、官僚が公安や検察を使って行う警察の秘密活動、さらに集ストや原発問題などを分析。 2017/1/25日本の支配構造 「支配層は財界、官僚、政治家ですが、中心となるのは官僚です。」 同サイトより引用 2017/2/10上杉隆 - Wikipedia 官僚支配の危険性を指摘しているジャーナリスト兼実業家。 高級官僚(キャリア)の政治・マスコミ・一般官僚・企業などへの支配は、支配されている彼らであればよく理解しているのですが、それを指摘する少しの勇気を持っていた人が上杉さんだったということです。 2017/2/10犯人は官僚・警察・自衛隊・検察の可能性が高い 集団ストーカー・テクノロジー犯罪の全体としては、日本では政府が共犯以上の関係にあることは、誰の目にも明らかでしょう。 政府は被害者の再三の訴えに対して、問題解決につながる行動を起こしたことはありません。 警察や役所から裁判所まで、あらゆる行政サービスには集団ストーカーの被害者を追い返すマニュアルのような知識と技術がすでに存在しています。 マスコミは「集団ストーカー」という言葉をテレビや紙面に載せることを極端にさけています。 日本の大手マスコミが集団ストーカーという言葉を使ったことは、誤って使ったとみられる数回だけで、それ自体がひとつの事件として集スト被害の歴史の一部となっているほどです。 創価学会・統一教会・部落・メーソンなどのカルトも関与はしていますが、各組織に偏在する形で、あちこちに入り込んでいるようです。これはシオニズムの全社会階層に仲間を入り込ませるという戦略となっていることが予想されます。カルト組織は色々なものがありますが、各組織の上層部はすべてつながっていて、同じ命令系統を持った緩やかな同盟体のようなネットワークを持っているとみられています。このサイトでいう支配層ネットワークやシオニストネットワーク、在日利権ネットワークなどのことで、名前は違えど同じネットワーク内で情報共有しているとみられています。 カルト以外の組織としては、次のようなものが加害組織として予想されます。町内会/PTA/防犯パトロールなど地域ネットワーク精神医療関連の病院や製薬会社自治体警察・公安警察の生活安全部、自衛隊や情報部などの諜報部門内閣調査室、政府・官僚、公安調査庁CIA・NSAなど海外のスパイ機関 それぞれの役割としては、次のようになっていることが予想されます。・町内会/PTA/防犯パトロールなど地域ネットワーク これらの組織は連携していてノイズキャンペーンなどの加害行為への参加や、地上げに協力する加害行為、募金の強要などを行う場合があります。・精神医療関連の病院や製薬会社 行政からの指示やカルト支配で被害者への精神病工作をサポート・自治体 裏金作り、税制面で被害者を冷遇するなど行政面からの被害者個人への圧力。防犯パトロールの人員や青パト(青色ランプのパトカー)貸し出しなどの実務や被害者の個人情報の加害者への伝達など・警察・公安警察の生活安全部、自衛隊や情報部などの諜報部門 裏金作り、政府にとて不都合な人物の監視や圧力など政治目的での加害行為、監視やスパイ業務の訓練を兼ねて集団ストーカー・テクノロジー犯罪を管理、協力者の作成や管理(スパイ業務の一部)、加害行為の指導や依頼、テク犯機器による加害行為(機器の運用) 通常の被害者個人への加害行為を管理・担当しているのが公安や自衛隊のスパイ部門とみられています。多くの被害者は警察や行政上は政治犯扱いとなっていますが、政治犯に対処する活動をカウンター・インテリジェンスといいます。このインテリジェンスを担当する警察・公安・自衛隊の部門が被害者にとっての加害実行犯とみてよいでしょう。・公安や自衛隊の管理機関 公安は組織図上は都道府県内部の組織となっていますが、実際には全国統一の命令系統を持つ組織となっていて、自治体の命令には従わないとみられています。大きな政治的事件での暗殺など裏工作を担当しているとみられていますが、毎日監視して嫌がらせをするような小さな業務はあまり扱っていないだろうと予想されます。・政府・官僚、内閣調査室、警視庁、警察庁、公安調査庁、国家公安委員会 内閣調査室(内調)は政府の諜報機関でカウンター・インテリジェンスを担当していますので、集スト・テク犯の管轄機関と言ってよいでしょう。政治的な重要人物の監視や口封じ工作、暗殺などの指示を出しているとみられています。内調は主に政治的な情報工作を担当しているようです。 警視庁というのは東京の首都警察のことで都道府県警察のトップとして特別な地位にあります。都道府県警察を管理する国家機関が警察庁です。集スト・テク犯の裏金は上位者に上納されますので、警察官僚が受け取っています。すでに何代も前から警察組織のトップである警視総監が生活案全部の出身者に切り替わっていることからもこの犯罪の利権の大きさが伺われます。この犯罪の経費は被害者一人当たり1ヶ月4千万円程度となりますが、一説によると裏金となる利益は1ヶ月で1億円にもなると見込まれています。 公安や自衛隊は政府・官僚の配下にあり、モリカケ疑獄などの不正の隠蔽に協力していることからも、政府・官僚の命令で動いているとみてよいでしょう。政府・官僚は行政面からの加害行為全体の命令や指導などを行っているとみられます。 公安調査庁はカルト団体への破防法の適用などを調査したり処分を請求する機関で、この犯罪との直接的な関わりはよく分かりません。 国家公安委員会は委員長が国務大臣であることから公安系組織のトップのようにイメージがありますが、公安警察や自衛隊のスパイ部門は選挙のたびに入れ替わってしまうような政治家ではない特定の権力集団に支配されているとみられています。国家公安委員会自体は犯罪に関する実質的な権限はあまり持っていないようです。この犯罪の加害組織としての疑いも弱くなります。・CIA/NSAなど海外のスパイ機関 自民党がCIAの支援や工作で作られていたことがCIA文書で明らかとなっていますが、このように日本の政治分野が海外から支配的な影響を受けていることは明らかです。アメリカの都合で、湾岸戦争を支持したり、アメリカの兵器を必要もないのに大量購入したりと、日本の政治はアメリカの都合で動いているように見えますが、戦後から今まで実際にアメリカの権限が日本に及んでいるものとみてよいでしょう。 CIAはアメリカのスパイ機関というよりは、世界の超富裕層やさらにその背後の超権力者の支配下にあり、トランプ大統領の就任後も自国の大統領に従わない職員がCIAの中にいたことがニュースにもなっています。NSAなども同じ構造になっていることでしょう。CIAは日本だけでなく世界中で、主に政治工作や麻薬の密売を行っていて、今も日本の政治家はCIAに弱みを握られ賄賂を受け取り、CIAの言いなりになっているとみられています。日本の議員に2世、3世などの世襲議員が多いのは権益が世襲されているということですが、その裏ではCIAの握っている弱みや、それを使った脅しも世襲されているとみてよいでしょう。選挙に不正がなく、選挙結果が正しく反映されているのであれば、2世、3世議員ばかりが選ばれるような世の中にはなっていないでしょう。 CIAは政治工作を担当しているという機能的側面から、集スト・テク犯への関与はあまり強くないことが予想されます。政治家への脅しや賄賂などの工作は政治工作であって、隠れたところから被害者を脅し続け、何も要求してこないような集スト・テク犯はCIAのやり方とは異なるでしょう。 NSAは大衆監視を業務としていて、世界中の市民を監視していますので、どちらかというとこちらのほうが集スト・テク犯との関係が強いことが予想されます。ただし、それはあくまで上層部の活動理念のようなレベルの話でです。集スト・テク犯の被害者がよく分からない外国人に追い回されるような被害を受けているという例はみかけません。加害者の中に外国人が混ざっていることもありますが、現場で犯行を行っている主体としては、警察・公安・自衛隊・カルト・自治体・精神医療関係者・町内会/PTA/防犯パトロールなどに属する日本人だといってよいでしょう。公安や自衛隊のネット工作担当者らしき人たちがNSA犯人説を広めようとしていますが、実行犯としても疑いは低いでしょう。2016.9.24, 2018.3.18< 追記:警察・公安犯人説の確認 > このサイトの管理人も個人で確認したことがあります。 その方法は、監視されているときに、探偵・県警・自衛隊・公安などの単語を一言づつ発言し、反応を試すというものです。 管理人が、探偵・県警・自衛隊などと言っていたときは、馬鹿にした笑いを繰り返してた加害者ですが、公安と言ったときは、笑い声が消え沈黙が続きました。 ほかには田舎のほうだと警察署と交通センターが隣接していて、どちら警察官らしき人たちが運営しているようなのですが、運転免許の更新などで交通センターへいくと、いつも私に対して使われている加害者の音声による嫌がらせを受け、これが3時間くらい続きました。 同一人物であるか、もしくは同じ音源が使われていたはずですから、街中に現れる加害者も、交通センターの警察関係者も同じ組織に属する可能性が高いと言えます。 ちなみに、加害者は同一人物を装う傾向があります。 加害行為に同じ音声が使われるだけでなく、しぐさや車の運転法などまで、意図的に似せるというマニュアルがあるか、そのための教育が行われているようです。 ドラマに出てくる泥棒が猫の鳴きまねをすることがありますが、集団ストーカー加害者は、同一人物と誤解させるような咳払いなどを練習しているのかもしれません。 2016/9/24, 2017/6/6日本政府や政治家を支配する官僚組織 それでは誰が政府を動かしているかというと、表向きは総理大臣ということになっています。 しかし、日本の首相やその他の大臣を務める政治家が、ほとんど権力をもっていないことは、政治にある程度関心のある人であれば、これも誰でも知っているような常識となっています。 日本の首相が自分の意思だけで政治を行ったことは、初代総理大臣のころから、ほとんどないとみられています。 日本の首相に直接命令を下しているのが誰なのかはさておき、首相をはじめ各大臣にいたるまで政治家全体へ強い支配力を持っているのが、官僚組織です。 国民の代表者であるはずの政治家を、なぜ官僚が支配できるかというと、官僚は政治家のスキャンダルを意図的に起こして、マスコミを使い政治家の政治生命を絶つほどの、政治家への強い排除工作を行う力があるからです。 官僚のスキャンダル工作の被害者は政治家だけでなく、評論家や文化人、有名人など、あらゆる人がその被害の対象となっています。 官僚のなかでもトップの高級官僚が、警察や公安・自衛隊、その他の公務員を使い、さらにマスコミへ強い圧力をかけることで、政治家の政治生命、個人の名誉に壊滅的なダメージを与えるというスキャンダル工作ですが、これは具体的には、警察の冤罪捜査で逮捕して、その間にマスコミで徹底的に犯罪者扱いするこということが行われています。 被害者は、警察の捜査や裁判を終え、完全に疑いを晴らすことができても、そのときにはすでにマスコミから犯罪者としての強烈な汚名を着せられた後で、失った名誉を回復するこはほとんどできないような状態にまで追い込まれています。 選挙で人々の支持を集めなければ生きていけない政治家にとって、このスキャンダル工作でのイメージダウンは、まさに致命的な攻撃となりますので、官僚からの圧力の強烈さは測り知ることができないほど大きなものとなっていることでしょう。 官僚のスキャンダル工作では、小沢一郎や鈴木宗雄などに行われた工作、警察・検察が全力をあげて行った冤罪作戦が有名です。 どちらも明らかな冤罪捜査で、彼らに非がなかったことは明らかです。 当然、裁判でも被害者が勝利したりしています。 しかしながら、スキャンダル工作としては大成功した冤罪作戦となり、今でも小沢のようになりたくなければ命令に従え、などと言って、官僚が政治家を支配しています。 人の名誉を奪うスキャンダル工作は、誰にとっても、社会のなかで生きる私たちにとっては、致命的な打撃を与えることになります。 警察に逮捕されて、マスコミで悪人扱いされては、無罪が証明されても、マスコミは名誉を奪ったときとは違い、名誉の回復につながるマスコミ活動を行うことはありません。 工作に利用される警察・公安・検察などは公務員ですから、官僚に逆らうことはできませんし、マスコミも名誉毀損工作に加担しているので、それだどれほど恐ろしい工作か理解しています。 そして、日本で官僚に逆らう人は誰もいなくなってしまったのです。 官僚のおどし支配が特に強いのは、配下の公務員、政治家、企業家、マスコミで、彼らが官僚に逆らうようなことはほとんどありません。 このような構造が、官僚を日本国内で無敵の権力集団へと成長させてしまったのです。 それではその官僚の支配者は誰か、あるいはどんな組織かというと、これは超富裕層・グローバリストなどの利益追求の代行者となるフリーメーソンやイルミナティ、偽ユダヤ人や在日朝鮮人、在日中国人などであることが知られています。 日本の官僚や政治家はフリーメーソンに所属している人と、家計に朝鮮系の血が流れている人がたいへん多くなっているのが知られています。 官僚には特にフリーメーソンが多く、課長などの中間管理職以上の役職の大半はフリーメーソンで占められているとみられています。★check 以下、編集中、上は一旦、編集済み集団ストーカーも官僚の工作のひとつ 日本の政治の現場を実際にとりしきっているのが、官僚組織であることは間違いありません。 日本国内で警察・公安・自衛隊・検察、その他の自治体などへ直接命令できるような権力を持っているのは官僚です。 政府、内閣の大臣たちの命令を聞くも聞かないも現場へ直接命令する官僚のさじ加減ひとつなのです。 私たちが直接かかわるような行政サービスを管理、指導できるのは自治体で、自治体はある程度独立を保っているものの、それをさらを管理、指導できるのが官僚ということになります。 国内のマスコミ全体に検閲のような圧力をかけられるのも、放送や報道などを管理・監督している官僚ということになります。 政治家や公務員、マスコミなども官僚を恐れいて、多少の不正を見つけても、なかなか逆らうことができないのが現状です。 このような権力構造、実力関係から、集団ストーカー・テクノロジー犯罪やその犯罪者に対して、官僚が主導的な役割を果たしていることは疑いようがありえません。 公に証拠を出さないということだけで隠し通そうとしていますが、政府が共犯以上の関係にあることはほぼ確実な事実です。 アメリカは集団ストーカー手法の原型となっているMKウルトラの洗脳計画やコインテルプロの政治犯排除プログラムなどの開発国です。 それでもアメリカ国内では、日本の集団ストーカーにあたるギャングストーキングやオーガナイズドストーキング、コバットハラスメント、エレクトリックハラスメントなどのテレビ報道は行われています。 マスコミに放送禁止への社会レベルでの強烈な圧力がかかることはありません。 日本は集団ストーカー技術をより狡猾なものへと変えていった、技術の開発国よりも、さらにひどい状態にあるとも言えます。 せめて日本政府が主犯でないことを祈ります。実行犯となる奴隷作業員 犯罪や裏金作りに利用される奴隷実行犯は、税金を横領した裏金やカルト教団の利権などを直接受け取ることができません。 奴隷実行犯にはその実力がありません。 あわれな加害奴隷たちは自分のものにはならない他人の利益のためにせっせと働いている訳です。 上司やマスコミなどにだまされ 何も知らずにせっせと働いている奴隷が多いようです。 そのため防犯利権の裏金奴隷公務員や医療利権や宗教利権のために働くカルト奴隷信者などは、主犯ではなく、鎖につながれて働かされている奴隷のような立場にあります。 逆らうこともできずに面倒な悪事を働かされている訳ですから、奴隷そのものを言ってよいでしょう。 この奴隷化は超富裕層やグローバル投資家の世界人類の支配戦略のひとつとなっていて、彼らはより多く私たちの一般人を奴隷化・家畜化することで、より利益を増やそうとしています。 奴隷化・家畜化は分断統治・分割統治の一種で、人類を奴隷と家畜に分けて争わせることで、自分たち支配層に非難や被害が及ばないようにするという面もあります。 外国人についてはMi6、CIA、NSA、モサド、在日朝鮮人、在日中国人、などの海外スパイなどに疑いがかかります。 集スト被害者の受けた音声送信被害によれば、加害者は中国科学技術員の技師であるヨン・ガクだ、などの名乗った後に、訂正したりしていますので、中国の技術者や中国系の暴力団員なども創価学会の下請けなどで加害行為に参加しているとみられています。 世界のスパイ組織や諜報機関の関係は、イギリスのMi6が頂点でその配下にCIA、NSA、インターポール、モサド、日本の公安警察・自衛隊情報部などが連なっているとみられています。 裏社会での権力構造もおおむねこれに近くなっていることが予想され、大きく分けるとイギリス王室系とフランス系の巨大権力組織の緩やかな同盟が形成されているとみられています。 2016/9/24, 2017/2/9< メモ >●官僚主権構造平成26年5月30日、「内閣人事局」という恐ろしい組織が設置されたからです。これは各省庁の事務次官以下幹部職員、計600人の人事権を、首相官邸に集中させ、首相の独断で官僚の上層部の人事を左右できるというもの』 必読。1党があまりに勝ち過ぎると、こうなるのだろうか。日本の官僚は「内閣人事局」で骨抜きにされた | 政くらべhttps://say-kurabe.jp/25619 2017/3/20目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 20Apr
    • そういうことか NHKフェイクニュース7 2018年3月11日以降

      目次 > 社会不正 > マスコミ > テレビ放送批評 >TlcCri-20180311-news7, 2018.3.12, 2018.3.25, 評価:★★< 目次 >3月11日放送分モリカケの証拠と地震3月12日放送分モリカケ 財務省の改ざん文書が明らかにNHKフェイク世論調査財務省の改ざん文書公開は対米政治芝居も兼ねている見込み金融庁が国民のお金を無断で盗んでいる3月13日放送分安倍の犯罪隠蔽に使った文書改ざんなどの費用改憲で何が変わるの? 憲法97条 人権よりも政府都合が優先される3月11日放送分モリカケの証拠と地震 NHKでもモリカケ問題の証拠の話が出ていました。事実を隠蔽しいてることでしょうから、正しい情報と思われるネット情報を転載しておきます。『近畿財務局が、3年間貸し付ける計画だった問題の土地を、籠池氏の強い要請を受けて10年間に延長することの承諾を求める稟議書にも書き換えが…鴻池祥肇元防災担当相、平沼赳夫元経済産業相、鳩山邦夫元総務相(故人)、北川イッセイ元参院議員の各秘書らの働きかけがあったことの文面はすべて削除』(参考ツイートの転載)< 参考 >参考ツイート 2018.3.11書き換えは14文書、1つは開示請求後 財務省理財局職員が関与 別文書に鴻池、平沼氏秘書らの名前 2018.3.12 一般のみなさんは加計理事長が安倍総理の実のおじであることすら知らないでしょう。NHKフェイクニュースなどのマスコミが隠しているからそうなっています。本当は加計学園のほうが裏金の額が400億円くらいと莫大で、問題としても大きな問題です。 地震については311東北大震災から7年目ということで1時間拡大版で扱っていました。NHKフェイクニュースでは南海トラフで震度8の地震がくると162兆円かかるという印象操作を行っていました。大地震への備えと事後対応として裏金に出来る税金を増やすという支配層戦略になっています。 本気で大地震対策する場合は、爆発物であらかじめ小さな地震を起こして地震のエネルギーとなるものを開放しておくのが、常識的に正しい対応と言えるでしょう。 大地震が人工地震だとういのは、もはや世界の常識と言ってよいかと思いますが、たしか液化窒素を地下に埋めておいて水素爆発を起こす仕組みになっていたかと思います。他にも核兵器で起こしているという説もありますが、核兵器が海底から20キロ下などにあらかじめ埋められているとすれば、こちらも軽く爆破しておけば、意図的に起爆しないようにすることが出来るでしょう。核爆弾は臨界に達しないと爆発しないので、そとから刺激を与えても爆発しないはずだからです。現代の軍事技術からすると、海底下の核爆弾は電波兵器でも無力化出来たと思います。 こういった対処を政府がやらないということは、政府や背後の支配層による大地震ビジネスがブラックビジネスとして成立しているからだとみてよいでしょう。地震で橋などを壊すと、また作り直すので公共事業の予算が確保出来ますので、これが政治家やゼネコンに裏金として入る仕組みになっています。大地震は実は簡単な仕組みで引き起こされていたブラックビジネスとも言えます。それと他国への軍事的なおどしにも使われています。今も「311のようにしてやるぞ」と言って支配層が各国をおどしているはずです。 原発の廃炉も無人処理場などを作って、放射性物質の半減期を終わらせればよいだけなので、本当はもっと早く安く安全に出来るはずです。裏金が作れず、儲からないのでそうしていないだけです。廃炉関連では、外国人労働者に放射能のゴミ処理だと教えずに働かせ被爆させたことが問題になっていたりもします。ひどい話です。2018.3.123月12日放送分モリカケ 財務省の改ざん文書が明らかに NHKフェイクニュース、今回のフェイクポイントは、公文書「改ざん」の事実を、「書き換え」という言葉で印象操作、さらに麻生大臣の会見も謝罪と説明という事実は伝えず、「陳謝した」として小さな問題であるかのように印象操作していました。ただし、インタビュー映像では「かいざん」という表現を放送していますので、NHKとしてはこれを言い訳としたいようです。 全体としてはTPP11への署名や水道民営化を隠すためのスピン報道になっています。< 参考 >モリカケの証拠と地震 今回、よかった点は民進党の増子幹事長が、安倍総理が過去に「私や妻が関与していたら総理も国会議員も辞める」と言った後に、昭恵夫人が記載された箇所が削除されていると指摘した点です。別のところで、安倍が責任を取ると言っている場面も放送されていますので、そろそろ安倍の辞任も見えてきたところでしょうか。 一応、モリカケ騒動としては、佐川に責任を取らせる方向で進んでいます。それを察知していち早く辞任した佐川ですが、佐川が生きている限り、捜査や国会の証人喚問の要求が続くことでしょう。せっかく頑張って辞任した佐川ですが、やはり命を奪われ口止めされ、自殺扱いで処理されるという流れになってしまうのかもしれません。死んでしまうと捜査や裁判が出来ないので事件は闇に葬られることになります。政治家の秘書などがよく自殺するのはこれを狙ってのことです。 佐川というのは確信犯臭が漂っていて、日本会議・神道政治連盟のようなナチスのアイヒマンにでもなったかのようなイメージがあります。そのため気は進みませんが、一応、被害改善責任論としては、自殺偽装工作への対処法があるので書いておきます。それは簡単なことで自殺をしないという宣言をしておくことです。 家族や周囲にいる人たち、なるべく多いほうが効果的ですが、自殺しない旨を伝えておくとよいでしょう。公安などが本気を出せばすべて削除できますが、ネットのブログや紙のメモなどに書いておいてもよいでしょう。日本の警察や警察に命令を下しているとみられるCIAなどは、一般人の命は簡単に奪ってしまいますが、ある程度有名人となると無理なことはなかなかしないので、恐らく生き延びられるのではないかと思います。 逮捕されると獄中自殺偽装という工作が行われるそうで、管理している人によると自殺の9割は他殺だそうです。しかしながら、ネットには、佐川が逮捕されると罪を認めた形になり、麻生大臣が辞任を迫られるので、逮捕はされないのではないかという説がありました。麻生は佐川の独断だと言っているようですが、理財局長がそこまで強い権力を持っていなかったことは明らかです。佐川を逮捕してしまうと麻生も痛手をこうむることでしょう。 病院への入院からの死亡退院ですが、佐川に万が一のことがあるとすれば、これになる可能性が高いだろうと思われます。鳩山邦夫のことは記憶に新しいことでしょう。入院拒否宣言も併せて行っておくとよいかもしれません。 そもそもこのサイトで追っているテクノロジー犯罪を使えば一瞬で命を奪えるはずですから、どうにもなりませんが、もしテクノロジー犯罪の技術が使われるとしても、恐らくなるべく自然に見えるような工作が施されることでしょう。 このサイトとしては佐川にはぜひ生きて真実を語って欲しいと思います。 支配層全体としては、NHKが今回の件を放送している以上、安倍・麻生の辞任などは計画の実現に向けては、どちらでもよいようなことなのでしょう。与野党ともに今、もっとも大きな問題となっているTPPや水道民営化にはまったく触れていませんので、マスコミ・政治家が一丸となってこちらの事実を隠蔽しているとみてよいでしょう。 隠蔽工作としては、なるべく少しずつ証拠を出していき、時間稼ぎをする作戦になっているだろうと予想されます。NHKにいたっては、あえて読むのに時間のかかる改ざんされた行政文書の全文のコピーをネットで公開しています。当然、仕組まれた展開だと見るべきでしょう。NHKフェイク世論調査 数字が嘘なのは気付いた人も多いかと思いますが、どうやら内調(内閣調査室)あたりが数字を送ってきて、それほマスコミ各社が報道しているという話ですが、そう言われればそうかもしれません。甘利大臣の不正を文春あたりがスッパ抜いてましたが、あれも内調が送ってきた文書をそのまま載せただけだったのではないかと、誰かが書いていたと思います。 NHKフェイクニュースのフェイクポイントは、不支持率は少し上がったが、「ほかの政党よりもよい」という意見が多いという点です。実際にはそんな意見は少数派なのですが、NHKや背後の支配層としては、消去法的に優位にあるという印象操作をして、自公政権を正当化しています。 今のモリカケ疑獄の公文書改ざん事件でも野党のほうが正義を示していますので、自公よりは野党のほうがマシだと、一般的には考えられています。自公政権がほかの政党よりもよいという判断は与党支持者の言い訳に過ぎないでしょう。< 参考 >内閣情報調査室 - Wikipedia カウンター・インテリジェンス、つまり集スト・テク犯も担当する政府機関財務省の改ざん文書公開は対米政治芝居も兼ねている見込み 大局論を書き忘れてしましたが、今月3月の米決算期にアメリカから無理難題を押し付けられないように、国内は政治混乱が激しくて海外からの依頼などには対応できない、という対米政治芝居にもなっていると予想されます。これは以前にもどこかで「3月にまたもめる」などと書いたかと思いますので、気付いた人も多かったかもしれません。これを読まずに自分で気付いた人はなかなかの大局観を持っていると予想されますので、さらならる大局を見極めて、ぜひネット上に公開しておいてください。金融庁が国民のお金を無断で盗んでいる? フェイクニュースが触れるはずもありませんが、事実です。ホームページに書いてあるので一応は断ったという形になりますが、実質的にはほぼ無告知で政府が国民のお金を盗んでいるようです。注意していください。詳しく調べてはいませんが、恐らく預金者に確認の通知などはないかと思われます。持ち主に分からないように盗んでいるのでしょう。< 参考 >2018年1月より休眠預金等活用法が施行されます 2018.3.133月13日放送分安倍の犯罪隠蔽に使った文書改ざんなどの費用 ネットによると次のようになっているそうです。 『すごいよなー、全ては安倍のこの答弁を嘘にしないようにするために、財務省は文書を290ヶ所も改ざんし、52億円かけて全パソコンを取り替え、佐川長官は虚偽答弁を繰り返しさせられ、籠池氏は投獄されつづけ、そして年間1,200億円という国会運営費と600億円の選挙費用を無駄にしたんだよ。』< 転載元 >すごいよなー… 2018.3.12 すべて税金で支払われてますので、私たち国民から奪ったお金が使われています。私たちが安倍を間接的に助けてあげている形になっています。不正選挙を打破できない私たちの責任でもあります。不正選挙は本来、やるほうが悪い訳ですが。< 参考 >(*9) 不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能 さらに世界が安倍首相の不正を認めています。もう外交的に役に立たないでしょうから、総理も取替え時でしょう。いつ退陣するとも分からない首相は相手にしないのが国際政治というものです。< 参考 >森友学園問題、ついに世界中にバレた模様。 2018.3.12 安倍の疑問に対する答えも出ていました。< 参考 >お前が… 2018.3.12 結果的にはこうなるようです。< 参考 >カダフィ大佐の凍結口座から… 2018.3.9 昭恵先生もご活躍だったようです。< 参考 >昭恵先生… 2018.3.13 国民も盛り上がっています。< 参考 >森友 14文書 〝改ざん〟官邸前… 2018.3.12 安倍応援団のみなさんも窮地に立たされているようです。仰ぐ旗を間違えた人たちです。< 参考 >財務省、改ざんの事実を認める。 ネトウヨ涙目^ ^… 2018.3.10 麻生はG20を欠席するようです。< 参考 >あーあ。こんなん見つけてしもうたわ。… 2018.3.12 NHKフェイクニュースのほうはいつものシナリオ通りの展開で、小出しにされた情報を無難に伝えています。野党が国会審議を拒否していますが、国会で野党が失うものはなく、一方的に攻めることができますので、絶好の攻撃のチャンスです。欠席はせいぜい安倍に「充実した議論を行った」と言わせない程度の役にしか立たない愚策でしょう。欠席したところで、どのみち安倍は気にせず同じことを言うと思います。 国会に出ないなら国会議員である意味はありませんので野党も辞職してほしいところです。このあたりをみても与野党が裏でつながっていて、一体となってTPPや水道民営化、改憲などを進めている事実がみてとれるでしょう。この問題はいつもの不正選挙対策で解決できます。すぐにという訳にはいかないでしょうが。 こんなのもありました。日本のフリーメーソンは全員処刑されるようです。< 参考 >フリーメーソンの処刑 2016.12.9続フリーメーソンの処刑 2016.12.10改憲で何が変わるの? 憲法97条人権よりも政府都合が優先される 今回からしばらくの間、改憲で何が変わるのか紹介していきます。どこが一億総国畜化につながるのかよく考えてみて下さい。今回は基本的人権についてです。< 参考 >【#憲法くらべ猫 】#97条… 2018.3.10 改憲以降、日本国民は人権を失います。代わりに国益・国防・治安維持・公共の福祉などの名目で政府が権限を拡大し完全な独裁体制を築いていきます。 選挙がある間は不正選挙対策で体制をくつがえせますが、選挙がなくなったら成すすべはなくなるでしょう。暴力革命は完全に不可能なレベルまで政府は軍備を整えています。政府はすでに一瞬で100万人の行動を止めるほどの実力を実につけています。これは国民へのEMP攻撃で実現できます。海外でも戦争や暴動の鎮圧などですでに実用化されています。 市民レベルでは自動車で国会に神風特攻するくらいしかできることはないでしょう。もしかすると自動運転システム導入の真の狙いはこれかもしれません。実際には自動車よりも建設重機のほうが向いています。 そして天皇主権、一億総国畜化ジャパンが完成に向かいます。そうなったときは国民としては政府要人には手が出せなくなるでしょうから、マスコミあたりが打倒されるか、そもそも何もできなくなるかといったところでしょうか。 一応、今のところ日本は世界とつながっているので、アメリカや国連が干渉してくるでしょうから、天皇主権、一億総国畜化ジャパンというのはさすがに実現は難しいだろうとは思います。今回の話は理論上は実現できるという話とそのための動きが続いているという話です。しかしながら、今のまま日本が進んでいくと、恐らく国民は主権を失い選挙もなくなるでしょう。 もちろん、そうはなってほしくない訳ですが、この悪い動きを止められる要因がほとんどありません。不正選挙対策が唯一の希望といったところです。今の日本は移民をかなり規制していますが、いざとなれば逆に海外へ移住する日本人が増えるようなことになるでしょう。天皇主権となれば財産をすべて没収されたりする危険があります。日本に住みたがる人はずいぶんと減るはずです。 それとこの支配層戦略のゴールは日本の敗戦ですから、一時的に社会保障がよくなるようなことがあっても、だまされないようにしてください。ナチスドイツのヒトラーも当時は最先端だったラジオを国民に配るなどして人気がありましたが、最後はあの通りです。 ドイツが第二次世界大戦の敗戦の補償金を返し終わったのは2010年だっと思いますが、日本にも100年先まで借金を払わせられるような罠が待っているはずです。お値段のほうは当時のドイツの国家予算かGDPか忘れましたが、それの20倍の金額だったそうです。国家予算で計算すると今の日本が100兆円ですから2000兆円くらいの負債を抱えることになるでしょう。これが支配層戦略(*2)というものです。 NWOの発火点として、世界の悪役にされるような危険もあります。そのときは国連が日本を救うといって戦争を起こすでしょうが、実際には日本の総人口の8割、9千万人くらいの命が国連軍に奪われることになるでしょう。 かつてアメリカのインディアンが6千万人から1億人くらい虐殺されていますから、支配層なら本当に日本人を9千万人くらい虐殺したとしても不思議はありません。< 参考 >(*27)戦争で死ぬ人の8割以上は民間人だった - 国連や赤十字・IMF・BISなどの国際的偽善団体 民間人より軍人のほうが生存確率が高い!? 2018.3.14< 追伸 > タイトルを「ひとくちメモ」から「改憲で何が変わるの?」に変えてみました。2018.3.25参考「宇予くん」日本青年会議所(JC)が憲法改正に向けてネット工作→バレたみたい 2018.3.2 ネット上での情報操作 2018.3.10(*1) NHK受信料解約 NHKを健全化するにはもはや解約しかない!?(*1) NHK 中国の新華社ほどではないが政府ひいきの局(*2) 支配者層、金融マフィアの詐欺的な世界支配 下書きを読む前に(1)用の説明(*2) 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判 シオン長老の議定書、イルミナティアジェンダ、ユダヤ・プロトコルなどにみる詐欺マニュアルの矛盾など(*2) 超富裕層、支配層の主要血族の説 - 確認できる世界支配層のトップは?(*3) 分断統治・分割統治 人々を民族・宗教・身分などで分断・対立させ支配する方法(*4) メーソン 支配層の勢力拡大のための詐欺犯罪作業員(*5) 人口削減計画 超富裕層の世界人口削減計画(*6) 国会など重要な議論での詭弁の禁止(民意の反映) - 政治・社会問題の改善対象リスト(*7) ルール無用の論点はぐらかし言い訳戦術に対抗するにはヤジ戦術がよいか HKS国会対策室(*8) 社会毒のない生活は体や心を健康にする 社会毒からはなれるだけで健康になれる(*9) 不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能(*10) 戦争ビジネス・防犯ビジネスは楽な商売 安全を守ると言って危機意識をあおる金儲けシステム(*11) ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識(*13) 電磁波被害と対策(*14) 「報道の自由」のため法改正を、国連人権理が日本に勧告(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 2017/11/17(*14) 「NHKは日本のCNNか?」 バノン前首席戦略官、NHKのインタビューに激怒(*動画あり) | Share News Japan 2017/11/17(*15) 「加計学園 獣医学部 731部隊」 - Google検索 2017/11/17(*16) メディアストーカー・メディアガスライティング・マスコミ集スト:自宅生放送 テレビ・ラジオ局の視聴者監視トゥルーマン・ショー(*17) テクノロジー犯罪(*18) 放射能問題 政府がやらない正しい除染法など(*21) 安倍晋三の手元。ホントによう!書かれた文章を読んでるだけじゃないか!(*22) 北朝鮮の元技師「ミサイル部品、日本から」米上院で証言 元技師は「部品の90%は日本から来た」「万景峰号で3カ月ごとに運ばれた」と証言。麻薬の密売にも関与 2017.11.30(*23) 「各省が、各省が」森友追及に安倍首相が無責任答弁連発|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 2017.11.30(*24) 医療・健康関連リンク(*25) 先天性風疹症候群というレアケース持ち出し、大衆全体に風疹ワクチンを打たせたいようです。日本産婦人科医会 2月4日を「ふうしんの日」と制定 ~「後悔したから知ってほしい」妊娠中に風疹にかかった母親の思い | さゆふらっとまうんどのHP ブログ ワクチン被害で障害を持つ子供が急増 2017.12.3(*25) 「ワクチンは重症化を防ぐ」という根拠のない主張。ワクチンの有効性を証明した治験は行われたことがない。- るいネット 2017.12.3(*25) ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 1 : さてはてメモ帳 Imagine & Think! 2017.11.30(*26) 2006年 精神医学世界大会 精神医学の嘘が発覚 2018.1.7(*26) 医療・健康関連リンク 2018.1.7(*27)戦争で死ぬ人の8割以上は民間人だった - 国連や赤十字・IMF・BISなどの国際的偽善団体 民間人より軍人のほうが生存確率が高い!? 2018.1.7(*28) ワクチン - 医療・健康関連リンク(*29) 2017年2月15日 財政危機叫ぶ者はすべて財務省の回し者 国民はだまされていた 国債換算の日本人一人あたり1000万円の借金は嘘 政府は63兆円の資産超過 2017.12.30(*30) 戦争や軍事・科学技術の嘘 冷戦・ICBM・広島原爆・月面到達など、どれも証拠不十分(*31) 北朝鮮核兵器問題 - 核兵器問題 日米は北朝鮮の非核化を求めていない 2018.3.8(*32) スピン・コントロール 政治的情報操作 不利になることは公表しないで、成果だけを公表する情報操作の総称 2018.3.10(*33) TPP問題 グローバリストによる世界の政治経済支配に向けた世界戦略(*34) 心理戦 国家は統治とは名ばかりの政治や軍事目的の心理戦を常に国民に仕掛けている(*35) マスコミ 第四の権力マスコミは大衆誘導ツール社会的な不正や政治腐敗の仕組みの簡単な説明ロス茶、ロック じゃなかった!キャボット家とメロン家が日本経済の支配者だった。|ぽんちゃんからの伝言 2017.11.28悪政は途中課程に過ぎない 真の目的は超富裕層の利権拡大のための世界の寡頭支配目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      8
      テーマ:
  • 18Apr
    • そういうことか NHKニュース7 2018年2月4日以降

