大阪府阪南市は11日、子ども手当の支給で過不足が計37件あったと発表した。児童手当とあわせて支給する際、委託業者のプログラムの不具合で、口座振り込みのデータに誤りが生じたのが原因という。

 同市では10日、児童手当の2、3月分と子ども手当の4、5月分を口座振り込みで支給。うち1万~4万円の過払いが33件、1万3千円の不足が4件あった。

 市こども家庭課は「市民のみなさんにご迷惑をかけ申し訳ありません」と陳謝。不足分は15日に支給し、過払いは10月の次回支給時に金額を調整する。

【関連記事】
「子ども手当てなど国の責任で」 首都圏9都県市首脳会議
国から丸投げ、自治体「事実確認難しい」 子ども手当て、外国人殺到
「子ども手当て」がカギに? 進学塾“経営力”ランキング
お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱
郵政「改悪」で国民負担年2兆円
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上(産経新聞)
<転落>パワーショベル運転の男性死亡 兵庫でビル解体中(毎日新聞)
菅・オバマ初の電話会談、サミットで首脳会談へ(読売新聞)
文科省、学力テスト事業委託の改善策を検討(産経新聞)
AD