ブログネタ:私の風邪の治し方


当たり前のことなんですが、風邪はひかないに限ります。

私の場合、風邪をひくと、アトピーが酷くなります。

だから、ひく前に予防するというのが一番。


まず、風邪の予兆をとらえる。

喉がイガイガしたり、起き抜けに痰がからんだりしたら要注意。

急に冷えてくしゃみが出る(よくあるんだ、これが)のも要注意。

背中が凝って、肩甲骨のあたりに痛みが走ったり、腰痛がきたりしても要注意。

あとは……そうそう、腕の付け根のリンパが腫れるのも要注意。

あと私の場合、以前に歯根治療したところが、腫れやすく、そこが痛んでくると要注意ですな。


こんぐらい、予兆がはっきりしていると、圧倒的に叩きやすいです(^_^;)。

で、これに対する予防策は、たいがい、こんな感じです。


喉のイガイガ……柑橘類(柚子やレモンなど)の絞り汁に蜂蜜をくわえて、お湯割りにして飲む。

柑橘類のビタミンと蜂蜜の効用で、ダブルで喉粘膜を保護して、ここにウィルスが定着しないようにします。

これが意外に効果あるんだな~。


急に冷えてくしゃみ……冷える部位によって、漢方薬をいれる。

特に膝が冷えるときは麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)を。冷えによる頭痛や肩こりが顕著なら葛根湯を。どことなく体力低下してだるいときは、柴胡桂枝乾姜湯を。症状にあわせて薬を取り揃えております。

風邪なら葛根湯という人も多いし、おおむねそれでいけるんだろうと思いますが、葛根湯は身体を温めて熱を出して細菌を体外に押し出そうという薬効があるので、あまり冷えのない人には向かないかもしれません。葛根湯飲んでのぼせる人はやめたほうがいいと思う。

あと葛根湯は、熱が出る直前の、背中からぞくぞくと悪寒がせりあがってくるときに飲むと、抜群に効果的です。一度お試しあれ。

それ以外の漢方薬は、あまりなじみがないと思います。麻黄附子細辛湯も柴胡桂枝乾姜湯も虚弱体質~老人向けの風邪薬なので。


背中が凝って……これは凝ってる部位を夫にマッサージしてもらいます。効果抜群。


リンパが腫れる、歯根が腫れる……私の場合は、小柴胡湯という漢方薬や、柴胡加龍骨牡蠣湯という漢方薬を使います。が、柴胡系は使い方を誤ると危険なので、きちんと東洋医学関係者に処方されない限りは使わないように願います。副作用症例もいっぱいでているしね。


まぁ、市販の風邪薬飲んでも胃をやられてかえってひっくりかえっちゃうタイプなので、食事と漢方薬でなんとか風邪をひく前に抑えようという魂胆です。

あ、あと、寒けを感じるときは、葱と生姜を加えた食事ってのを食べます。これが体内の熱を作って寒気を追い出すからね~。

もちろん、冷たい食べ物をとらない、あたためる食べ物を食べるってのは基本ですが。

あと寒いとどうしてもちぢこまって動かなくなるので、柔軟体操でいいから身体を動かすとか。


風邪をひいても熱がでない(そもそも熱を出せるほど体力がないらしい)ので、だらだらと長引いて何カ月も微熱症状が続くってことが多かったんですが、こうやって風邪をひく前に押さえ込むことで、ずいぶんと楽になりました。

シーズン中は、ウィルス予防のマスクも欠かしません。

あとはちょっと疲れたと思ったら、お風呂に長めに漬かって早くベッドにはいって、いつもより睡眠時間を多めに取るっことこですね。


それでもひいた場合は……。


鼻風邪だったら小青龍湯、微熱が続いたら小柴胡湯、冷えでぞくぞくくるときは麻黄附子細辛湯。

これ+温かい料理で、案外あっさり直ります。直るように、事前に予防しているからだけど。

とにかくこの時期はビタミンを抱負に取るように、心がけておりますよ。

AD

ブログネタ:今年の花粉症対策、どうする? 参加中


環境省発表 花粉総飛散量の予測について
日本アレルギー協会 鼻アレルギー情報

自分が花粉症だとはっきり分かったのは、アトピーになってからです。

アトピーになったのはここ五年で、しかも三年目になってから、ようやく「花粉症だよ」と告げられました。

なんと、花粉がアトピーを引き起こすのだ!