      目次 > 社会不正 > マスコミ > テレビ放送批評 >TlcCri-20180204-news7, 2018.3.3, 2018.3.28, 評価:★★< 目次 >2月4日放送分沖縄名護市長選風疹の日民進党 党大会2月5日放送分衆院予算委 夫婦別姓問題2月6日放送分株価大幅下落2月7日放送分2月8日放送分2月9日放送分2月10日放送分2月11日放送分2月12日放送分南北朝鮮 融和ムード2月13日放送分ピョンチャンオリンピック2月15日放送分ブラック企業の違法契約2月16日放送分納税者一揆 佐川に払う税はない2月17日放送分ピョンチャンと天気2月18日放送分元特捜ヤメ検の自動車事故2月19日放送分AI画像認証を別のAIが突破と地球温暖化2月20日放送分今年のG20はモリカケ佐川問題で麻生が欠席しているが、来年のG20は大阪開催が決定2月21日放送分18億円がATMから引き出された犯罪の主犯のひとりが逮捕2月4日放送分沖縄名護市長選 結果が出るのは少し先の日付となりますが、すでに出口調査で投票集計関連の不正、いわゆる不正選挙が行われていたことが明らかとなっています。いつまでも不正選挙が出来ると思ったら大間違いです。< 参考 >遂に不正の闇の一端が国民に垣間見えた 2018.2.8 パソナに管理できない沖縄の出口調査で不正選挙が明らかに不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能 2018.3.3風疹の日 一般の人には信じられないでしょうが、医療製薬業界やマスコミ、国連など社会全体で情報操作し一般の人をだますことで、一般社会では予防接種に効果があるということが常識となっています。実は嘘です。知っている人だけが自分の身の安全を守れます。守る方法は簡単で予防接種を受けないこと、これだけです。 ウィルスなどをあらかじめ体に入れておくと体に抗体が出来て免疫力が高まるという説ですが、抗体はすぐにできるようなものではないでしょう。夏、蚊に刺されても痒くないというお年寄りがいますので人の体に抗体が出来るという仕組みがあることは事実として納得できます。しかし、若い人は毎年蚊に刺されているのに、毎年痒い思いをしています。恐らく何10年も繰り返さないと抗体は出来ないということではないでしょうか。 予防接種タイプのワクチンのほとんどは効果がないことが分かっていますのでだまされないようにしましょう(*28)。いいですか、予防接種でワクチンを体に入れておいても、病気の発症率はほぼ同じで、発症後は重症化しやすくなるというデメリットまであります。そもそも薬用成分とは到底言えないアルミのような金属やその他の有害物質が薬扱いで体に入れられています。 これは予防と称して体に毒を入れるというひどい支配層系犯罪です。予防接種を受けると不妊やガン、精神病などのリスクも高まってしまいます。ちなみに受けたほうが発症後に重症にならないというのも嘘です。そんな証拠はありません。重症になったという証拠ならあります。 予防接種をすすめているという当の病気も発症率が低いものばかりなので、そもそも予防接種を受ける意味もありません。 これも医療製薬利権や保険利権勢力が広めている支配層戦略です。ワクチンを広めているビル・ゲイツも人々を殺して減らす人口削減(*5)が目的だと言っています。< 参考 >(*28) ワクチン - 医療・健康関連リンク(*5) 人口削減計画 超富裕層の世界人口削減計画民進党 党大会 これも常識的な一般人には理解できないでしょうが、分断統治法のひとつである両建戦略となっていて与野党ともに支配し、コントロールするという支配層戦略があります。民進党は支配層系の党なのでNHKフェイクニュースが宣伝のような放送をしています。2月5日放送分衆院予算委 夫婦別姓問題 これは家族の絆を破壊するという支配層戦略になっています。家族やつながりのある血族の団結を弱めようという戦略です。有力な一族が出てくると現行の支配層のライバルとなり困るので家族を破壊しようとしています。 ドラマに出てくる家業を継ぐのを嫌がる息子などもこの戦略に沿ったものです。本来であればせっかく親が築いた家業があるならそこから事業を拡大したほうが楽で早いに決まってます。支配層はそれをされて本当に新財閥などが生まれると困るので妨害しようとしています。若い目を早々につんでいる訳です。2月6日放送分株価大幅下落 少し前から下がっていますがこの日は最大で1600円も下がりました。直接的にはニューヨーク市場の大暴落の影響です。これらのことは支配層、特に海外にいるグローバル投資家が仕組んでやっていることで、こういう場合はおおむね空売りがされています。日本の株価は25,000円代がピークでその後は下がるだろうと、株式素人である私からも予想を出していましたが、おおむねその通りになっていたようです。トレーダーのみなさん予想できたということでしょう。リーマンショックで鍛えられたといったところかもしれません。 NHKフェイクニュースでは東証前あたりかと思いますが街中で一般の人にインタビューをしています。しかし、これには意味がありません。日本の株価の大半は海外投資家が保有しているので、街中に日本株を持っているような人はほとんどいないはずだからです。 GPIFで年金資金を株価に突っ込んで、大損している形になっている日本政府ですが、株価下落に対して買い支えをしていることが分かっています。午後の同じ時間に毎日株価が上昇するので大規模な買取が行われているのが投資家からバレてしまっています。そうとはいえ日本は黒字運営ですし、国債の利子を払っても国庫に返納されるという借金無限増殖が行えるので、大暴落ということになる可能性は低いでしょう。 また以前は午前中に買い足していた政府が、株価が下げ止まって上昇に向かう午後のタイミングで買い足してるので政府も多少は勉強しているようです。 そもそも日本の株式取引の7割は海外投資家が行っているということですから、国内の出来事のようにみえて実際は海外で起こっている出来事のように、日本人にはあまり関与できません。 相場や値段の動きは支配層が意図的にコントロールしています。その理由がシオン長老の議定書で説明されています。次に引用しておきます。『われわれが世界の王座に昇る時は、われわれの利益に反するかかる財政上の窮策を痕跡も残さず一掃し、併せて金融市場をすべて廃止する。われわれの権威は価格変動に左右されるべきではないから、価格上昇も下落もできないように、法令をもって価格というものを固定してしまう。(価格を吊り上げるのは落とすためであり、実にこの方法によってわれわれはゴイムとの関係の初期にかれらを弄んだのである)。』以上、シオン長老の議定書、第21議定書(*30)より< 参考 >(*30) 第21議定書 - シオン長老の議定書2月7日放送分 支配層戦略が現れていると言えば現れているのですが、特に目新しいものはないのでこの日の分は飛ばします。2月8日放送分 速報で北朝鮮のパレードでICMBが披露されたと報じられていました。そのときに映像の説明として午後7時以降に放送されたものの映像を使っているといった表示が付いていました。これは以前、このサイトから指摘した問題への対策だったと考えられます。以前は午後7以降の日没後に放送されるNHKフェイクニュース7で昼間の写真が速報に使われていたので、「今入ったニュース」とアナウンサーが言っていたが嘘だろうと指摘しました。 2018.3.62月9日放送分 インフルエンザは毎年流行しているのでいつも通りのことかと思いましたが、今年は特に大流行しているそうです。支配層の医療製薬利権の拡大や人口削減策にもなっています。国会ではモリカケ追及が続いているのでよい流れになっています。 2018.3.72月10日放送分 北朝鮮の核問題ですが、これは少しまとめたのでそちらを参考にしてください。アメリカや国連などの支配層の最大の嘘は北朝鮮が核開発で一方的に世界を危険にさらしているかのような論法にあります。実際には国連及びアメリカが朝鮮戦争を休戦状態にしていつでも戦争を再開できる状態にしている点と、韓国に米軍が駐留し、準戦争行為にあたる軍事演習を繰りかえしている点がほとんど隠されています。< 参考 >(*31) 北朝鮮核兵器問題 - 核兵器問題 日米は北朝鮮の非核化を求めていない 2018.3.92月11日放送分 ネットで漫画が無料で読めるそうですが、実は海賊版で特に若い漫画がお金がなくて困っているそうです。漫画は支配層戦略では3S(スリーエス)戦略と呼ばれるもので、娯楽で人々の関心を政治や社会問題から遠ざけるために支配層が支援しているものです。支配層が意図的に行っていることですから、そう簡単なことでは海賊版の氾濫を止めることは出来ないでしょう。 無料ゲームなども同じ理由で支配層が開発や宣伝を支援しています。無料ではありませんが、人気ゲームのFFことファイナルファンタジーを作ったスクエア社が支配層から感謝されたという逸話まであります。 インド太平洋の海の安全を守るというのを日本政府がしているというフェイクニュースもありました。これは日本がやる必要はあまりないのですが、アメリカが借金苦で世界の警察をやめてしまった関係で、その代わりを押し付けられているような形になっています。日本の原油タンカーが海賊に襲われ、日本人が身代金を取られた、といったニュースも聞きませんので、日本がインド太平洋の安全を守る必要はあまりないように思われます。2018.3.112月12日放送分南北朝鮮 融和ムード 今さらリンクがないのはおかしいかと思いリンクを付ける形にすることにしました。この記事もついに1ヶ月遅れ状態になっていますが、間に「ホンマでっかTV」が入るので、さらに遅れる見込みです。そうとはいえ残すところ2週間分くらいとなってきてはいます。 オリンピックで北朝鮮と韓国が融和ムードということでした。これが3月になる米朝の非核・平和に向けた会合を「微笑み外交に気を付けろ」といって妨害しようとしているのが日本政府やマスコミですから、逆に応援しておいたほうがよさそうな雰囲気を感じます。米朝会談の予定は日本系支配層としては梯子を外された事件だったのでしょう。 こういうのをネット用語で「ザマミー」などと言うらしいのですが、間違っているかもしれませんのであまり信用しないでください。2018.3.122月13日放送分ピョンチャンオリンピック 各国のメダル獲得数が放送されていました。ドイツがトップでした。メダル獲得数は選手の能力もありますが、全体としては国力が反映されています。支配層戦略としてみると、そもそもオリンピックなどの国際的なスポーツは支配層が民衆支配のための娯楽として行ってきたものです。大衆の関心を政治などからそらせて、その間に利権拡大や人権を制限するような重要法案を通したりする戦略です。今の日本のでも行われていて、オリンピックをしている隙に、TPPや水道民営化などの重要なルール変更なが行われています。 スポーツは元々は支配用の大衆娯楽にすぎなかったのですが盛り上がってきたので、支配層が国威高揚と国家間の競争意識を高めるために利用するようになりました。これがヒトラーのころの話で、元々のオリンピックは国別の対抗戦ではなかったそうです。 それが今では国家の威信をかけ、つまりは支配層レベルでの実力が反映されるようになっていて、今回のオリンピックではこの日の放送分までのところですが、ドイツが1位となっていました。 サッカーのワールドカップでもドイツが優勝していますが、決勝戦の相手となったブラジルはエースや主力選手を欠いた、非常に不利な状態で戦っていました。特にエースの怪我は背中から飛びひざ蹴りをされたような形でしたので、意図的に怪我をさせられていたことが疑われます。そのようなことが意図的に引き起こせるのが支配層内でも権力の強い、ドイツ系支配層の実力なのでしょう。 他にもNHKフェイクニュースではまたフェイク世論調査の結果を発表していました。消去法的に「他の党よりも自公政権がよい」、かのような印象操作が毎回行われています。当然、結果の数値も、自公政権がよいというのも嘘です。どちらかというと自公共に憲法違反の政教一致政党で、CIAやカルト宗教の創価学会が作ったようなかなり悪い政党です。両党共にかなり国益を阻害しています。2018.3.142月15日放送分ブラック企業の違法契約 ブラック企業に限らず、契約書に企業側が都合のよいことを書いていることがあります。この内容は違法なことがり、その場合、その約束に従う必要はありません。そうとはいえ、立場の弱い労働者が契約の際に異議を申し立てては、仕事はもらえないでしょうし、契約後に裁判を起こしてしまっては勝っても仕事はうまくいなかいでしょう。フリーランスの人たちはこのような弱者として権利が踏みにじられる悪質な状態にあります。 お笑いの吉本興業が契約解除か終了後、2年間芸能関連の仕事を禁止する契約になっていたかと思いますが、このような契約は思いのほか広く悪用されているようです。吉本のパターンも当然、違法のはずです。契約解除当時のその芸能人は本業が芸能人となっているはずですから、本業が妨害されてしまい生活ができなくなってしまう人もいるでしょう。 2年間活動を禁止するのであれば、それに対する保障となる生活費の支給や代わりの仕事などを会社側が用意しないといけなくなるでしょう。吉本については、たしか実際には、契約というより慣例として、芸能界の大企業である吉本が業界団体などに圧力をかけて実現していたような話だったかと思います。 契約終了後の元契約者に、何かを要求できるとすれば、機密保持くらいまでで、それ以外のことはそもそも無効だろうと思われます。法律関係の細かいところは調べてみないとわかりませんが、契約関係、つまりお互いに約束を守るべき関係がそもそもないので、何かを要求されても応じる必要はないはずです。2018.3.262月16日放送分納税者一揆 佐川に払う税はない 市民の持つ立派なプラカードを見る限り、人工芝運動なのですが、大きく目を見開いて控えめに威圧し、しらを切るだけの佐川が、官邸のアイヒマン気取りでいるかのような雰囲気をかもし出している点に、国民が不快を感じていることは事実でしょう。 佐川は後に自ら辞表を書くことになり、自殺偽装で命を奪われる不安を抱えた人生を起こることになります。br> プロ市民の人工芝運動(草の根運動をわざと起こすこと)については次の記事でも説明してます。米銃規制デモ 2018.3.272月17日放送分ピョンチャンと天気 半分以上がオリンピックで次が天気が悪いという話題でした。2018.3.282月18日放送分元特捜ヤメ検の自動車事故 78歳という高齢者の事故で自動運転システムの普及への大衆誘導を行うととに、現弁護士へ警察がおどしをかけるためにテクノロジー犯罪で事故を誘発させたことが疑われます。テクノロジー犯罪は証拠が残りませんので、対処が難しい犯罪となっています。 なぜ警察が弁護士を狙うかというと、弁護士は警察が罪を着せようとしているのを邪魔してくる警察(検察含む)の敵となっているからです。オウム事件の坂本弁護士も人権派弁護士で、事件のついでに家族ごと消されてしまったのではないかとみられています。例によって警察犯罪は証拠が隠蔽されてしまうので証明はできませんが。2月19日放送分AI画像認証を別のAIが突破と地球温暖化 NHKフェイクニュースはAIがすごいといいたいのか、すごくないといいたいのか分かりませんが、顔認証AIを別の顔認証AIで攻撃したら、うまくだますことが出来たと報じていました。これは認証ルーチンが同じようなパターンのものであれば、当たり前のことです。AIは画像から顔の特徴を判定しているかと思われますが、顔のパーツや比率などを判定するでしょうから、どのAIも同じようなルーチンになってしまい、結果的に同じ結果にたどり着いたといったことが起こっているはずです。 地球温暖化は、世界中の科学者が否定し、すでに論破された過去の誤りなのですが、世界の支配層は嘘も100回付けは真実になる、とばかりに印象操作を続けています。どうやら原発利権派が石油利権派を抑えてエネルギー競争に打ち勝ちための工作を行っているようです。石油の需要を減らして電力を原子力にしてもうけたいということでしょう。 原子力でもうけたいなら、放射能を無害化して安全性を高めたほうが早いのですが、そこは人口削減計画があって有害なままでないと利権を拡大できなくなっているようです。< 関連 >人口削減計画 超富裕層の世界人口削減計画AIはネット集団知には勝てない AIの出す答えは政策などの正当性を保障できない2月20日放送分今年のG20はモリカケ佐川問題で麻生が欠席しているが、来年のG20は大阪開催が決定 今年のG20は3月にありましたが、麻生が欠席して空席となっている中、笑顔で記念写真が撮られる事態となっています。黒田も大笑いしていました。G20は財務省・中央銀行総裁の会議だそうですから、来年のG20を大阪でなどと主張していたのも当の麻生フランシスコ太郎だったのではないかと思われます。 そもそも日本人のミドルネームとか、しかもフンシスコとか、どうなんでしょうか。麻生は墓碑銘にもフランシスコと書くつもりでしょうか。 来年の6月開催予定だそうですが、もしかするとまだモリカケ問題で国会はにぎわっているようなこともあるかもしれません。一応国会が終わった後にG20の会合の予定になっています。国会が終わったからといってモリカケ疑獄が終わる訳ではありませんが。2月21日放送分18億円がATMから引き出された犯罪の主犯のひとりが逮捕 日付はこの日の放送分より先の出来事になるかもしれませんが、仮想通貨取引の犯罪であれば恐らく支配層の上層部などがやっているので、誰も捕まりもしません。ところが、日本の準暴力団と説明されていた関東連合などがやると捕まってしまいます。下っ端の犯罪は許さないといったところでしょう。 暴力団というとマスコミを含めた芸能界で支配的な影響力をもっていますので、藤原紀香が組長の愛人だったり、AKBと関東連合が付き合っていたりと、色々と幅を利かせているようです。支配層戦略としてはあえてマイノリティーの在日や部落に芸能部門を仕切らせているのですが、そこで工藤会のようないわゆる朝鮮ヤクザが出てきています。その朝鮮ヤクザの2次団体のようなものが関東連合だったかと思います。 暴力団や公安・自衛隊の秘密部門などは、政府が悪いことをするために飼っている用心棒のようなところがありますので、悪いことをしても見逃してもらえるのですが、今回はやりすぎてしまったということでしょう。 警察も半身内のような関係にあるので暴力団の止めを刺すようなことは決して行いません。本当は個人データが分かっているので、全員逮捕できます。そうすると仕事が減るので、そうしていないという部分もあります。 国会もやっていて、この頃は働き方改革がテーマとなっています。資料にしていたデータの取り方に不正があったので野党の追及が続いています。恐らくこれも意図的に仕掛けてた嘘で、野党に出番を与えることで、本当に隠したいことを隠していたのでしょう。 当時、隠そうとしていたのも今とほぼ同じようなものでしょうから、よく知らないという人はこちらを確認しておいてください。 今、行われている偏向報道とスピン・コントロール 今の国会については、何と言っても3分の2議席も与党にとられてしまっているので、どうにもならないでしょう。選挙は選管が管理していて、選管は総務省が管理しています。総務省は政府機関ですから、政府が選挙結果を改ざんすれば、いくらでも議席が増やせてしまうようになっています。あまり増やすと嘘が発覚しやすくなるので3分の2をちょうど超えたくらいで調整しているのでしょう。不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能 福一の廃炉での核燃料取り出しの様子も放送されていました。これはNHKフェイクニュースがいかに廃炉が大変かという印象操作を行い、廃炉利権を拡大しようとしているのでしょう。実際に、この後のことだったかと思いますが、東電が負担していた廃炉費用を、国民も税金で負担するように変わっています。 東電の責任がある日、国民全体の責任となり、勝手にお金を使われることになってしまっています。 改憲の話題も出ていましたが、実際の内容は改憲とは名ばかりの改悪になっています。よくなる部分はほとんどありません。改憲問題 政府が国民から人権や主権を奪う罠 改憲もそうですが、不正選挙下で決められた法制は、後からすべて無効にできる可能性もありますので頑張って対処していくべきでしょう。国際法や他国との協定、いわゆるTPPなども破棄や脱退は基本的に可能ですので、そのときがきたら他国と協力して、みんなで破棄すればいいでしょう。2018.3.29参考(*1) NHK受信料解約 NHKを健全化するにはもはや解約しかない!?(*2) 支配者層、金融マフィアの詐欺的な世界支配 下書きを読む前に(1)用の説明(*2) 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判 シオン長老の議定書、イルミナティアジェンダ、ユダヤ・プロトコルなどにみる詐欺マニュアルの矛盾など(*2) 超富裕層、支配層の主要血族の説 - 確認できる世界支配層のトップは?(*3) 分断統治・分割統治 人々を民族・宗教・身分などで分断・対立させ支配する方法(*4) メーソン 支配層の勢力拡大のための詐欺犯罪作業員(*5) 人口削減計画 超富裕層の世界人口削減計画(*6) 国会など重要な議論での詭弁の禁止(民意の反映) - 政治・社会問題の改善対象リスト(*7) ルール無用の論点はぐらかし言い訳戦術に対抗するにはヤジ戦術がよいか HKS国会対策室(*8) 社会毒のない生活は体や心を健康にする 社会毒からはなれるだけで健康になれる(*9) 不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能(*10) 戦争ビジネス・防犯ビジネスは楽な商売 安全を守ると言って危機意識をあおる金儲けシステム(*11) ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識(*12) ケムトレイル 軍事目的で研究された空気中への化学物質・ウィルスなど散布技術(*13) 電磁波被害と対策(*14) 「報道の自由」のため法改正を、国連人権理が日本に勧告(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 2017/11/17(*14) 「NHKは日本のCNNか?」 バノン前首席戦略官、NHKのインタビューに激怒(*動画あり) | Share News Japan 2017/11/17(*15) 「加計学園 獣医学部 731部隊」 - Google検索 2017/11/17(*16) メディアストーカー・メディアガスライティング・マスコミ集スト:自宅生放送 テレビ・ラジオ局の視聴者監視トゥルーマン・ショー(*17) テクノロジー犯罪(*18) 放射能問題 政府がやらない正しい除染法など(*19) 【重要】ファイザーの元副社長のPeter Rost博士の告白 - 祐さんの散歩路 Ⅱ 金儲けのための病気の発明と薬中毒者の創造が製薬会社の仕事 2017/11/18(*21) 安倍晋三の手元。ホントによう!書かれた文章を読んでるだけじゃないか!(*22) 北朝鮮の元技師「ミサイル部品、日本から」米上院で証言 元技師は「部品の90%は日本から来た」「万景峰号で3カ月ごとに運ばれた」と証言。麻薬の密売にも関与 2017.11.30(*23) 「各省が、各省が」森友追及に安倍首相が無責任答弁連発|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 2017.11.30(*24) 医療・健康関連リンク(*25) 先天性風疹症候群というレアケース持ち出し、大衆全体に風疹ワクチンを打たせたいようです。日本産婦人科医会 2月4日を「ふうしんの日」と制定 ~「後悔したから知ってほしい」妊娠中に風疹にかかった母親の思い | さゆふらっとまうんどのHP ブログ ワクチン被害で障害を持つ子供が急増 2017.12.3(*25) 「ワクチンは重症化を防ぐ」という根拠のない主張。ワクチンの有効性を証明した治験は行われたことがない。- るいネット 2017.12.3(*25) ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 1 : さてはてメモ帳 Imagine & Think! 2017.11.30(*26) 2006年 精神医学世界大会 精神医学の嘘が発覚 2018.1.7(*26) 医療・健康関連リンク 2018.1.7(*27)戦争で死ぬ人の8割以上は民間人だった - 国連や赤十字・IMF・BISなどの国際的偽善団体 民間人より軍人のほうが生存確率が高い!? 2018.1.7(*28) ワクチン - 医療・健康関連リンク(*30) 第21議定書 - シオン長老の議定書(*31) 北朝鮮核兵器問題 - 核兵器問題 日米は北朝鮮の非核化を求めていない 2018.3.92017年2月15日 財政危機叫ぶ者はすべて財務省の回し者 国民はだまされていた 国債換算の日本人一人あたり1000万円の借金は嘘 政府は63兆円の資産超過 2017.12.30社会的な不正や政治腐敗の仕組みの簡単な説明ロス茶、ロック じゃなかった!キャボット家とメロン家が日本経済の支配者だった。|ぽんちゃんからの伝言 2017.11.28悪政は途中課程に過ぎない 真の目的は超富裕層の利権拡大のための世界の寡頭支配目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      15
      テーマ:
  • 17Apr
    • そういうことか NHKニュース7 2018年2月22日以降

      目次 > 社会不正 > マスコミ > テレビ放送批評 >TlcCri-20180222-news7, 2018.3.29, 2018.4.17, 評価:★★目次2月22日放送分竹島の日2月23日放送分宇部興産 検査データ不正2月24日放送分NHKフェイクニュース2月25日放送分NHKフェイクニュース2月26日放送分NHKフェイクニュース2月22日放送分竹島の日 まず、マスコミの変更報道の目的は次のようになっています。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール 竹島は日韓ともに自国の国固有の領土だと主張していますが、歴史的な証拠の質からして、国際裁判になれば日本の領土だと認められるはずです。韓国ではそれは強者の理論だとして反論するようですが、韓国側の主張にはそれを裏付ける根拠に乏しいので、強者であるとか弱者であるといった次元の話ではなく、言いがかりに近いものがあります。 なぜこんな答えの分かりきった論争が行われているのかというと、日韓の分断工作が行われているからです。 マスコミも日韓の不和を演出する偏向報道をしているのですが、日韓友好を望まないのが支配層戦略ですから、逆に仲良くしてしまったほうが、本当は得だろうと予想されます。残念ながらすでにそれが出来ないほどに強力な印象操作が行われていて、日韓の不和はもはや常識や歴史的事実となっている状況です。これが支配層戦略の国家同士を協力させない分断統治(*3)というものです。支配層が計画して意図的に工作し続けた結果、現在のようになっているのです。 たしかに頭では分かっていても、すぐに日本と韓国が仲良くするということは、両国民ともに心情的にはかなり抵抗があるでしょう。これは支配層戦略がまんまと成功してしまっている例です。これも不正選挙打破後に、両国の教育やマスコミを健全化していくことで、20年くらいはかかるかもしれませんが正常化されていくことでしょう。 竹島周辺は特別な資源が見つかっている訳でもなく、単に韓国本土と近いので防衛上確保しておきたい程度の岩山ですから、本来、大した価値はありません。竹島に米軍基地ができたりすることを中朝韓が警戒した結果今のようになっている部分もあるのでしょう。2018.3.30 領土問題としては日本はイギリスに皇居の隣接地域を奪われてしまっていますので、こちらおほうが大問題です。これがいずれ日英の火種となってしまうのかもしれません。新領土問題 日本の土地がイギリスに取られていた 天皇陛下が危ない! 皇居のとなりのイギリス大使館が外国になっている 2018.3.212月23日放送分宇部興産 検査データ不正 山口県の大企業ですから安倍一味とうことでしょう。炭鉱から始まっているので、戦時中に朝鮮人に給料を払わずに強制労働させた利益で大きくた会社で、これは麻生財閥パターンでしょう。それを外資がそろそろ回収しようとしているのだろうと予想されます。日本の在日支配は、支配層が在日を鵜飼の鵜にしているだけですから、他の大企業も遅かれ早かれ同じ道をたどるでしょう。2018.4.32月24日放送分NHKフェイクニュース NHKフェイクニュースではシリア政府が東グータ地区を攻撃しようとしていると報じていました。ちょうど昨日、4月14日にアメリカの偽旗作戦で攻撃されたのと同じ場所です。支配層も長期的な計画を立てて作戦を実行していたようです。 シリアや中東問題としては、シリア・ロシア側が正義で、イスラエル・英米仏などが悪役になります。もしも戦争となったときはシリア・ロシア陣営についていないと手痛い損失をこうむる恐れがあります。 大学入試の出題ミス問題ですが、これは入試ビジネスを外部委託化し、さらにはセンター試験などに一元化し、結果を一元支配しようという支配層戦略となっている可能性があります。 支配する側の都合で別々に試験をされると裏口入学や、本当に優秀な人材の確認やヘッドハンティング、あるいは排除などの効率が悪いのではないかと考えられます。 支配層エージェントはスカルアンドボーンズのような大学内秘密サークルで人脈が形成されています。日本も同じ仕組みになっているはずですが、そのような秘密サークルのある大学に優秀なエージェント候補を集めて洗脳教育を施していくという戦略となっているのでしょう。 2018.4.152月25日放送分NHKフェイクニュース マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール NHKフェイクニュースはシリアの東グータ地区をシリア政府が攻撃しているという偏向報道をしていました。基本的にシリアで紛争などとして市民などを攻撃しているのはイスラエルとアメリカ、それと彼らが雇っている傭兵などです。これはシリアの支配権をめぐる戦いとなっていて、大局的には支配層の中東でのシオニストを世界の敵とした世界大戦の誘発という目的があります。 それではアサド、シリア政府陣営が正義なのかというと、必ずしもそうではなく、テロが占拠した油田から石油を買い取ったりもしていますので、微妙なところもあります。 戦争や紛争というものは、そもそもお金がかかりますので、誰かが資金を提供することで開始され、資金を提供し続けることで継続されるものです。何もしないでいると資金が底をついてしまい、そこで終わってしまいます。 つまりシリア紛争では、攻めるイスラエル・アメリカ陣営だけでなく、被害にあっているかに見えるシリア政府側もそれなりに資金提供者から利益を得ることで紛争が続いているとみてよいでしょう。 支配層というのはお金を持っているヤクザやマフィアグループですから、戦争がビジネスとして成立しないようになればやめるだろうと予想されます。戦争、シリアの場合は紛争というべきでしょうが、それらの軍事活動への国際的な批判が強まる中で、徐々に支配層も軍事活動という手段をあきらめていくことになるのではないでしょうか。 今、2018年4月16日であれば、シリア偽旗作戦を理由に、英仏米へ貿易関税を25%かけてしまうなどのやり方がタイムリーな対策となるでしょう。目先の利益を優先する中国あたりなら意外とやってくれるかもしれません。2018.4.162月26日放送分NHKフェイクニュース マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール オリンピックでの南北朝鮮の話題が出ていました。南北統一を望んでいるということですから、支配層はこれをエサに悪いことをしているのでしょう。支配層戦略としては分断統治が基本ですから、残念ですが統一は実現されないだろうと予想されます。2018.4.17参考(*1) NHK受信料解約 NHKを健全化するにはもはや解約しかない!?(*2) 支配者層、金融マフィアの詐欺的な世界支配 下書きを読む前に(1)用の説明(*2) 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判 シオン長老の議定書、イルミナティアジェンダ、ユダヤ・プロトコルなどにみる詐欺マニュアルの矛盾など(*2) 超富裕層、支配層の主要血族の説 - 確認できる世界支配層のトップは?(*3) 分断統治・分割統治 人々を民族・宗教・身分などで分断・対立させ支配する方法(*4) メーソン 支配層の勢力拡大のための詐欺犯罪作業員(*5) 人口削減計画 超富裕層の世界人口削減計画(*6) 国会など重要な議論での詭弁の禁止(民意の反映) - 政治・社会問題の改善対象リスト(*7) ルール無用の論点はぐらかし言い訳戦術に対抗するにはヤジ戦術がよいか HKS国会対策室(*8) 社会毒のない生活は体や心を健康にする 社会毒からはなれるだけで健康になれる(*9) 不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能(*10) 戦争ビジネス・防犯ビジネスは楽な商売 安全を守ると言って危機意識をあおる金儲けシステム(*11) ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識(*12) ケムトレイル 軍事目的で研究された空気中への化学物質・ウィルスなど散布技術(*13) 電磁波被害と対策(*14) 「報道の自由」のため法改正を、国連人権理が日本に勧告(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 2017/11/17(*14) 「NHKは日本のCNNか?」 バノン前首席戦略官、NHKのインタビューに激怒(*動画あり) | Share News Japan 2017/11/17(*15) 「加計学園 獣医学部 731部隊」 - Google検索 2017/11/17(*16) メディアストーカー・メディアガスライティング・マスコミ集スト:自宅生放送 テレビ・ラジオ局の視聴者監視トゥルーマン・ショー(*17) テクノロジー犯罪(*18) 放射能問題 政府がやらない正しい除染法など(*19) 【重要】ファイザーの元副社長のPeter Rost博士の告白 - 祐さんの散歩路 Ⅱ 金儲けのための病気の発明と薬中毒者の創造が製薬会社の仕事 2017/11/18(*21) 安倍晋三の手元。ホントによう!書かれた文章を読んでるだけじゃないか!(*22) 北朝鮮の元技師「ミサイル部品、日本から」米上院で証言 元技師は「部品の90%は日本から来た」「万景峰号で3カ月ごとに運ばれた」と証言。麻薬の密売にも関与 2017.11.30(*23) 「各省が、各省が」森友追及に安倍首相が無責任答弁連発|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 2017.11.30(*24) 医療・健康関連リンク(*25) 先天性風疹症候群というレアケース持ち出し、大衆全体に風疹ワクチンを打たせたいようです。日本産婦人科医会 2月4日を「ふうしんの日」と制定 ~「後悔したから知ってほしい」妊娠中に風疹にかかった母親の思い | さゆふらっとまうんどのHP ブログ ワクチン被害で障害を持つ子供が急増 2017.12.3(*25) 「ワクチンは重症化を防ぐ」という根拠のない主張。ワクチンの有効性を証明した治験は行われたことがない。- るいネット 2017.12.3(*25) ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 1 : さてはてメモ帳 Imagine & Think! 2017.11.30(*26) 2006年 精神医学世界大会 精神医学の嘘が発覚 2018.1.7(*26) 医療・健康関連リンク 2018.1.7(*27)戦争で死ぬ人の8割以上は民間人だった - 国連や赤十字・IMF・BISなどの国際的偽善団体 民間人より軍人のほうが生存確率が高い!? 2018.1.7(*28) ワクチン - 医療・健康関連リンク(*30) 第21議定書 - シオン長老の議定書(*31) 北朝鮮核兵器問題 - 核兵器問題 日米は北朝鮮の非核化を求めていない 2018.3.92017年2月15日 財政危機叫ぶ者はすべて財務省の回し者 国民はだまされていた 国債換算の日本人一人あたり1000万円の借金は嘘 政府は63兆円の資産超過 2017.12.30社会的な不正や政治腐敗の仕組みの簡単な説明ロス茶、ロック じゃなかった!キャボット家とメロン家が日本経済の支配者だった。|ぽんちゃんからの伝言 2017.11.28悪政は途中課程に過ぎない 真の目的は超富裕層の利権拡大のための世界の寡頭支配目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      9
      テーマ:
  • 16Apr
    • ホンマでっか! ?TV (フジテレビ) 2018年3月7日以降

