• 06 Feb
    • 現場の様子〜引き渡し〜

      引き渡し当日。。。仲間との酒が抜け切らない・・・おっとヤベッ(゜д゜;)居た痕跡を残さない様に。でも朝一で入ったら部屋は暖かいし酒臭かったかも・・・(* ̄Oノ ̄*)なんだかんだ今日は「大安」吉日。お昼から厳かに引き渡しの儀式の始まり始まり。基本的な設備の使い方や、電気屋さんや水道屋さんエコキュートはメーカーの担当者が直接教えてくれました。そして鍵の封印解除。複製されない様に封印がされています。その封印されていた鍵を鍵穴に差した時点で工事用の鍵が使えなくなる仕組みだそうです。イリュージョンですなΣ(・ω・ノ)ノ!薪ストーブ屋さんが来てくれてプレゼントしてくれた薪棚とユニックにタップリのクヌギ&ナラの薪!この辺りの気候なら1シーズン以上はあるようです。記念すべき初火入れは妻に。馴らしの方法や点火の方法など事細かに教えてくれましたよ。夫婦して家作りに向かって行こうと決めてから、かれこれ1年以上。僕らなりにノンビリ計画したり決めたりしてあんまり時間に追われたり決断とか大変な思いをする事が少なく、楽しんで色々と決められたと思っています。後悔が無いように話し合って色々と見て回ったり。出来上がった建物に不満は無く、なにもかも満点です。ただ引き渡しまでの1週間位が急がし過ぎたね。引っ越しって結構色んなパワー使います。全ての保証書や取扱書はファイルに入れてくれました。慌ただしく一日が過ぎ、気がついた時には日は西に。鍵を受け取って自分達で鍵の掛け忘れがないか点検してたら当たり前のように居た職人さんたちが居らず、足音が響く建物。何だか不思議な気持ちになりました。この家は自分たちの家?みたいな。あっ引っ越しの箱詰めがまだ残ってたんだっと思いだし、もう旧宅と呼ぶべきマンションへ。最後の夜を過ごしましたとさ。

      12
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 現場の様子〜引き渡し前日〜

      今日が引き渡し前の最終日でした。朝から大工さんやタイル屋さん、水道屋さん、電気屋さんが勢揃いし、細かな修正をしていました。僕は住民票の手続きをして現場で持ち込みの照明を取付けてました。標準的な照明の取付け場所から自分達の使い勝手の良い位置に照明を変更しますが、取付ける高さ(特に壁付け照明)は予想しにくいですね。階段中段の壁付け照明を見ていたら階段を上り下りする時に頭が当たった・・・。電気屋さんも取り付けた際に高さを気にしていた様でしたので、修正をお願いしました。さすが最終日?夕方までには修正が終わってましたよ。その他、自作キッチンカウンターにコンセントを付けるので、その場所を指定したり持ち込む鏡に合わせて壁付け照明の位置を微調整。タイル屋さんは炉台のタイルの追加工事に。お昼までに電気屋さんを残しみんな終了させてました。その後、電気屋さんも食事に出掛けてしまい、僕一人だったので、日の当たるデッキでお弁当を食べました。。何も置いてない現場は今日だけなんだなぁと思いふける・・・。そして、夕方から現場ではなんと引き渡し前だって言うのに・・・。