やってらんねー。

私の場合、通常の花粉症の症状にはならなくて、どうやら吸い込んだ花粉が、身体の中でアレルギー源となって、アトピーをひきおこすんだそうです。

そのためかどうか、外出した日の夕方から、アトピーが悪化します。

遅延型っていうのかな、吸い込んだ花粉が体内をへめぐって、それから悪さをはじめるんですね。

うがーって感じです。

とにかく予防はマスク。吸い込まなければそれだけ、症状は減ります。

それでもまぶたあたりは真っ赤に腫れて熱をもったりします。ほっとくと悪化します。

こいつは大変なのだ。

最近は対処法もそれなりに分かって(とにかく冷やす。それが一番)、なんとか悪化させないですむようになってきました。

あとは、小青龍湯という漢方薬を飲みます。花粉症にはこれが一番。

ただ、ふつうの花粉症の人のように目が腫れて涙がいっぱいになったり鼻水がぐしゅぐしゅ出たりって症状にはならないんですよね。

コンタクトレンズ使っているけど、コンタクトはめてられないほどひどいってことにはまだなったことがありません。

が、いきなり、花粉症って激化することがあるらしいから、要注意だなぁ。

当面、基礎代謝をあげていって、アトピーの症状そのものを緩和させてくしかないんですけどね。

つい先日も都心にいったら、排気ガスもろともやられまして、どうも私の場合は、花粉+汚染された空気がダブルでくる感じがします。

一応、転地療法ってことで、都下の空気のいいところに引っ越ししたので、いろいろと楽になったんですが、あのまま都心にすみつづけていたらどうなったことやら。

というわけで、花粉が排気ガスに混じって、さらに悪さすることもあるので、気をつけましょうねぇ。

さらに黄砂。あれはまだまだ先だけど、あれも花粉と同じように悪さしてくれます。

こういうのって、結局、体質改善していくしかないみたいなんで、地道に漢方薬で体質改善していますよ。

今年の花粉がまたひどいという噂なので、いまからドキドキしています。

三年周期なのかなぁ。ほんと、こればっかりは防ぐといっても、根本から防げるわけじゃないから困りものですよねぇ。

AD

ブログネタ:年賀状出す? 参加中

いつもはパソコンでできる年賀状印刷のデータがのった雑誌を買ってきて、そのなかから選んで、しかも仕事用と友人用と二種類ぐらい作りわけているのだけれど、今年というか昨年は、年末にバイトがはいってしまって忙しかったので手抜きしました。

じゃーん。

実はバイト先が年賀状印刷がらみのコールセンターだったので、そこの製品をつかったわけです。
仕事先でそのまま申込めてそのまま受け取れる。こんな手抜きがあるものか(^_^;)。
しかも自分で年賀はがき買わなくても用意してくれるんだもの。楽ちん楽ちん。

そんなわけで、今年の年賀状は、宛て名シールを印刷して貼るだけ……では勿体ないので、一言書き添える余裕がありましたよ。
一応、一言書けるようなデザインを選んだ、というのもあるけれど。
なーんか、これ、癖になりそう。
今年の年末もあそこでバイトして、また年賀状作ってもらっちゃおーかな。
AD

うどん大好き♪

ブログネタ:そば派?うどん派?日本の「国麺」はどっち? 参加中

名古屋生まれの名古屋育ち、子供のころからきしめんで育ちました。
そのせいで、うどんが好き。
というよりも、うちはちょっとアレルギーがあって胃も弱いので、そもそも母がそばがダメで、そのせいで子供のころからあまりそばを食べていないのです。
いや、外出すると必ずざるそばを食べていた気もするから、そばが嫌いというわけじゃないな。
でも、でも。
味噌煮込みうどん、これはもう死ぬほど好き!
いまは名古屋にすんでいないけれど、常に八丁味噌、名古屋味噌などを常備して、味噌煮込みうどんを作れるようにしています。

うちで作るときは、まず出汁を取って、そこに味噌を溶きます。八丁系は溶けるのに時間がかかるので、こうやってさきに味噌を溶かしておくのがコツ。
一人用の土鍋に葱と白菜の芯、それに薄切りの豚肉を並べて、そこに溶かした味噌汁(通常の味噌汁よりかなり濃い、どろっとしたやつ)をいれて煮立てます。
そこへ太いうどん(このへんでは「ほうとう」が入手しやすいので、それをつかうと美味しい)を加えて、白菜の葉を上から蓋がわりにのっけて煮込みます。
途中、卵を加えます。
焦げつかないように気をつけて、うどんがゆっくり煮えるまで。ぐつぐつ、ぐつぐつ。
うどんは、茹でていない、生のものを選びます。
半なまうどんなんかも使い勝手がいいなぁ。やはり太いほうが雰囲気がでます。
いやまったく、味噌煮込みうどんはふるさとの味ですよ。

ほかに好きなのはカレーうどん。和風出汁が決め手。日本の味だよね。

でも昨日は温泉にいって、そばを食べてきました。
ほかほかにあたたまった身体には、冷たく締めたそばもうまい~~。
いやー、だんだんアレルギーがおさまってきて、胃も元気になってきたので、これからはそばも楽しめるかもなぁ。
うどんもそばも!
そう胸を張って言えるようになりたいわ。

