ブログネタ:今年の花粉症対策、どうする? 参加中


環境省発表 花粉総飛散量の予測について
日本アレルギー協会 鼻アレルギー情報

自分が花粉症だとはっきり分かったのは、アトピーになってからです。

アトピーになったのはここ五年で、しかも三年目になってから、ようやく「花粉症だよ」と告げられました。

なんと、花粉がアトピーを引き起こすのだ!

やってらんねー。

私の場合、通常の花粉症の症状にはならなくて、どうやら吸い込んだ花粉が、身体の中でアレルギー源となって、アトピーをひきおこすんだそうです。

そのためかどうか、外出した日の夕方から、アトピーが悪化します。

遅延型っていうのかな、吸い込んだ花粉が体内をへめぐって、それから悪さをはじめるんですね。

うがーって感じです。

とにかく予防はマスク。吸い込まなければそれだけ、症状は減ります。

それでもまぶたあたりは真っ赤に腫れて熱をもったりします。ほっとくと悪化します。

こいつは大変なのだ。

最近は対処法もそれなりに分かって(とにかく冷やす。それが一番)、なんとか悪化させないですむようになってきました。

あとは、小青龍湯という漢方薬を飲みます。花粉症にはこれが一番。

ただ、ふつうの花粉症の人のように目が腫れて涙がいっぱいになったり鼻水がぐしゅぐしゅ出たりって症状にはならないんですよね。

コンタクトレンズ使っているけど、コンタクトはめてられないほどひどいってことにはまだなったことがありません。

が、いきなり、花粉症って激化することがあるらしいから、要注意だなぁ。

当面、基礎代謝をあげていって、アトピーの症状そのものを緩和させてくしかないんですけどね。

つい先日も都心にいったら、排気ガスもろともやられまして、どうも私の場合は、花粉+汚染された空気がダブルでくる感じがします。

一応、転地療法ってことで、都下の空気のいいところに引っ越ししたので、いろいろと楽になったんですが、あのまま都心にすみつづけていたらどうなったことやら。

というわけで、花粉が排気ガスに混じって、さらに悪さすることもあるので、気をつけましょうねぇ。

さらに黄砂。あれはまだまだ先だけど、あれも花粉と同じように悪さしてくれます。

こういうのって、結局、体質改善していくしかないみたいなんで、地道に漢方薬で体質改善していますよ。

今年の花粉がまたひどいという噂なので、いまからドキドキしています。

三年周期なのかなぁ。ほんと、こればっかりは防ぐといっても、根本から防げるわけじゃないから困りものですよねぇ。

AD