      目次 > 社会不正 > テレビ放送批評 >Telecast_criticism_20180307_honma, 2018.2.16, 2018.4.13, 評価:★★ 2月の更新停滞の影響で、日付が2月から3月に急に飛びますが、いずれ間を埋めていく予定です。2018.3.8< 目次 >3月7日3月14日4月4日支配層戦略 ヤバイー総合ランキング3月7日 最初に不倫がテーマとなっていましたが、マスコミの不倫批判が厳しすぎるというような内容になっていました。これは不倫を許容するような社会へ変えようとする印象操作になっていて、支配層戦略の家族破壊や人口削減が目的として隠されていたとみてよいでしょう。 今の市民監視レベルは非常に高くなっているので特に芸能人が不倫を隠すのは難しいでしょう。信号機に付いているNシステムという警察の監視カメラでは、車に乗って信号を通りすぎるだけで、車と運転者の写真が残ってしまうほどです。警察や政府というよりも背後の支配層は、これを利用して芸能人だけでなく、政財界の著名人などの不倫の証拠を確保して弱みを握り、色々な人を支配しようとしています。 Nシステムの監視効果は絶大で警察が道路封鎖や検問をあまりやらなくなったのもNシステムの力だそうです。芸能ゴシップでドイラブデートなどと書かれている写真もNシステムから流出しています。あの写真は誰がとったのかと思ったら、Nシステムでとった警察の内部機密だったという訳です。 低気圧で頭痛が腰痛がひどくなるというのは、暗示だったそうです。関係がなかったという研究結果が出ていて、思い込みや迷信だったというが分かったそうです。脳科学の澤口さんが説明していました。何となくやる気が出ないようなときに、低気圧だから痛みがあって、それをやりたくないのだ、と思うようになり、それが習慣化しているような状態のようです。そのため低気圧のときやる気をなくす人は結構いて、男性全体の25%、女性は70%だと、こちらは印象評論家の重太さんが説明していました。 重太さんの話はデータが怪しいですし、日本経済を停滞させようという支配層戦略にも合致しています。低気圧と体調の関係は印象評論家がそれほど興味を持つような対象でもないでしょう。 池田さんによると気圧が下がると血管が若干膨張するので、血管が神経を圧迫して痛みが出る人もいるという話でした。しかし、個人差が大きいので何とも言えないとも言っていました。恐らく低気圧説をすぐに引っ込めると格好が悪いので、本当は因果関係が証明できないのに、お茶を濁しているのではないかと、個人的には予想しています。 一般的には、低気圧で雨が降ったり気温が下がると少し寒くなることが多いですから、夏の暑いとき以外は、誰でも少しはネガティブな状態に近づくものなのでしょう。因果関係がないことが分かるまでは、低気圧・頭痛・腰痛などをそれらしい原因を持ち出して理由を付けていたのでしょう。 あとはいつものフッ素入り歯磨きのCMが流れてしまいたが、フッ素は体に悪いので避けたほうがいいです。歯磨き粉自体が危ないので出来れば口に入れないほうが安全です。< 参考 >(*8) 歯磨き粉は飲み込んではいけない 2018.3.8(*9) やる気の仕組み やる気をなくさずに歩み続けるために3月14日炭水化物抜きダイエットは効果がなかった 炭水化物抜きと脂質抜きのパターンでダイエット効果を調べたら、あまり差がなかったそうです。炭水化物抜きダイエットだけが特別効果がある訳ではないという説です。これをわざわざ番組のトップで扱うには理由があります。もちろん支配層戦略が隠されています。 炭水化物とは主食となるご飯やパンに含まれる主要なエネルギー源のことです。麦は品種改良(改悪)されていて、脳に悪いものになっています。プロ野球の長島さんがパン食だったそうですが、同世代の王さんや野村さんなどは元気なのに長島さんだけ脳機能がいまいちな状態になっているのもパン食が少なからず影響しているのでしょう。 米も稲が無農薬で栽培するのが難しく、除草剤が農薬として使われていて、米にも農薬が残留しています。これが米の発ガン性を高めているのでしょう。 米や麦は人々の健康を分からないように害するようにデザインされていますので、これを食べてもらえないと、支配層としてはせっかくの医療・製薬・保険利権などが縮小してしまうので困るのです。 特に炭水化物は体の中で糖分になり血糖値を上げる要因になるので、糖尿病を悪化させることが分かっています。糖尿病はなかなか治らない慢性病ですが、実は日本糖尿病学会の食事指導が間違っていたことが分かっています。 海外では糖尿病の改善には食事のときに炭水化物を食べる量を20%くらいに減らすのがよいということが調査結果から分かっています。それなのに日本糖尿病学会は50から60%まで炭水化物をとっていいと言っています。カロリー制限すれば糖質は制限する必要がないという嘘を教えています。これはネット上では有名な話のようなので、日本のマスコミもこの程度のことは当然知っているはずです。知っていて隠しているとみて間違いないでしょう。 炭水化物ダイエットを嫌がっているのは米やパンの関連業者や外食産業などよりも、糖尿病関連の病院などの利権勢力やそれにひも付く保険利権勢力のほうかもしれません。【医療利権】日本糖尿病学会が事実を隠し、糖尿病のデタラメ治療が横行⇒年間3000人以上が失明&切断!医療費は年間800億円に! 2014.10.20 2018.3.19糖尿病 大抵の人はインシュリンや薬を使う必要がなかった この話題自体は実にいい支配層戦略の例となっています。久々にホンマでっかTVらしい展開となってきました。フジテレビは韓国局や在日局として有名ですが、元が創価学会系の新聞ですから、今でも支配層系カルトの影響が強くなっています。 赤字で業務縮小続きのフジに、何故かジャニーズのアイドルが出演しているのかというと、これは不幸中の幸いで、ジャニーズ事務所のジャニーがCIA工作員でさらに在日、創価寄りなので、安い出演料で出演してもらえているのでしょう。 大元、統一、創価などカルトの組織や名前は色々あるのですが、基本的には同じ系統の支配層が支援して作ったものなので、裏ではつながっていて協力し合っています。創価学会の池田名誉会長も統一教会を作った自称キリストの生まれ変わり文鮮明の弟子でした。 ダイエットの話に戻りますが、炭水化物を取らないほうがよいのはいいとして、それでは何を食べればいいのか、ということになるでしょう。これは難しい問題です。有機栽培の米と野菜、おかずはサンマなど比較的小さめの魚あたりが無難でしょう。肉類は畜産のエサが遺伝子組み換えのトウモロコシなどになっているので、農薬と遺伝子組み換えの悪影響が懸念されますので、全体的におすすめできません。ガンや精神病、遺伝子異常などになるリスクがあるからです。 魚も養殖のノルウェーサーモンなどは飼育環境がひどく安全性が低いとみられています。恐らく天然の魚をたまに食べるくらいがちょうどよいのでしょう。 個人的に考える安全な食生活は、有機玄米、有機大豆味噌汁、有機野菜、魚(*)、ビタミン剤といったところです。あとは卵くらいは食べてもいいのではないかと思っています。これなら90歳までは長生きできるのではないかと思います。この食生活では少々味気ないという人は、社会毒はすぐに人を殺すような強い毒ではないので、たまに外食で好きなものを食べたりするのは恐らく問題ないだろうと思います。< 追伸 >(*) 魚は海のマイクロプラスチックを食べてしまっているので危ないことが分かりました。こなってくると肉や魚からタンパク質がとれなくなってしまうので、有機大豆でとるしかないかもしれません。 魚が1ミリや5ミリのマイクロプラスチックを食べても小石を飲み込んだようなもので内臓に溜まるか排泄されるので、人が食べる身(筋肉)の部分にはあまり影響がなさそうなイメージがありますが、まだこのあたりは調査できていません。内臓を取り除かない小魚やねりものなどのほうが危ないかもしれません。魚を通じて人体に悪影響を及ぼす。日本人に最も身近な有害物質 マイクロプラスチック汚染の実態 海塩のついでに魚にもマイクロプラスチックが入っているという話マイクロプラスチック、ほぼすべての食卓用海塩に含有。各国での研究で判明。飲料水汚染に続く「グローバル汚染」が明瞭に(RIEF) | 一般社団法人環境金融研究機構 精製塩にはアルミ(認知症)、海塩にはプラスチック(生殖異常・発がん作用・内臓異常・ホルモン異常)、となると天然岩塩あたりを探すしかない? 一応、少し調べてみましたが、Wikipediaによると、まだエビデンス(証拠データ)が弱く、高い危険性があるというのは可能性の話という段階にあるようです。魚はマイクロプラスチックを直接食べてしまうので健康被害が出るのですが、人の食べるサンマなどの身の部分に直接入りこむ事は恐らくないのではないでしょうか。内臓を食べるのが好きな人は我慢しておいたほうがよさそうです。 ただし、海には有機汚染物質が混ざっているので、こちらは魚介類全般から人の体に入り込み健康被害を与える影響があるので、結局のところ魚介類は魚介類でリスクがあります。持続的な有機汚染物質 - マイクロプラスチック Wikipedia(追伸終わり) 2018.3.22 支配層からの情報、つまり日本のマスコミからの情報でも海外から日本人がやせすぎている、ダイエットしすぎだと批判されていると伝えています。恐らく支配層は日本人にダイエットをさせたくないのでしょう。もちろん先に挙げた利権のためです。 少し太っているほうが寿命が長いという研究結果がありますが、あれも故意にねじまげられた偏ったデータ、つまり嘘のデータかもしれません。日本人だけでなく世界の人々を太らせるのは支配層戦略ですから、長生きするために無理に太るようなことはしないでおいたほうがいいだろうと予想されます。 そもそも人間は70歳を超えたくらいからやせていき太った体を維持しにくくなっていきます。ですから、小太り長生き説は怪しい部分があります。90歳以上まで長生きしたお年寄りをみれば分かりますが、太っている人はほとんど見当たらないでしょう。長生きは平均寿命を超えた80歳くらいからが勝負でしょうから、小太りの人が少ない高齢者の現状の説明にはなっていないでしょう。 ガンを漢字で書くと癌となっていて、これを分解すると、品物の山にやまいだれが乗っている形になっています。この漢字が出来た当時の昔の人たちも、ガンが食べ物を食べ過ぎるとかかる贅沢病だったことを知っていたのでしょう。 単にガンだけにかからないようにするのであれば、やせているほうが有利なのでしょう。今は特に社会毒という健康に悪い物質があふれていますので、太らないほうが色々と健康に有利かもしれません。そうとはいえ小太りのほうが寒さに強いので、ケースバイケースの部分もあるかと思いますので、寒い地方に住んでいる人などはあえて太っておくという選択肢もあるでしょう。< 参考 >ガンを引き起こす食べ物トップ10 - るいネット 遺伝子組み換え作物、加工肉、電子レンジ調理ポップコーン、炭酸飲料、ダイエット食品、精製小麦、精製糖、非有機栽培フルーツ、養殖サーモン、水素添加油 2017.12.21(*6) ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識(*3) 社会毒のない生活は体や心を健康にする 社会毒からはなれるだけで健康になれる(*5) 「アフラック 保険金 もらえない」 - Google検索 2017/11/18 番組ではリバウンドリスクというのがあって、太ったりやせたりするのを繰り返すと死亡リスクが高まると説明されていました。これも事実かどうか怪しい気がしますが、ダイエットを抑制する支配層戦略に合った内容になっていました。 澤口さんが言っていたので、恐らく科学雑誌にでも書いてあって、実験で証明済みの事実ということなのでしょうが、その実験結果をねじまげるのが支配層ですから、死亡率のような長期的な実験が必要なものは特に嘘が混ざっているか疑うべきでしょう。実験結果の歪曲は研究所に資金援助をしている組織なら簡単にできます。近頃、政界で流行っている忖度を研究者にさせるだけでの話です。 誰かに何かをさせるときの支配層やシオニスト、メーソン式のやり方では、具体的な指示は出さずに、抽象的な表現で期待する状態に近付け、実行犯はあくまで本人となるように仕向けます。今のモリカケ疑獄で近畿財務局の役人が自殺したときの遺書にも、具体的ではない指示が出され、書類を改ざんした役人に責任がかかるように仕向けられていました。 2018.3.16, 2018.3.22「一切のの責任を負いません」という約束は無効  新支配層エージェント、法律評論家の堀井亜生さんによると、病院での手術の契約書や建物に書いてある責任を負わないという約束は法的には無効だそうです。法的な責任はそれぞれの責任範囲において追及されるそうです。 それはそうでしょう。契約書の内容が優先するルールだと、先に紙に書いたもの勝ちで、全財産を取り上げるような無理難題でも何でもできてしまうことになってしまいます。 なぜ責任を負わないという契約書などがあるかというと、裁判などを起こされないための、慣例や印象操作のためだそうです。 堀井さんもたまにはまともなことを言うのですが、人をだますにはまず信用される必要があるので、さらなる支配層戦略流布のために信用を回復しようとしているのだろうと予想されます。テレビを見ただけでもは堀井さん金持ちの味方しかしないようなサイコパス傾向があり、番組側から頼まれればたいていのことはなんでも言ってしまうタイプの人物です。 以前、このサイトから彼女のせわしない話振りについて書いたことがありますが、あれはせわしない話し方をするマラソン選手の真似をしていたようです。フジテレビがバレしまったのを気にしているのか、今では、彼女はすっかり落ち着いた人物を演じています。人柄が違いすぎていますので、かなり胡散臭い人物なのではないかとも予想されます。いわゆるキャラが違いすぎます。< 関連 >マスコミ 第四の権力マスコミは大衆誘導ツール洗脳・マインドコントロール:心理的な支配や思考誘導 加害者がほのめかしや文章などで行う、被害者への思考や心理への誘導、ごまかしやおどしなど髪の毛やピアスは不倫の証拠にならない  新支配層エージェント堀井さんがさっそく家族破壊につながる不倫裁判の難しさを説明していました。 髪の毛があればDNA鑑定が出来る訳ですが、鑑定は二人以上の一致関係を調べるので、対象者を特定しないと実際には鑑定になりません。またピアスは指紋でもきれいに残っていればいいですが、もう片方を不倫相手が証拠として素直に出してくるはずもなく、証拠能力は弱いのではないかと考えられます。写真でもあれば同じものであることは証明できるでしょうが、また別にそれが不倫相手のものだと証明する必要がありこれ難しいことでしょう。 髪の毛もピアスもそもそも車内や自宅のどこにあったのかというのを証明するのがまた難しく、映像証拠でも残しておかないことには、状況証拠のひとつくらいにしかならないようです。 警察は写真を撮るだけで証拠としているのだから、現場と透明ビニール袋に日付や場所などのメモを入れて写真を撮っておけば十分だろうと思いますが、このあたりは調べていないので実際にやる人がいたら、よく手順や判断基準などを調べてからやってください。 証拠を取る場合は、髪の毛やピアスを旦那さんのところに持っていき、不倫を白状させそれを録音するのがいいそうです。これなら確実に慰謝料をとれそうですが、これは離婚者を増やそうというのが支配層戦略になっています。家族の絆を壊すのが目的です。もちろん堀井さんならそれくらいのことは理解できているだろうと予想されます。ベストバイ  芸能人が買ってよかったものを紹介するコーナーです。赤字のフジテレビは直接的に収益アップを狙っているようなので、今後はもっと宣伝番組化していく可能性もあります。今のところ内容は面白いので、悪質な支配層の印象操作を行うよりはマシだろうと思います。結果的には支配層系企業の利益が上がるので、財界からの政界への影響力が強まり、政治の法制変更が行われ、結局、私たち国民が増税や奴隷労働などで苦しめられることにはなります。 紹介されるもののトップ10には食べ物の割合が結構多いのですが、今の食べ物はほとんどの物に社会毒と呼ばれる添加物など、健康に悪いものが入っていますので、極端に考えると日本人の健康被害を高める支配層戦略を兼ねている可能性もあります。 日本で安全なものは無添加、有機栽培、天然水くらいのものでしょうか。ですが、食品表示の偽装はよく問題になっていますので、その表示さえもどこまで信頼できるか分からない部分があります。あまり気にすると何も食べる物がなくなってしまうのでほどほどにするしかありませんが。< 関連 >(*3) 社会毒のない生活は体や心を健康にする 社会毒からはなれるだけで健康になれる重さで価値を判断している  環境評論家の武田邦彦さんによると、プラスチックの高性能茶碗などを作っても売れないそうです。理由は軽いからだそうです。認知科学評論家の中野信子さんによると、プレゼントなども重いほうが価値があるように感じるので重いほうがいいそうです。 私たちの感覚は意外と単純なところがあり、重さで物の価値を判断しているということです。支配層などの詐欺師はこういった人の心理に関する知識を巧みに使います。 2018.3.204月4日 東京ディズニーランドホンマでっかというのをやっていました。ディズニーといえば、オリエンタルランドという会社が運営していますが、これは創価企業です。フジテレビも元々創価系のテレビ局ですから、よいことしか伝えられません。ディズニーランドでも事故やその他の問題は普通に起きているのですが、マスコミ全体に創価や電通圧力がかかっていて放送されないようになっています。 沖縄選挙のときも沖縄にディズニーランドを作るという計画が発表されていました。これは創価、つまり公明党経由の選挙戦略にすぎませんでした。その証拠に選挙が終わった後に計画は撤回されています。 ディズニー全体はロスチャイルド系企業なので、金融、経済の世界財閥であるロスチャイルドにはそもそも逆らうような相手はいないでしょう。 さて、ここからが今回の放送についてですが、植木さんと澤口さんが心理学者と脳科学者の知恵を出し合い、手をつないでいると表情がこわばりにくいというのを、アトラクションを使って自ら体を張って証明していました。 手をつなぐと仲が良さそうに見えますので、澤口さんの高感度を利用して、植木さんのマイナスイメージを払拭しようとしていたことが予想されます。 二人とも専門家だけあって、なかなかの賢い戦略となっていました。両者とも侮りがたい実力者といったところでしょうか。 このサイトでクイーン・オブ・支配層エージェントの名を欲しいままにしていた植木さんの恐ろしい一面が垣間見えた気がします。この件を重く見た当サイトでは植木さんの総合ランキングを久しぶりに格上げし、再び女王の座についてもらうことにしました。 良い人の振りをして人を騙すほうがたちが悪いですから、比較的ストレートな堀井さんよりも植木さんのほうが危険性が高いと判断しました。 ストレートな堀井さんの自己弁護戦略としては、フジテレビから指示された通りのことを言っただけなので、責任の主体はフジテレビにある、などといった弁護士的な逃げ道が隠されているようなことも考えられます。堀井さんの口を使っているのだから、世間のイメージでは堀井さんの責任になってしまうのですが、最後に裁判になれば勝てる堀井さんにとってはあまり気にならないようです。 支配層戦略とは関係ありませんが、和田さんがゴム手袋で片方だけ穴があいて使えなくなったもう片方の使い道を説明していました。それは裏返すと左右が逆になり、もう片方として使えるというものでした。ゴム手袋が世の中でどれくらい使われ、あまった方がどれくらい捨てられているのか分かりませんが、便利だし、エコだし、久々に関心しました。2018.4.13支配層戦略 ヤバイー総合ランキング こんなアクセス数の少ないネット記事でも、自分の名前が出てないと寂しいかもしれない、と思いまして、今回からこのサイトが把握している全評論家を対象にした総合ランキングにしてみることにしました。 この批判記事は去年の2月11日に始まり、ランキングは5月から始まっているので、約1周年記念事業のようにもなっています。初めに思っていたよりはマスコミを健全化できているのではないかと思っています。 今回は初の試みということもあり、昔のことをあまり覚えてないので、あまり正確な評価になっていないかと思いますが、徐々により正しいランキング内容にしていく予定です。元のデータが50音順で、よく分からないところはそのままになっているので、後ろの苗字のほうが少し有利になっています。これは気がついたら直します。 今の状況だと、堀井さんの悪質さが群を抜いています。次点が植木さんで過去の実績を評価しての堂々の2位ランクインです。近頃の植木さんは微妙な雰囲気をかもし出していますので順位は徐々に下がっていくことでしょう。他の人たちはフジテレビの指示や支配層戦略とは距離をとり、あまり関わりたくないといったように見えました。 今回は池田さんが老獪な対応(?)をみせていて、これはしてやられたな、といったところです。池田さんは政治家や官僚になってもうまく出世していきそうなバランス感覚のよさを感じさせます。戦国時代だったら1大名に1人は欲しいような人材でしょう。今は一応、日本は戦争をしてないような表向きは平和な状態を保っているせいか、池田さんは昆虫採集を趣味にしているそうです。 思いつきにすぎませんが、虫取りは大人でも網を持っていれば、どこの森にいても怪しまれないので、こういう怪しまれない役割は、昔は忍者がスパイ活動に利用していました。今の忍者にあたる公安などは庭先に長時間居ても怪しまれない植木屋などをしています。ちょうど私の家の隣も植木屋です。 植木屋と言えば、ミス支配層戦略の植木さんが思い当たります。植木さんというのは元忍者の家系なのかもしれません。植木屋は昔からあるでしょうし、昔もスパイ活動に向いていたでしょうから、話としてはうまくつながっています。 重太さんはそれほど理論派でもなく、無害なイメージなので以前はかなり最下位にしたこともあるのですが、何とも判断しにくい部分があります。よくホンマでっかに出ているので、恐らく支配層寄りの人物なのではないかと、今のところ評価してい順位を上げてきてます。 メインの支配層戦略拡散の女王はしばらく堀井さんとなりそうです。 番外で武田さんについてですが、テレビで本当のことを言うと出演できなくなると言っている動画がありました。何を言っても、歳だし、笑って済ませられそうな武田さんですが、武田さんも大変そうです。堀井さんも同じことをやれば少しは信頼が回復するかもしれません。【武田邦彦】この『本質的な真実』を言うと、その場でTVから降ろされます! 言い訳かと思いきや予想を上回る内容 ついでに日本の間違ったガン医療を広めるあの女性の名前も調べたので追加しています。日本のガン医療はアメリカですら否定されているような30年位前の理論で行われていて、殺人ガン医療などと揶揄されているほどです。ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識 一旦ランキングを作った後、あまり無責任なランキングにするのもよくないと思い直し、過去のランキングを見直して、このサイトの過去の評価が反映されたものに更新しました。15位から30位まではあまり違いはないのですが、一応順位を付けてあります。 門倉さんの評価は難しいところですが、あのミス支配層戦略の名をほしいままにした(?)植木さんを抑えて1位になったことがあったことが分かりました。経済学者のイメージダウンをしているとみられますが、なかなかの曲者です。番組によく出演しているので、支配層としては経済学者のイメージダウンをかなり重視しているとも考えられます。門倉さんは今ではすっかり日本語のおかしな学者を演じるようになってしまっています。2018.3.22, 2018.3.25 4月4日放送分を受け、植木さんが女王の座に帰り咲いています。詳細は4月4日分を参照のこと。2018.4.13総合ランキング 2018.4.14 1位 植木理恵 心理評論家2位 堀井亜生 法律評論家3位 おおわた史絵 医療評論家4位 桜林美佐 防衛問題評論家5位 藤井厳喜 国際問題評論家6位 西村金一 軍事戦略評論家7位 門倉貴史 経済評論家8位 亀井眞樹 統合医療評論家9位 谷口正実 アレルギー評論家10位 モーリー・ロバートソン 世界情勢評論家11位 初沢亜利 北朝鮮事情評論家12位 森智恵子 美肌評論家13位 重太みゆき 印象評論家14位 木曽崇 カジノ評論家15位 辻伸弘 サイバーセキュリティ評論家16位 牛窪恵 マーケティング評論家17位 田中俊之 男性学評論家18位 新郷由紀 高齢者問題評論家19位 杉浦義典 異常心理評論家20位 原田曜平 若者文化評論家21位 荒木香織 スポーツ心理評論家22位 藤野貴教 AIビジネス評論家23位 八木康史 歩行映像解析評論家24位 大柳葵理恵 海外セレブ評論家25位 渡辺広明 流通評論家26位 新郷由紀 高齢者問題評論家27位 梶本修身 疲労評論家28位 牧野知弘 マンション評論家29位 谷本道哉 運動生理学評論家30位 工藤孝文 肥満治療評論家31位 尾木直樹 教育評論家32位 岡田隆 骨格筋評論家33位 武田邦彦 環境評論家34位 池田清彦 生物学評論家35位 和田由貴 節約評論家36位 澤口俊之 脳科学評論家37位 中野信子 認知科学評論家小林暁子 腸内環境評論家(2月14日 新登場)< 参考 >フジテレビ(*1) 支配者層、金融マフィアの詐欺的な世界支配 下書きを読む前に(1)用の説明(*1) 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判 シオン長老の議定書、イルミナティアジェンダ、ユダヤ・プロトコルなどにみる詐欺マニュアルの矛盾など(*2) 分断統治・分割統治 人々を民族・宗教・身分などで分断・対立させ支配する方法(*3) 社会毒のない生活は体や心を健康にする 社会毒からはなれるだけで健康になれる(*4) メディアストーカー・メディアガスライティング・マスコミ集スト:自宅生放送 テレビ・ラジオ局の視聴者監視トゥルーマン・ショー(*5) 「アフラック 保険金 もらえない」 - Google検索 2017/11/18(*6) ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識(*7) メディアストーカー・メディアガスライティング・マスコミ集スト テレビやラジオを使ったほのめかし犯罪など(*8) 歯磨き粉は飲み込んではいけない 2018.3.8(*9) やる気の仕組み やる気をなくさずに歩み続けるために社会的な不正や政治腐敗の仕組みの簡単な説明目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      13
      テーマ:
  • 15Apr
    • そういうことか NHKフェイクニュース7 2018年3月7日以降

