【日吉電影節×Blog】

Presented by 日吉電影節実行委員会

はじめまして。
日吉電影節実行委員会と申します。
2008年から活動している日吉電影節実行委員会は今年で8年目を迎えました。

【団体概要-Group's Outline-】
団体名称:日吉電影節実行委員会
設立年度:2008年9月
活動内容:上映作品の企画・交渉、イベントの運営など
実施責任者:関根謙(文学部教授)、吉川龍生(経済学部准教授)
 
【活動理念-Activity Philosophy-】
日吉電影節実行委員会とは、「中国に対する理解の促進・中国語学習者の意欲向上」というキーワードを掲げ、活動している学生団体です。

【Mission】
注目されている中国・東アジア映画の話題作の上映及び講演会の実施

【Vision】
1.映画を通して東アジアの文化・歴史を考える、中国語履修者・東アジア研究志望者のモチベーションアップ
2.中国文学専攻学生・院生のスキルアップ(字幕翻訳・通訳・アテンド)及び支援体制の確立
3.日吉電影節実行委員スタッフのスキルアップ(企画・運営)、継続的な実行組織の確立

【沿革】
2008年9月 日吉電影節実行委員会設立

2008年10月
慶應義塾創立150年記念イベント 日吉電影節2008      
「レッドクリフ」出演者らによるトークショー
@協生館・藤原洋記念ホール(ホール完成後、初の国際交流イベント)
提携:東京・中国映画週間

2009年5月  
「九月に降る風」上映会、トム・リン監督・ゲストによるトークショー
@来往舎シンポジウムスペース
提携:アジアリパブリック(配給)、東京国際映画祭   

2009年12月
日吉電影節2009
「あひるを背負った少年」上映会、応亮監督・ゲスト(顧桃監督)によるトークショー
@来往舎シンポジウムスペース
提携:中国インディペンデント映画祭

2010年6月
日吉電影節2010
慶應義塾創立150年記念未来先導基金 2010年度公募プログラム
コンテンツビジネスから見る現代中国の社会と文化
「笑顔の教室(原題:新来的李老師)」上映会、日中映像コンテンツビジネスについてのシンポジウムを開催
@協生館・藤原洋記念ホール
協力:東京国際映画祭

2011年12月
日吉電影節2011
中国インディペンデント映画の上映・講演会
ゲスト:章明氏・王宏偉氏・中山大樹氏
@第4校舎B棟J19教室
協力:中国インディペンデント映画祭実行委員会

2012年12月
日吉電影節2012
彭小蓮監督『夏の船―Kids in Shanghai(我堅強的小船)』上映・講演会
ゲスト:彭小蓮監督
@日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース
主催: 慶應義塾大学文学部 極東証券寄付講座「東アジアの伝統と挑戦」
運営: 日吉電影節実行委員会

2013年12月
日吉電影節2013
張芸謀監督『紅いコーリャン』上映・講演会
ゲスト:王中忱氏(清華大学教授)、藤井省三氏(東京大学教授)、水野衛子氏(中国映画字幕翻訳・通訳、塾員)
@日吉キャンパス第4校舎B棟J19教室
主催:慶應義塾大学 日吉電影節実行委員会

2014年11月・12月
日吉電影節2014
方剛亮監督『ぼくとママの追いかけっこ(我的影子在奔跑)』
斉為民監督『未成年(最青春)』上映・講演会
ゲスト:方剛亮(監督)・丁文剣(プロデューサー)・斉為民(監督)・斉栩楠(俳優)・馬暁琦(女優)・楊尚儒(俳優)・山本真規子カウンセラー(慶應高校)
主催:慶應義塾大学 日吉電影節実行委員会
協力:慶應義塾高等学校 慶應義塾大学外国語教育研究センター
   慶應義塾大学文学部中国文学専攻 
   一般財団法人 日本中国文化交流協会
特別協力:東京キンダーフィルムフェスティバル
後援:慶應義塾大学教養研究センター

2015年12月
日吉電影節2015 開催



テーマ:
オルグヤ、オルグヤ…
敖鲁古雅…敖鲁古雅…/Aoluguya,Aoluguya…
監督:顧桃(グー・タオ)
2007年/81分/中国語/日本語字幕
 内モンゴル北部に暮らすエヴェンキ族は、政府から狩猟を禁止され、新しい居住区へ移住させられた。しかし、彼らの一部はオルグヤの森に戻り、昔ながらの生活を続けている。夫と死別し、子供とも離れて暮らすリュウ・シアは、アルコールが手放せない。弟のウェイ・ジアも、目標を見失って酒びたりの日々。そんな彼らを酋長のマリアが見守る。時はゆっくりと流れ、遠くにトナカイの声が聞こえる。(ドキュメンタリー作品)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
歓楽のポエム
尋歓作楽/The High Life
監督:趙大勇(チャオ・ダーヨン)
2010年/93分/中国語/日本語字幕
「俺はコンドームを着けて詩を作る……」詩人である刑務所の警察官は、下品な詩を作ることで心を解き放ち、その作品を囚人に読ませて共感できる相手を探していた。一方、下町では詐欺師が仕事斡旋所をかまえ、人々から紹介料をだまし取っていた。恋人から一緒に遠くへ行こうと言われても床屋の娘に心を傾け、金さえあればうまくいくと信じている。役人と黒社会が癒着するこの南方の都市にいて、彼が唯一安らげるのは、京劇の衣装を着て練習をしているときだった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会場:慶應義塾大学日吉キャンパス第4校舎J19番教室

【第1日】2015年12月15日(火)
16:30~ 上映 『歓楽のポエム』
    (趙大勇監督/2010年/93分/日本語字幕)
18:15~ 学術交流会【使用言語:中国語】
講師:趙大勇監督・顧桃監督

【第2日】2015年12月16日(水)
16:30~ 上映 『オルグヤ、オルグヤ』
    (顧桃監督/2007年/81分/日本語字幕)
18:00~ シンポジウム【日本語通訳あり】
ゲスト:顧桃監督・趙大勇監督
中山大樹(中国インディペンデント映画祭代表)
水野衛子(中国映画字幕翻訳業・
          慶應義塾大学非常勤講師)
司 会:吉川龍生(慶應義塾大学准教授)

主催:慶應義塾大学日吉電影節実行委員会
協力:中国インディペンデント映画祭
   慶應義塾高等学校外国語科(中国語)
   慶應義塾大学外国語教育研究センター
後援:慶應義塾大学教養研究センター
※入場無料・事前予約不要。
※ゲストはやむを得ず予告なく変更になる場合があります。
お問い合わせ先:dianying★ml.keio.jp(★を@に代えてください/担当・吉川)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。