      13
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 現場の様子〜仕上げとレースのカーテン〜

      いよいよ引き渡しまであと2日。カーテンの取り付けも完了してもう一息です。妻が選んだカーテンのレースの部分をちょっとだけお見せしましょうと。明日は照明が付き、細かな修正はすべて終わりとなります。昨日から強力な助っ人「義母」が引っ越しの手伝いをしてくれました。ノンビリ屋な2人なので何個かの段ボールを詰めただけで「おぉ~結構終わってんじゃん」なんて余裕こいてたら義母にバッサリダメ出し!「ホントに引っ越す気あんの?」と・・・。尻を叩かれたお陰で何とか先が見えて来ましたよ。今日から僕も6連休Gets!当面は引っ越しの荷造りで、引っ越し以後は日曜大工かな?明日は持ち込んだ照明を、ドサクサに紛れて設置します。あっ現場監督さんにはちゃんと言いましたよ。引き渡し前のチョットしたプロジェクトは内緒ですがね。思い出って事で。引き渡し後は、出来るだけ早めの外溝工事に取りかかりたいですね。門柱?インターフォンやポストを設置出来ないと色々と不便。自分で考えたデザイン案があるのですが、それは外溝屋さんへ渡しました。使用する部材は自分で用意する木を使って欲しく調整しました。半年間でグレーになると言う新品の赤い枕木を使います。その量3.6トン・・・。どうなる事やら。明日は夫婦別行動で、それぞれ新居引き渡しに向けて行動します!妻の予定表は、お昼はママ友とランチで夕方から「フラダンス」新居に関係ないのじゃ?僕の予定表は、朝一で銀行へ、お昼は現地へ行き電気屋さんと照明の打ち合わせ。夕方までに照明のコードをお店で受け取り持ち込み照明の取付け。ちょっとちょっと~、なんだかとっても不公平じゃないの~゛(`ヘ´#)

      6
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 現場の様子〜施主検査〜

      今日は施主検査の日。工事も順調で建物関係は終わってます。キッチンや給排水が少々残っているだけで後は照明とカーテンの取付けです。コロニアルなカーテンは間に合うのかな?照明も早く付かないかなぁ。午前中から施主検査っていうのかな?なんか施主って偉そうな響きだけどちゃんと希望通りに作られているかの確認をしました。大きな違いや指摘する様な場所は無かったんですが、発注間違いや意思伝達の間違いなどは仕方が無いですね。引き渡しに間に合う様に、その場で直ぐに調整して頂けました。そしてお隣のお婆さんも外に出て来て「引っ越し前に見させてくれないかぁ~ねぇ~」と。その可愛らしさに急遽「ばあちゃん検査」も開始。昔と今の風呂の違いや、薪ストーブの良さ?などを教えて貰えました。若い頃はヴェッピンサンだった!感じのお婆さん。今でも5m位の木に登って枝の剪定もこなす「コンピューターお婆ちゃん」(分かるかな?)日頃のモヤモヤを一気に吸い取ってくれる様な話し方に癒されます。長生きして下さいね~。

      4
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 現場の様子〜引っ越し準備の合間だよ〜

      今日も引っ越しの荷造り。いくら詰めても終わる気配無し。先の見えない道を行くのはシンドイね。そんな日の昼下がり。ちょっとぶらりと「ちいKai散歩」ちょっと現場まで。なっなんと日曜日じゃないのに誰も居ないじゃない。よしよし、それならば写真でも撮って行くかっと。玄関前の吹き抜けの感じと薪ストーブ&シーリングファンです。一番新しいタイプのモデルなので風量は強力で消費電力も「強」運転で7Wしか掛からない。サーキュレーターも併用するのかなぁと思ったけど、「中」で下向きの風を送った時に真下の1階まで寒いくらいの風を送ってくるので空気の撹拌能力は高そうです。特に住宅設備ってカタログだけじゃ形は分かっても性能は確認できないですよね。インテリアの回るだけの物では無いので、このモデルの性能は確かですよ。疑惑Σ(・ω・ノ)ノ!の薪ストーブですが、煙突の中心から壁面までの距離で計るそうです。本体から煙突が出る位置は後方からでは無く、上部の天板から出て更に断熱二重煙突とリアシートヒールドと併せて壁に寄せる事が出来る様です。あっもちろん炉壁っていうか、不燃性の移動出来る壁を使う時だけ設置しますよ。使わない時やオフシーズンの炉壁は何処かに仕舞ってこの状態にします。見た目はかなりシンプルな感じです。未だベールに包まれるキッチン。天板はココアブラウンって言う人造大理石です。