      目次 > 社会不正 > マスコミ > テレビ放送批評 >TlcCri-20180307-news7, 2018.3.8, 2018.3.11, 評価:★★ 今回から事実をより正しく伝えるためタイトルに「フェイク」がついて、「そういうことか NHKフェイクニュース7」となりました。日本では犬HKやマスゴミという表現のほうが流行っていますが、フェイクニュースと言ったほうがスタイリッシュなイメージになります。元はトランプ大統領の真似でしたが、思いのほか使いやすいので採用しました。(但し、SEO上、内部タイトルではNHKニュース7として残してあります。) 他にも日本のテレビ・新聞・ラジオなどの大手マスコミのニュースという言葉には前に付くフェイクという文字が省略されていると考えたほうがよいでしょう。情報元から製作現場まで支配層に支配されている影響でほぼすべて歪んだニュースになっています。< 目次 >3月7日放送分南北朝鮮 融和ムードへ3月8日放送分モリカケ疑惑 終局へ向かう?3月9日放送分麻生財務相 緊急記者会見3月10日放送分佐川辞任の政治劇場はTPPや水道民営化のスピン3月7日放送分南北朝鮮 融和ムードへ NHKフェイクニュース7内でも伝えられていますが、過去に融和が進んだときは韓国が保守政権に切り替わったので融和が進まなかったそうです。こういう政治工作はCIAが計画的に行っていますので、今回も融和が進めばいずれまた政権交代が起こることでしょう。今回のフェイクニュースポイントはこのための印象操作となっていた点にあります。 北朝鮮が過去にアメリカとの合意を守らなかったとNHKフェイクニュースは伝えていますが、これも印象操作です。肝心の非核化が進むと約束を破ってきたのはアメリカのほうです。< 参考 >【不正選挙】NYタイムズが「米国CIAが2000年までの間に81件もの他国の選挙に介入」と報道!元CIA工作員や専門家が証言! 2018.2.19(*9) 不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能(*31) 北朝鮮核兵器問題 - 核兵器問題 日米は北朝鮮の非核化を求めていない 2018.3.83月8日放送分モリカケ疑惑 終局へ向かう? よい証拠が出てきていますので、そろそろ安倍・麻生両氏も容疑者として逮捕される日が近付いてきているような気配があります。今までは疑惑はあれど証拠なし、という形で次から次へと証拠を隠蔽してきたのですが、今回はすでに証拠が出ているので、裁判となれば両氏ともかなり苦しい戦いとなるでしょう。 今までは証拠がないから見逃されてきただけです。証拠があったら逮捕しないといけないのが世の中のルールです。このルールはさすがに破れないだろうと予想されます。マスコミ上は起訴された時点で犯罪者扱いとなるので、警察さえ動けば首は取れます。 しかしながら、明治期から日本の軍部や警察の権力を抑えてきた、両氏の派閥が彼らを全力で守ろうとすれば守りきれないこともないでしょう。両氏とも上の言うことはよく聞くようですが、信用を無くした政治家をいつまで使うのかは、支配層としても考えどころでしょう。 支配層分析からすると、今の動き自体は、一億総国畜化の完成が決定的となる改憲までに、少しでもよい地位を得ておこうという支配層系の擬似反対勢力の動きとなっていることが予想されます。野党や朝日などの似非左翼に属している人たちが、改憲で地位がほぼ固定される前にあがいてるのではないでしょうか。 改憲成功後の予想としては、さらなる改憲や一億総国畜化法制、戦争法制、天皇主権法制などが進み、明治期の天皇体制に戻ることが予想されます。そこをアメリカが国連憲章の敵国条項を根拠に戦争をおこして、米中あたりで日本の利権を奪うというシナリオもありそうな話です。敵国条項だけで日本へ宣戦布告することは、さすがに世界の世論が許さないでしょうが。 改憲の内容に人権を制限するものが多い理由は、このような未来のシナリオを隠されているからでしょう。そうとはいえ、安倍総理が近頃、「自分の責任だ」という言葉を使わなくなっていることから分かるように、歴史的に売国奴認定される改憲時の首相という役回りを引き受けることにかなり弱腰になっているとみてよいでしょう。 支配層の野望が実現すれば、あと10年くらは首相のままでいられるかもしれませんが、失敗した場合に責任をとらされるのが安倍や麻生です。両氏が自らの手で実現する義務もないでしょうから、職を退いてもよさそうなものですが、それができない理由があるのかもしれません。それはつまり後継者がいないということで、さらにいうと野望の実現を本気で考えているような人はあまりいないということなのではないでしょうか。 改憲が成功したあたりで、警察・公安・自衛隊などが今よりもさらに凶悪化していくはずなので、いくら強力な民主化手段である出口調査による不正選挙改善策があっても、民主化の実現はかなり難しくなっていくことでしょう。 改憲が成功してしまったら、このサイトもさらにステルス性を高めざるを得ない状況に追い込まれてしまうかもしれません。 最後に証拠の話に戻ります。今回の証拠には左翼系ネットメディアも勢い付いています。有名右翼ネットメディアと思われる日刊ゲンダイとリテラの記事を挙げて起きます。ちなみにNHKフェイクニュースなどはもはや何の意味もないでしょう。二階あたりも「証拠がないから見逃してきたが、証拠が出たんだからしょうがないだろ、あきらめて辞職しろ」などと言っているのかもしれません。もしそうなると次は二階が幹事長から総理ということになるのでしょうか(笑< 参考 >重大政局前夜の様相 安倍辞任と霞が関総懺悔以外に道なし森友公文書偽造で毎日新聞が“改ざん”を裏付ける決裁文書を公開! 改ざんは他の文書でも組織的に行われていた 2018.3.9 さらに書類を書き換えた職員の遺書と書類の原本が見つかりました。ついに日本人の悲願だった安倍政権打倒が実現しそうな流れになっています。すべての日本人が迷惑がられ、大半の人からは馬鹿にされていた安倍ですから致し方ないでしょう。 これは現代に引き継がれた大和魂、神風特攻だったとみることも出来ます。自分が死んでも正義を示すという名誉を重んじる日本人の潔い最期だったと言ってもよいでしょう。日本人も勝てそうな流れになってきました。< 参考 >【森友・公文書改ざん】書き換え役の近財職員が自殺 「原本」と遺書見つかる 2018.3.9 さらにさらに、「佐川に払う税はない」でお馴染みの忖度役人の代表である佐川理財局長を辞任にすると言って麻生財務相が記者会見を開いています。国民は佐川を嫌いですが、麻生や安倍などからすると忠実な部下だったはずですから、それを切り捨てるとは相変わらずの愚策です。麻生・安倍両氏に従う役人はまた減ってしまったことでしょう。 籠池のときもそうですが、総理や副総理としての器があまりにも小さすぎます。誰からもリーダーとしては認められないでしょう。そんなことでは国は治まりません。2018.3.93月9日放送分麻生財務相 緊急記者会見 このサイトではNHKの偏向報道を事実と比較することが多いですが、他局と比較した記事があり人気となっているそうです。< 参考 >異臭が漂うNHKの安倍ヨイショ政治報道! 2018.3.8 たしかにNHKは気持ちが悪い放送局です。国民はお金を払ってNHKにだましてもらっているという哀れな状態にあります。社畜は言うに及ばず、一億総国畜社会となる日もそう遠くはないのかもしれません。それを防ぐためにもこの記事は書き続けなければなりません。 今回の放送では記者会見の中継が最後に15分ほど流されていました。あらかじめ仕組まれた事件でなかったとすれば、政治的には土日に動きがあるはずなので、今回は予想を保留しておきます。 他には健康寿命という何を表しているのかよく分からない言葉を使って、寿命が延びたようなことが放送されていました。その中でガン検診を受けた人が増えたことが影響していると嘘を付いていました。 これは必ずしも嘘という訳でもなく、ガンを早期発見できた人はガンの関心が高まるので、NHKフェイクニュースなどが伝える嘘のガン知識ではなくネットの正しいガンの知識を得るきっかけを得たような人の寿命は延びていることでしょう。 普通はガン検診を受けるとレントゲンの放射線で寿命が縮んでしまいます。一説によると一回のレントゲンで2週間寿命が縮まるそうです。これは放射線が細胞を破壊するせいなのですが、DNAなど再生できない部分の細胞が破壊されてしまうと大変なことになります。再生できない細胞のうち、生命の維持に必要なものが失われることで命が尽きてしまうのです。ガン検診のすべてが悪い訳ではないのですが、レントゲンは避けて、血液検査くらいにしておいたほうがよいでしょう。 それとガンはすでに死の病ではなく、自分で治すことも予防することすらかなり簡単なことが分かっています。常識的な一般の人がこの事実を知らないのは、ガン医療の利権が莫大なので医者が学者、マスコミなどがみんなで隠しているからです。 まだ知らないという人は参考記事をよく読んでおいて、知らない人に教えてあげてください。もっとよいサイトもあるだろうと思います。NHKフェイクニュースが伝えた内容よりも、こちらのほうが日本人の健康(?)寿命を延ばす効果が高いはずです。 ネットメディアでガンの真実を知っている人たちからすれば、今時、ガンで死ぬなんて実に馬鹿げた話です。ガンで亡くなったり、手術を受けた人たちはずいぶんと可哀想な人たちだと思われています。< 参考 >(*11) ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識 2018.3.103月10日放送分佐川辞任の政治劇場はTPPや水道民営化のスピン 前回保留としていたモリカケ騒動の佐川辞任などの件ですが、TPP11などから国民の関心をそらすためのスピン報道(*32)だったことが分かりました。今の状況は朝日が出してきた証拠が決定打といっていて、朝日が潰れるか、財務省が解体されるかといった大事件だと報じる人もいますが、話がうまく出来すぎています。マスコミ発信の情報などは初めから疑ってかかるべきでしょう。 今回はかなり強力な不正の証拠が出ていますが、先を予想すると警察が捜査中という状態を延々と続ける警察検察ブラックボックスパターンに落ち着くかと思われます。今のところTPPなどのスピン報道が完全に成立していますので、朝日の大手柄などではなく政府・朝日が示し合わせた政治芝居だった可能性が高いとみています。< 参考 >(*32) スピン・コントロール 政治的情報操作 不利になることは公表しないで、成果だけを公表する情報操作の総称 2018.3.10 このサイトとしては前回の記事で安易な予想を提示せずに保留としておきましたが、それでもいくつか読み間違えていたことがありますので説明しておきます。 まず第一にマスコミの情報を理解するうえでのポイントは、話がうますぎる点です。こういう場合は裏に何かあるので疑ってネットでよりよい情報を求めるべきです。私が不審に感じた点は、やはりうますぎる話で、国民が望んでいた佐川の辞任があっさりと進んでしまった点です。ちなみに佐川としては自殺扱いされている下級役人のニュースを見て、自分も暗殺されないように逃げの一手を打ったようです。佐川のほうから辞任を申し出ています。 それと朝日が証拠を持っていたとしても、それを出すタイミングは朝日が自由に選べるはずですが、何故今なのかという点です。政権に大打撃を与える情報ですから、選挙前などもっと重要なタイミングを選ぶことも出来たはずです。そう考えれば、何か大事な事件が隠されている可能性が自然と浮かび上がってくることでしょう。 隠されていた事件とはTPP11の署名完了と水道関連法案でした。他にも矢継ぎ早に色々と閣議決定しているようなので注目していかなければなりません。TPPの問題は別の記事(*33)で簡単に説明しているのでそちらを確認してください。 簡単に言うと、TPPなどの貿易協定を使って国家の保護主義貿易などを外部から変えさせることが出来るようなルール作りが進んでいます。世界各地に多国間協定エリアを作り、次はその協定を統合していくことで世界経済をすべて自由化し買収する戦略になっています。これはいつもの支配層(*2)、ここでは多国籍企業の上層部にいるグローバリストによる支配戦略のひとつです。支配層は国家・企業・人々から資産や権利を奪うという支配戦略をあの手この手で実現しようとしています。< 参考 >(*33) TPP問題 グローバリストによる世界の政治経済支配に向けた世界戦略 もうひとつ誤解していた点は、トランプ大統領の鋼鉄・アルミなどの高い関税設定の理由です。これはいきなり発表されたので驚きましたが、アメリカが保護主義貿易を訴えてきたので、このサイトではグローバリズムと戦うよいことだと説明していました。この関税発表の日付はTPP11の調印と重なっていますので、当然、TPPに対する対抗措置だったと考えられます。このサイトでは何も考えずに若干歓迎していた感がありますが、もっと疑うべきでした。 アメリカの今後の動きとしては、NAFTA(アメリカ・カナダ・メキシコ)の北米自由貿易協定側を強化する、TPPに入ってしまう、独自の保護主義姿勢を貫く、など色々と考えられます。実際の選択肢として予想されるのは、トランプ大統領もシオニストであって、イスラエルにある米国大使館をエルサレムに移転するなど、支配層戦略に加担していますので、NAFTA強化やTPP参加など貿易協定を強化拡大する路線です。 トランプ大統領は地球温暖化に反対してみたり、鋼鉄の関税25%など、反グローバリストのような立場をときおりとるのですが、これは人気集めのためのポーズにすぎず、トランプの目的は他のシオニストやグローバリストなどの支配層と同じものとなっているはずです。トランプは大統領選で大衆に迎合するポピュリストとして勝利を収めたので、ポピュリスト戦術をうまく利用しているのでしょう。それでも一旦はグローバリズムが停滞するので、必ずしも悪いこととも言えません。その先を若干期待させるものがありますので、このあたりはトランプの見事な大衆心理操作術が見て取れます。実のところ関税もすぐに断念してしまう可能性もあるだろうとみています。実際に、同盟国は優遇するなど、すでに弱気の姿勢に変わっています。 今現在のことすら読みきれない状況ですが、今の時点で未来を予想しておくと、貿易協定拡大型の世界支配、つまりNWOは各国の人々が反対していて、ドイツでもTIPP反対デモの参加者が15万人などと報じられていますので、不正選挙対策(*9)などで何とか防げるのではないかと思います。< 参考 >(*9) 不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能 今、世界各国が借金まみれ状態となっていますが、この先にあるのが世界同時の通貨破綻です。破綻後に金融リセットによる世界通貨統一が行われるというNWOのシナリオもあります。これも保護主義貿易、このサイトで経済鎖国と呼んでいる方法で、何とか防げるだろうと思います。支配層につながる末端の財閥の多くは自国通貨で資産を保持していて、さらに会社や不動産も大量に持っていますので、自国通貨崩壊で価値が下がってしまうような命令が出されても、最後の最後では従わないでしょう。 この点だけは在日朝鮮部落支配の強い日本は有利な状態にあります。朝鮮系の思想では長いものに巻かれているのではなく、虎の意を借りているだけ、つまり強者をうまく利用しているだけにすぎないと考えますので、強者に対しても裏切ることに躊躇がありません。NWOでは韓国・北朝鮮・日本のどれかが最初に手のひらを返すことになるだろうと予想しています。 このことは、今、日本のマスコミが微笑み外交などと言っている北朝鮮の反核姿勢を見ればよく分かるでしょう。朝鮮系の思想では裏切りや態度の豹変は何ら不名誉なことではなく、非難されることもないのでしょう。日本人としては不本意ですが、いざ緊急事態となったときには背に腹は変えられないでしょう。 日本政府、主に安倍総理のことですが、あれだけ北朝鮮の核開発をやめさせると息巻いていたのに、いざ北朝鮮が反核に向けた動きに出た今では、簡単に手のひらを返して、「微笑み外交にだまされるな」などと言っています。これは朝鮮の裏切り許容文化の分かりやすい例と言っていいでしょう。日本政府が何を裏切られたかというと、日本は北朝鮮危機をあおって軍事利権を拡大し、北朝鮮は核開発芝居を続け、それを日本が支援するという、水面下で行われていたであろう約束が破られたのだろうということです。 日本の改憲は北朝鮮の軍事的な脅威に備えるとして自衛隊の合憲化を進めていますので、北の脅威がなくなると政府は困るのです。そのため安倍も必死に北朝鮮の平和への動きを非難しているのです。平和への動きを非難するとは、首相としてだけでなく、人としてあるまじきことです。麻生・安倍・自公政権・官僚などが支配層の戦争屋の手先だということがよく分かる例とも言えます。 そもそも表向きは日本政府が望んできた平和への動きだったはずなのに、逆に非難してしまうとは、実に愚かな人たちです。彼らは論理や矛盾などの概念が理解出来ていないのでしょう。 最後に戦争、つまり第三次世界大戦ですが、これも世界中の政治家などが警戒していますので、起こすことは出来ないでしょう。単発のテロや紛争で日本あたりが被害にあうような危険は否定出来ませんが、それが世界に広がる可能性は極めて低いでしょう。何故なら、その戦争では支配層の手下である各国政府の首脳などですら、資産を奪われてしまうので、得をしないからです。大戦後に利益を得るのは支配層の上層部の限られた人々となるはずです。大戦を経たNWOで最上位の貴族として君臨することは、各国政府の首脳レベルでは到底出来ないことです。そんな変化を彼らが望むはずありません。 また戦争自体も主に命を奪われるのは一般市民で、死者の割合の8割以上が一般市民だったことが、戦争の事実として知られています。そんな戦争という名の市民虐殺が終わった後に責任を取らされる愚か者もいないでしょう。< 参考 >(*27)戦争で死ぬ人の8割以上は民間人だった - 国連や赤十字・IMF・BISなどの国際的偽善団体 民間人より軍人のほうが生存確率が高い!? 2018.1.7(*10) 戦争ビジネス・防犯ビジネスは楽な商売 安全を守ると言って危機意識をあおる金儲けシステム これくらい説明しておけば、みなさんもここ1週間くらいの謎が解けたのではないかと思います。マスコミは人々をだますために超富裕層が支配していますので、今後もだまされないように注意してください。それでもだまされるかもしれないと思う人は、テレビ・新聞・政府・警察発表など大手マスコミ系の情報には一切触れないほうがよいでしょう。 大手マスコミは先に挙げたスピン・コントロールや国家心理戦を常に行っていて、人々をだまそうとしています。だますというと聞こえが悪いですが、支配層に都合がよいような情報は出さず、都合がよい解釈となるような加工編集を行った情報しか出してきません。< 参考 >(*34) 心理戦 国家は統治とは名ばかりの政治や軍事目的の心理戦を常に国民に仕掛けている ニュースはネットで、大手マスコミ系ではない情報源から、日々、よりよい情報源を探しつつ、自分の頭で考えて情報を選んでいく必要があります。そうでもしないことには正しい情報にはたどりつけないでしょう。情報源すら常に探し続けないといけないという面倒な状態ですが、人々をだまそうとする支配層がいるせいで、そこまでしないと正しい情報が手に入らないような状況になってしまっています。 残念なことに日本をはじめ世界中の政治家は国民のためなどと言って、自由・平和・友愛などを語るのですが、それをする本当の目的は人々をだまして自分たちだけが得をすることにあります。 税金の支払いは義務化されているので、常識的な人たちには気付けないようになっていますが、税金というシステム自体が人々から合法的にお金を取り上げる詐欺システムになっています。私たちはお金を払って支配してもらっているという哀れな状態にあります。それを見て安倍総理やNHKは馬鹿にした笑いを浮かべながら嘘をつき続けているのです。「日本の土民には、こう言っておけば簡単にだませる」などと彼らは考えています。< 参考 >(*35) マスコミ 第四の権力マスコミは大衆誘導ツール 2018.3.11参考「宇予くん」日本青年会議所(JC)が憲法改正に向けてネット工作→バレたみたい 2018.3.2 ネット上での情報操作 2018.3.10(*1) NHK受信料解約 NHKを健全化するにはもはや解約しかない!?(*1) NHK 中国の新華社ほどではないが政府ひいきの局(*2) 支配者層、金融マフィアの詐欺的な世界支配 下書きを読む前に(1)用の説明(*2) 超富裕層や裏社会の詐欺支配理念の批判 シオン長老の議定書、イルミナティアジェンダ、ユダヤ・プロトコルなどにみる詐欺マニュアルの矛盾など(*2) 超富裕層、支配層の主要血族の説 - 確認できる世界支配層のトップは?(*3) 分断統治・分割統治 人々を民族・宗教・身分などで分断・対立させ支配する方法(*4) メーソン 支配層の勢力拡大のための詐欺犯罪作業員(*5) 人口削減計画 超富裕層の世界人口削減計画(*6) 国会など重要な議論での詭弁の禁止(民意の反映) - 政治・社会問題の改善対象リスト(*7) ルール無用の論点はぐらかし言い訳戦術に対抗するにはヤジ戦術がよいか HKS国会対策室(*8) 社会毒のない生活は体や心を健康にする 社会毒からはなれるだけで健康になれる(*9) 不正選挙改善策 民間の出口調査や事後調査で不正の証明は可能(*10) 戦争ビジネス・防犯ビジネスは楽な商売 安全を守ると言って危機意識をあおる金儲けシステム(*11) ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識(*13) 電磁波被害と対策(*14) 「報道の自由」のため法改正を、国連人権理が日本に勧告(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 2017/11/17(*14) 「NHKは日本のCNNか?」 バノン前首席戦略官、NHKのインタビューに激怒(*動画あり) | Share News Japan 2017/11/17(*15) 「加計学園 獣医学部 731部隊」 - Google検索 2017/11/17(*16) メディアストーカー・メディアガスライティング・マスコミ集スト:自宅生放送 テレビ・ラジオ局の視聴者監視トゥルーマン・ショー(*17) テクノロジー犯罪(*18) 放射能問題 政府がやらない正しい除染法など(*21) 安倍晋三の手元。ホントによう!書かれた文章を読んでるだけじゃないか!(*22) 北朝鮮の元技師「ミサイル部品、日本から」米上院で証言 元技師は「部品の90%は日本から来た」「万景峰号で3カ月ごとに運ばれた」と証言。麻薬の密売にも関与 2017.11.30(*23) 「各省が、各省が」森友追及に安倍首相が無責任答弁連発|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 2017.11.30(*24) 医療・健康関連リンク(*25) 先天性風疹症候群というレアケース持ち出し、大衆全体に風疹ワクチンを打たせたいようです。日本産婦人科医会 2月4日を「ふうしんの日」と制定 ~「後悔したから知ってほしい」妊娠中に風疹にかかった母親の思い | さゆふらっとまうんどのHP ブログ ワクチン被害で障害を持つ子供が急増 2017.12.3(*25) 「ワクチンは重症化を防ぐ」という根拠のない主張。ワクチンの有効性を証明した治験は行われたことがない。- るいネット 2017.12.3(*25) ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 1 : さてはてメモ帳 Imagine & Think! 2017.11.30(*26) 2006年 精神医学世界大会 精神医学の嘘が発覚 2018.1.7(*26) 医療・健康関連リンク 2018.1.7(*27)戦争で死ぬ人の8割以上は民間人だった - 国連や赤十字・IMF・BISなどの国際的偽善団体 民間人より軍人のほうが生存確率が高い!? 2018.1.7(*28) ワクチン - 医療・健康関連リンク(*29) 2017年2月15日 財政危機叫ぶ者はすべて財務省の回し者 国民はだまされていた 国債換算の日本人一人あたり1000万円の借金は嘘 政府は63兆円の資産超過 2017.12.30(*30) 戦争や軍事・科学技術の嘘 冷戦・ICBM・広島原爆・月面到達など、どれも証拠不十分(*31) 北朝鮮核兵器問題 - 核兵器問題 日米は北朝鮮の非核化を求めていない 2018.3.8(*32) スピン・コントロール 政治的情報操作 不利になることは公表しないで、成果だけを公表する情報操作の総称 2018.3.10(*33) TPP問題 グローバリストによる世界の政治経済支配に向けた世界戦略(*34) 心理戦 国家は統治とは名ばかりの政治や軍事目的の心理戦を常に国民に仕掛けている(*35) マスコミ 第四の権力マスコミは大衆誘導ツール社会的な不正や政治腐敗の仕組みの簡単な説明ロス茶、ロック じゃなかった!キャボット家とメロン家が日本経済の支配者だった。|ぽんちゃんからの伝言 2017.11.28悪政は途中課程に過ぎない 真の目的は超富裕層の利権拡大のための世界の寡頭支配目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      8
      テーマ:
  • 14Apr
    • 被害改善活動 進捗と展望 2018年3月

      目次 > 個別分析 進捗と展望 >progress180301, 2018.4.4, 2018.4.14, 評価:★★★ このページは随時更新します、基本的には一ヶ月間に起きた出来事の総括となるように書かれています。< 目次 >社会不正短観公開・更新記事一覧集団スト・テク犯 今月の動き今後の展望社会不正短観 社会の動きは色々とありますが特に大きなものはなかったのではないかと思われます。税務署員の自殺偽装からの改ざん文書発見と、改ざんされているとみられますが、改ざん前文書という扱いなっている文書が公開されたりもしていますが、いつもの政府やマスコミの茶番にすぎません。 今回のは安倍の嫁、昭恵に責任をかぶせ、昭恵自身はホテルに軟禁して何も話させないという、手の込んだ茶番だったようです。マスコミ的にはずいぶんと盛り上がったようです。 それでも政権のイメージダウンは決定的なものとなり、麻生などは毎日自棄酒をあおっているそうです。いわゆる自業自得というものですね。 次期総理は小泉進二郎で、9月解散総選挙といった流れになるかとこのサイトでは予想していましたが、他のネットメディアなどでも似たような予想になっていました。小泉が順当な流れのようです。 マスコミベースの世界観での情報は、偏向報道の防止やマスコミ健全化に向けて書いているテレビ批評が社会不正短観を兼ねています。< 参考 >テレビ放送批評 実際にテレビで行われている偏向報道や思考誘導を解説 これらのマスコミ報道が隠していることについては上記リンク先にあるスピンコントロール関連の部分を参照してください。4月にはついに種子法廃止ですから、日本人の命はさらに危険にさらされることになります。 フリーエネルギーへの転換もそろそろ動き始めそうな雰囲気がなきにしもあらずといったところです。水を電気分解した水素エンジン自動車や水素自家発電機などが、いずれは普及していくことになるようです。戸別発電で原発と電力会社をやっつけろ! - エネルギー問題 戸別発電がエネルギーロス・電力会社・原発を減らす公開・更新記事一覧 公開・更新記事一覧集団スト・テク犯 今月の動き 2月に佐賀で自衛隊の陸自のヘリが墜落して以来、陸自のヘリの出動制限が厳しくなっているのではないかとみています。もう少し調査しないと分かりませんが、私の家から最寄となる自衛隊相馬カ原駐屯地の第12ヘリコプター隊が私への集ストらしき飛行を行う姿は見られなくなっています。(これを書いた後は、書いたり言ったりした加害行為を行うという集ストマニュアルが優先されたのか、頻度は減ったものの見かけるようになりました。) 佐賀の事故は、米軍から遠隔操作で動力を停止させられ落とされた可能性もあり、陸自も警戒しているのではないかと予想してます。こちらももう少し調査しないと何とも言えませんが。< 参考 >参考 - 軍事問題 さらに私事が続きますが、ケムトレイルのウィルス散布らしき被害を受け、ノドをやられてしまったのですが、その夜はそのまま体温低化というテク犯を受けたらしく、しばらく風邪を引かされた形になってしまいました。風邪にされた後は、しつこくセキをさせるという被害にあっていて、ノドへ攻撃が続いています。うっとうしいので、そろそろ我が家も鉄板防御を取り入れようかと考えています。 鉄の溶接が出来る知り合いがいるのですが、溶接してきっちりと隙間なくくっつけてもらえそうです。完全に密閉してしまうと息が出来なくなってしまうでしょうから、どういう設計にするか検討中です。電磁波は波状に移動するので、クルクルまいたパイプなどを通気口にしておけば電磁波を防ぎつつ換気も出来るのではないかと考えています。 出来ればあまり溶接せずに、なるべく金具で固定していくことで、溶接技術のない被害者も参考に出来るような形で実現したいと考えています。それとは逆に溶接技術などを駆使して完成度の高い鉄板防御実現させて、全国の被害者向けの鉄板防御設置ビジネスをはじめてみても面白いかもしれません。寝室用と居間用のものが出来れば、特に凶悪な被害がかなり軽減できるはずです。これを読んだ公安や自衛隊があせっている姿が目に浮かびます。 その後、実際に加害者はあせりを見せ、電磁波系の加害行為を弱めてみたり、その他の加害行為を強めてみたりと、試行錯誤しているようです。作成中ですが鉄板防御の記事を紹介しておきます。出入り口のドアが難関となりそうですが、その他は鉄板と電動ドリル、金切ノコギリがあれば普通のDIYレベルの作業となりそうです。< 参考 >鉄板防御壁の作成 テク犯防御壁を自作しよう それとノドへの攻撃が毎晩続いているのですが、つんくさんや忌野さんのノドへのガン攻撃も、もしかするとこのパターンだったのではないかと思うようになりました。私のノドへの攻撃はノドを直接攻撃するのではなく、テク犯のニューロバイオサイエンスでノドに何か詰まったように感じさせるイメージ送信攻撃を行っているのだろうと分析ています。 ガンについては、このセキをしたくなるようにノドへ違和感を与える攻撃が長期的に行われた結果、炎症状態となり免疫力の弱ったノドでガン細胞が増殖したとうことだったのではないかと予想しています。 私の場合は社会毒をさけたり、重曹で体をアルカリ化しているのでガンにはならないと思いますが、ガンを警戒していない普通の人であればノドにガンが出来てしまうのは仕方のないことだろうと予想されます。 セキは肺の中の空気を逆流させてウィルスなどを外に出す生体の防御反応ですが、体を横たえてセキをすると胃の内容物も口のほうへ引っ張られるので、これを悪用して嘔吐も誘発されていることが分かりました。 嘔吐には直接嘔吐につながる刺激を送信するパターンとノドに何か引っかかる感覚を連続して強く送信することでも誘発出来るということです。今後の展望 先月は海外資料の翻訳をしたいと書きましたが、これは一旦、保留としておきます。機械翻訳の精度が上がってきてるのであまり必要性がないこと、注目度の高い情報はそれなりに翻訳した結果を伝えている人がすでにいたことが分かったこと、などがその理由です。 機械翻訳は文字データが対象なので、音声情報で価値のあるものがあれば、翻訳すべきなのですが私のヒアリングスキルは低いのでこちらも現実的ではありません。価値がありそうな動画なのに、Youtubeの自動翻訳の意味が分からなすぎるようなものが見つかったらまたチャンレジしてもいいかもしれません。 このサイト全体としては、今月は集スト・テク犯問題解決の最終ゴールとなる国家賠償請求裁判へスポットライトを当てることが出来たのが一番の成果です。これ自体に気付いていた人は多いかと思いますが、改めてスポットライトを当てることで、次のステップを明確化することが出来た点が大きな前進だったと考えています。 次のステップとは裁判に勝利を前提にした活動を行うということです。裁判では証拠を持ち合って議論しますので、証拠と議論する弁護士が必要となります。より強力な証拠と弁護士が求められます。 証拠としては、理想はテク犯の存在を証明するものや、それを公安や自衛隊が使っているということを証明するものです。さすがに公安や自衛隊相手に民間人が証拠をとるのは難しいでしょうし、公安は不法侵入して証拠を隠滅するでしょうから、余裕があれば対象する程度でよいでしょう。 思考送受信に使われるテレパシー技術や音声・頭痛・ノドの違和感の送信あたりは、関連特許も公開されているはずですから、調べていけばいつかは実現出来るだろうと思います。現実的にはこれらを実現できる装置を作成して裁判所で実演できるくらいのレベルになれば十分ではないかと予想しています。 弁護士については、これも被害者が探すと苦労するようですが、勝ち目のある裁判なら普通に引き受けてくれる人が見るかるだろうと、多少楽観的に考えています。どうしても弁護士が見つからないような場合は、被害者の中で事務処理能力が高い人たちに弁護士資格を取ってもらうしかないでしょう。 裁判自体は、いきなり政府の責任を追及するのは難しいでしょうから、集スト・テク犯関連の不法侵入や器物損壊、つきまとい、GPS違法捜査などの周辺分野で勝利をあげながら、加害者を徐々に追い詰めていくというやり方のほうが現実的かもしれません。 被害者というのは常に心身ともに傷付き、生活時間も制限されていますので、最悪の場合、私が頭痛送信装置を作って、弁護士資格を取るしかないのかとも思いましたが、私の場合は、まずは鉄板防御(Iron Difenc=ID?)をそれなりのレベルまで高めて、目の前の被害を抑えていきたと考えています。 私も勝つまでは続けるつもりですが、予定となっている2030年に間に合う可能性は低いかもしれません。そのためより多くの人に、テク犯装置開発と弁護士免許取得にチャレンジしておいてほしいと思っています。やってみたら意外と得意だったということもありますので、やる前からあきらめるようなことはせずに、ぜひ多くのひとにチャレンジしてほしいと思います。 裁判を提訴しても、しばらくは裁判所から却下され続けるような自体が続くだろうと予想されますが、何度も続けていくことで、よりよい方法が見つかるはずです。いざ裁判となってもすぐに勝訴できるようなことはないでしょう。何度も敗訴を重ねながら、試行錯誤していつか勝利にたどりつくという形になるでしょう。ここでもあきらめないということが大切になってきます。< 参考 >2030年以降 集スト被害者 国家賠償裁判に勝利 ついに国家が罪を認める 色々とやりたいことばかりで本当に実現できるのか微妙なところもありますが、さらにテレビ放送批評も続けていきます。不正選挙打破からのすべての社会問題の解決には大きな夢があるからです。 仮に集スト・テク犯裁判に勝っても、日本にはほかにも色々な問題がありますし、日本が完全な監視社会になってしまっては失うものがおおすぎるでしょう。不正選挙打破からの社会全体の健全化というのが、やはり一番の理想です。2018.4.4, 2018.4.14目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      8
      テーマ:
  • 10Apr
    • そういうことか NHKフェイクニュース7 2018年4月3日以降

