ブログネタ:今年の花粉症対策、どうする? 参加中


環境省発表 花粉総飛散量の予測について
日本アレルギー協会 鼻アレルギー情報

自分が花粉症だとはっきり分かったのは、アトピーになってからです。

アトピーになったのはここ五年で、しかも三年目になってから、ようやく「花粉症だよ」と告げられました。

なんと、花粉がアトピーを引き起こすのだ!

やってらんねー。

私の場合、通常の花粉症の症状にはならなくて、どうやら吸い込んだ花粉が、身体の中でアレルギー源となって、アトピーをひきおこすんだそうです。

そのためかどうか、外出した日の夕方から、アトピーが悪化します。

遅延型っていうのかな、吸い込んだ花粉が体内をへめぐって、それから悪さをはじめるんですね。

うがーって感じです。

とにかく予防はマスク。吸い込まなければそれだけ、症状は減ります。

それでもまぶたあたりは真っ赤に腫れて熱をもったりします。ほっとくと悪化します。

こいつは大変なのだ。

最近は対処法もそれなりに分かって(とにかく冷やす。それが一番)、なんとか悪化させないですむようになってきました。

あとは、小青龍湯という漢方薬を飲みます。花粉症にはこれが一番。

ただ、ふつうの花粉症の人のように目が腫れて涙がいっぱいになったり鼻水がぐしゅぐしゅ出たりって症状にはならないんですよね。

コンタクトレンズ使っているけど、コンタクトはめてられないほどひどいってことにはまだなったことがありません。

が、いきなり、花粉症って激化することがあるらしいから、要注意だなぁ。

当面、基礎代謝をあげていって、アトピーの症状そのものを緩和させてくしかないんですけどね。

つい先日も都心にいったら、排気ガスもろともやられまして、どうも私の場合は、花粉+汚染された空気がダブルでくる感じがします。

一応、転地療法ってことで、都下の空気のいいところに引っ越ししたので、いろいろと楽になったんですが、あのまま都心にすみつづけていたらどうなったことやら。

というわけで、花粉が排気ガスに混じって、さらに悪さすることもあるので、気をつけましょうねぇ。

さらに黄砂。あれはまだまだ先だけど、あれも花粉と同じように悪さしてくれます。

こういうのって、結局、体質改善していくしかないみたいなんで、地道に漢方薬で体質改善していますよ。

今年の花粉がまたひどいという噂なので、いまからドキドキしています。

三年周期なのかなぁ。ほんと、こればっかりは防ぐといっても、根本から防げるわけじゃないから困りものですよねぇ。

AD

見に行きたい!と思っていたので、運良く見に行けてよかった。

すっごくよかったのです、この映画。

監督のこだわりが、全面にでていて、京極作品なのだけど、原田ワールド。

この監督の作品はみていないけど、演技はみている。『SPIRIT』に出ていた、あの悪い日本人やってた人だ!

というわけで、スピリットに参加したついでにみてきた中国の映画界の最新情報をうまく取り入れて上海ロケ!

これがはまってます。

なんというか、京極ものっていうだけでなく、日本映画としていい作品に仕上がっているなぁという印象。

役者の演技が噛み合っているのもいいなぁ。

などという散漫な印象だけですみません。

細かいことなど、あらためてまた書いてみますね。

まずは感想のみということで。

AD

ブログネタ:年賀状出す? 参加中

いつもはパソコンでできる年賀状印刷のデータがのった雑誌を買ってきて、そのなかから選んで、しかも仕事用と友人用と二種類ぐらい作りわけているのだけれど、今年というか昨年は、年末にバイトがはいってしまって忙しかったので手抜きしました。

じゃーん。

実はバイト先が年賀状印刷がらみのコールセンターだったので、そこの製品をつかったわけです。
仕事先でそのまま申込めてそのまま受け取れる。こんな手抜きがあるものか(^_^;)。
しかも自分で年賀はがき買わなくても用意してくれるんだもの。楽ちん楽ちん。

そんなわけで、今年の年賀状は、宛て名シールを印刷して貼るだけ……では勿体ないので、一言書き添える余裕がありましたよ。
一応、一言書けるようなデザインを選んだ、というのもあるけれど。
なーんか、これ、癖になりそう。
今年の年末もあそこでバイトして、また年賀状作ってもらっちゃおーかな。
AD

うどん大好き♪

ブログネタ:そば派?うどん派?日本の「国麺」はどっち? 参加中

名古屋生まれの名古屋育ち、子供のころからきしめんで育ちました。
そのせいで、うどんが好き。
というよりも、うちはちょっとアレルギーがあって胃も弱いので、そもそも母がそばがダメで、そのせいで子供のころからあまりそばを食べていないのです。
いや、外出すると必ずざるそばを食べていた気もするから、そばが嫌いというわけじゃないな。
でも、でも。
味噌煮込みうどん、これはもう死ぬほど好き!
いまは名古屋にすんでいないけれど、常に八丁味噌、名古屋味噌などを常備して、味噌煮込みうどんを作れるようにしています。

うちで作るときは、まず出汁を取って、そこに味噌を溶きます。八丁系は溶けるのに時間がかかるので、こうやってさきに味噌を溶かしておくのがコツ。
一人用の土鍋に葱と白菜の芯、それに薄切りの豚肉を並べて、そこに溶かした味噌汁(通常の味噌汁よりかなり濃い、どろっとしたやつ)をいれて煮立てます。
そこへ太いうどん(このへんでは「ほうとう」が入手しやすいので、それをつかうと美味しい)を加えて、白菜の葉を上から蓋がわりにのっけて煮込みます。
途中、卵を加えます。
焦げつかないように気をつけて、うどんがゆっくり煮えるまで。ぐつぐつ、ぐつぐつ。
うどんは、茹でていない、生のものを選びます。
半なまうどんなんかも使い勝手がいいなぁ。やはり太いほうが雰囲気がでます。
いやまったく、味噌煮込みうどんはふるさとの味ですよ。

ほかに好きなのはカレーうどん。和風出汁が決め手。日本の味だよね。

でも昨日は温泉にいって、そばを食べてきました。
ほかほかにあたたまった身体には、冷たく締めたそばもうまい~~。
いやー、だんだんアレルギーがおさまってきて、胃も元気になってきたので、これからはそばも楽しめるかもなぁ。
うどんもそばも!
そう胸を張って言えるようになりたいわ。

昨年はなんだかあまり映画がみられず、なんとも不本意な一年になってしまいました。

今年はもう少し映画をみたいな。

それと、ため込んであるデータもいろいろと放出したいんですが、どんな形で放出したらいいか悩みます。

ま、そんなこんなはおいといて、とりあえず、


A Happy New Year!


新年快樂!