      4
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 現場の様子〜内装仕上げと薪ストーブ〜

      今日は夕方に現場へ。日曜日なので工事は休み。この時期、現場に行くのが楽しいのでお邪魔してしまいました。こないだからの変更点はトイレが設置されキッチン共に給排水が接続されていました。外壁の照明、一部の内装照明、シーリングファンが設置されていました。インターフォン、壁掛け電話が設置されていました。外壁の塗装が全て終了しデッキも塗装完了。そして薪ストーブ設置完了。角煙突にトップの黒いルーバーも設置され後は火入れを待つばかりとなりました。なにげに妻はこのモルソー3610実物を見るのは初めて。初対面で何か言われそうでしたが、みごと一発合格だそうです。可愛らしいと。どの辺りかな?観音チックな所?踏ん張った足?展示場でヨツールF500を見た事はあったんだけどね。引っ越しの整理していたら見に来る時間が遅くなり真っ暗に。もっと見たかったのにぃ~!なので写真は少ないですねぇ。電気のブレーカーを上げて、シーリングファンの効果を体感しつつ。キッチンをいじりまわし、施主支給照明を付けてみたりしました。本当は施主支給物品は引き渡し後に搬入が原則ですね。何処に何を置くか。目をつむって思い馳せてもここでの生活が思い浮かばない。まだリアル感が無いんですよね。展示場に来てるみたい。引き渡し時に少々荒れ気味の庭を整地してくれる様です。旧宅を解体したので、古い配管が少々と食器の破片?とかコンクリの石とかが多少ある程度です。土地の土は典型的な関東ローム層、赤土で粘土質。家庭菜園には良いのかな?でもウチより一段低いお隣さんは、裏の山が含んだ水が地中を通って年中、庭が湿ってる・・・。ウチはその上段に位置してるから影響は無い様です。そういえば両隣さんは焚き火を良くされる様で。今日も庭木を切った枝をボンボン燃やしてました。なのでウチの薪ストーブ、大丈夫そうだね。

      13
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 現場の様子〜塗装作業と炉台タイル〜

      今日は一日現場で確認などしてました。朝一にセコムの工事立ち会いをして、昼過ぎから現場監督さんと細かい事項を確認しながら建物を見て回りました。タイル屋さんは炉台のタイルを貼り、塗装屋さんは内外の塗装の仕上げ水道屋さんはトイレ取付けとキッチン周りの給排水を。トイレはトイレ内の手洗器の設置場所と持ち込み鏡とのバランス、鏡の上の照明の位置を調整しました。キッチン周りは水栓と食洗機が水道と接続されてました。地域によってはエコキュートを設置したら電源を入れておかないと凍結して壊してしまうとの事。この辺りの地域は大丈夫かな。タイルは飾り煙突のタイルと同じアドヴァンのタイルで150m/m角の4隅の切れ具合が自然な雰囲気の物です。目地の色や間隔にこだわって指定する事が可能ですよ。施主支給の品物の内、取り付けをお願いした品物は今日搬入した物で全て終了。。持ち込んだのは主に照明や鏡、IHヒーター、シーリングファンなどでしょうか。そして問題の外部の立水栓。駐車場側へは散水栓を付けてもらい庭側へ設置する立水栓は希望のイメージがある旨を現場監督さんへ伝えました。横長お洗い場を作ってもらってモザイクタイルを自分達で貼りたいなと。薪棚のサービスがありその設置場所を決めたりしながら、あっという間に夕方でした。やっぱり現場は寒い。業者さんの中に電気ポット持参で来てる方も居ました。さすが。明日は建築確認申請と薪ストーブの設置、週末は社内検査だそうです。この調子だと施主検査で気になる場所は無さそうです~。