      目次 > 社会不正 > マスコミ > テレビ放送批評 >TlcCri-20180403-news7, 2018.4.4, 2018.4.10, 評価:★★目次4月3日放送分今、ネットで話題のニュース改憲で何が変わるの? 憲法24条 高齢者や子供の世話にかかる費用負担を家族に強要するNHKフェイクニュース4月4日放送分今、ネットで話題のニュース改憲で何が変わるの? 憲法98条と99条 無期限の独裁が可能な緊急事態条項NHKフェイクニュース4月5日放送分NHKフェイクニュース4月6日放送分NHKフェイクニュース4月7日放送分NHKフェイクニュース4月8日放送分NHKフェイクニュース4月9日放送分今、ネットで話題のニュース改憲で何が変わるの? 憲法102条 国民を守る憲法から国民が守る憲法へNHKフェイクニュース関連参考とスピンコントロール テレビ批評の参考リンクやスピン報道の目的など4月3日放送分今、ネットで話題のニュース…ロックフェラーが禁酒法を造らせたのは、その時期にギャングが稼ごうとした「産業用アルコール」を潰し「ガソリン」を普及させたかったからだ 2018.4.3 この間、どこかで触れた禁酒法の話です。エネルギー利権をめぐる泥仕合だったようです。トランプやヒラリーもロックフェラーの家系だそうですから、2、3代前の祖先の頃からヤクザなことをしていたということです。当時のロックフェーラーはライバルの石油精製所を爆破したり、やりたい放題だったそうです。石油王だか何だなしりませんが、聞いてあきれます。 大統領選のときヒラリーは自分の汚職などの不正を告発しよとしていた人たちを50人以上も殺していたそうですが、本人も「ドローンで殺せ」と言っていたそうです。そういうヤクザな家系なのでしょう。 石油や原発のエネルギー利権はいずれつぶれます。ブラジルで水を水素に電気分解して使う、水素エンジンバイクが走っている動画を見たことがありますが、次世代フリーエネルギーは水(水素)ということになりそうです。水ですから燃料補給(給水)も安くて簡単ですが、たしか1、2リットルで50キロか100キロくらい走るかなり燃費のよいエンジンでした。 うまくすれば電気自動車の普及前に水素エンジン車に置き換わる可能性もあります。 電力供給もフリーエネルギーに替わるはずです。水素発電機を各家庭に置くことで、福一原発を爆破されても平然としている東電などは不要になり、今よりも平和な時代がやってくるはずです。エネルギー問題 核も石油もいらないイラクへの派遣で自衛隊の自殺者は29人となっているが、戦死ではないのか?… 2018.4.3 自衛隊は非戦闘地域で活動していることになっているので、戦死者が出ては困る、ということで、自衛隊の戦死者は自殺扱いになります。政府は遺族年金などの社会保障も払いたいくないので、一石二鳥の悪事となっているのかもしれません。 彼らは恐らく靖国には入れてもらえないのではないでしょうか。そもそも入りたくもないのかもしれませんが。「道徳教科書の出版社、韓国ヘイト本出版社、代表者同じ」… 2018.4.2 国家心理戦、軍事心理戦として政府が日韓対立を偽装しているのでこのようなことが起こります。国が計画して実行しています。集ストも国策の支配実験となっているので被害者も在日批判へ心理誘導されています。心理戦埼玉北東部白濁した空に、お昼すぎからケムトレイル撒きです 2018.4.3 今年あたりからケムトレイルに含まれる放射性物質やウィルスなどがより強いものに変わってきているようです。我が家では朝起きて、ネコがやってくると、「ヴァー」と鳴くのですぐに分かります。ネコですから普段は「ニャー」と鳴いているのですが、今回のケムトレイルではネコの声が2オクターブくらい下がってバリトンヴォイスネコになっていました。 たしか3月30日の夜8時頃にまかれたと思いますが、翌日は、朝から近所中の人たちの声がガラガラになっていました。春なので高濃度の花粉症ウィルスでもバラまいていたのでしょう。 それにしてもこれだけ派手にばらまいておいて、バレないと思っている支配層ものん気なものです。なるべくはやく責任をとらせましょう。 我が家の場合だと、北から南へ移動する飛行機とともにケムトレイルがまかれています。これは米軍の仕業で、横田基地からケムトレイル爆撃機などが北上し、南下して戻るときにまかれているのではないかと予想されます。行きの北上時にまいてしまうと、パイロットなども吸ってしまうので、そうならないようになっているのではないでしょうか。 ちなみに我が家のネコは、飼い主が集スト・テク犯被害者だったばかりに、床下から毒ガスを入れられては「ヴァー」と鳴き、空から高濃度ケムトレルをまかれては「ヴァー」と鳴かされるはめになっています。普段とても可愛らしく鳴く分、余計にかわいそうです。…パスワード諸共流出させられて売買されとるつーの… 2018.4.3 こういうデータはCIAなどが売っているようです。パスワード管理などは誰でも気を付けているでしょうが、その警戒して守られている情報をどうやったら盗めるのか、以前から不思議に思っていました。こういったデータはスーパーハッカーがシステムに進入して盗んでいるというよりは、システムやソフトの製作会社にCIAなどが圧力をかけて、お金を払い、簡単にデータがとれるバックドア(裏口)などを作らせているそうです。これならたしかに簡単にデータが盗めます。 CIAはデルバンコが作らせた諜報機関でアメリカ大統領配下というのは組織図上だけの話で、イラク戦争のときなどは生物化学兵器があるなどと嘘をついて大統領をだますほどの実力(?)があるそうです。日本の役人のパスワードを売るくらいのことは万引き犯が物を盗むように簡単に行っていることでしょう。 もちろん、犯罪ですから行わなせないようにしないといけません。CIAを国際裁判所で提訴するなどしてつぶしたほうがいいのですが、せっかくつぶしてまた別に怪しい諜報組織が作られたりするのでしょう。CIAの諜報能力 NSAと連携し政治力でバックドアを作らせ買い取るほどの実力 2018.2.25 ちなみにデル・バンコというのは金相場を決めるほどの実力をもった一族です。銀行、バンクの語源になったとも言われています。私たちが銀行などにいくと金相場が1グラム4400円などと表示されているのを目にすることが出来ますが、あれは実は銀行界のトップ5人くらいが集まって毎日決めていて、自然な変化ではないのです。金融全体が寡頭制力に支配されているというよい例です。金融の支配者 - 確認できる世界支配層のトップは? ロスチャイルド、ではなくデル・バンコが有力改憲で何が変わるの? 憲法24条高齢者や子供の世話にかかる費用負担を家族に強要する【#憲法くらべ猫 】#24条 #婚姻や家族について 2018.4.3 2018.4.4 この条項については異例で支配層戦略(*2)に反しています。NWOとして完全な管理社会で経済貴族となることを目指しているグローバリスト(コミュニストという言葉のほうがより的確な表現らしいですが)、このサイトが支配層や支配層ネットワークと呼んでいる世界の権力者たちの意向とみられるものとは違っています。 支配層戦略上、家族は破壊、解体し、古代スパルタのように国家がすべての子供を集めて教育することが目標となっているはずです。これに反して、日本支配層としては、当面訪れるであろう、親の老後の世話や子供の養育費などを家族に負担させようという方向へ変える改憲案にしています。 憲法だったかどうかは分かりませんが、現法制でも家族の相互扶助はどこかに書かれてたいたと思いますが、憲法で明確化することで、家族間での負担を強制しようとしているのでしょう。 教育や高齢者介護で子供や高齢者の施設への入居などを政府が強要し、その費用を家族に払わせたりしたいのかもしれません。そうなったときには、サービス(?)内容は変わらないまま、政府や役所の言い値で値上げし放題となったりするでしょう。改憲問題 政府が国民から人権や主権を奪う罠NHKフェイクニュース  ここからはNHKフェイクニュース批判になります。マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール NHKフェイクニュースではモリカケ問題がすでに終わったかのような扱いになっています。 NHKフェイクニュースが改ざん前文書をネット公開したことと、昭恵関連部分が削除されていたという扱いになっていたこと、昭恵の夫で内閣総理大臣の安倍晋三が昭恵をホテルに軟禁していることなどが、綺麗につながっています。 これに発端となった税務署員の偽装自殺と合わせて、一連の報道がすべて計画されたフェイクニュースだったことが発覚してしまい、これ以上、嘘の報道を続けることができなくなってしまったのではないでしょうか。一連の事件は、よく練られた少し面白い計画だった部分もあります。しかし、不正の罪はまた別に裁かなければならないでしょう。 嫁に責任をなすりつけて、嫁自身は軟禁して誰とも合わせないとは、よく考え付いたものです。 日本の中央省庁の役人のパスワードなどが2000人分盗まれていたとNHKフェイクニュースが伝えています。数日前にはパスワードは頻繁に変更しないほうがよいということを政府系機関が言っているという馬鹿げたニュースがありましたが、これの影響だったようです。 パスワードは頻繁に変えれば変えるほど安全性が高まります。これは誰でも分かるような当たり前の話です。これを否定するとはどういう了見かと思っていましたが、官僚の内部に裏切り者がいただけだったようです。犯人も捜せば見つかるでしょう。 一体、誰がパスワードを変更しなくてもいいなどと言い出したのでしょうか。 ちなみに何個セットだったかは分かりませんが、90ドル(約1万円)で売られていましたので、結構もうかったことが予想されます。買い手は世界各国の諜報機関やハッカーなどでしょうから、買い手の数は結構いたはずです。 過去に盗まれたデータは帰ってきませんが、パスワード自体は変更すれば、また使えます。パスワード流出経路はどうせ闇のまま残り続けるでしょうから、せめて頻繁に変えるくらいのことはしたほうがいいでしょう。 NHKフェイクニュース7はアメリカでファイクニュースがどうとかいうことも扱っていました。毎日、印象操作を続け、自身もフェイクニュースと呼ばれているNHKですから、少し気にしているのかもしれません。NHKに出来るはずもありませんが、印象操作を止めればそのような批判はなくなっていくでしょう。2018.4.44月4日放送分今、ネットで話題のニュース…麻生太郎大臣が、とうとうぶち切れて「悪いのは昭恵だろう!」と… 2018.4.4 結論を先に書いておくと、共犯状態ですから、誰が悪いのかといえば、麻生さんも悪いはずです。 モリカケ問題などはただのスピン報道だろうと思っていましたが、本人にとっては深刻な問題のようです。麻生フランシスコ太郎、危うし!? 日本の支配層も今頃、水道民営化は危険だと気付いたのでしょうか。どうみても水道外資化は日本全体の危機です。すでにケムトレイルで空から放射性物質をまかれているのが日本の現状ですから、水道のほうにも何が入れられるか分かったものではありません。 それと麻生財閥は元々、戦時中に朝鮮人を炭鉱で強制労働させて給料を払わないという荒業で築いた財閥ですから、特に注意が必要です。日本人も朝鮮人も守るつもりはないだろうと予想されます。 安倍が特区で悪さをする分にはコントロールができますが、麻生の水道民営化はどうにもならないかもしれません。 水道事業は水質で確実に問題を起こしますから、なるべくはやく対処できるように、証拠の取り方などの調査を進めておくとよいでしょう。すでに問題が起きている途上国の例を参考にするとよいでしょう。日本も、もはや途上国扱いになってしまいました。…シルクロード開発=アフガン開発が終われば、次は北京がターゲットにされる… 2018.4.4 アフガンは米中二国で分割統治される予定らしいですが、その次は北京だそうです。ロスチャイルドがすべての自動車産業を支配しているとなると、フリーエネルギーの自動車や発電機の普及にはまだ時間がかかりそうです。エネルギー問題 核も石油もいらない…玄海原発3号機。ボロボロやん… 2018.4.3 また事故を起こしそうです。原発では作業員や周辺住民が確実に被爆します。できるのであれば、なるべく遠くに逃げたほうが安全になります。我々が知っておくべき原子炉の基礎知識 2018.4.3六ヶ所村核燃料再処理工場=恐怖の住民殺戮マシーンが再稼働する恐れ! 2018.4.5改憲で何が変わるの? 憲法98条と99条無期限の独裁が可能な緊急事態条項【#憲法くらべ猫 】#98条と99条 【重要】#緊急事態条項 2018.4.3 2018.4.4 戦争、社会混乱、自然災害などで緊急宣言が可能で、内閣が政令ですべてを決められるという限定的な独裁条項となっています。 憲法は最高法規とはいえ理念法ですので、具体的な法案ではありません。具体的な法案は憲法に違反しないように作るというのが建前ですが、今の政府が違憲の自衛隊の軍拡をすすめているように、憲法は違反しても罰則がありません。砂川のように違憲裁判でうやむやにしておけば、お咎めなしです。 こんな状態ですから、恐らく緊急事態条項に基づく法令には、期間制限やその他の解除規定があいまいされ、一度宣言してしまえば、未来永劫、政府が独裁体制を敷ける形となることが予想されます。 安倍などが、新年の挨拶などで、「今年も北朝鮮の核の脅威は続いており、日本は危険な緊急事態に直面しておりますので、緊急事態宣言は継続せざるを得ません。」などといって、実質的な内閣の独裁体制が続くことになってしまうでしょう。 日本の政治はCIAが主に支配していて、海外では安倍らの自民党清和会はJCIAと呼ばれているそうです。アメリカというよりもそれより上位のグローバリストからCIA経由でJCIA清和会に直接命令がくるようになるのでしょう。 緊急事態宣言は、海外でも何十年も解除されない例がありますので、恐らくそうなるでしょう。せっかく手に入れた合法的な権力を簡単に手放すような権力者はいないはずです。あるいは初めからそのための緊急事態条項なのかもしれません。 そう考えると、改憲の本命はこの緊急事態条項なのかもしれません。これだけですべての権力を手に入れることが出来るはずだからです。改憲問題 政府が国民から人権や主権を奪う罠NHKフェイクニュース ここからはNHKフェイクニュース批判になります。マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール NHKフェイクニュースなどのイラン日報問題は新しいスピン報道です。一年も前の日報の話など何の意味もありません。野球もスピンです。活躍するのはめでたい話ですが、野球選手では緊急事態条項その他の問題は対処できません。野球が盛り上がっても私たちのお金と権利は奪われ続けるばかりです。2018.4.54月5日放送分NHKフェイクニュース マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール テクノロジー犯罪被害の悪化にともない、鉄板防御について調べているので、このテレビ批判はしばらく簡易版とします。マスコミはやろうとしている偏向報道の意図は大枠では昔から変わっていません。寡頭支配のための大衆誘導がマスコミの主な役割となっています。 そのためマスコミが伝えるものも表向きは色々あるようにみえますが、伝えようとしていること、大衆誘導しようとしていることには、それほど多くのパターンはありません。基本的にはキリスト教の神父さんのように、同じようなことを何10通りものパターンの変化を付けて説明しているだけです。 忙しいので細かくは指摘しませんが、このサイトでこれま指摘してきた内容でおおむねカバーできているはずなので、よく思い出して、各自がマスコミにだまされないように注意してみてください。 前置きが長くなりましたが、この日の放送分ではメジャーリーグで大谷選手が前日に続きホームランを打ったというのがトップニュースとなっていました。モリカケで昭恵犯人説へ誘導していたとみらえる支配層ですが、それがあっさり発覚しまったせいで、アメリカ系支配層が援護してくれているのでしょうか。 もしかすると元々CSISあたりがCIA経由で命令してきた作戦だったのかもしれません。昭恵の責任にして昭恵みはホテルに軟禁して隠すというのは、たしかに利になかった作戦ではあります。経緯や昭恵軟禁の事実が発覚さえしなければの話ですが。 アッキードスピン報道作戦があっさりと失敗してしまったので、アメリカ支配層が別のスピン報道として、大谷選手を活躍させているのかもしれません。この話、例によって裏は取れてませんが、話としてはありそうな話でなかなか面白いと思います。誰かが証明してみてくれることをささやかに期待しています。2018.4.64月6日放送分NHKフェイクニュース マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール 働き方改革について、NHKフェイクニュースは苦し紛れに、罰則のなかったルールに罰則をつけたと得意そうに報じていました。元々罰則がなかったのはわざと有名無実のルールにしたかったからでしょう。日本政府や官僚らしい悪質なやり方です。今更、罰則をつけただけではそもそも改革と呼ぶには値しないでしょう。 それでも罰則がないよりはったほうがいいのですが、NHKフェイクニュースがこれしか伝えてこないということは、働き方改革での改悪や1億総国畜化プランは相当ひどいものであることが予想されます。不都合なことはとにかく隠すのは官僚・マスコミの基本方針です。2018.4.74月7日放送分 NHKフェイクニュース マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール 大谷選手がホームランを打っています。5点くらいリードされた試合のランナーなし状態からのホームランでしたから、ホームランは打たせるがそれほどは活躍させたくないといったところでしょうか。アメリカですからCSISあたりがCIAなどを使ってモリカケの昭恵を使った隠蔽工作に失敗した埋め合わせをしているのかもしれません。 息子をおりに閉じ込めていた父親の事件は、公安が見つけて民生委員などが正しく対処したというアピールになっているとみてよいでしょう。合法的なことは警察がやりますので、普段は遊んでいるか違法行為をしているかというのが公安の実態と思われますが、役に立っているとアピールしたかったのでしょう。民生委員なども普段は市民に難癖をつけて予算ほしさに子供を強制的に親から取り上げたりひどいことをしています。親が少し子供に食事を与えないでいると、虐待だなどといって、子供をさらっているのが問題となっています。 自衛隊の水陸両用車両というのは、米軍でいうとマリーン、いわゆる日本にいる海兵隊にあたる部門を作ったということです。日本の軍制が陸海空と水陸両用部隊に拡張されたことになります。先日の陸自の統合部門作成も含めて、今、急速に軍部の編成を進めています。2018.4.84月8日放送分 NHKフェイクニュース マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール この日も支配層都合の宣伝やスピン報道ばかりでした。瀬戸大橋の劣化はゼネコンの公共事業利権の拡大を目指した典型的な支配層戦略の偏向報道になっていました。自分たちの不正は隠し、金儲けをしたいという素直な支配層戦略です。支配層というと立派なイメージがあるかもしれませんが、世界中の国々がそうなのですが、みなヤクザやマフィアに近い実力主義の無法者集団です。震災の募金なども8割くらいは人件費や裏金として消えてしまい、実際に復興などに使われたのは2割くらいだったようです。これが現実です。2018.4.94月9日放送分今、ネットで話題のニュース八代特命教授「年金支給、70歳に引き上げを」 2018.4.9 働き方改革の目的のひとつがこれです。お年寄りに働く機会を与えたのだから年金は減らそうというひどい理屈です。支配層戦略としては、年金制度は元々ロシアと戦争するときの軍資金不足を補うために作られた増税案にすぎませんので、最後はこういうことになってしまうのでしょう。制度自体はしばらくはなくならないでしょうが、名前だけ残して実質的にはなくしてしまおうという流れになっています。自賠責運用益6169億円、国交省への返済は?---予算の査定も握る財務省国土交通3係 2018.4.9 麻生はどうしても借りたお金を踏み倒したいようです。貸せと言われて貸すと、返してくれないというヤクザなやり方です。今後も返すつもりはないのでしょう。支配層というのは本質的にはヤクザやマフィアと同じですから、最後は暴力的におどして問題をなかったものにしようとします。彼らは自分たちが得すれば、建前や善悪などはどうでもよいのです。 これが何代か世代を経ると名誉を重んじるようになるので少しはましになることもあります。人はお金や権力を手に入れると自分のことを凄い人物だと思うようになるのですが、周りからは相変わらずヤクザ者として馬鹿にされ続けるので、そこで「凄いはずの自分が尊敬されないなんて、何かおかしい」などと気が付いて名誉を重んじるようになっていきます。 しかしながら、すぐに名誉を重んじさせるのはなかなか難しいでしょう。それでも社会から馬鹿にされていることに気付かせてあげれば、少しは名誉を重んじるようになるかもしれません。道徳的には多少、矛盾したやり方ですが、もっと馬鹿にしてあげるのが優しさというものかもしれません。 麻生財閥は戦時中に朝鮮人を強制労働させて給料を払わないことで利益を上げて大きくした財閥ですから、手強そうですが、人間として最低だというようなことを伝え続けていけば、多少はましになるのではないでしょうか。罪悪感を与えて健全化を促すウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムのようなものです。改憲で何が変わるの? 憲法102条国民を守る憲法から国民が守る憲法へ【#憲法くらべ猫 】#102条 #憲法尊重擁護義務 2018.4.9 2018.4.10 現憲法では国民主権の宣言され国家がそれを守るとされています。これが国民が憲法を尊重し、政治家・裁判官・その他の公務員が憲法を擁護するという内容に変わっています。 まず国民主権を否定しています。また憲法は国民が守るべきルールとなり、憲法の解釈や変更は公務員が行うということを表しています。 つまり、政府・官僚にとって都合のよいルールを作るから、国民は従えというふうになってしまいます。国民の主権、思想・表現・財産保持、その他の自由や権利は暗に認めず、国家が決めたルールのみが正義となるようになっています。 改憲案ではよく個人の権利よりも公益や公の秩序が優先されると書いてあります。これは戦争やその準備段階では、国益を守る戦争準備が優先されるとして、国民の財産をすべて奪えるようなひどいルールになっています。改憲案ではそれらを補強するように国民の権利が否定されています。 改憲はほぼすべて、国家の権限を強化し、国民の権限を制限する方向への変更となっています。自衛隊を合憲化して自衛隊員の立場をよくしてあげるだけの甘い変更ではありません。国家による国民支配の合法化が会見の目的です。改憲問題 政府が国民から人権や主権を奪う罠NHKフェイクニュース マスコミが国民から隠そうとしていることや、国民に知らせることで印象操作や思考誘導をしようとしていることについては次を参照してください。今、行われている偏向報道とスピン・コントロール 安倍はモリカケ対策として妻昭恵に責任をかぶせた偽の改ざん前文書を本物扱いして出してきたうえで、昭恵をホテルに軟禁しているそうです。そのため今は自宅で母親と仲良く暮らしているそうです。 仲良く暮らしているのはいいことでしょうが、昭恵軟禁前から安倍晋三と母親は、昭恵とは自宅の別の階で暮らしていたそうです。70歳近い息子と90前後であろう母親は嫁を下の階に追いやって、自分たちはお手伝いさんの作ったご飯を食べて暮らしてきたそうです。 70と90の高齢者相手ですから、お手伝いさんというより、もはや二人を介護するヘルパーさんであり、晋三と母親は介護老人のようなものです。嫁をホテルに軟禁して自分たちは普段と変わらず暮らしているとなると、少し気持ちが悪い家族ですね。安倍の母親は息子晋三のことを「運命の子」などと呼んでいるそうです。晋三はただの使い捨ての政治役者にすぎないのですが母親にはそんな簡単なことが理解できないようです。 その証拠に次の9月も過ぎれば安倍は出来る限りすべての不正の責任を背負わされてが辞任し、小泉進次郎あたりが同じ路線の政治をそのまま引き継いで、同じようなことをしていくの姿が見られるはずです。晋三も進次郎も政治役者に過ぎませんので、晋三や進次郎でなければ出来ない事や、彼らの個性が現れた政策などは何もありません。そもそも支配層にとっては台本を読むだけの政治役者などは誰でもよいので、より簡単に支配できる人間を選んでいるだけでしょう。 子供がなく自分が死んでしまうと何も残らない安倍もさすがに寂しくなったのでしょうか。安倍晋三記念小学校などという誰も入りたがらない趣味の悪い名前の学校を作ろうとしていました。使い捨て政治役者の哀れな末路といったところでしょうか。 ちなみに少し前にリンクを張っておきましたが、加計学園も応募者がいなくて廃校になる学部がありました。今、加計学園に入学するような暴挙にでる日本人は極めて少なかったということでしょう。2018.4.10参考  このページに関する脚注(*1~)や参考リンク、スピン報道など。参考とスピンコントロール テレビ批評の参考リンクやスピン報道の目的など目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      21
      テーマ:
  • 17Mar
    • おすすめサイト一覧

      目次 > リンク > おすすめサイト >Recommended-site-list, 2015.12.14, 2018.3.17, 評価:★★★★★おすすめサイト一覧について 集団ストーカー教程とウォーカーのブログあたりは理解しておくべきコンディション - NO LOVE, NO TEAM  集スト被害者にも役立つ、スポーツ向けのメンタルヘルスや体調管理法など。 集ストは心理戦によって思考や行動を誘導する洗脳系犯罪から開始されます。 まずは心を落ち着かせ、しっかりとした気持ちをで対処していきましょう。 2016/9/19, 2017/3/15ウォーカーのブログ [情報収集 分析 まとめ 真相究明] 冷静な調査分析で集ストや背後関係など周辺分野も幅広くカバー。 被害者がおろそかにしがちな客観性において特に優れたサイト。最新情報や既存集スト系サイトからの情報も集約された総合的なまとめサイト機能も。 もくじ|ウォーカーのブログ  トップページにあたる目次ページ 2017.12.7 まとめ - 一覧 集団ストーカー - 一覧 集団ストーカー テクノロジー犯罪 資料サイト  リンク集 2017/1/23, 2017/3/15 一時更新を停止した後、別アカウントでの更新が再開されています。それらサイトやツイッターはブログ内のリンクからたどれます。リンクを張ってもよいのですが、ウォーカー改め悠さんはテク犯被害がひどい関係でまた色々と変えざるを得なくなる可能性もあるので、いずれ落ち着いてから整理しようと思います。 2017.1.23, 2018.3.15集団ストーカー教程のつづき [転載 分析 批判] サイト更新は停止中でもK24さんは健在、当サイトがつづきを若干サポート中 2016/11/15, 2017/3/12集団ストーカーって知ってますか? 2006.7.8 [転載 分析 批判] 集スト問題を体系的に説明しているサイトの中で最も優れたサイトのひとつ。 掲示板のコメントや拍手は意図的に削除されている模様。 投稿自体も削除される恐れがあるので早めに確認しておきたい名推理。 2016.10.30, 2018.3.19電磁波攻撃、電磁波を使った拷問・人体実験、モルゲロン、ナノチップによる脳の完全支配、「マインドコントロール」などについて [技術・事件情報] 被害者であれば知っておくべき質の高い情報を扱っているサイト。 2017/8/14目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! [街宣活動 分析 批判] 智勇兼備の戦う活動家リラックスさんのブログ。 宗教や政治などについては諸説あっても、集スト問題では真相に向かって進んでいるはず。 2017/3/13, 2017/3/15撲滅、集団ストーカー対策マニュアル(Ver.1.03)、目次付与版はこちら [批判 分析 大規模被害報告] 体系的な分析や数多くの被害証言を集めたサイト。 2015/12/14, 2016/11/10集団ストーカー.info [大規模分析 犯罪手法データベース] 集ストの人為的な部分を扱っているサイトの中で最も優れたサイトのひとつ机の上の空 大沼安史の個人新聞 テク犯被害者による注目すべきニュースサイト 2018.1.7GROUP STALKING - 非情なる組織ストーキング被害からのサバイバル記 誠実な態度で問題解決に臨む考察ブログ 2018.1.7 [精神医療 裁判 分析] 集スト全体の分析や音波系被害と対策、裁判の説明など 2016.1.12An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)~ 疾病偽装、医療偽装、安全安心偽装ストーキング情報サイト ~ [精神医療 裁判 分析] 集スト全体の分析や音波系被害と対策、裁判の説明など 2016.1.12きまぐれファイル [(上級者向け)批判 分析 憑依型思考盗聴] 感想 2015.12.14CourseK2011 さんのチャンネル内、おすすめ動画リスト [動画 批判 分析 資料] 2015.12.14被害対策研究 STOP Mind Control - ( STOPマインドコントロール ) 2015.12.14 主にマインドコントロール被害について ―電磁波等による犯罪― 2017/3/15 電磁波等による犯罪のトリック・情報・他 2017/3/15 被害記録 2009(平成21)年8月 2017/3/15 電磁波等による犯罪の科学技術の要点 2017/3/15 関連記事 2015.12.14自衛隊の犯罪を斬る [技術 事件] テレパシー技術の詳細や自衛隊関連の事件情報など私が海外逃亡した理由!!(集団ストーカー被害史) CourseK 被害オヤジ [批判 分析] 2015.12.14いい加減に集団ストーカー及びテクノロジー犯罪を止めやがれ(旧・戦え!集団ストーカー被害者) [批判 分析] 2015.12.14思考盗聴の技術 [技術 思考盗聴] 説明 2015.12.14集団ストーカー辞典 [全般 資料] 初心者にも分かりやすいサイト 2016.4.17私は隠れ癌患者 [官僚 公安 検察 原発 癌 集スト] 日本の真の闇となっている官僚組織と、官僚が公安や検察を使って行う警察の秘密活動、さらに集ストや原発問題などを分析。 2017/1/25おすすめサイト一覧について 集団ストーカー・テクノロジー犯罪問題が解決するまで、どのサイトがより正しかったのかという最終的な判断できませんが、現状で問題の真相に迫り、問題の解決や被害の軽減などにつながるであろうサイトを集めています。 裏社会情報では敵対勢力への批判の中に真実が含まれていることが多い、とはベンジャミン・フルフォードの言葉ですが、これは集ストの世界にも当てはまるでしょう。偽被害者や加害者勢力のほうが持っている情報量は多くなっていますから、情報源としては無視でないものもあります。逆に私を含め被害者だからといって、理解や分析が必ずしも正しいとは限りませんので、情報は是々非々で判断し、ときには判断を保留とするような冷静な対応をとっていくべきでしょう。 このページの一覧はすべておすすめの情報となっていますが、基礎的な理論を理解するうえでは、集団ストーカー教程とウォーカーのブログあたりの関連記事はなるべくすべて目を通しておくべきでしょう。 逆にこのサイト、被害改善責任論のほうは、悪意はありませんが、他のサイトよりも自論を展開している部分が多いので、興味のある部分だけ読めばよい作りになっています。また情報を集約するという観点から当たり前のこともたくさん書いてあります。 問題を解決へ押し進めていくには現状を知るだけでなく、何らかのアクションが必要となりますので、そのための試行錯誤が必要となります。他人が独自に主張する見慣れない意見やアイディアというものは、なかなか理解したり、納得したりはしにくいものです。それでも質の向上とともに徐々に問題解決に貢献できる割合が高まっていきますので、このサイトは今後も自論を展開するスタイルでいこうと思っています。 個人的な意見ですが、このサイト以外でも、もっと多くの人が色々なアイディアを出し合わないと、問題解決への道のりは険しいまま変わらないのではないかと思っています。この試行錯誤するという分野は今の反集スト活動の中で特に弱い部分のひとつと言っていいでしょう。 周知活動では街宣やポスティングはかなり強力なアクションではあるのですが、社会での認知を高めるだけではいずれ限界が訪れることでしょう。今の日本では誰も望まない政権が誕生したり、誰もが反対している法案が成立してしまっています。多くの人たちが問題を理解していても、解決できない問題が事実としてあるのです。そういったときに次の一手となるアイディアが重要性を増していきます。 そうとはいえ、現実的には問題の周知が解決への一番の近道であることには変わらないでしょう。現在の日本社会では問題の分析力よりも情報の共有能力のほうが不足しています。もしも政治に興味のない人も含めてすべての日本人に政治問題や集スト問題が共有されるようになれば、問題の解決は時間の問題となっているはずです。集スト問題では、例えば義務教育で集ストの防犯教育などをして国民に周知し始めれば、加害協力者は激減し、問題も一気に解決へと動き出すことでしょう。 このサイトの予想としては2030年くらいから徐々に国家賠償裁判を起こしたり、裁判で勝利できる可能性が高まってくるだろうとみています。< 参考 >2030年以降 集スト被害者 国家賠償裁判に勝利 ついに国家が罪を認める 2017.3.15, 2018.3.16目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      テーマ:
  • 27Dec
    • 被害改善活動 進捗と展望

      目次 > 個別分析 進捗と展望 >progress180201, 2018.2.20, 2018.3.5, 評価:★★★ このページは随時更新します、基本的には一ヶ月間に起きた出来事の総括となるように書かれています。< 目次 >社会不正短観公開・更新記事一覧集団スト・テク犯 今月の動き今後の展望社会不正短観 今月の動きとしては斜陽国家アメリカの決算期3月末に向けて、株価の大幅下落が日米で起こっています。日本では政府がGPIFの年金資金を投入して買い支えているらしく、日経平均は2万円台をキープしています。日本の株価上昇は何者かによる意図的なバブル誘導だったと、多くの投資家が予想していたのでしょう。平成バブル時のピーク2万8千円台に近づいた2万5千円台あたりで下落が始まったようですが、大きな事件とはなっていないようです。いわゆる想定内という展開でした。 このサイトでも戦争について調べていて、第一次・第二次世界大戦が奇跡的な偶然、あるいは支配層による意図的な誘導で引き起こされたことが分かっています。支配層は次に第三次大戦を起こそうとしているとみられていますが、今はネットで情報共有できる時代になっているので、支配層の悪しき計画もすぐにバレしまいます。バレてしまっていては、国家を丸ごとだますようなことは不可能に近いでしょう。よって、このサイトでは、支配層は今後も世界大戦は起こせないと予想しています。 支配層はロシア崩壊以降、2000年のミレニアムイヤー、2001年の911テロ、2011年の東北大震災など、世界大戦を誘発しようとしていますが、どれも失敗に終わっています。支配層には大戦を引き起こすほどの力はすでになくなっているのでしょう。 何かあったとしてもテロを計画して局所的な紛争を起こすのがせいぜいでしょうが、最悪の場合、核ミサイルの一発も発射される可能性がないとは言い切れないというのもまた事実ではあるでしょう。 しかしながら、一回でも核兵器を使えば、今の北朝鮮が受けている批判を超えた世界の批判がその国を飲み込み、その国は圧倒的な経済制裁を受け、外国から食料も資源も売ってもらえないという窮地に立たされてしまうことでしょう。戦争は現実的にリスクが高すぎますので、戦争という選択肢が選らばれることは、やはりないだろうとみています。 このサイトでは以前から、戦争で死ぬのは子供や女性・お年よりなどではなく、市民全体であって、勝負がついた後にが無差別爆撃にさらされてきたのが、今までの戦争の事実だと説明しています。この事実を広げることで少しでも戦争勃発のリスクを低くしたいと思っています。 世界の趨勢としては、中国の経済力、ロシアの軍事力、アメリカの弱体化と大局的には安定した状態にあるので、今の状態が続けば大きな混乱は起こらないでしょう。 そうとはいえ、大戦が起これば中心となるであろうロシアは水や食料を3年分も備蓄し、シェルターなども作っているそうですから、局所的な紛争自体が起こる可能性はそれなりにあるのあかもしれません。備えをしておくにこしたことはありません。次に危険視されているのはおなじみ2020東京オリンピックです。地震かサリンテロくらいはあるのではないかと予想されます。 逆に悪い見通しもあります。今は世界中の先進国が赤字運営をしているのですが、これは支配層戦略で、限界を超えたとき、あるいは支配層の準備が整ったときに、BISが基軸通貨権限を剥奪したり、FRBが金利の急変させたり、何らかの方法で大幅な取引制限をかけたりすることで、世界中の通貨を破綻させ、世界同時経済破綻を引き起こし、通貨統一を一気に推し進めるという計画が進行中だともみられています。 緊急時には強固な保護主義貿易、いわゆる鎖国政策へと円滑に移行出来るようにしておくと、被害を最低限におさえることが出来るのではないかとみています。少なくとも金融市場は停止しておかないと、すべて買い取られるような危険があります。株などはサーキットブレーカーの仕組みがあるので大丈夫そうですが。 これは日本一国が黒字運営していたとしても駄目ですから、世界中が日本を見習って(?)、借金を増やしつつも黒字運営するという何らかの方法を確立しておくべきでしょう。 個人的には世界中の軍隊が隠れてテロを偽装して、オフショア地域を破壊してしまうような最終手段も確保しておいたほうがよいだろうと思っています。今のシステムだとオフショアを利用できる人たちが勝ち続けてしまうので、これを止めると、世界経済がかなり健全化に向かうのではないかと予想しています。出来るならとっくにやっていることかとは思いますが。 しかし、今の電波(電磁波含む)技術は格段に進化していますので、世界の軍部や秘密警察が共同で悪を討つようなことも夢ではない状況になっているはずです。核兵器など使わなくても電磁波で人間だけ殺せるような時代になっています。しかも電磁波は目に見えないので証拠も残りにくくなっています。電磁波照射による心臓麻痺で支配層がすべて倒れたとしても犯人を断定することは難しいでしょう。 そう考えると、今の支配層は電磁波の届かない地下シェルターの中で暮らしているということかもしれません。地下300メートルくらいになると電磁波の一種である放射線すらほとんど届かなくなるので、かなり深い場所に隠れているのかもしれません。 もしかするとそのような人たちが地底人と呼ばれているのかもしれません(笑) ちなみにスカラー波は地球の裏側まで届きますので、スカラー波レーダーなどを使われれば、隠れる意味はあまりないのかもしれません。< 参考 >国連や赤十字・IMF・BISなどの国際的偽善団体 政治・金融・医療などの国際機関が世界の戦争・貧困・病気を悪化させていた 2017.12.192020年の東京オリンピック災害の危険性を周知 - 被害改善活動 進捗と展望 2016年8月2日 2018.2.20 偏向報道の防止やマスコミ健全化に向けて書いているテレビ批評が社会不正短観を兼ねているので詳しくはそちらを参照してください。< 参考 >テレビ放送批評 実際にテレビで行われている偏向報道や思考誘導を解説公開・更新記事一覧 公開・更新記事一覧集団スト・テク犯 今月の動き どうやら2017年12月中旬あたりから、全国的に集スト・テク犯被害が一段階悪化しているようです。すでに3ヶ月目となっているので、政府系犯罪の役所仕事で四半期区切りとなっていると予想すると、そろそろ被害が落ち着いてきた人が多くなっているのではないかとも予想されます。 この犯罪では被害者は政治犯や精神病者扱いされることが多いので、新年度国会の妨げにならないように加害レベルを上げたのではないかとも考えられます。これは国会が終わってみれば判断出来るかもしれません。 そうでない場合は、永続的に被害レベルが悪化したという可能性も考えられます。2017年の4月か7月あたりだったと思います、CIAが直接、日本の警察・公安(自衛隊も?)などを指導しているそうですから、その影響が疑われます。その場合は、支配層からの命令でもっと市民を痛めつけるように加害行為を悪化させているのでしょう。 このサイトからのおすすめの対処法は、先月と同じくステルス戦術です。犯罪者を沈静化し、被害を抑制することで軽減し、周知活動などで味方を増やしつつ、問題の調査・分析をすすめるという流れがよいのではないかと考えています。 勝てない状況で無闇に突撃するようなことは被害を拡大するだけなので控えたほうがよいでしょう。被害者のみなさんには被害を抑えつつ、より効果的な問題解決方法を模索していってほしいと思っています。< 参考 >犯罪の沈静化 嫌がらせなどの被害を無視する被害軽減法・黙殺法嫌がらせの抑止と沈静化 嫌がらせ犯罪の行為は防ぎ、効果は黙殺孫子に学ぶ被害改善戦略 兵は危道なり今後の展望 公安や自衛隊の暗躍もあり、国内サイトからの情報収集にはそろそろ限界が来ているのではないかとみています。そこで海外サイトをもう少し調査していきたいと思っています。 このサイトには作成途中の記事や書き直したい記事も大量にあるのですが、あまりアクセスがないので、アクセス数の少ない記事は放置しておいてもあまり影響はないだろうと思い、更新頻度を下げています。 ゲーテ名言集(@Goethe_ja)に「誠実に君の時間を利用せよ!何かを理解しようと思ったら、遠くを探すな。」というのがありますが、たしかに遠回りは効率が悪いので、最も効果的な活動を優先していくべきでしょう。 そう考えるとテレビ放送批評は時間ばかりかかってしまうので、ボリュームを減らしていこうかと考えています。テレビ批評はメディアストーカーを利用した、偏向報道マスコミの健全化を直接的に行うものなので、個人的にはかなり有効な策だと判断しています。 被害者のみなさんはメディアストーカー被害でテレビを見ることをやめてしまった人が多いだろうと思いますが、逆にあえてテレビを見て批判するという活動に力を入れてほしいとも思っています。メディアストーカーは国家やマスコミ全体のレベルで行われているとみられますので、テレビ局や番組制作スタッフのようなマスコミ側の人間レベルでは、被害者の声に耳を傾けざるを得ないようです。そのため批判が本人に伝わる可能性も高くなっているようです。批判へのリアクションも確認しやすいので、PDCAサイクルを回し、さらなる有効な批判も行いやすくなっています。 マスコミにも得意なことと苦手なことがありますので、何かしらの弱点が見つかれば十分な収穫があったと判断してよいだろうと思います。その弱点は問題解決をすすめるにあたって有効利用出来る可能性があります。 2018.3.5目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      250
      テーマ:
  • 26Dec
    • 被害対策・被害改善方法リンク

