政府は26日の閣議で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、「捜査情報等の漏洩(ろうえい)があったとは考えていない。検察当局は従来から捜査上の秘密の保持について格別の配慮を払ってきた」と、東京地検特捜部による報道機関へのリークを否定する政府答弁書を決定した。

 鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。

【関連記事】
「リーク」調査報告は捜査終結後 民主・高嶋氏
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見
鈴木宗男氏また検察批判「公平ではない」
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判
輿石氏、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず

首相動静(1月27日)(時事通信)
首相、普天間飛行場の継続使用は容認せず(産経新聞)
<テレビ東京>岡崎市の訂正要求に反論(毎日新聞)
国技館あるから「よこづな」?いいえ「よこあみ」(読売新聞)
「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首(時事通信)
AD