      10
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 現場の様子〜大工終了と内装塗装〜

      今日の現場は長い間来て頂いていた大工さんが引き上げ、資材や荷物がすべて撤去されてスッキリ。現場監督さんと調整し、今月下旬に施主検査日が決まりました。今週末はBessの社内検査だそうです。来月頭に引き渡し予定日も設定したので色々と急ピッチに進むのかな?今日は内装塗装作業が開始されてました。塗装が難しくなる箇所を優先して作業が行われている様です。1階はログ壁、2階はパネルなので同じ塗料でも吸い込みが違うとの事で色合いが・・・1階が濃いめで、2階の壁や天井が薄めです。まっこれはこれでありなのでは?キッチンや洗面所、風呂が取付けられて後はトイレだけですが、設置は明日。水道屋さんが行うとの事です。水道屋さんは今日はエコキュートを設置してました。今週末に建築確認があり、諸事情でその後に薪ストーブが設置されます。オフォフォッ(´0ノ`*)お楽しみに☆

      16
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 現場の様子〜室内パネルとキッチンと収納と〜

      遅くなりましたが現場の方へ新年の挨拶を。工事は5日?辺りから再開されている様子。内装工事が中心となって進められていました。床板や壁の板が貼られてきてだんだんと完成に近づいています。そして1階のリビングには無数の段ボールが。来た来た、サンウェーブのシステムキッチン「リシェル」キッチンを決めるのにどれだけ喧嘩したか・・・この光景だけで軽自動車2.5台分の金額がぶっ飛びました。でもまあ無事に納品されて一安心。今日までの道のりを思う度に感無量です。涙ぐましい夫婦の話し合いと言う心理戦といつも瞬間湯沸かし器状態の二人でした。僕は男子厨房の立つので、キッチンはお嫁さんだけの物じゃありませんよ~!さてさて、現場監督さんの話だと早ければ今月末にも引き渡し?との事。まだまだ、現場を見てワクワクしていたい気持ち半分、完成を期待するの半分かな?そして2階の収納。ここは現場で見てひらめいたアイデアが!コリウスは2階に収納が標準であるのですが、以外と高さが無い(最大1.600m/m弱)オマケに奥側は尖っていて以外と収納力が無い。それはそれで何となく予想はしていたんですが、実際に見ると何だか不安になる位小さな収納、小部屋?そんな事を考えながら現場を度々見たり、屋根の骨組みを見たりしていたら、「あらっ?」と閃き。かなり分かりづらいですが、斜天井の仕上げを変更してもらい奥側は尖ってません。なので収納体積30%?位UP!コリウスで標準の2階収納を考えている方は、この仕上げはおすすめですよ~!

      4
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 現場の様子~宿題と初詣とおせちと~

      新年早々、現場の様子見へ。目の前のお寺と神社へ初詣に行きご挨拶を。お寺の境内には寒梅が咲き始めていました。その後、秘密裏に新居?内でおせちを食べてきました。年末の工事で、2階部分の断熱材とパネルの貼り付けが途中になっていました。仕事始めは6日からの様です。まずは安全に工事が進んでくれる事を祈ります。今月末には、ほぼ完成する予定の様ですが、素人目にはまだまだ先が長い様にも見えます・・・どうなるKai邸。~宿題~薪小屋の置く位置は?外部水栓の位置は?電気配線、それで大丈夫?外溝工事のプランは?カーテンのイメージは?薪小屋はストーブの近くが良いし。水栓は庭と駐車場の中間かな?電気配線は電気屋さんと最後の調整が必須!外溝のプラン?犬走りは砂利。それしか決まってない!カーテンはよく分からん!だんだん心配になってきた。