      目次 > リンク >Damage_measure_and_damage_improvement_way_link, 2016.11.6, 2018.1.6, 評価:★★★★★ このページは集団ストーカー被害者が一番知りたい被害への対策方法を紹介しているサイトのリンク集です。 ちなみに移動出来るのであれば、恐らく一番簡単で確実な被害軽減方法となるのは、被害を受けた場所から離れることです。< 参考 >簡単な被害対策 無視と移動 対策の優先順位とコスト 2018.1.6< 全般 >ウォーカーのブログ 一大企画! テクノロジー犯罪の防御法をみんなで検証しようo(^▽^)o  テクノロジー犯罪の防御法を幅広く紹介 2017/1/21 テーマ「電子ハラスメント」 2017/2/12 テーマ「まとめ」 2017/2/12 テーマ「集団ストーカー」 2017/1/23【指南】 - すでにあなたにも、洗脳による人格改造が…ハイテク犯罪認知のための資料集団ストーカー.info 人的被害を網羅 [大規模分析 犯罪手法データベース] 2015.12.14撲滅、集団ストーカー対策マニュアル(Ver.1.03)、目次付与版はこちら 分析と膨大な事例集 [批判 分析 大規模被害報告] 2015.12.14An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)~ 疾病偽装、医療偽装、安全安心偽装ストーキング情報サイト ~ 低周波、超音波などの音波被害や精神病工作対策 [精神医療 裁判 分析] 2016.1.12被害対策研究 STOP Mind Control - ( STOPマインドコントロール ) 精神面からの考察、被害者の心のケアについて、など [洗脳 批判 分析 資料] 関連記事 2016.8.12氷山だいとさんのサイト(現在閉鎖中)の一部転載 対策、被害・症状の回復など 2016.9.25STOP Mind Control 旧サイト内の「私の防護対策」 耳栓など日常的な対策 2016.8.12防御方法|神戸市の闇 <集団ストーカー・いじめ・近隣の犯罪行為> 2017.12.16< テクノロジー犯罪 >【永久保存版】電子ハラスメント 防御法 資料室 2018.1.4電磁波照射から身を隠す遮蔽板の作り方 2018.1.6地面がテク犯を防御 - 引越し テク犯の防御には地下室が有利 2017.12.30テクノロジー犯罪被害の軽減方法集 「S.D.H 非営利団体 組織ストーカー電磁波犯罪被害の会」内部記事 2016.4.4J08.0 対抗策 - Mind Game 「J08.1 セキュリティ対策」「J08.2 証拠収集ツール」も参照 2018.1.4思考伝搬を進行させないために - テレパシーを止める方法 ※注意:テレパシーは電波技術として確立しています。また抗精神薬は効果がないと判明しているため服用を避けるのが無難です。 2017.11.27増加するテクノロジー被害(電磁波犯罪) - 被害対策について 防御法や機器の使い方、攻撃を無視した体験例など 2017/1/21非営利団体 組織ストーカー電磁波犯罪被害の会 - テクノロジー犯罪被害の軽減方法集 実践的な被害軽減方法の紹介 2016/8/12被害症状と防御策 - bowateruteru-hp ページ! 2017.12.6氷山だいとさんのサイト(現在閉鎖中)の一部転載 「STOP Mind Control - ( STOPマインドコントロール )」内部記事 2016.4.4被害の対策|みっちょんの被害記録 2017.12.15ion03’s diary ボタン電池で電磁波を放出? 2018.1.5< 対策グッズなど >被害対策グッズ 2018.1.4< その他 >Flightradar24.com - Live flight tracker! 不審な集ストヘリの正体が分かるかもしれないヘリや飛行機の飛行状態がリアルタイムで判るサイト 2017/2/16JA Search:日本の民間航空機データベース 民間航空機の所有者を検索できるサイト 2017/2/16目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      テーマ:
  • 25Dec
    • 集団ストーカーの終わり 集スト犯罪の終わるパターン

      目次 > 分類1:集団ストーカー関連 >end_of_gang_stalking, 2015.12.24, 2018.3.17, 評価:★★★< 目次 >集団ストーカー被害の終了パターンの傾向取引 加害勢力とブログ停止などを条件に被害終了政治家に依頼裁判をきっかけに被害軽減警察に被害届を受理させる被害者、または加害者の逮捕による終了 犯罪者の身代わりとして一般人の加害協力者が逮捕されることもカルト教団への入信の強要など(支配)被害者を組織から追い出す(排除)精神病院への入院・生活保護を受ける・引越し(排除)破滅 事故・自殺世襲 終わらないパターン 加害者、被害者の身分制度的な世襲単純な被害の終了 加害コストや加害優先順位による被害の終了 労力や人件費不足、より優先すべき被害者の出現などで被害が終わる可能性も集団ストーカーを終わらせるには< 参考 >2030年以降 集スト被害者 国家賠償裁判に勝利 ついに国家が罪を認める 2018.3.17初心者向け説明 集スト・テク犯初心者に知っておいてほしいこと集団ストーカーの正体 ウォーカーの仮説 決定版!! 理解できるところだけでも読めば謎が解ける? 2018.2.22集団ストーカー被害の終了パターンの傾向 まず大前提として、社会問題として政府が認知して法的に禁止しないことには集団ストーカー・テクノロジー犯罪が完全に終了することはないでしょう。 ここでは完全に解決するまでの間の、個人レベルの被害が終了するパターンについて検討していきます。 根本的な原因が解決されなければ、仮に個人の被害がなくなったからといっても、いつ加害行為が再開されるか分かりません。 そのため根本的な問題解決に向けた努力というものは続けていかなければなりません。 それでは検討に入ります。 集スト・テク犯は、なるべく被害者の納得できるかたちで終わってほしいところですが、転職や会社の変更、引越し、探偵への調査依頼、警察への相談などでは解決しないというのが現状です。 それでも被害が終わることはあります。 今、知られているパターンの中で最も期待が持てるのは、加害勢力とのブログ停止などを条件とした取引で終了させるパターンと、政治家など有力者に口添えしてもらい終了させるパターンではないでしょうか。(※注意:どちらも被害が終わったという人がそのことを主張していないようなので、本当に終わっているという確証はありません。) その次に期待されるのが加害行為の沈静化です。 これは被害が完全に終わるパターンではありませんが、特にひどい被害はなくなり、あまり気にならないレベルまで被害が軽減されることが期待できます。 被害がつらすぎてどうにならないような場合は、まずは被害の沈静化を目標として対処していくのがよいでしょう。 被害を黙殺し続けたり、電磁波を鉄板で防御するなどして、加害行為を沈静化させた成功例がいくつかあります。 次が裁判です。 裁判では必ずしも勝訴する必要はなく、訴訟提起やその準備段階で加害者にその情報が伝わりますので示談や関係者からの被害の軽減が期待できます。 ただし、証拠の説得力が強すぎる、あるいは弱すぎる場合は逆にもみ消されてしまい、逆に被害が悪化してしまう場合もあります。 それ以外で、被害が終わる可能性は低く、おおむね被害者の排除・支配・逮捕・破滅などのような、あまりよくない流れになる傾向があります。 この犯罪分野では終わらないと言われている集団ストーカー被害ですが、噂レベルの情報ですが、例外的に被害が終わったと主張している人もいるようです。 信頼できそうな情報が見つかれば、それが事実であるのか、あるいはその人が本当の被害者でったのかなど、詳しく検討したいところです。 本当に被害が終わったのであれば、その成功例をぜひ参考にさせてほしいものです。 残念なことですが、やはり偽被害者や工作員がいい加減なことを主張している可能性も考えられますので、それらの情報に対する判断には注意が必要となるでしょう。 人によっては本当に被害が終わったと感じている可能性も考えられます。 例えば、加害者が単なる模倣犯や愉快犯のような場合や、被害が本当に被害者の思い込みや気のせいであったような場合です。 そのよな場合であれば、被害者が自分の被害を確認できなくなった時点で、被害が終わったように感じる可能性はあるでしょう。 ほのめかしやノイズキャンペーン、その他のハラスメント行為はいくらでも加害行為に悪用することができますので、この犯罪の最終的な終わりがいつ訪れるのかは分かりません。それでも人が直接行うようなローテク被害、つまり集団ストーカーに分類される大半の加害行為は、犯罪の社会的な認知を高めることで、かなり抑えることができるようになるでしょう。 犯罪全体の当面のゴールとなる犯罪に対する政府の認知や謝罪などは、最終的には国家賠償裁判の勝利によってもたらされるでしょう。まずは政府に認知させ、次に謝罪を求めるという流れになるはずです。現状ではこのゴールに向かって活動を続けていくべきでしょう。 2015.12.24, 2018.3.17< 参考 >2030年以降 集スト被害者 国家賠償裁判に勝利 ついに国家が罪を認める 2018.3.17取引 加害勢力とブログ停止などを条件に被害終了 このサイトにも取引メールが来ましたが、加害勢力からブログの削除や更新停止などのネット活動の停止を条件に、被害を停止するという提案が打診されることがあります。 ネット活動を停止してしまうと、その後どうなったのか確認できなくなってしまうので、実際にそういう人がどれくらいて、どうなったのかは確認できていません。 しかし、旅立つなどと宣言したまま更新が停止されている被害者ブログもいくつかありますので、もしかするとこの取引に応じたパターンだったという可能性も考えられます。 更新停止となっているブログで、旅立つと宣言している記事には、どことなく未来に希望を感じさせる雰囲気があるものも見受けられました。 その旅立ちは恐らく逃避行などではなく、明るい未来への旅立ちだったのではないでしょうか。 もしそうであれば、それはネット活動停止と引き換えに手に入れた被害の終了だったとも考えられます。 ちなみにこのサイトが取引メールを受信したときは、しばらくその存在に気がつかなかったせいで、加害勢力に取引を無視したと判断されたのか、サイト記事を強制的に削除されるなどの被害が出ました。 メールに気付いた後も、犯罪者との取引など成立するはずがないと思っていたので放置していました。 後からメール内容が取引のよい証拠になると思い保存しようと思いつたのですが、取引メール自体がなくなっていました。 もしもあのとき取引に応じていれば、今頃は被害がなくなり、このサイトを削除していいたのかもしれません。 しかし、取引メール送信後、こちらに確認もせずにこのサイトを削除してきたようなのが加害者の実態ですから、どれほど信用できる相手だったのかは定かではありません。政治家に依頼 現在では、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が、主な犯行は諜報機関による秘密国家権力犯罪であることが、世界的に知られています。(カルトや模倣犯、さらに犯行指導業者のようなもいますが) アメリカの元NSA職員がNSAがこの犯罪を行っていたことを裁判で暴露しているのが代表的な例です。 テクノロジー犯罪に見られる加害技術力の異常な高さや警察・マスコミなどが犯罪解決に協力的でないこと、監視や虐待以外に目的が不明な犯罪が長期的に継続することなどから、主要な加害行為は、諜報機関など活動資金が潤沢な組織によるものとしか考えられません。 日本でも内部告発者が出れば、警察・公安や自衛隊情報部などの諜報部門が犯行に及んでいることが明らかとなるでしょう。 国家権力犯罪であれば主な実行犯は公務員のはずです。 公務員は代議士、つまり議員や政治家の管理・監督下にありますので、彼らの上司にあたる政治家に依頼すると、集団ストーカー被害が停止するという情報があります。 被害者の親戚に、地方の有力議員などがいる場合は、比較的簡単に被害が停止するのではないかと予想されています。 取引メールのようにこちらもその成功例を公開しているブログなどが見当たりませんので、恐らく何らかの口止めが成されているのではないでしょうか。(このサイトに届いた取引メールでも内容を秘密にするよう口止めされていました) 警察官や自衛官も公務員であり、政治家が予算や高級官僚の人事権などの決定権を持っていますので、基本的には政治家には頭が上がらないようになっています。 これもこの犯罪が政府系の犯罪であることの状況証拠のひとつと言えます。 実際には、親戚に大物政治家がいるような被害者はほとんどいないでしょうから、政治家を頼る場合には、まずは何らかの友好関係を築かなければなりません。 政治家と簡単に仲良くなれればよいのですが、なかなか難しいようです。< 参考 >「政治家と仲良くなる方法」の検索結果 - Yahoo!検索 2017.12.25裁判をきっかけに被害軽減 証拠の確保という点から、モビング(企業・リストラストーカー)(*1)や家族など特に親しい間柄の人を対象とした裁判が行いやすいようです。 モビングによる被害で加害者が企業関係者に限定されているならば、かなり強力な犯罪抑制効果が期待出来るでしょう。 ただし、集ストでは通常、企業以外に探偵・興信所・警察・カルトなどが集スト手法を教えていることが多く、そのような隠れた加害者がいた場合は、裁判に勝っても裁判での関係者以外からの被害が続き、すべての加害者を健全化するのは難しいのが現実です。 集ストが企業や探偵から始まったとしても、後にカルト(創価・統一・メーソンなど)・警察・公安・自衛隊などへ情報が伝わり、加害行為がそちらへ移管されているみられています。 カルトについては、社会の全階層、あらゆる集団に対してメンバーが入り込んでいたり、協力者を作る工作を行っているような可能性がありますので、カルトは集スト全体に共通した加害者であるともみられています。 集ストの加害者は全体的に協力者作りを行っていますが、公安・自衛隊の諜報担当部門も積極的に協力者作りを行っています。 ちなみに創価学会など特定のカルトを犯人と主張する工作が流行っていますが、各カルトには協力的なネットワークが構築されていますので、表に表れているような単一の新興宗教団体が集スト・テク犯すべての主導組織であるという可能性はかなり低いでしょう。 そうとはいえ陰謀論に出てくるイルミナティのようなカルトを統合するカルトネットワークのトップグループが単一の強力な支配グループとして存在するとすれば、それが主犯に近い団体である可能性は考えられます。 しかしながらひとつの組織が頂点に立ち全てを支配できるかというと、それは原理的に難しいでしょう。(*2)< 参考 >(*1) モビング 企業内集団ストーカーの対策や事例、企業監査など 2017.12.31(*2) 天下を取ると内部抗争が始まる - 一枚岩の組織などない 人の意見は違うもの、意見の違いを乗り越える 2018.1.1警察に被害届を受理させる 多くの被害者が残念な結果に終わっている警察への相談ですが、成功例もあります。 警察の主張は上層部からの命令で被害者を精神病者扱いする傾向が強くなっています。 これ自体はどうにもなりませんが、犯罪の証拠さえあれば、警察もその点に関しては対応せざるを得ません。 その証拠となったというのが、病院の診断結果で、「テクノロジー犯罪兵器による傷害」と医師が診断してくれたというものです。 医師も人間ですから、自分の被害だけでなくネット上の資料などを示しながら熱心な説得を続ければ、それなりに理解を示してくる人がみつかるのではないでしょうか。 これだけで被害が完全に終わるということはないでしょうが、一定の被害軽減効果が見込まれます。 さらにこのような被害届の受理が全国的に増えていけば、警察組織全体としても対処せざるを得ない状態に近付いていくはずです。 被害者としては警察に被害届が受理されるように努力していくべきでしょう。 国家賠償請求裁判などで勝訴しなくても、被害届だけでも多くの被害を沈静化出来る可能性もあるでしょう。< 参考 >被害届には医師の診断書が必要 2018.1.11被害者、または加害者の逮捕による終了犯罪者の身代わりとして一般人の加害協力者が逮捕されることも 集団ストーカー被害が終わる訳ではありませんが、加害協力者や創価学会など末端のカルトメンバー、またはアルバイト工作員などを警察に逮捕させたり、裁判で有罪にすることで、被害を軽減できる可能性があります。 また加害者の心理をうまく誘導することが出来れば、加害行為の証拠を写真や映像などで確保することでも加害行為を軽減できる可能性があります。 加害者は一般的には、徐々に加害行為をエスカレートさせていく傾向がありますので、警察が逮捕しやすいような刑事犯罪へ誘導し、証拠を確保するなどして逮捕する方法を検討してみてもよいでしょう。 逆に被害者自身が逮捕されてしまう場合についてですが、逮捕されても被害が終了することはないでしょう。 逮捕された後、釈放されても、被害が悪化することはあっても軽減することはほとんど見込ません。 一度逮捕されると逮捕履歴保持者として、警察系の集団ストーカーを正当化する要因となってしまいます。 これは避けなければなりません。 被害者としては、加害者の挑発には乗らずに耐えるべきでしょう。カルト教団への入信の強要など(支配) 創価学会から集団ストーカー被害を受けていた人が創価学会に入会しても被害がなくなることは少ないようです。 創価学会は信者を管理するためテクノロジー犯罪で日常的に信者を攻撃し、その痛い実や不快感を学会活動を行わせるモチベーションの向上に悪用しているそうです。 入信後、学会内部で実績を積み内部での地位が上がれば、それなりに被害は減らせる可能性はあるでしょうが、通常は被害がなくなることはあまり期待できないようです。 逆に加害行為に参加させられたり、脱退するとよりひどい被害を受けることが知られています。 創価学会だけではありませんが、集団ストーカーで被害者を精神的に弱らせ、宗教団体への入会を強要することがあります。 新興宗教やカルト団体は社会的弱者を信者として集める傾向があります。 各都道府県の迷惑行為禁止条例などでも、面会の強要は禁止されていますので、被害者が誰かに会うように促されても違法行為として断ることができます。 面会の強要はそれ自体が犯罪行為です。 われわれ日本人には、会いたくない人に会わなくてもよいという権利が保障されているのです。 (公的な呼び出しなどの例外はあります) 創価学会などの疑わしき新興宗教団体に、間違って入会してしまった場合ですが、創価学会では、お布施にあたる金品などの要求、聖教新聞など機関紙の購入、その他の行事のたびに金品を要求される被害を受けます。 一度、金銭を与えるなどすると増長し、さらに高額な要求を突きつけてくるのが創価学会などの悪徳信仰宗教の犯罪手口です。 また、お布施などによる金品の譲渡が不十分である場合などは、奉仕活動として集団ストーカーの加害行為に加担させられることもあります。 集団ストーカー被害者だった人が、次は加害者になるという皮肉なパターンもあります。 新参の信者として集団ストーカー加害に加わる場合、当然、まわりの人間が嫌がるような条件の悪い、より悪質な犯行を強要される可能性が高くなってしまうのではないでしょうか。 これでは集団ストーカー被害が終わったとはいえません。 創価学会では幹部自身も何かしらの集団ストーカー被害にあっており、幹部は家族に精神病者や引きこもりの人などを、一人は抱えていることが知られています。 一般の信者が体にマイクロチップをインプラントされたということで、警視庁に被害届を出していますが、創価学会は内部の人間にも全体的に集団ストーカーやテクノロジー犯罪の手法を使い支配・管理しようとしている危険な新興宗教団体です。 2015.12.24, 2017.12.25被害者を組織から追い出す(排除) 企業系集団ストーカーでは、排除、つまり会社や組織から追い出すことが目的となっていることが多いです。 被害者を排除した企業や組織は、被害者への攻撃を一旦終了します。 しかし、その組織が集団ストーカーをやめても、ほかの組織に移管されることで被害が継続される場合がほとんどです。 また、引越しをしても集団ストーカー被害がなくならいことは多くの被害者が報告しています。 引越しについては引越しを参照してください。精神病院への入院・生活保護を受ける・引越し(排除) どれも完全に被害がなくなる訳ではありませんが、一時的に被害が収まることがあります。 主な加害勢力が、警察・公安・自衛隊・創価学会などの全国的な組織ではない場合、つまり企業や自治体、その他の特定の地域にある組織や団体が加害勢力の主要な構成勢力であった場合には、被害者を排除することで、一時的に目的を達成したなどと判断して、加害行為を停止することがあるようです。 被害者を精神病院への入院させることは、社会的な信用を奪い裁判などでの発言権を低下させます。 そのため不正行為その他の隠蔽工作としては一時的な成功となるのでしょう。 被害者が生活保護を受けることは、加害者にとっては被害者を社会的に抹殺したような判断になるのでしょう。 被害者の引越しは、排除や追い出し工作の成功という加害者の判断になるのでしょう。 残念ですがどれも一時的な被害の停止、もしくは被害の緩和にすぎません。 一定期間(数ヶ月から長いものでは数年程度)たった後に、加害行為が再開されたという例があります。 中には完全になくなったと主張する人もいるようですが、ネット情報ではその真相を確認するには不十分な部分があり、またネット上には偽被害者や工作員による情報が大量に存在するため、その判断は難しくなっています。 加害勢力側のコスト(労力や人件費など)の都合で単純に停止されるという可能性も考えられるでしょう。 2017.12.24破滅 事故・自殺 被害者が破滅すれば集団ストーカーは対象を失い終了します。 ただし、これはその対象者への集団ストーカーが終わるというだけの意味しかありません。 集団ストーカーで集められた情報は、周辺の人間を新たな対象とするために利用されたりもします。 暴力団などの場合は、集団ストーカーで集めた情報から、一般加害者などの弱みをにぎり、いつまでも利権や金品を要求するようです。 集団ストーカーを自殺強要ストーカーと呼ぶように、被害者を自殺に仕向けるようなことをして、自殺を誘発させる被害も確認されています。 また、より積極的に、高所から突き落とすような被害がでていることも疑われています。 飛び降り自殺の偽装 創価学会の好む飛び降り自殺を装った殺人世襲 終わらないパターン加害者、被害者の身分制度的な世襲 親が集団ストーカー加害者や被害者であるというだけの理由で、集団ストーカーに参加したり、あるいは被害を受けているという人々がいます。 集団ストーカーは一部ではすでに身分制度のように世襲されることがあります。 詳しくは集ストの世襲を参照してください。 ただし、被害者の子供や家族が必ず全員被害に被害者になるとは限りませんので、被害を軽減していくことである程度まで防げるのではないかと予想されます。 家族が被害者であるというだけで、黙って被害を受け続ける必要はありません。 2015.12.24, 2017.12.24単純な被害の終了 加害コストや加害優先順位による被害の終了労力や人件費不足、より優先すべき被害者の出現などで被害が終わる可能性も この犯罪は集団ストーカーと言われているように、一般的には10人以上の集団が個人を監視し虐待する形になっています。 10人もの大人数を動因する犯罪プロジェクトですから、その人件費だけでも莫大です。 24時間体制ですから、通常であれば3交代となり、人件費も昼間の仕事の3倍となってしまいます。 公安だと一日3交代ではなく2交代でしょう。 数年前のデータでは警察官の平均年収は813万となっています。 これを元に計算すると次のようになります。 人月計算で、1日10人で1ヵ月30日分の作業となりますから、合計で300人月の作業となります。 週休二日だと1ヶ月に一人あたり20日働くので、20人日となります。 1ヶ月あたり300日分の仕事があり、1人20日分働くと、300÷20=15となり15人の人員が必要となります。 これを警察官の平均年収813万で計算すると813×15=12,195万円となります。 これが一年だと12ヶ月ですから12,195×12=146,340万円(約1臆4,600万円)となります。 人件費だけでも1ヶ月あたり約2,200万円にもなる計算ですが、これに加えて、防犯パトロールを市民に依頼する費用や、テクノロジー犯罪の装置にかかる費用、またそれを取り扱う高度な専門技術に対する報酬、その他の日常的な交通費や深夜手当て、食費などを入れれば、倍の4千万円くらいは超えてくるのではないでしょうか。 更新は停止されてしまったようですが「たんぽぽの会」では1ヶ月あたり1億円の裏金が作れると書いてありました。さすがにそれは多すぎるのではないかと思いましたが、一般的な商習慣では物の値段は材料や人件費などの必要経費の3倍となっていますので、カウンターインテリジェンス(警察用語で集団ストーカーにあたる活動のこと)の費用として4千万円の3倍である1億2千万円が費用として計上されていたとしてもおかしくはないでしょう。これが1年だと14億4千万円にもなります。 他のサイトの試算でも、おおむね年間2億から6億円程度はかかっているはずだとみられていますので、これが計上されるときには3倍の6億から18億円となっていたとしても辻褄が合います。 これを逆に警察からみれば、私たち被害者は「よいお客さん」ということになるでしょう。 とにかく莫大な費用がかかりますので、工作対象となる被害者を増やしすぎて予算を確保できなかった場合や、情報隠蔽や政治などの目的で同じ管轄地域により重要性の高い被害者が現れてしまったような場合は、あまり大した理由もなく、被害が軽減する可能性があります。 加害勢力の資金にも、投入されているとみられている税金にも限度はあります。 被害者としてはこれといった対処もせずに被害が軽減することになるのは不思議な話でしょうが、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が莫大な費用のかかる組織犯罪である以上は、コストや優先度の関係で、ある日、被害がおさまるという可能性も考えられます。 コストや優先度の関係で被害が軽減する例としては、年末年始など加害勢力も休暇やその他の警備業務で人員不足となる期間に被害が軽減する傾向があることが確認されています。 特に12月31日の午後以降は、加害関係者たちの多くが休暇をとり、人手不足になるせいか、被害が軽減する傾向があります。 これはサイトの管理人の被害でも確認出来ています。 ただし、そんなことはないと否定している人もそれなりに存在してます。 その人たちは加害行為がAI運用に切り替わっていると主張することがありますが、確かにその可能性もあります。 また加害勢力から優先度が高いと判断されている被害者は年末年始もあまり被害が軽減されない可能性があります。 一般的にこの犯罪では被害や加害行為に一定の特徴はあるものの、その傾向が完全には一致しないことがよくあります。 これは被害者側が、一連の犯罪被害を、集団ストーカー・テクノロジー犯罪という一つの言葉で呼び、定義してしまっている関係で、すべて同じ犯罪のはずだという誤解を持ちやすくなっていることも影響しているでしょう。 実際には、色々な組織が色々な目的で、色々な人に対して、支配・排除・政治・実験などの手法として部分的に利用している手法が、この一連の犯罪となっています。 そのため、本来は、この一連の犯罪を一言で定義しようとするには無理があるのでしょう。 この犯罪は大枠の定義としてとらえ、個々のの被害や加害行為はそれぞれ別々に理解していくのがよいでしょう。 加害行為というものは、犯罪の定義を実証するために行われているのではなく、それぞれの目的ために行われていることですから、ひとつひとつの犯罪はそれぞれ個別の事例となります。 2018.1.4集団ストーカーを終わらせるには 被害を完全に終わらせるには政府や国連などに犯罪を認知させ、テレビやマスコミレベルで犯罪の解決を呼びかけられるようにする必要があるでしょう。 しかし、それを実現するにはまだまだ長い道のりとなるでしょうから、当面は自分の被害が軽減されるような対処を行いつつ、問題の全体的な解決を模索し努力を続けていくべきでしょう。 身近な被害を軽減する方法はいくつか考えられていて、それなりに有効な方法があることが分かっているので、自分の状況に応じて使い分けていくとよいでしょう。 このサイトでは対処法の調査分析にも力を入れていますので、対策関連記事を参考にしてください。 基本的には被害を無視して平静を保ったり、周囲に客観的に被害を説明し理解を求めていくような方法が、被害の軽減に効果が期待出来ます。 被害ブロガーや活動家は、被害は無視して軽減しつつ、問題全体を解決するための活動を続けるという矛盾した状況におかれていることでしょう。 今のところ対策関連記事で触れていない対処法としては、加害者の負担を増加させる加害コスト増大という方法でも被害を軽減出来るかもしれません。 加害勢力は地域毎にチームを組んで犯行に及んでいますので、地域をまたぐような生活、例えば飛行機での移動が多い営業・その他の専門職などであれば、加害者側も監視コストが高く付きますので、集団ストーカー犯罪はやりにくくなるでしょう。 国内外の旅行先でも被害がなくならないという話は有名ですが、これは加害勢力が例外的な長距離移動について特に厳しい監視や加害行為を行う傾向があるようです。 日常的に長距離を移動する場合は、これとは違う状況として扱われる可能性がありますので、加害勢力としては恐らく加害行為がやりにくい状態になるだろうと予想されます。 ちなみにフリーのタクシー運転手や長距離トラック運転手なども地域をまたいで移動しますが、被害者は運転妨害を受けやすいのでリスクのほうが高くなってしまう可能性があり注意が必要となります。 2017.12.24目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      14
      テーマ:
  • 24Dec
    • 集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害改善ガイドライン

