観劇【勧進帳】木ノ下歌舞伎

テーマ:
{A0553A42-3B43-42AF-AF2A-C3D9F86C631C}


歌舞伎を現代風にアレンジした素敵なお芝居

この劇団の公演は今回で4度目の観劇!

京都造形芸術大学内の京都芸術劇場 春秋座へ


{CB6816A9-3237-46C2-ABEE-F6DFE5A29A7B}


観劇後、思わずTwitterで呟きたくなるほど素晴らしい作品でした!

 

役者さんの佇まいや会話、構成や魅せ方などゾクゾクする程のセンス

劇中に笑いあり、ラップあり!

これこそ一級品のエンターテイメント♪


弁慶役の弁慶役の外人のリー5世さんは さすが芸人だけあって笑いのツボを心得ていて面白かった~^_^ 

その他の役者さんも素敵過ぎる!

関所での緊張感あるやりとり惹きつけまれます!


久しぶりに刺激的なお芝居を堪能!

納得のトリプルコール!

いゃ~やっぱり面白い!

これからも見逃せない劇団


PS:外国人客向けに英訳付きの字幕があるのもいいですね^_^

AD

演劇【独鬼〜hitorioni〜】壱劇屋

テーマ:
{3D883844-62F0-4B83-ADE8-2CFEFDE43517}

竹村プロデュース公演!第二弾

シアトリカル應典院へ

アクションが主役のノンバーバル


前回の公演は感動して二回観ました!

そんな事も反映しているのか?

チケットはほぼ完売


観劇前には既に公演を観た人たちの興奮覚めないツイートで

壱劇屋名物?のTwitterを賑わせていて期待感が高まります!


今回も魅せてくれます!

最大のパフォーマンスである縦横無尽に動き回る殺陣!

哀しくも切ないストーリーにウルウルさせられた( ;  ;

竹村さんの想いがいっぱい詰まったプロデュース公演!

壱劇屋の公演でいつも思うのですがアンサンブルキャストのチームワークが素晴らしい!

目ぐるしく変化する舞台に流れるように70分休みなしに動き回っている

この動きが乱れるとテンポが崩れてしまうのでかなり重要

その役割を見事に果たしていました


その他に毎回、個性的なゲスト出演も愉しませてくれます

後半になって人が繋がってくる

何とも想像力の掻き立てられる展開


私的には壱劇屋らしい変わった動きなどを

もっと盛り込んで欲しいとも思いましたが

毎回、理屈なしに楽しめるお芝居!


AD

演劇【ハコイリ】ハコボレ

テーマ:
{3723D153-2F0F-4C27-84E1-3576230B1DB4}


ウイングカップ参加公演
ウインフィールドへ

旗揚げ公演がなんと一人芝居!
まずこの勇気に拍手を贈りたい

お芝居に対しての熱い気持ちが伝わってきました!

一人で何役も演じながら今回の公演とリンクする様なストーリー
会話とか展開はよくある劇団内でのあるあるてきな内容だったので
そんな目新しくも感じませんでした

もっと惹き込まれる様な言葉や展開になればより強い作品になった時も思います

でも劇団モノのストーリーを初めて観た人には分かりやすくて楽しめたのではないでしょうか⁈

次はどんな表現にはなるのか?未知数で期待が高まります
AD

演劇【アマハラ】維新派

テーマ:
{2E9B44EB-DBF7-487E-9554-BE8F6A107EC5}


主宰であり、作・演出の松本雄吉さんが亡くなられて
これで維新派の最後の公演。そして解散

最後の場所は故松本氏の長年の夢であった
奈良県 平城京跡地を舞台にした野外公演!



大和西大寺駅を降りて
広大な平城京跡の大極殿を通り過ぎる

{82BA24C4-55FD-40C7-86E6-82B16D40BD20}


秋を感じつつも暖かい陽射しわ浴びながら
平安京跡地の草木が茂る道を15分ぐらい歩く

{0066EDAA-7944-40B4-8247-E6D100699C6F}

大きな舞台が姿を現わし、
劇場へ誘う道標と灯りのない灯篭

{39587F9A-5EC4-40FA-9250-3083C439BC03}

目の前には維新派、名物の屋台村
スリランカカレー、台湾ヌードル、人気のモンゴルパンなど
露店がアジアの雰囲気を漂わせる
サーカス団やライブ演奏で楽しい時間♪

{9F295F9D-EBE3-4605-B031-6EA5CCAB82A6}

{C3C069AA-5B3B-48EB-8031-3A224A8A3EB7}

{E1AE2CA6-B4AC-48A0-B0C7-0471EC6AC1AF}

{02C8D763-C19B-444B-8080-1E7FFEFEB80F}

いつも長い行列のできるモンゴルパンボリュームたっぷりで美味しかった♪

{1A07988F-D7F7-447E-8B21-DE31075F055D}

「海のない県に船が来たら面白いんちゃうか。」

奈良の風景をバックに廃船をイメージした舞台
古く見えるように全体に色を塗り、ひび割れや黒ずみなどを強調して着色
近くと遠くで色の濃度を変えて奥行き感を出しているこだわりの美術!

松本さんが生駒の山に夕日が沈む時間や位置まで考えて舞台が作られた
だから写真の夕日が見えるのは計算されています


響き渡る維新派のジャンジャン★オペラ!
後半になって話しのカタチが少しずつ見えてくる
それはアジアの海を目指した日本人の逞しい姿

照明で役者さんを印象的に照らし、
そして奈良の風景が浮かび上がる…
言葉にならない程、あまりにも美し過ぎる舞台芸術に心震えて感動!


こんなスケールの大きな舞台がもう観られないなんで余りにも哀しすぎる
もっともっとまだまだ観たい劇団!維新派

{7FF364D2-AE71-4E23-99DB-AFEB8DC1B296}

観劇後にライトアップされた屋台村は
また一段と楽しい雰囲気♪
夜風で冷えた身体に台湾ヌードルとおでんで温まる^_^

愉しい時間の余韻のまま帰りには灯篭の光の道へ

{F2490A50-DC55-49FE-93F4-91D4EB104B40}

やっぱり演劇ってすごく不合理なもんなんですよ。合理性ゼロですよ。
そんな不合理なことを雨の中、風の中やっていく野外劇って、一番バカな集団なんですけども。
そういったことを認めてくれるお客さんが奈良まで集まるっていうことに、この公演の意義があるんじゃないかと。
バカはバカなりに、日本で一番、世界で一番新しい演劇を作ろうと思っています。
                      (アマハラ パンフレット掲載より)


{1CFCD14E-3F5E-4EF6-8074-1E6069AF1AD5}


久しぶりの大熊さんの作演出作品!
そして主演!

ずっと楽しみにしてました!

初めてのABCホール



目まぐるしい動きに重低音!

いつもながらチームワークのいい動きは観てるだけでも楽しませてくれる

今回のキーアイテムは丸い輪っかを使ったパフォーマンス♪

壱劇屋らしい舞台!


いくつもの輪っかが飛び交ったり、道になったりして魅せてくれます

客演の皆さんもそれぞれの持ち味を生かして演じる!


内容に関しては想像の世界がちょっと難しくてあまり入ってこなかったなぁ(^^;

全体的には壱劇屋らしさは楽しめたけどもっともっと圧倒する力を感じたかった!

観る人を驚かせて感動させる圧倒的な力で多くの人を魅了してほしい!

壱劇屋ならまだまだできると思います!