ブログネタ:どこのフライドポテトが好き? 参加中

その昔、屋台でフライドポテトを作るバイトをしたことがあります。
えぇ、粉を練り練りして、ところてんのように押し出して、油に落として揚げるんです。
まぁ、屋台のそれですから、油の質も悪いし、匂いでおかしくなりそうで、それもあって、ファーストフードでフライドポテト食べるってことが、全然まったくできなくなりました……がっくし。

あの手のフライドポテトって、いったん粉状にしたじゃがいも粉末を練って作るので、なんかちがうんじゃないかという気もしますが、そこがまた秘伝なんでしょうな。

そして最近は、自家製のフライドポテトに凝ってます。
これは簡単。
じゃがいもを適当な大きさに切って、電子レンジでチンします。皿に並べて少し水分を補って、表2分、裏2分。
そのあと、フライパンにオリーブオイルを、炒めるより少し多めにいれて、弱火にして、じゃがいもを両面ゆっくり焼きます。
仕上がりに岩塩をぱらぱらふります。
あ~ら不思議。世にも美味しいフライドポテトのできあがり。

じゃがいもは、きたあかりがいいとか言いますが、わたしはあまり品種にこだわりません。男爵でもなんでも、美味しくいけます。
オリーブオイルを使うのは、まぁ、単純に、自宅で料理するときに、オリーブオイルをメインに使っているから、なんですけど、ごま油使ってみたらどうなるか、試してみたいかも。
岩塩は……趣味です。味わいが深くなる感じ。

そんなわけで、フライドポテトはきちんとじゃがいもを切って作ったものがいいです。
ファーストフードの粉から練り練り(いまはもうそうじゃないかもしれないけど)はごめんこうむる。

ブログネタ:今までもらった高額なプレゼントは?

そもそもあまりプレゼントもらわないのは、あまりさしあげないからだと思います。

面倒なんだ、考えるのが。

もらっても、さてお返しどうしようって悩んでしまうタチだし。

そんなわけで、まぁ、夫からもらったプレゼントあたりが妥当ですな。でも、服ばっかり。

バーバリのウールのコート(実に綺麗なオレンジピンク。バーバリにしては珍しい、生地はイタリア製)と、フェラガモのニットのスーツ(これは少し地味めな赤系)。

これ、どちらも現役です。重宝してます。

……金額は、イギリスと香港で買ったから、そこそこ。でも我が家的にはかなりの高額。日本で買ったら……いや、きっと買えませんね。そもそも日本にはいってくるタイプじゃないと思うし。

そんなわけで、いろいろな意味で高価なプレゼントなのは、旅行つきだからですな♪

ブログネタ:鍋するなら何鍋がいい?

クチコミ番付参加中

ここしばらく、自宅に友人たちを呼んで鍋パーティっていうのがなくて、さびしいなぁ。
以前はよくやっていましたよ。
そのために、電気鍋のちょっと大きめのもあります。これが便利なんですよ。
簡単かつおいしい鍋というと、やっぱり、白菜うどん鍋かなぁ。
用意するものは、にんにくと、豚肉と、ねぎと白菜と、うどん。
鍋にしては、シンプルでしょう。
まず鍋底に軽く油をしいて、薄切りのにんにくを炒めて香りを出します。
それからねぎを炒めます。
そして豚肉を炒め、最後に白菜を投入、水を加えてぐつぐつ煮ます。
肉と野菜から出汁がでて、にんにく風味のアクセントなので、出汁をくわえる必要がありません。
好みで少し酒と醤油を加えてもいいかも。
で、いい加減具材が煮えたところへうどんを投入。
これでできあがりなんです。
あ、ほうれん草か小松菜を追加してもバランスいいかもです。

ふつうにうどん鍋かと思いきや、にんにくのアクセントがきいています。
豚肉はしゃぶしゃぶ用を使った場合は、早く出してしまって、さきにたべるという手もいけます。そうなると、しゃぶしゃぶうどん鍋だな。
これ、羊肉のしゃぶしゃぶ用が手にはいったら、それを使うという手もいいですよ。
羊肉は身体をあっためるので、冷え性の人には特にお勧めです。
ねぎも身体を温めるしね。

あっさりポン酢でいただくのが好みですが、ごまだれ醤油風味でもいけると思います♪

ブログネタ:死ぬまでにしたいこと

クチコミ番付参加中

ダニー・リーご本人にお会いしたいという長年の夢がかなってしまったので……。
ダニー・リー主演映画を作りたい、というのはどうでしょうか。
夢なら、でっかくもたなくっちゃね。
最近、李Sir主演映画の話をとんと聞かず、寂しい思いをしております。
だったら自分で作れ?
香港映画だったら、それも可能かもしれませんよ。
少なくとも、夢なら、ずっと思っていられるよね♪