      目次 > 被害改善ガイドライン >警察・公安・自衛隊を犯罪者や犯罪組織にしないための戦いorganized-stalking-electric-harassment, 2017.7.26, 2018.3.10, 評価:★★★★< 目次 >はじめに 色々な課題と対処法の指針活動の指針 ウォーカーさんに学ぶ反集スト・テク反活動の概要問題周知の継続 一般社会での認知度の向上や協力者の増強、加害抑制など被害者のケア 新たな被害者や知識の浅い被害者へのサポート被害・加害行為への対処 加害行為の抑制法や防御法、事後対応などの調査検討加害者・加害組織への対処 目の前に現れた、あるいは隠れた加害者への現実的な対処法の調査検討内部告発のサポート 内部告発の障害を取り除くなどして内部告発を活発化する証拠の確保 写真・映像・音声・電磁波などの記録やアンケート調査など集団ストーカー問題の究明 加害者や犯罪手法・対策の調査分析などテクノロジー犯罪問題の究明 テク犯攻撃の防御と証拠確保が課題犯罪の根本原因や目的などの究明 敵を正しく知らなければ適切な対処は出来ない情報の集約と認識の共有 関連用語の定義、情報ライブラリー作成など対策の検討 情報の周知・共有、戦略検討、各活動の連携やバランス調整など海外資料の調査・翻訳 国内の活動を手助けする証拠資料などを探す一般の協力者を求める 被害者以外の協力者を増やし有力者の援助につなげる有力者の援助や後ろ盾を求める 関連組織との交渉や裁判・政治的アプローチに向けて被害者の連携・団結 活動の方針決定、デモ人員や活動資金の確保、海外団体との連携など関連組織との対話・交渉 役所・警察・自衛隊・政治家・裁判所などは本来は市民の味方裁判関連技能の向上 すぐには無理でもいずれ勝つための法的な準備政治的アプローチ 規正法の改変など法制化に向けた活動リーダーの擁立 集団の意思決定や団体行動に向けて< 参考 >2017年 反集団ストーカー・テクノロジー犯罪活動 総括 反集スト活動の歩みはじめに色々な課題と対処法の指針 集スト・テク犯問題を解決するためにはおおむね次のようなことが課題となります。 内容が重複している課題では類似分野との連携が有効です。 現状では関係者各位が自分の得意分野を活かして、それぞれの分野で活動を進めていくのがよいでしょう。 反集スト活動は今も歩みを続けていますので、徐々に各分野毎に有望な活動家が現れるはずですが、それまでは自分がその分野の第一人者となったつもりで活動を続けていって下さい。 活動自体はあまり欲張らずにいくつかの分野に絞ったほうがやりやすいでしょう。 ひとりですべてを受け持つ必要はありません。 それぞれ分野での有望な活動家と連携していくべきです。 また有望な活動家や有益な情報の発信者が必ずしもこの犯罪の被害者であるとは限りませんので、視野を広げて各課題を多角的に調査分析し対処していくべきでしょう。 ブログに多い被害体験記録も重要な証拠のひとつではありますが、すでに大量にあるのでこれ以上増やしてもそれほど大きな効果は見込めないでしょう。 ブログは個人の情報発信スペースですから、書きたいのであればいくら書いてもよいのですが、反集スト活動としては、どこかにまとめて書いておけば十分でしょう。 また被害者同士で情報共有しているだけでは得られる情報に限界があり、情報の内容も偏ってしまうことでしょう。 時は流れ時代は変わります。 被害者も加害者も加害技術も日本も世界全体も変化していきます。 問題が解決するその日までは、情報収集を怠らず、常に次のステップを探し続けていかなければ、問題解決にたどり着くことは難しいでしょう。 2018.1.7活動の指針ウォーカーさんに学ぶ反集スト・テク反活動の概要 ウォーカーさんのツイートにちょうどよいのものありましたので紹介しておきます。 被害改善ガイドラインとしてもほぼ同じ内容となります。 短い文章の中に重要な観点がうまくまとまっています。 被害者サイトの活動が遅すぎるというのは、このサイトにとっても耳の痛いところですが、恐らく多くの被害者が手に負えないほど多くの活動を並行してやろうとしすぎている、ということが起こっているのではないかと予想されます。 また単に被害が悪化し、活動が妨害され、時間や労力が確保出来ないということが主な原因となっているのかもしれません。 どちらでもない場合は、活動のやり方自体が適切かどうか再確認してみるとよいでしょう。・ツイート 2017/7/23被害者サイトには頼りすぎない方がいいです。何故なら、行動があまりにも遅すぎるからです。理性的な数名の被害者が協力した方が結果的に解決に結びつくかもしれません。私は被害者団体には期待していませんが、そこに所属する個人には期待しています。・ツイート 2017/7/241.真実を知り、わかりやすく人々に伝える2.集団ストーカー加害勢力のリスクを高める ※最重要3.有力者を味方につける、内部告発者を増やす4.具体的な証拠を集め公にする5.集団ストーカーに関する情報をライブラリー化する6.一般人を味方につける試行錯誤するしかないです! 2の加害勢力の加害行為に関するリスクを高める方法はたくさんあります。 さらに対象となる加害者も首謀者から公安・自衛隊その他の特務機関や、末端の請負バイト工作員、周囲の人たちなど色々な種類の人たちがいます。 4にもつながりますが、表に姿を現していること、さらに治安を守るべき職責を持っていることから、警察官を説得、場合によっては説教したり、警察官のの不当な行為の証拠を取るなどするのが効果的でしょう。 証拠が取れたら、警察署へ苦情を申し立てるよりは、警察官個人宅の周辺にチラシなどにまとめて周知するような方法のほうが効果が上がるでしょう。 注意としては、右翼左翼の過激派団体のように個人情報を暴き立てるのが目的ではありませんので、あくまでテレビ新聞などの報道と同じように公務中の行為を対象とするようにすることです。 公務中の警察官の行為にはプライバシー権が発生しないことが裁判判例でも証明されていますので、悪質な誹謗中傷のようにならなければ、報道として周知しても問題ないでしょう。 5の情報のライブラリー化については、このサイトでもやろうとしてはいますが、時間労力ともに足りていないのが現実です。 分類方法などを統一すれば、別々のブログやサイトであっても分野ごとで分担できますので、うまく連携をとるとよいのですが、被害者の分断工作には公安らしき加害者たちも特に力を入れていますので、なかなか難しくなっています。 また分類やライブラリー化の前には、用語をある程度まで統一する必要があります。 まずは色々な使われ方をしている用語の揺らぎをまとめて、次に使用者の多さや意味の正しさなどを基準に用語の統一を進めていくのがよいでしょう。 現状では、集団ストーカー・テクノロジー犯罪という言葉自体が意味の幅が広く誤解を招きやすくなっています。 ほかにも思考盗聴なども、言語型の音声送受信や痛みや欲求・衝動などの電磁波送受信をすべて含める場合など、広い意味で使われています。 これだけでも情報の共有や相互理解を妨げる要因となってしまっています。 3の「有力者を味方につける、内部告発者を増やす」、6の「一般人を味方につける」というのも重要なことです。 いくら正しいことを主張しても、たった一人でブログで公開しているだけでは多くの人には伝わらないものです。 またどこかのタイミングで法制化して被害を規制することになるはずですから、そのときのために法制化の必要性を主張するための人員や政治家なども必要となります。 法律は国会で決めますので、法制化を目指す以上は、どこかのタイミングで必ず政治的なアクションが必要となります。 集団ストーカー・テクノロジー犯罪だけでなく、ほかの社会問題がどのような過程を経て解決されていくのか、といったこともあらかじめ把握しておくべきでしょう。 2017.7.26, 2018.1.7問題周知の継続はじめに まず、問題周知には周知活動の継続が必須となります。 情報を周知する側がすべて正しく伝えたつもりでも、情報の受け取り手が一回の情報周知ですべて完全に理解出来ているということはほとんどないでしょう。 集スト・テク犯問題に限らず、相手に分かってもらえるまで、試行錯誤しながら何度も伝え続けるというのが問題周知の基本となります。 集スト・テク犯は現状では政府・マスコミが情報を隠蔽していて、統合失調症や都市伝説のような扱いを受けています。 まずはこの情報工作を打ち破るため、真実を周知していく必要があります。 世間で病気や陰謀論扱いされていては、被害者が何を主張しても相手にされないということにもなりかねません。 集スト専門用語や陰謀論用語などを軽々しく使わないよう注意すべきでしょう。周知の目的  周知活動の目的はこの犯罪を世間に認知させることですが、具体的には次のようになります。・一般人からの協力を得やすくする・加害協力者の減少や加害行為の抑制・裁判などの正当性の確保・規制法などの法制化のための土台作り 一般人へは防犯上の必要性を説明したり、モラル・良心に訴えるのがよいでしょう。 加害勢力には犯罪のリスクを自覚させるような方向で進めるのがよいでしょう。周知の方法  周知方法には次のようなものがあります。 各自が得意分野を探して問題の周知にも力を入れていくべきでしょう。・講演、フォーラム(公開討論会)やシンポジウム(公開質問会)など・デモや宣伝カーなどの街宣活動・駅前などでの周知チラシの配布・公共の場の掲示板などへの周知チラシの掲示・各家庭への周知チラシのポスティング・問題周知用の旗やのぼりなどの設置・自動車やカバンなどへ周知用ステッカーの貼付・書籍など問題周知につながるものを持ち歩いたり、職場などに置く・公共の場で日常生活に交えて周知する(*)・ブログ、ツイッターなどのネットサイト上での情報発信・検索サイトや防犯関連サイトなどへのネット広告の表示・人気ネットサイトでの問題周知・新聞や雑誌などに広告を出す(*)公共の場で日常生活に交えて周知する、について 会話などに交えてこの犯罪に関する情報を発言する。 例えば周囲に聞こえるような大きな声で、知り合いに集団ストーカーのネット検索をすすめたり、電車内で字幕付の周知動画をノートパソコンやスマートフォンなどで見るというのも多少は周知効果が期待できるでしょう。 他にも効果的な方法があるかもしれません。 周知効果を考えると、より多くの一般の人たちに伝えらえる方法が理想です。 この犯罪の手法はすでに子供のイジメにも悪用されていて、学校の先生までもが加害者側に立ち幼い被害者への加害行為を続けているそうです。 そのため、PTAなど子供向けの防犯情報として周知するのも効果的でしょう。 ピンポイントで周知することを考えると、この犯罪の関係者以外で、加害者予備軍となっているような人たちに周知するのも効果的でしょう。 集スト要員として悪用されやすいカルト団体員や障害者、低所得者などに情報が伝わりやすくするとよいでしょう。 身近なところでは、文字を書けるキーホルダーなどに問題周知につながる文章を書いてしまうという草の根運動も長期的には周知効果が見込まれます。 まずはここから始めるというのもよいでしょう。 ネット社会での情報発信力が強いものは人気サイトですから、よりアクセス数の多いサイトで問題を周知するのが効果的です。 人気サイトに依頼するか、この犯罪の関係者がこの犯罪以外の分野で人気サイトを作り、そこで周知するという方法もあります。 自分で人気サイトを作ることはなかなか難しいでしょうから、アクセス数の多いサイトの管理人が、アクセス数の増加を意識した運営を行うというのもよいでしょう。< 参考 >周知活動 ポスティング活動の普及 - 2017年 反集団ストーカー・テクノロジー犯罪活動 総括 反集スト活動の歩み 2018.1.7被害者のケア新たな被害者や知識の浅い被害者へのサポート これは被害初心者や自分の被害を自覚して間もない被害者への心理的サポートや、犯罪の仕組みや目的などの疑問に答える情報面でのサポートが主な活動となります。 NPOテク犯ネットの確認被害者は約1700人ということですが、加害者が漏らした情報では被害者はすでに10万人を超えていて、20万人に増やす予定だと脅していたそうです。このサイトでは被害者のSNSの利用状況やネット検索結果などから被害者の総数は5万人程度ではないかと予想していましたが、国内だけで10万人や20万人もいるという話も簡単に嘘だとは決め付けられないようなリアルな数字です。 加害勢力となっている警察が約25万人、自衛隊も約25万人、創価学会が100万から200万人で、さらにその他に一般の加害協力者などがいますので、これらを合わせて100万人規模の加害者がこの犯罪に動員された場合、被害者1人に10人で加害行為を行っても10万人を攻撃することが出来る計算になります。加害勢力がAIなどを使いうまく加害行為を分担すれば、20万人を攻撃することも不可能ではないでしょう。 今でもブログなどのSNSでは被害を認識し新たに活動を始める人が後を絶たず、被害を自覚する人が日々増え続けていることが確認できます。そのような被害を認知して間もない被害者へ的確なサポートすることで、二次被害のようなものやその他の被害の悪化を食い止めるというのも、私たち先輩被害者の役目となります。 人の世話を焼くのが苦にならない人や学校の先生のように人に教えるのが得意な人は、積極的にこの役目を買って出て欲しいと思います。まずはメンタル面でのサポートが必要がどうか確認し、次に集団ストーカーのローテク犯罪とハイテクなテクノロジー犯罪の存在や、犯罪の目的、加害勢力予想などが理解できるようにサポートしていくのがよいでしょう。このサイトで更新しているまとめサイト(*1)も被害認知初心者に役立つ情報を載せられるように心がけています。 被害者の誰もが特別な才能に恵まれているということはないでしょうから、一般の被害者であれば、ブログなどSNSで問題を周知しつつ、自宅周辺などにポスティングが出来るくらいになれば、かなり有効な活動をしていると言ってよいのではないでしょうか。 被害者10万人がチラシを100枚ポスティングしただけでも合計1000万枚となり国民の1割弱に周知したことになります。1枚のチラシでも家族で情報を共有してくれれば2倍、3倍の効果が期待でき、その人たちが知り合いに広めてくれればさらに高い周知効果が期待できます。 集スト・テク犯問題で今、一番の課題となっているのは犯罪の周知であろうと予想されます。さらに問題が解決に向かって大きく前進し始めた頃に過去を振り返ってみれば、結局のところポスティングが一番有効な活動だったと評価されるようになることも十分考えられます。ポスティングは一見すると地味な活動ですがあなどり難い有効性を秘めています。< 参考 >初心者向け説明健康問題 テレビの健康番組は嘘も多いのでネットでの確認が必要(*1) 集団ストーカーまとめサイト (Wiki) 2018.2.5, 2018.2.11被害・加害行為への対処加害行為の抑制法や防御法、事後対応などの調査検討 これは集団ストーカー・テクノロジー犯罪による被害を軽減することを目指した調査や対策を検討するという問題解決へのアプローチ方法のことです。 このサイトでも当初最も力を入れていた活動で、今でも被害者にとって最も関心度の高いテーマと言えるでしょう。 活動としては、おおむね次のようなことに対する技術や手法などの調査検討となるでしょう。・集ストのローテク被害の抑制・防御・軽減・テク犯のハイテク被害の抑制・防御・軽減・被害を受けた後の事後対処・加害行為の人為的な部分の抑制・加害者個人や加害組織の健全化 これらが最も直接的な被害対策となりますので、これまで多くの被害者が力をいれてきた分野です。 被害の抑制法や軽減方法、防御法などのレベルが上がっていけば、政府や警察組織がこの犯罪を認めないとしても問題の多くを解消させることが出来るでしょう。 そのため最も有望な活動のひとつと言えます。 また具体的な対処法は基本的には少しでも多く行ったほうが加害者を警戒させ結果的に被害を抑制する効果が期待出来ます。 しかし、逆に被害の悪化を引き起こす可能性もありますので臨機応変に使い分けていくのがよいでしょう。< 参考 >一般分析 被害と対策(集スト・テク犯)被害対策・被害改善方法リンク被害対策グッズ 2018.2.7, 2018.2.8加害者・加害組織への対処目の前に現れた、あるいは隠れた加害者への現実的な対処法の調査検討 加害者は加害行為の犯罪性への認識度合いによっておおむね3段階に分類できます。・犯罪性の自覚のない加害協力者民間協力者、周辺住民や店舗店員など・犯罪性をある程度理解し、強引な嫌がらせをしているという自覚のある加害者防犯パトロール・町内会加害担当者・カルトメンバー・警察・消防・自衛隊・アルバイト加害者・加害企業従事者など・犯罪性と加害行為の目的などをおおむね理解している犯罪者カルト組織・公安・自衛隊・警察・探偵・興信所・暴力団・加害企業などの上層部に属する者など これらの人々を個人レベルで対処すること、さらにそれぞれの加害者は何らかの組織や勢力に属していますので、組織レベルでの対処法も調査検討の対象となります。 個人と組織レベルでの加害行為の抑制や道徳的な健全化がテーマとなるでしょう。 表に出ている組織や機関、例えば警察や市役所などは電話やFAXでの苦情を嫌う傾向がありますので、定期的に苦情を伝えるだけでもそれなりに加害行為の抑制効果が期待できるでしょう。 個人や組織による加害行為が、刑事犯罪などとして立件可能であったり、資産被害など民事訴訟が行える場合があります。 それらの場合に法的な対処を行う方法や有効な手順なども調査検討の対象となります。 最終的には国家賠償請求裁判となるはずですが、政府・官僚は市民に国家賠償をさせないために何重もの罠を張っていますのでかなり険しい戦いとなるでしょう。< 参考 >犯罪者コントロール被害者の心得:被害と加害者のバランスコントロール警察・公安・自衛隊・司法関連リンク 防犯・治安維持・安全保障・裁判など裁判関連技能の向上 すぐには無理でもいずれ勝つための法的な準備 2018.2.8内部告発のサポート内部告発のサポート 内部告発の障害を取り除くなどして内部告発を活発化する証拠の確保写真・映像・音声・電磁波などの記録やアンケート調査など すべての活動の根拠となるのが証拠です。 何を説明するにも根拠が必要であって、よりよい証拠がその説明の説得力を高めます。 理想的な証拠は裁判で加害行為の証拠として使えるようなものです。 説明や説得に必要な証拠は相手によって変わってきます。 ネット上では信頼できるサイトのリンクを紹介し、話し合いでは一般人や被害者・加害者など相手に応じて相手の疑問点を解決するような情報を示すのがよいでしょう。 この犯罪ではいくら説明しても加害者やその協力者となっている人たちは非常識や精神病者の主張だとしてマニュアル通りに否定してくるものです。 これを説得するにはより客観的な証拠となる、サブタイトルにあげたようなものが有効となります。 客観的な情報としては書籍やこの犯罪の防犯チラシなども有効でしょう。 この犯罪とは違う分野であれば新聞や週刊誌の該当記事のコピーが有効なのですが、そのようなものはこの犯罪ではあまりありませんので、探すにはかなりの労力が必要となるでしょう。 それでもよいものが見つかれば説得の好材料となりますのである程度は確保しておきたいところです。 被害者側から雑誌や新聞に被害の防犯広告を出すという方法もあります。 新聞であれば沖縄など現行の政府寄りではない地方新聞のほうが許可されやすく、また費用も少なく済むでしょう。 加害者側の犯罪否定パターンは決まっていて、被害を非常識なものとして扱うか、被害者を精神病者として扱うかの二つが主なパターンです。 そのためこの二つを否定する証拠は重点的に確保していく必要があります。 簡単に言うと、「そんな犯罪はない」、「そんな犯罪者いない」、「そんなことを言うのは精神病だ」というのが加害勢力の犯罪否定パターンですから、その逆を証明すればよいということになります。 個人的な被害記録やアンケート結果は裁判でも活用しやすいでしょう。 特に被害者であれば自分の被害を最低限証明できる記録を残しておくとよいでしょう。 被害者団体がいつか裁判に勝利した暁には、被害一同に慰謝料が支払われることになるでしょうが、そのときに自分だけもらえないというのでは理不尽な思いをしてしまうことでしょう。< 参考 >証拠の確保 映像証拠は犯罪抑止効果が高い非常識工作 非常識性を根拠にした隠蔽工作精神病工作 精神病の誤診断への対策、統合失調症などの精神病扱いされないために被害者アンケート - 統計調査和平交渉 話し合いによる事態の改善 2018.2.10集団ストーカー問題の究明加害者や犯罪手法・対策の調査分析など これは集ストにおける人為的なローテク被害全般の加害手法の調査分析や被害対策の検討のことです。 日本における集ストが今とほぼ同じ形態になったのは2000年頃とかなり古いですから、多くの加害手法はすでに調査分析がなされています。しかし、ローテク加害行為間の連携や加害順序の効率化など、またテク犯技術の向上や被害の拡大と連動して新たな加害手法が生まれてきますのでそれらへ対策が必要となります。この分野の調査検討には終わりがなく、常に続けていく必要があります。 加害手法についてはおおむね分析できた状態にあることから、加害行為の抑制法や防御法、被害の軽減方法などを意識した調査分析が有効となるでしょう。 被害者ブログなどの多くが自分の被害をつづっていますので、この分野は多くの被害者にとって最も主張したい分野のひとつと言ってよいでしょう。 2018.2.11< 参考 >被害・加害行為への対処 加害行為の抑制法や防御法、事後対応などの調査検討加害者・加害組織への対処 目の前に現れた、あるいは隠れた加害者への現実的な対処法の調査検討集団ストーカー.info集団ストーカー・テクノロジー犯罪関連サイト一覧テクノロジー犯罪問題の究明テク犯攻撃の防御と証拠確保が課題 テク犯問題究明の目的は主に加害技術に対する防御と証拠確保の二つとなるでしょう。 そのためにはまず加害行為の使われ方や技術自体の究明が必要となるはずです。 科学技術は進歩していきますので新たなテク犯技術の調査分析も重要です。 また関連する分野の科学自体の知見も深めていく必要があるでしょう。 一般的な電波の遮断法としてはアルミが有名でしたが、実際には鉄や銅・銀などのほうが効果が高いというのが科学的な分析結果です。 これに気付いた被害者が鉄板や銅版などでうまく防御していたというのが、この分野の成功例と言えます。 この分野は調査分析があまり進んでいないと思われますので、今後の進展が期待される有望な分野だと言えるでしょう。 2018.1.13< 参考 >テクノロジー犯罪証拠の確保 写真・映像・音声・電磁波などの記録やアンケート調査など犯罪の根本原因や目的などの究明犯罪の根本原因や目的などの究明 敵を正しく知らなければ適切な対処は出来ない情報の集約と認識の共有関連用語の定義、情報ライブラリー作成など これは集団ストーカー・テクノロジー犯罪の関連分野での用語やその概念、また理論や組織の関係などを定義したり、関連情報を集約することで被害者及び関係者間での認識を共有するための活動です。問題を語るにも言葉なかったり、言葉を違う意味で使っていては話し合いにもならないでしょう。これは反集スト活動の基礎となる活動です。 通信傍受法や共謀罪成立以降は集スト・テク犯だけでなく、日本社会全体が公安や自衛隊による防犯や治安維持などの名目での監視・検閲などの人権侵害が横行するようになっています。そのため情報自体はどこかひとつのサイトに集めるよりはいくつかのサイトに分散させておいたほうが安全でしょう。 例えば用語サイト、事件サイト、分析サイトなどに情報を分散させておき、全体を集約するのはそれらをまとめたリンク集サイトなどとするとよいでしょう。またデータのバックアップをとって、バックアップデータ自体も多くの人と共有できるようにしておくとさらに安全性が高まります。 情報の集約には現状ではマスコミは使えず、書籍も適当なものがありませんので、ネットサイトを利用せざるを得ないでしょう。また検索の利便性、更新の速さや手軽さからネット情報のほうが情報としては価値が高くなっています。集スト関連の情報自体はすでにかなりの量がネット上ありますので、それらの情報を有効活用するためには検索効率を高めるのがよいでしょう。 テーマ毎にキーとなる単語をいくつかに絞り、ツイッタータグのようにして関連記事に書いておけば検索効率を上げることが出来ます。集スト関連タグは意識的に定義してその情報を共有するのが理想ですが、情報が増えるにつれて自然にそうなっていくことも予想されます。< 参考 >用語歴史サイトのバックアップのすすめ 魚拓も検閲されていて消える記事は消えるまずはネット検索 たいていのことはすでに誰かが説明している 2018.2.11対策の検討情報の周知・共有、戦略検討、各活動の連携やバランス調整など 情報の周知はポスティングや街宣活動など犯罪情報を主に一般の人たちに伝える活動です。より詳しい情報の周知や共有を目的とした活動がフォーラムやシンポジウムなどの討論形式の会合です。被害者同士の情報共有はネットがメインとなりますが、いまだにネットを利用していない被害者も多いので、ネット利用を進めることもポスティングや街宣活動での重要な役割となります。 さらに犯罪の詳細な分析や今度の対応、全体の活動方針など検討するのがシンクタンクや有識者会議などの戦略を検討する活動です。現状では、シンクタンクのような組織にすると加害勢力からの妨害を受けやすくなりますので、主体を明確にしない形で行える有識者会議のような形式のほうが活動しやすいでしょう。 有識者会議での議題となるのが各活動の連携具合やバランス調整などの活動全体の効率化や、最終的な大目標の提示などです。有識者会議などの活動は非常に有効な活動となりますが、同時に加害精力が最も嫌い、妨害のターゲットとする優先順位も高くなっています。現状ではネットを使い水面下で分析や発案が出来る人たちが互いに情報交換しながら続けていくのがよいでしょう。 何をどうやっても市民の活動というものは政府の監視・検閲下にありますので、妨害を受ける危険があります。そのためひとつの会議などのに集中するのではなく、いくつかのものに分散するほうが活動しやすいでしょう。タイムラグは出てしまうでしょうが、ネットのブログコメント欄や掲示板などを使えばネットネットミーティングも出来ないことはないでしょう。これもどこかひとつで集中管理すると妨害工作に弱くなってしまうので、それぞの活動家が互いの議論を確認し合うような分散型の管理が向いているでしょう。 被害者団体の代表が集まれば有識者会議という形にはなるでしょうが、現状では被害者団体は加害勢力の影響が強く、理想的な犯罪対策活動は行えていません。被害者団体自体の健全化が必要な状態にありますので、今のところは被害者団体の活動にはあまり期待できないでしょう。被害者団体も加害勢力が支配し活動を妨害する優先順位が高いものとなっています。 NPOテク犯ネットの石橋理事長が海外から関連イベントに招待されても出席をすべて断っていることや、海外からの来訪者を実質的に受け入れていない事実などをみれば、どれほど被害者団体活動が妨害されているかは明らかでしょう。石橋理事長には言動不一致のようなイメージをもたれる人が多いでしょうが、石橋さんも被害者のひとりであるはずですから、心の中では本当は犯罪を撲滅したいとは思っているはずです。しかし、それが出来ないというのがこの犯罪の現状です。 この犯罪全体に言えることですが、日本社会の現状はかなり悪いので、堂々と活動するには障害が多くなっています。こういう場合はなるべく表には出ずにステルス戦術で活動を進めるのがよいでしょう。 2018.2.17裁判関連技能の向上すぐには無理でもいずれ勝つための法的な準備 検討中。 2018.2.8< 参考 >加害者・加害組織への対処 目の前に現れた、あるいは隠れた加害者への現実的な対処法の調査検討リーダーの擁立集団の意思決定や団体行動に向けて 問題解決には被害者の団結が必要となります。被害者が個人で別々に行動していては、非常識者扱いや精神病者扱い、その他の体罰や家宅不法侵入などで、簡単に活動が妨害されてしまいます。また非常識工作や精神病工作を打ち破るためにも団結は有効な手段となります。 被害者が妨害を受けつつも多くの困難を乗り越えて団結出来るようになれば、リーダー的な存在は自然と決まっていくでしょう。リーダーの役割は、集団の意思決定、集団内部のまとめ、外部との交渉、責任の主体などが主なものとなります。責任者として組織の内外を調整し、よりよい状態へ導くのがリーダーの役割です。 ただし、被害者の団結はもちろんのこと、被害者個人同士のメールや電話まで妨害されているのが被害者の現状ですから、団結やその先のリーダーの擁立へは厳しい道のりとなります。現状では日本社会や政府がかなり腐敗した状態にありますので、あまり目立たずに加害勢力を切り崩していくようなステルス戦術が有効となるでしょう。加害勢力を切り崩し、国内外の味方を増やしていくことで、被害者が団結して戦うことが出来る状況が整うような活動を心がけていくべきでしょう。< 参考 >反集スト活動のリーダー反集スト活動はステルス戦となる 大軍相手にはまず敵の情報収集や離間、同盟勢力の拡大などで戦力差を補うべき一枚岩の組織などなく、加害者それぞれは道徳的な健全化の余地がある - 一枚岩の組織などない 人の意見は違うもの、意見の違いを乗り越える目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      3
      1
      テーマ:
  • 22Dec
    • 小泉進次郎 CSISが送り込んできた日本への刺客

      目次 > 社会不正 政治・経済(表社会) > 政界名珍場面集 >Koizumi_Shinjiro, 2018.3.26, 評価:★★ とにかく年金の支払いを減らそうしたり、人口削減計画に完全に迎合している売国奴が小泉進次郎です。マスコミがイメージアップの印象操作をしているところみると次期総理候補最右翼? 2018.3.26参考小泉進次郎 年金 減額 - Google検索 2018.3.26 とにかく年金を払いたくない小泉進次郎 2018.3.26小泉 6000万人 - Google検索 2018.3.26 とにかく人口削減したい小泉進次郎 2018.3.26人口削減計画 超富裕層の世界人口削減計画最近まで 日本政府を支配していた CSISとは? 2016.10.22目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      テーマ:
  • 21Dec
    • 優先順位や優先度 緊急性・重要性・期間・難易度などを考慮

      目次 >Priority, 2018.3.26, 評価:★★★ やることがいくつかあって、どれからやるかを決めるとき、どういう基準で判断するのがよいかという話です。一般論としては緊急性と重要性から分類し、それらがより高いものを先にすべきとなっています。実際のスケジューリングとしては期間や難易度から分類して、効率を高めるのがよいとなっているようです。 大まかに言うと、大きな課題と小さな課題があるときは、大きな課題から取り組んだほうがよいといったイメージです。これには小さな課題は後回しにしてもすぐに対処できるが、大きな問題は時間や労力などがかかり、スケジュールも変更しにくいなどが理由となっています。 やりたいことや、やるべきことがたくさんあるときは、優先順位を付けることで効率的にそれらをすることが出来るようになるはずです。優先順位を考えるメリットは他にもあって、冷静さを保ったり、自分がやっていることに安心感をもちやすくなります。 その心の安定がまた活動の効率を高め、よい活動サイクルがうまれるようになります。やることが多すぎてやる気の出ない人や、混乱しがちな人には特にお勧めです。 やることがどんなに多くても、一人ではひとつずつしか出来なくても、ひとつひとつやっていけば、確実に減っていき、目的の実現に近付いていくことができます。そうとはいえ、現実的には誰でも時間や労力、お金、能力などに制限があって、何でも出来る訳ではありません。それでも、手伝ってくれる人がいるようなこともあるでしょうし、他にも期間やスケジュール、さらには当面のゴールや最終目標などについても合わせて考えておくとよいでしょう。 仕事などの生産性を高めるには、仕事の細分化と優先度付けを行うのがよいというのが一般論で、次のサイトでは期間と難易度も考慮すべきだとされています。実際の仕事やその他の活動にはかかる期間や難易度に違いがありますので、当然と言えば当然のことで、正しい意見だと言えるでしょう。仕事の優先度の本質とは何か。期間と難易度で分類すべし。 2015.9.16 紹介したサイトによると、現実的には重要度と緊急度をうまく判定することができないことと、緊急性が生まれるような仕事のやり方はそもそもダメだということを挙げています。 緊急性というのは時間的な話ですから、これを期間と捉え、重要でないことはそもそもあまりやらないので、重要性ではなく完了期間に影響する難易度で判断するという考え方です。 理屈ではおおむねこのようになりますが、どの基準もはっきりとした判断や、誰もが納得するよう客観的な判断をするのが難しいときがあります。優先順位を判断する能力自体も試行錯誤しながら高めていかくというのが、効率的な優先順位を決めるコツということになるでしょう。2018.3.26参考仕事・恋愛・人生における優先順位の付け方のコツ・ポイント 2017.12.9 コツを的確に説明 2018.3.26目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      テーマ:
  • 20Dec
    • 労働問題

      目次 >Labour-problem, 2018.3.26, 評価:★★★目次派遣会社を駆逐する労働者組織を作り労働者の権利を守る 派遣労働者の地位低下を防ぐ改善策概要関連11.150612- 労働者派遣法改正への違和感 過剰な中間マージン取得防止 派遣労働者の地位向上参考「森友学園」国会審議 土俵の外から俯瞰せよ=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員 2018.3.25 アベノミクスで、5年間に就業者数は250万人増えたが、6分の5に当たる211万人は65歳以上目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      テーマ:
  • 19Dec
    • バランサー 支配層代理人の政財界人や協力者となるマスコミや有名陰謀論者など

