ずっと、邦画に興味なかったんですが、ここのところ、目が離せなくなってます。

まずは、鈴木清順の「オペレッタ狸御殿 」、公開はじまりましたね。

リメイクものですが、清順監督ならではという感じがひしひしとします。

オダギリ・ジョーとチャン・ツィイーという取り合わせも、なんというか、イロモノでもいいから面白いという感じがするんですな。

実はあまり、チャン・ツィイーという女優さんを好きではないんですが、これは見たいです。うむ、見に行くぞっ。


そして、さらに気になっているのが、「魁!クロマティ高校 The Movie 」です。いやー、公式ページのあまりのすごさに、ついつい、原作を読んでしまいました。

ふだんだったら絶対に読まないタイプの漫画(とはいえ、わたしのまわりではやたらと話題になってはいたんだけど……)なんですが、もうおかしくっておかしくって……。

このおかしさの1/10でも詰まっていたら、映画としては成功だろうと思いますが……はていかに?


って、紹介するのはこの二作だけかい!>自分


実は弥次さん喜多さんは見逃してるんですよね(; ;)。

個人的にちょいと、なかなか外出できない状況に陥ってるものですから。

なんとかこの二作は見に行きたい、という願望をこめて。

AD

つまりは『ダニー・ザ・ドッグ』なんですが。

アメリカで公開始まったようです。

三位と、まぁまぁな位置につけているようですね。

モーガン・フリーマンがその筋で注目の役者ということもあるかもしれないけれど。


しかし、実物をみるまでは「アクション・サスペンス」と言われても、ピンとこないぞ。

なんせ、首輪をつけられて、精神年齢10歳のままで、ただ戦うことだけを仕込まれた男が、「音楽」で人生に目覚めるって……う~ん(^_^;)。


それにしても、トレイラーなんかで見かける、「10歳の少年の顔をしたジェット・リー」が、ものすごくツボなんですけど、どうしましょう。


いや、どうしましょうってことはないんですが……。


ちょっと体調がものすごく悪くて外出できない状況が続いていて、ほんとーにこの映画、映画館でみられるのか不安なんですが、みたいっっ!!


うぅ……また潜行します……ぶくぶくぶく……。

AD