ヒヨリズム

桐島陽依の生活記録
ブログスタンプその他を枕にグダグダとした駄文


テーマ:

○○風呂に入りたい ブログネタ:○○風呂に入りたい 参加中


薔薇風呂です。


お風呂用の薔薇っていうのが、道の駅とかで売ってるので、


(商品にならない薔薇の花の部分だけパックにされてるヤツ)


実現可能なのですが、なんとなく踏みきれない自分がいます。


誰もみてないハズだけど、え?ちょっと滑稽かな??とか思ってしまいます(照)


今年中にはやろう!薔薇風呂☆桐島陽依です。



今日は、遅すぎる初詣と、九州国立博物館 で開催されているボストン美術館展 の話。


今年は体たらくで、初詣は1月の10日に行くとかそんなんでした。


去年 も訪れた、太宰府天満宮です。


参道で松尾の梅ヶ枝餅ともち吉のハムエッグ鯛焼きを買い食いしつつ、


本殿に向かいました。


うーん、去年とほぼ同じ写真ですね。



ヒヨリズム-携帯太宰府


お世話になったお守りやお札を納め、お参りをし、おみくじなどを引きました。


おみくじは『吉』でした。(なんとなく)ヨカッタヨカッタ☆



移動して、九博へ。ボストン美術館日本美術の至宝展です。


今回もぶろくるぽ参加で、画像4点は九博からお借りしています。


前回のベルリン国立美術館展 の時ほど混みあうこともなく、すんなり入れました。


今回の展覧会は、日本美術の里帰りなのであたしの好物の日本美術ばかりでした。


海上に入ってまず目についたのは、仏画のコレクション。



ヒヨリズム-九博@仏画


静謐で微細な筆致で、描かれていました。


衣の文様に至るまで、本当に繊細に描かれていて感心します。


この時代ロットリングとかないのに1ミリ以下の線をこんなに綺麗に描けるとか凄すぎ!


個人的には、ちょっと密教系が入ってるふうの馬頭観音が、


カッコよくて好きでした。


画像向かって右側の赤い肌の仏です。(ちょいダークヒーロー寄りなのよねん♪)



次に引き込まれたのは、絵巻物。


2つの物語絵巻を長々と広げて展示してあって、


物語を追うことができます。


本をめくったり、ブラウザを上げ下げしたりするかんじで、


当時のひとは絵巻物を広げてみていたのかなー?なんて思うと楽しいです。



ヒヨリズム-九博@三条殿夜討巻


三条殿夜討絵巻は、平治物語の一節で、


臨場感ある戦の場面をスタイリッシュに描いています。


馬の動きや戦い逃げまどい混乱する人々の様子がリアルです。


屋敷を焼き打ちする場面もあり、炎の表現が建造物を舐めまわすようで、


恐ろしさが伝わってきます。



もう1巻の吉備真備の入唐絵巻は遣唐使の現地での様子を、


ユーモラスに描いていて、面白かったです。


居眠りや、試験の問題を盗み聞きなんて、いう場面もあります。


鬼と神通力で空を(しかも座ったまま)飛ぶシーンは可愛いです。



次に気になったのは、京都名所等扇面です。



ヒヨリズム-九博@京都名所等扇面


タイトルそのまま京都の名所が描いてあります。


現存している場所ばかりなので、見ていて楽しくなります。


清水寺の絵は、舞台や音羽の滝の描写があって、


ずっと変わらないたたずまいで嬉しいものです。


時空を超えたかんじがします。


(できたら、今の様子を写真で並べて展示していたらもっと楽しかったかも…)


最後は大迫力の屏風絵がずらり☆でした。


大きい立派な絵は無条件にイイです。


テンションが上がります。



ヒヨリズム-九博@龍雲図


この龍雲図なんか、許されるなら絵の前を走りまわりたい衝動にかられます。


とにかく(この作品にかかわらず)立派で、気持ち良かったです。



オマケに桐島の超個人的なツボ。



ヒヨリズム-携帯松とジャコウネコ



屏風絵に描かれていた、ジャコウネコ。


うわー、なーんかすっごい見下されてるかんじがするわー!!


(画像は図録を写メ。会場で撮影は厳禁です)


しかもどう考えてもジャコウネコでも普通の日本猫でもないし、この顔…でした。


この薄笑いが、ジャパニーズチェシャ猫ってかんじです。



ヒヨリズム-ジャコウネコ


ちなみに本物のジャコウネコはこちら。


何がどうなって、こうなったんでしょうね…。


でもって、今回もお土産を買いました☆


当然のごとくゲットした図録と、会場限定のガチャポン☆


普賢菩薩の掛け軸でした。おちゃめです♪



ヒヨリズム-携帯太宰府初詣土産


追記:今回も九州国立博物館のHPのぶろぐるぽ にリンクを貼って頂きましたー♪

【RCP】【送料無料】【安全予約制】スマトラ アチェ  コピ・ルアク 珈琲 コーヒー coff...

ジャコウネコと言えば、これ!のコピ・ルアク。


神秘的だけど飲むのに躊躇しそうなコーヒーです。


香り高く、ものすごーく美味しいそうです。


(大変高価なので、未体験でございます)

AD
いいね!した人

桐島陽依さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。