      目次 > 社会不正(裏社会) >Balancer, 2017.8.3, 2018.3.25, 評価:★★★★★< お知らせ 内容整理中 > このページには記事内容に重複があるので内容を整理中です。優先順位はあまり高くありませんが、いずれ整理する予定です。当面のおすすめ記事は「バランサーリスト」部分になります。簡単に結論を書いておくと、現実でもネットでもよさそうな主張や情報は目にしますが、だまそうとしている人が予想以上に多いはずなので注意してください、という話です。2018.3.25目次バランサーとは簡単な見分け方バランサーリストバランサーリスト 読めないニックネームよりバランサーリスト TruthIn7Minutesより関連(*1) 支配層戦略、NWO、グローバリズム、シオニズム参考タマちゃんの暇つぶし ★奥の院: バランサーとは何ぞや! 追々補、 バンラサーはControlled oppositionの訳語で達人さんが使い始めた和製英語多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んで陰謀論者チェックリストを作りました~はじめにお読みください① - 読めないニックネーム(再開版) 長文につき次の単語でのページ内検索を推奨「陰謀論者判定用チェックリスト」「陰謀論者のデスノート」バランサーとは 真相をある程度までは明かすが、支配層(*1)の上層部の情報など重要な部分は隠し誤誘導する人たちのことです。 有名陰謀論者がその代表で、その他のネットやマスコミなどで活躍する人たちはおおむねこのバランサーだとみられています。 バランサーをごく単純化すると不正の手助けをするために善人の振りをする偽善者といってよいでしょう。 彼らは自分の属する社会や世界情勢に不審を抱いている人たちの疑問に答えをあたえるガス抜き要員となりながら、真の秘密を隠しています。 また、バランサーにはB層向けの単純な陰謀論者から、情報に詳しいネットリサーチャーなどの真相究明者に向けた高度な印象操作を行う者まで様々なタイプがあります。 支配層の本質は、支配を目的とした詐欺師グループであり、目的のためなら、いくらでも彼らにとって都合のよい嘘を付き、またその内容もすぐに変化します。 ヒラリー・クリントンが米大統領選で自陣営の不正選挙を棚上げして、対立候補だったトランプ・トランプに対して不正選挙疑惑を主張したのが良い例です。 彼らには誠実さがなく、矛盾をさけたり主張の一貫性を守るような美徳は持ち合わせていません。気付かれないように人をだますのが詐欺師というものの本性です。 バランサーは主に情報分野における大衆誘導を目的としていますが、ほかにも彼らは支配層の反対勢力を演じることで、真の反対勢力やこれから反対勢力を作ろうという人たちから情報を得るという、情報収集や本当の反対者への監視という役割も果たしています。 そのため、彼らのことをバランサーだと気付かずに、反対勢力設立の計画などを彼らに教えてしまうようなことをしてしまうと大変なことになっています。 また支配層戦略のひとつに、反対勢力をコントロールするには反対勢力の活動を自ら導けばよい、というのがありますが、 この戦略にのっとって彼らの反対勢力を自らの支配洗脳奴隷を使い反対勢力を内部からコントロールしようとしています。 バランサー(Balancer)という用語についてですが、これは達人さんが使った言葉で、英語のControlled Oppositionの訳語にあたる言葉です。これを紹介しているタマいちさん自身も何か応募者のついでに本来不要な個人情報を集めていたのでバランサーだろうという疑惑があるのが面白いところです。 Controlled Oppositionを直訳すると制御された反対(意見、立場、勢力)といった意味になります。わざと反対している人といったイメージです。この用語は真相究明やそれをミスリードする陰謀論の分野に限定する必要はないと思われますので、このサイトでは対象を広げて、一般的な社会問題、政治・経済などや、集団ストーカー・テクノロジー犯罪にも使っていく予定です。< 補足 > バランサー個人だけではなく、ネット社会やネット情報全体でも同じような誤誘導や印象操作のための情報操作が行われているます。 そのため、私たちは確からしい情報が大量に見つかったとしても、それ自体を疑う目を養いつつ、様々な関係性のなかからより妥当な判断に行き着けるよう努力しなければ真実にはたどり着けないでしょう。 またバランサーのなかにも社会秩序やモラルを崩壊させるような行き過ぎた詐欺洗脳行為や非人道的な支配層戦術の強行を抑制しようとしている人たちもいます。 バランサーとして民衆のガス抜きをしているとみせかけて、本当に支配層の悪事を防ごうとしている部分もあります。 それは単に支配層グループ内での権力・派閥争いに利用されていることもあるでしょうが、本当に支配層戦略を改めたいと思っている人たちもいますので、そういった善意はむしろ活用していったほうがよいでしょう。 世界の真相や健全化に向けた努力が行われている分野では、支配層側もそれに対抗する民衆側も入り乱れた変幻自在の情報戦が繰り広げられています。 善悪を分けるだけのような単純な考え方では、実情を把握するのは難しいでしょう。 バランサーにも色々なタイプがあり、しかもバランサーと善意の真相究明者などの立場が入れ替わる可能性があります。 支配層から切り捨てられた人が正義に目覚め秘密を暴露し始めたり、善意の活動をしていた人が支配層側に弱みを握られるなどして裏切るような可能性があるのです。 そのため、バランサーを単純な情報工作員として判断するのではなく、色々な可能性のあるなかでの一面であり、一時的な状態である可能性があるということも心に留めておくべきでしょう。 私たちが当然持っているはずの権利を真の意味で獲得し平和な世界を実現するには、バランサーの存在を考慮しつつ、事件や問題などを全体との関係から理解し、客観的かつ本質的な分析を行い、結果的に世界を健全化させるような賢明な判断と実践を続けていく必要があります。 私の予想では、完全な世界平和や社会の完全な健全化を実現することは、かなり難しく、また目標としてはいつかは実現すべきではありますが、今取り組むべき課題としては、あまり現実的ではありませんので、実際には、支配層に利用されている上級奴隷のイルミナティ代理人やその配下の政財界のエリートやオカルトエリートである特権ゴイム、さらにその下で利用されている一般人に近い協力者などを、少しずつ健全化させていくことになるとみています。 支配層グループは所詮は詐欺師の集団にすぎず、肥大化した組織やネットワークの内部には恐怖支配があるだけで、一枚岩と呼べるような強い団結力はないとみられています。 さらに支配層の同格同士の組織は実力主義となっていて、古くから内部争いを繰り広げてきました。 今も色々な派閥やグループが勢力拡大を目指して内部対立している状態にありますので、支配層に対する分断工作や支配層の協力者を寝返らせるような方法が、私たちにとって有効な戦略となるでしょう。 分断工作や相手を寝返らせるという方法は支配層が古くから行ってきた方法ですから、これで私たちも戦略上は互角の戦いができるようになるといってもよいでしょう。 バランサーや支配層の協力者だからといって彼らを全否定するのではなく、彼らを健全化に活用しつつ、また一般の人たちが支配層の協力者とならないよう健全化していくことが、色々な社会不正を改善していく道となるでしょう。 支配層が持っている私たち一般人を奴隷化して支配しようという目論見は、支配層が人類に仕掛けている戦争のようなものです。 彼らは支配層は時には卑劣な蛮行で、時には善意を偽装しながら人類の富を収奪しています。 彼らの仕掛けている戦争では、私たち一般人は不意に巻き込まれてしまった災難ではありますが、戦争の当事者とさせられてしまっていることは事実です。 そのため私たちの意志とは関係なく戦争で戦うことを余儀なくされています。 支配層はこの戦いを文字通り戦争としてとらえていて、善悪や主義主張などは関係なく、結果的に利益をあげ、勝利することを目的としてます。 そのためこの戦いは私たちにとっては、情け無用の無法者集団との戦いとなりますので、私たちも表面的な善悪や主義主張にとらわれれず臨機応変に事態に対処し、全体の流れや勢力関係を私たちにとってよりよい状態へ変更できるような活動を続けていくことになるでしょう。 2017.8.3, 2018.3.25< 関連 >(*1) 支配層戦略、NWO、グローバリズム、シオニズム簡単な見分け方 バランサーのごく単純な見分け方としては、詐欺師の本性が出てしまっていて下品で誠実さに欠ける点があるかどうか、真面目な印象ではなくふざけている印象があるかどうかで、おおむね判断できます。ただし、これは個人の性格にもよりますので、当たるも八卦あたらぬも八卦といった偶然の要素があることも否めません。 他に右翼やカルトのシンボルを使っているかどうかでもおおむね見分けられます。右翼は日の丸、日章旗、天皇、桜、軍艦など武器・兵器、在日や特亜批判、カルトはピラミッドと目、六芒星、イルミナティのマークやその他の悪魔的なシンボル、大手政党・カルト宗教、CIA・NSA・アメリカ・ロスチャイルド・ロックフェラーなどの勢力を特定した過度な批判などを、それぞれ好む傾向があります。無意識下の印象操作を狙うととも、仲間同士のサインなどにもそれらのシンボルを利用しているのでしょう。 他には論理的な説明が少なく極端な主張をしている場合は、バランサーも含めて情報工作をしている人間であることが疑われます。リチャード・コシミズのような勢いよくロックフェラー非難をしていたようなパターンです。それとは逆に真面目な雰囲気のバランサーもいるのでこちらは冷静にその意図を検証する必要があります。 バランサーはコントロール・オポジションの訳語の和製英語で、制御された反対者といった意味ですから、 表向きは反対や批判をしている振りをしながら、本当は反対や批判はしていないような人や組織などのことです。日本の野党が国会の質疑では議題を批判するものの、いざ投票となると与党の出した法案に賛成してしまうのが分かりやすい例です。近頃は民主党や維新の会、緑の党などがよくやっている手です。 彼らは政府や富裕層、シオニスト、メーソン、その他のカルト団体、極右・極左団体など支配層(*1)につながる組織など属していたり、それらを擁護する傾向があります。逆に支配層からみると、彼らはそのために使用している担当者にすぎません。 大手マスコミが支配層に支配されていることから、マスコミが正義の人のようなイメージで報道している人たちの多くがバランサーを兼ねています。 有名陰謀論者はほぼすべてバランサーとみてよいでしょう。またバランサーはネット上では顔写真や経歴を公開して信頼を得ようとする傾向があります。マスコミに露出している、あるいは書籍を出版していたり、活動費や募金を一般から求めている人は顔や経歴を明かすでしょうが、それ以外の人が無闇に顔や経歴を明かすのは、今の日本の個人情報意識からすると必要のないことです。 顔や経歴を明かすことは、善意からやっている人もいるのですが、メーソンなどの詐欺師たちも信頼を得るために悪用していますので、注意が必要となります。 ネットなどに大量の文章を公開してしまうと、重箱の隅をつつくような細かい批判は比較的簡単に出来てしまうものなので、細部ではなく全体を俯瞰して判断するようにすべきでしょう。 聞かれてもいないのに人を非難ばかりしている人は、それを偽装した工作員である可能性も疑われてきますので、彼らの流す怪しい情報は、その内容から何を意図しているか予想していくことで、誰が本物で誰が偽者なのか判断する材料にもなるでしょう。 このサイトでもバランサー批判をしている訳ですが、これはあまりにも多くの偽者が私たちをだまそうとしている現実を少しでも世間に知らせようという目的で行っています。ここで何を書いても、結局はバランサー自身に聞いても同じ事を言うのかもしれませんので、情報やその発信者が信頼できるかどうかは、各自で検証する必要があるでしょう。 ささやかな注意点としては善意の真相究明者でも間違うことや、うっかりだまされていることもありますので、ある程度まで検証していないと、判断できないというのがあります。ただし、その間違いや誤解はその点を本人に指摘すれば簡単に確認できます。これを悪用して、本人に指摘したが、その記事やコメントが削除された、などと主張する工作員もいますので、面倒ですが信頼できるかどうかは自分で確かめていくしかないでしょう。 基本的にはあからさまな陰謀論者や工作員の発信する情報には、あまり質のよい部分が少なく、また気付けないレベルでの細かい印象操作が行われている可能性もありますので、彼らの情報にはあまり触れすぎないようにしたほうがよいでしょう。 心理学や脳科学は人の心を客観的に分析していますが、これは機械論的に人の心を画一化して判断しようとする試みでもあります。たしかに人の心には、一定の条件化で一定の反応をとる、といった機械的な反応を示す部分や傾向もありますので、この部分が悪用されると、かなり冷静で理性的な人でも印象操作されてしまう危険があります。 ナチスドイツや創価学会の「嘘も100回つけば真実となる」という説も、人の深層心理レベルでは、まったくの間違いとも言い切れない部分があるのです。これは本当に嘘が真実になるという意味ではなく、嘘なのに聞き続けた人が心の中で間違って真実として扱ってしまうこともありうるという意味です。大手マスコミなどはこの心理効果を信じて嘘をつき続けているのでしょう。 科学や学問、マスコミ、常識などを含めてすべての情報が嘘で満たされたとき、その状態で人が真実にたどりつくのはかなり困難なことになるでしょう。常識を超えたメタ常識感覚を身につけ哲学的思考をする一部の人たちでないとその嘘情報の世界から脱することは難しいでしょう。2018.3.25バランサーリストリストの説明 主にバランサーの役割を果たしている”疑惑のある”の個人や団体、ネットサイトなどのリストです。人をだます意図が隠されているということを前提として理解出来ていれば、情報や分析自体には正しい部分もあるので有効活用していくべきでしょう。 しかしながら、善意の主張をしているように見えて、実際は支配層(*1)のための情報操作や印象操作をしている人たちのことですから、大手マスコミのすべて、マスコミで扱われる主要な政治家や評論家もほぼすべて含まれることになります。実際にすべて含めてしまうと膨大なリストになっていますので、なるべく分かりにくいことろを優先していく予定です。 善意の真相究明者であってもネット上で大量の文書などを公開していると、意図的な拡大解釈させるような曲解や、論点のすり替えや論理の飛躍などの詭弁で、重箱の隅をつつくような非難は可能となることが多いので注意してください。言い訳の出来ないような決定的に悪い思想やそこから出るネット発言などは議論の余地はないでしょうが、それ以外はなるべく部分ではなく全体の思想から判断するのがよいでしょう。 逆に悪意の陰謀論者でも少しはよいことを言っているので、よいところだけ集めると、善意の真相究明者のように見せることもできます。 このリストではわざわざ指摘されなくても誰でも分かるようなものから、かなりうまく真相究明者を偽装しているものまであります。実際に陰謀論者が真相究明者の信用を落とそうと企んで情報を流している可能性もあります。怪しい部分は各自で検証して、さらになるべくネット上に、バランサーなどの分かりやすい用語を使って公開しておいてもらえると助かります。 バランサーでなくても問題のあるネット情報はすぐに削除されてしまう傾向がありますので、ネット情報を証拠とするときは、なるべく動画やHTMLを完全な状態で保存しておくことをおすすめします。そのまま公開せずに、出所を明記して部分的に引用・転載するのであれば著作権侵害にはならないはずなので証拠として使えるはずです。 ちなみにネット上のデジタルデータはコピーや加工ができてしまうので証拠としては若干確実性が欠けます。嘘の証拠がいくらでも作れてしまうのです。これは致し方ないでしょう。個別の証拠もインパクトがありますが、出来れば思想や発言などを論理的に指摘したほうがその信頼性が高まるでしょう。 また陰謀論者から悪意のある非難を受けても、自分の管理するネットデータを削除してしまうよりも、論理的に否定したほうが信頼性を回復しやすくなるでしょう。 バランサーの多くはネット上の陰謀論や真相究明偽装サイト、有名陰謀論者、政財界に影響力のある人たち、その他の学問の専門家や評論家などです。 このリストの主な情報源はページ内の項目の「TruthIn7Minutesより」、「読めないニックネーム」などなので分析に至った経緯などはそちらで確認してください。主にネットかマスコミのはずですが、情報の出所が特定出来ないないものや出所を説明するまでもないものは「当サイトの疑惑」としています。リストの並びは50音順にしています。 支配層の影響力はとても強くなっていて、政財界・芸能・マスコミ・科学や学問などにおけるいわゆる有名人の多くが影響下にあり、バランサーを兼ねている可能性があります。 特に社会的な不正などを暴くと主張している人たちの中では、陰謀論系の書籍や有料ネットマガジンなどで利益を得ている人たちはバランサーである可能性もあります。 ネット世界ではほとんどのコンテンツが無料となっているせいか、コンテンツにお金を払うという文化や仕組みがあまり出来上がっていません。 そのため、有料ネットマガジンやサイトや個人への募金・カンパなど資金だけで活動するのは大変難しくなっています。 また、書籍の出版には政府や支配層からの実質的な検閲機能が働いていますので、支配層に都合の悪い情報を発信すること自体が難しくなっています。 このあたりがバランサーかどうかの判断材料となるでしょう。 2017.8.4, 2018.3.25参考 - バランサーリスト 飛鳥昭雄(モルモン教) … 読めないニックネームより安部芳裕(ロックフェラー財団の支援を受けてる、モルモン教徒? CIA?) … 読めないニックネームよりアメノウズメ塾 … 読めないニックネームよりアレックス・ジョーンズ … TruthIn7Minutesより泉パウロ(東京の立川福音派教会牧師) … 読めないニックネームよりウィリアム・G・カー(キリスト教・宗派不明) … 読めないニックネームより宇野正美(聖書キリスト教会orプリマスブレザレンなどの福音派) … 読めないニックネームよりHKSSSYK(被害改善責任論、左翼風のサイト名は事実か集スト被害軽減策か) … 当サイトへの非難や自己分析より大本教 … 読めないニックネームより岡本天明(日月神示の作者。怪しいと思う。元大本教信者) … 読めないニックネームより鬼塚五十一(リトルペブル。カトリックセックス教団だったのですが、バチカンから切り捨て) … 読めないニックネームよりカレイドスコープ(カトリック) … 読めないニックネームよりきくちゆみ(正体がバレてるみたいですが、わかりません。) … 読めないニックネームよりキチガイ医(東洋医。サイエントロジーの信者) … 読めないニックネームより紀瀬美香 … 読めないニックネームより小石泉(ペンテコステ派) … 読めないニックネームよりサーティンキュー(元五井野正の信者で現在は大本教にべったり、悪の魔術師さん(笑) … 読めないニックネームより酒井勝軍(クリスチャンでキリスト教宣教師。大本教信者でユダヤ陰謀論の言いだしっぺかな?) … 読めないニックネームよりさてはてメモ帳(キリスト教の応援団としてブログを開設) … 読めないニックネームよりシスコ・ウィーラー(スプリングマイヤーの嫁。釣り師) … 読めないニックネームよりジム・ストーン … CIAジョン・コールマン … 読めないニックネームより成甲書房 … 読めないニックネームより副島隆彦(ユニテリアン) … 読めないニックネームより大日本平和党 (http://sekainoura.net/) … 読めないニックネームよりタマちゃんの暇つぶし(タマいち、募集で不要な個人情報を収集) … 当サイトよりツイートTV(服部夫妻、自称忍者の末裔、メーソン?) … 当サイトよりデビッド・アイク … TruthIn7Minutesより独立党 … 読めないニックネームよりドン・ニコロフ … TruthIn7Minutesより中丸薫(宗派不明。でも大本臭い思想) … 読めないニックネームよりネットゲリラ(産廃処理業者の社長。この業界は部落が多いです。コメント欄でカトリック式地鎮祭をしてる情報を頂きました。部落とカトリックは繋がりがあるようです。まだ未確認なので調査中です) … 読めないニックネームより伯壬旭 … 読めないニックネームより藤原直哉(大本教に関係あり) … 読めないニックネームより船井幸雄(宗派不明。でも大本臭い思想) … 読めないニックネームよりフリッツ・スプリングマイヤー(プロテスタント系の宣教師) … 読めないニックネームよりベンジャミン・フルフォード(モルモン教徒、ユニテリアンらしい) … TruthIn7Minutes・読めないニックネームよりヘンリー・メイコウ(改宗ユダヤ人。おそらく福音派) … 読めないニックネームよりやのっち(@_yanocchi0519、トランプ大好きのシオニスト?) … 当サイトよりユースタス・マリンズ(おそらく福音派) … 読めないニックネームよりリチャード・コシミズ(輿水、ワールドメイトと思ってましたが、生長の家と関係ありそう? 創価や李家説あり) … 読めないニックネームよりレオザガミ ・・・ TruthIn7Minutesよりポピュリストやリベラルな思想の持ち主を偽装する政治家・評論家など  日本や世界の主要なマスコミや政財界人・評論家の大半が本職の担当とともにバランサーを兼ねています。政治の野党などはコントロール・オポジションの意図された反対者の典型例といえます。大衆の利益を守ろうとしているようにみえる、特に分かりにくい人や組織などを主に挙げていきます。これらの人や組織は一般的にはバランサー扱いされず、そのまま政治家や評論家扱いされていますが、このサイトの疑惑としてバランサー扱いでリストアップしています。 総理応援団のアベトモなどは明らかな政府のための印象操作集団ですが、人々の利益になるような印象操作もしているので、バランサーの概念からするとバランサーに含めることも出来ます。しかし、だまされている人が少ない場合は、コントロールされた反対者役としてのバランサーとしての役割を果たしていないので、扱わない予定です。彼らは政権が交代すると次の総理大臣を応援するように変わるので、バランサーとしてはあまり意味がありません。政治経済や社会問題に興味の薄い人向けの印象操作が主な役割なのでしょう。小沢一郎 … 政治家、天皇グループ、中共親和派?三宅洋平 … ベルギー生まれ、元リクルート社員山本太郎 … 恐らく善意の政治家、ただし天皇グループの英雄役を兼ねている可能性もウラジーミル・プーチン ・・・ ロシア大統領、支配層の英雄役?、メルケルと同血流説ありドナルド・トランプ … 米大統領、ユダヤ、シオニストバーニー・サンダース … 米上院議員2017.8.4, 2017.10.1< 補足 > バランサーという疑いを向けるということ自体が誤誘導や印象操作である可能性もありますが、疑惑のある人や組織などをリストアップしたのがこのリストです。 このサイトはバランサーの調査がそれほど進んでいませんので、予想リストといった内容になっています。 ネットリサーチャーのみなさんからみればあまり正しくない情報かもしれませんので、疑問に感じた人は詳細は各自で調査してみて下さい。 将来的には誰かが高い精度で分析しリスト化してくれることを期待しています。 2017/8/4, 2017/9/15バランサーリスト 読めないニックネームより こういった支配層にとって不都合な記事は削除されやすいので保存用に転載しておきます。多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んで陰謀論者チェックリストを作りました~はじめにお読みください① - 読めないニックネーム(再開版) 長文につき次の単語でのページ内検索を推奨「陰謀論者の宗派リスト 」------ 転載開始 ------“陰謀論者の宗派リスト1 カレイドスコープ(カトリック)2 宇野正美(聖書キリスト教会orプリマスブレザレンなどの福音派)3 小石泉(ペンテコステ派)4 飛鳥昭雄(モルモン教)5 鬼塚五十一(リトルペブル。カトリックセックス教団だったのですが、バチカンから切り捨て)6 ベンジャミン・フルフォード(ユニテリアンらしい)7 リチャード・コシミズ(ワールドメイトと思ってましたが、生長の家と関係ありそう?)8 副島隆彦(ユニテリアン)9 ユースタス・マリンズ(おそらく福音派)10 ヘンリー・メイコウ(改宗ユダヤ人。おそらく福音派)11 ウィリアム・G・カー(キリスト教・宗派不明)12 フリッツ・スプリングマイヤー(プロテスタント系の宣教師)13 シスコ・ウィーラー(スプリングマイヤーの嫁。釣り師)14 船井幸雄(宗派不明。でも大本臭い思想)15 中丸薫(宗派不明。でも大本臭い思想)16 泉パウロ(東京の立川福音派教会牧師)17 藤原直哉(大本教に関係あり)18 サーティンキュー(元五井野正の信者で現在は大本教にべったり、悪の魔術師さん(笑)19 酒井勝軍(クリスチャンでキリスト教宣教師。大本教信者でユダヤ陰謀論の言いだしっぺかな?)20 岡本天明(日月神示の作者。怪しいと思う。元大本教信者)21 キチガイ医(東洋医。サイエントロジーの信者)22 安部芳裕(ロックフェラー財団の支援を受けてる)23 ネットゲリラ(産廃処理業者の社長。この業界は部落が多いです。コメント欄でカトリック式地鎮祭をしてる情報を頂きました。部落とカトリックは繋がりがあるようです。まだ未確認なので調査中です)24 きくちゆみ(正体がバレてるみたいですが、わかりません。)新しく追加 2013/12/1225 さてはてメモ帳(キリスト教の応援団としてブログを開設)Commented by oninomae at 2012-07-18 20:02>キリスト教は、謎の、光と闇の二重構造の宗教である。人助けの気持ちを持ったキリスト教徒には頑張ってもらいたいと思っています。このブログでは、初期からそのような人たちを応援してきました。26 大日本平和党 (http://sekainoura.net/)大日本平和会という暴力団傘下の右翼団体がありました。どうやらこの団体はそっちに似てるようです。しかもメイソン=イエスの血筋を守るとか言ってるあたり、どうも胡散臭い。27 ジョン・コールマン(300人委員会の陰謀論などで有名な元MI6職員。しかし、彼の著作を見れば面白いネタがあるが、あからさまにキリスト教原理主義のフィルターがかかってるのを感じる。おそらく陰謀論ネタをキリスト教原理に取り上げてもらったとかじゃないのかな?宗派はわかりませんでしたが、おそらくプロテスタントのどこかでしょうね)新しく追加分↓↓↓(2014年3月28日)28 紀瀬美香(天皇崇拝の古神道(笑)研究家。大本教のシンパです。ブログはこちら)29 アメノウズメ塾(ネット上で大量の陰謀論の動画を流してるけど、日油同祖論みたいな大本教系カルトの言説みたいな事も言い出した。大体素人の勤め人があれだけの動画をアップできる筈がないのでひも付きでしょう。アメノウズメという神道系の名前がついた時点で怪しいと思うべき。アメノウズメ塾はこちら )30 伯壬旭(陰謀論+スピの動画を流してる霊感商法団体のトップ。不法な武器の所持で公安から睨まれてる。この人和服で刀持ってたりするけど、在日です。)その他(組織や団体など)1 成甲書房(朝鮮人によって設立。戦前、朝鮮の独立運動をやってた。いわゆる開化派かな?陰謀論専門の出版社で有名。独立運動に関わっていたのでプロテスタントクリスチャン人脈とのつながりがある模様)2 大本教(日油同祖論、天皇シュメール起源説、イシヤの陰謀論の言いだしっぺ。でもイシヤを叩きつつも自分がイシヤから出てるのがわからないバカが陰謀論の世界にはうじゃうじゃwww)3 独立党(名前が朝鮮の開化派の独立党と同じなのは偶然かしら?)------ 転載終了 ------< 補足 > カレイドスコープはスマートな批判を行っているので真相を究明しているような印象がありますが、よく考えてみれば、安倍政権批判を行いながら小泉進次郎を次期総理に推薦するなど、あきらかに不審な部分があります。 普段の記事も難しい専門用語の説明を行い、結論としてはいまいちよく分からないことが多くなっているので、注意して確認すればマニュアル通りの陰謀論サイトだと理解できるでしょう。 陰謀論初心者をだますという意味で有名な入門陰謀論系サイトと言ってもよいでしょう。 そうとはいえ、陰謀論者は一般人が知りえないよい情報も持っていますので、情報源として確認するのであれば問題ないでしょう。 但し、印象操作や思考誘導のやり方が分かりにくいので、陰謀論に詳しくない人は避けたほうが賢いでしょう。 宗教や思想レベルではキリスト教を利用するのが支配層戦略ですから、キリスト教イコール、ユダヤ、メーソンなどの支配層系の勢力となります。 キリスト教はかなり前から支配層に乗っ取られているのです。 読めないニックネームのほうでも説明されていますが、十字軍のころにはすでに支配層の一部のようになっています。 聖書は紀元前1000年から0年くらいに書かれたものですから、キリスト教やイスラム教は初めから支配層が作り出したものだという可能性も十分あります。 小泉元総理の家系については有名な話ですが、自他共に認めるメーソンの家系です。 今、政治家をしている進次郎氏はCSISで支配層の洗脳を強化され、また本場の支配層戦略を学んできたような日本人メーソンのサラブレッドのような人です。 今もスマートな印象とは裏腹に年金を値上げしろなどと売国政策を進めている支配層の代理人です。 今の2017年10月現在の状況だと、安倍晋三・小池百合子などは一般人からも印象が悪いのですが、表社会上は進次郎氏にはあまり悪いイメージが付いていないので、かなりの危険人物となってるはずです。 この点は多くの日本人に早く気付いて欲しいところです。 小泉進次郎という政治家は明らかに国益を害する危険の高い、売国奴の代表のような人物です。 またこれを書いている私だけではないでしょうが、集団ストーカー被害者であれば、カレイドスコープから若干のほのめかし感を感じていた人もいるのではないでしょうか。 あまり説得力がないので普段は書かないのですが、私の場合の例を書いておきます。 私がこのサイトで支配層戦略を説明する前にシオニズム批判をしていたのですが、同じ時期にカレイドスコープはタイミングよくシオニズムの説明をしていました。 カレイドスコープのような陰謀論に詳しいサイトであれば、シオニズムを改めて説明するというのもおかしな話ですので、私としてはほのめかし感を感じていました。。 やはりこういった話は体験した人にすらあまり説得力がないものなので蛇足だったかもしれません。 こういった体験談は仮に正しかったとしても、状況証拠に過ぎませんので、この点が体験談をいまひとつ説得力のないものにしている原因でしょう。 2017/10/2バランサーリスト TruthIn7Minutesより 以下は、TruthIn7Minutesを翻訳し転載したタマいちさんのサイトからの転載です。 こちらは海外で活動している人たちです。こちらも保存用に転載しておきます。2017.8.3, 2018.3.25------ 転載開始 ------「真実/ニューエイジ運動において、コントロールされた反対者のリストであるAll Patriot Radio hosts すべてのパトリオットラジオホストAlan Watt – The "Ultimate Gatekeeper" アラン·ワット - "究極のゲートキーパーAmy Goodman エイミー·グッドマン*2015年7月3日追補:「Amy Goodman エイミー・グッドマンは違いますよ」と、達人さんが申されていました。Andrew Napolitano アンドリュー·ナポリターノAlex Jones アレックスジョーンズAnthony Hilder アンソニーヒルダーBarry Zwicker バリーツビッカーBenjamin Fulford ベンジャミンフルフォードBill Deagle ビル·ディーグルBob Bowman ボブ·ボウマンCharlie Veitch チャーリーVeitchChris Simcox  クリス·シムコックスCraig Oxley  クレイグ·オクスリーDave Emory デイブエモリーDavid Icke デイビッド·アイクDavid Ray Griffin デヴィッド·レイ·グリフィンDavid Shayler デイビット·シャイラーDavid Suzuki デヴィッド·スズキDavid Wilcock デイビット·ウィルコックDon Nicoloff ドン・ニコロフDylon Avery (Loose Change) ダイロン・エイブリー(小銭)Eric Jon Phelps エリック·ジョン·フェルプスFinton Dunn フィントンダンGary Bell ゲイリー·ベル"Genghis" (Scott Vincent) 「ジンギスカン」(スコット·ヴィンセント)Gerald Celente ジェラルド·セレンテGlenn BeckGreg PalastGreg SzymanskiJack McLamb – Member of CNP (Council for National Policy)Jerome Corsi – Member of CNP (Council for National Policy)Jeff RenseJeffrey Hill (a.k.a. Shure)Jeff SchwilkJim GilchristJosh JonesKeith Hansen (a.k.a. Vyzygoth)Keith OlbermannKevin BarrettJames (Jimi) WalbertJames StachowiakJim MarrsKen AdachiLenny BloomLeo Zagami レオザガミLoooooong (aka Amor Mohadi)Linda HunnicuttLeonard HorowitzLou DobbsMeria HellerMichael MooreMichael TsarionNico HauptNoam ChomskyPaula Gloria (New Ager)Red Ice CreationsRichard GageRobert McClaryRobert Steele ("ex" CIA)Ron Paul ロン·ポールSean PennSimon ShackStephen EichlerSteve MasonSteven JonesStew WebbTed GundersonTexe MarrsThomas RichardsTimothy Patrick WhiteTom FloccoTom HeneganWebfairy (Rosalee Grable)Webster TarpleyWilliam Rodrequiz」------ 転載終了 ------2017.8.4, 2018.3.25< 参考 >タマちゃんの暇つぶし ★奥の院: バランサーとは何ぞや! 追々補、 バンラサーはControlled oppositionの訳語で達人さんが使い始めた和製英語目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

  • 18Dec
    • 水道民営化問題

      目次 > 社会不正 >The-issue-of-water-service-privatization, 2018.3.16, 2018.3.23, 評価:★★★< 参考 >【ダイジェスト版】世界各地で起こった水道民営化による被害の実態、勃発する抗議運動 2017.8.17 2018.3.16麻生太郎を筆頭に、安倍政権が閣議決定した水道民営化法案(水道法の一部を改正する法律案)とは? 2017.3.27 2018.3.16堺市の水道料金1900万円着服|MBS 関西のニュース 2017.12.27 民営化(私営化)の大手ヴェオリア(VEOLIA)の横領事件 2018.3.23米国の水道水汚染 1000カ所以上で基準値超える鉛 2017.11.29 2018.3.22目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      テーマ:
  • 17Dec
    • 社会毒のない生活は体や心を健康にする 社会毒からはなれるだけで健康になれる

      目次 > 医療・健康問題 >life_which_has_no_social_poisons_makes_the_build_and_the_heart_healthy, 2017.1.24, 2018.3.22, 評価:★★★★目次はじめに主な社会毒と毒性毒性の高い食品や添加物・配合物質が多すぎる 食品や日用品・消耗品に潜む発ガン性物質や避妊剤などの毒物参考全般重曹でかなりの病気が治る 重曹が社会毒・電磁波・放射能で出来るフリーラジカルを除去し人類を救う骨粗鬆症の主な原因は牛乳や肉などの動物性タンパク質です 2018.2.6内海 聡 - 社会毒の基本(改訂)... | Facebook 社会毒を避けるコツを紹介心と身体の健康のための養生法・まめ知識 - みきこクリニック 社会毒情報 2018.2.6炭酸や果汁入りアルミ缶からアルミニウムが溶け出して認知症に|世界と日本の真実米国内において裁かれるモンサント社 ~環境破壊と健康被害~ 2018.2.12ガン医療問題、ガンは本当は治せる病気 抗ガン剤は毒物、正しいガン治療・ガン予防のための正しい知識遺伝子組み換え遺伝子組換え作物の承認件数、日本が世界最多! - るいネット 2017.12.21羽のない遺伝子組み換え鶏とフッ素やタバコの毒について 2012.10.12 6本足の鶏? もうあのフライドチキンは食べられない 2018.3.15「日本人は世界一遺伝子組み換え食品を食べている!」 - るいネット 2017.11.29添加物21年間コンビニで販売している食品を欠かさずに調べ続けて選んだ、最も危険な食品添加物10選① - るいネット ②(続き)、Just Simple(リンク元記事)食品添加物に注意しましょう|一覧/毒性/テーブル食品添加物一覧表(合成食品添加物1) ジーライブ子供の脳を破壊してしまう危険な化学塩 - るいネット 白砂糖、アルミニウム、化学調味料、インスタント珈琲の健康被害など 2017.12.21マイクロプラスチック、ほぼすべての食卓用海塩に含有。各国での研究で判明。飲料水汚染に続く「グローバル汚染」が明瞭に(RIEF) | 一般社団法人環境金融研究機構 精製塩にはアルミ(認知症)、海塩にはプラスチック(生殖異常・発がん作用・内臓異常・ホルモン異常)、となると天然岩塩あたりを探すしかない? 2018.3.22魚を通じて人体に悪影響を及ぼす。日本人に最も身近な有害物質 マイクロプラスチック汚染の実態 海塩のついでに魚にもマイクロプラスチックが入っているという話 2018.3.22白砂糖断ちの効果 白砂糖はとても体に悪いと判明(砂糖の害) 砂糖は目の疲れやイライラを悪化させたり、その他にも体に悪影響がなぜ私たちの食品中に二酸化チタンが入っているのか? by Rob Watson : さてはてメモ帳 Imagine & Think! 2017.11.302位:日焼け止めや食品に入っている二酸化チタン 二酸化チタンはアメリカの癌学会が「地球上でもっとも発ガン性の高い5つの物質の一つ」としている有害物質 2017.12.3食品全般ガンを引き起こす食べ物トップ10 - るいネット 遺伝子組み換え作物、加工肉、電子レンジ調理ポップコーン、炭酸飲料、ダイエット食品、精製小麦、精製糖、非有機栽培フルーツ、養殖サーモン、水素添加油 2017.12.21山崎製パンはなぜカビないの? 2013.9.21 2018.3.8牛乳も危険? 食品業界がばらまく「社会毒」|LITERA/リテラ 牛乳でカルシウムはとれず、含まれるホルモンは乳がんや前立腺がんの原因【おかわり自由コーヒーが安いのは?何とリン酸塩の食品添加物で三倍に…】科学を身近に☆SewStream - 地球と気象・地震を考える 2017.12.21コンビニ弁当やお握りは辞めた方がいいです。『拡散』 (カズちゃんのブログ)  赤かぶ コメント欄に膨大な危険食品情報が掲載100円ミートボール 2017.9.24 ミートボールを開発者は自分の子供には食べさせていない 2018.3.15ピンクのサーモン(ノルウェー産)は超危険な有害養殖魚! - るいネット おいしいので残念ですがサーモンは危険ファーストフードを食べると腸内細菌が死滅する。 だから、、太る。 2018.2.3はじめに 日本で手に入るほとんどの食品や日用品には、添加物などの健康に悪い成分が多く含まれています。 そのため、無添加のものを使うと被害が改善することがあります。 無添加でないものはガンや性機能障害、脳・精神障害、糖尿病など生活習慣病につながる成分が含まれていることが多くなっています。 無添加のものを使うことでいろいろなリスクを軽減できる可能性が高まります。 食品も同様にリスクが高いものが多くなっていますので、有機栽培や天然食材を選んだほうが健康リスクを減らすことができます。 添加物などから離れ、食事も有機栽培されたものや天然の食材を食べるようにすることで、体の代謝が改善したり、体臭がおさまるなど、肉体的に健康になった人や、不安や鬱などの感情が減り精神的に健康になったという人がたくさんいます。 危険な食べ物や日用品をさけるだけで健康に近づけるというほど、今の日本社会にある添加物や食品の残留農薬などは人にとって危険なものとなっているのです。 実際にどう危険なのかは次の項目で説明していますが、全体としてはガン発症に重点が置かれているようです。 これは支配層戦略の医療利権の拡大戦略とみてよいでしょう。 健康への不安は生命保険の需要を喚起しますので、医療・保険利権はセットと考えてよいでしょう。 日本の最大の保険会社でもあった郵政事業が民営化されていますが、これも同じ支配層戦略上にあったとみてよいでしょう。 2017/1/22, 2017/7/29主な社会毒と毒性 人の体は全体でひとつの生命活動として機能していますので、一部が機能不全におちいるだけでも、結果的に全体に対して悪影響を与えてしまいます。 以下のリストでは特に特徴的な被害だけ表記しますが、同時に体全体に悪影響があると理解しておいてください。 結果的な健康被害としては全体的には人の短命化、具体的には、ガン、不妊、精神病、糖尿病、血圧異常、心臓病などがあります。 全体的にみると一見すると無害なもののように見せる傾向があります。 またこれは時代の流れとともに、砂糖、人口甘味料(アスパルテームなど)、プロバイオティクス(善玉菌など細菌)などと、私たちにとって原因がより分かりにくいものへと変化してきています。食品添加物 … 無添加・有機栽培食物を除きほぼすべてに健康被害を及ぼすものが混入日用品の添加物 … 肌に触れるものや口に入るもの全般農薬 … 殺虫剤などが食肉・農作物を経由して人体へ肥料 … 硝酸性窒素(硝酸塩)が体内で発ガン物質に変化空気 … ウィルス、金属、ケムトレイルなどの散布ウィルス … インフルエンザ、O157などワクチン … 効果がないうえに、治療に不要な有害なウィルスや鉱物など毒素が混入水道水 … 塩素・フッ素などが混入電波・電磁波 … 家電・電波通信・電気自動車・リニア新幹線など放射性能 … 放射性物質と放射線による分子レベルでの人体破壊抗ガン剤 … 猛毒を薄めたもので有害、転移などガンを悪化させる砂糖 … 毒物扱いされていないが短命化を引き起こす毒性がある人口甘味料 … アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロースなどプロバイオティクス(善玉菌などの菌類) … 腸内環境の破壊、抵抗力や免疫力の低下調味料・保存料・ソース類全般 … 安定剤・増粘材・色素、脱色剤、完全に不要な鉱物などが混入ブルーライト(LED液晶) … 網膜の破壊 2017/5/24, 2017/6/21< メモ >・硝酸塩ワイン・チョコレート、加工肉(ハム・ソーセージなど)、葉物野菜に含まれている 2017/7/30目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンクTwitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載についてCopyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.

      8
      3
      テーマ:
  • 16Dec

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。