      2
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 現場の様子〜カーテンと外壁塗装と年末と〜

      カーテンの打ち合わせが詰めの段階に入っています。大体のイメージを伝えコーディネーターの提案に目を通す。カーテンの担当者は照明の時と同じ方なので、僕達の好みは大体分かって頂けている様で(笑)照明の時と違い提案の段階で比較的好みに近い感じ。リビングダイニングは2カ所をダブルシェードにしたく見積もりをお願いした所、好みに近い生地が国産では無く輸入品に近い物があるとの事だったけど、たった2カ所でもダブルシェードで輸入生地、お値段も結構シマス。もう感覚が麻痺してくる(;´Д`)ノお風呂も風呂フタをギリギリで変更しました。通常は巻きフタだけど、巻きフタは掃除がしにくいと奥様がご不満の様です。なのでサーモバス専用の保温効果のある組みフタへ。これは施主支給可能品だね。組みフタ用のフックも必要ですよ。年末は28日頃まで大工工事があり、新年は5日からだそうです。官公庁と同じ様な感じなのかな?現場監督さんより昨日25日から外壁の塗装作業が開始されているとの事です。このところ仕事が遅く、現場に行けないので写真が撮れないけど、塗装されると見栄えも良くなっているんだろなぁ~。

      2
      テーマ:
  • 24 Dec
    • 現場の様子〜断熱材と電気配線と年賀状〜

      こないだ現場監督さんより断熱材の件で連絡有り。年内に納品確定したので、工期の遅れは出ないとありました。断熱材の遅れが出るかも知れないと話があった時点で「2月初旬渡しで構いませんよ~。お願いします!」と。2月に引き渡しだと今の家賃が1ヶ月延長。その他諸々影響も出ますが、やっぱり工期に余裕を持って作って頂きたい気持ちもあるので、新年はノンビリ完成を待つ事にしました。さてさて問題は電気配線です。収納内の集中配線をあれこれ指定してお願いしていたのですが、現地で何度見ても、どうもTELの配線がおかしい。電気配線は内部の壁パネルが付く前までが変更期限っぽいですね。TELの件を、現場監督さん経由で伝えようと思っても、伝言ゲームみたいに、違う内容で伝わったらまずいし。それならばと、電気屋さんと現地で待ち合わせしたいと現場監督さんに連絡してもらう形にしました。そうすれば、電気屋さんと僕で打ち合わせした事が分かるし現場監督さんの立場も尊重!あのままの配線だと収納内に電話機設置?。危ないとこだった。そうそう年賀状が完成しました。年明けに引っ越しだと年賀状の住所って迷いますね。色々調べたら、年賀状に引っ越し予定の住所を記載しても大丈夫との見解多数。喪中の方や年賀状を出さない方は「引っ越しました葉書」を出そうとは思いますが、やっぱり年賀状に引っ越し予定の新住所を記載する事にしました。年賀状にどうしたら嫌みに聞こえない引っ越しの言い方があのかなぁと妻と話し合った結果、「1月末より森の近くへ引っ越し致します」と一言入れる事にしました。森?引っ越し?みたいに思ってくれれば成功(笑)背景は娘のアーティクルなBessの家。北欧系の絵柄を参考に年賀状を作成したつもり。自分の住所を書いた脇にはお手製のカントリーカットのシルエット付き。煙突からウサギの煙モクモク。あっ干支はそこしか入れてないっ・・・。あっ玄関とか窓の位置が違~う。あ~屋根勾配の角度も違った。もはや自己満足の世界です。作るの面白いね~。他のモデルもシルエット作成依頼募集中!!!今回も印刷はFUJI FILMで。仕上がりが綺麗で葉書が厚手。厚手なのがポイント高いよ。☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ MERRY CHRISTMAS ☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

      8
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 現場の様子~玄関扉とスッキリポール~

      今日も現場へ。大工さんが一人で屋根の軒下を仕上げていました。昨日、玄関ドアが付いたようです。良い天気だったのでお隣のお婆さんは庭仕事中。久しぶりに井戸端会議が出来ました。完成したら中を見たいって。嬉しいお言葉じゃないの!ウチとの境界線にバラを植えたいって。Yes!Yes!是非そうしましょう!本当はお隣との境目はどうしようかなって考えてたから。話し合いで塀の位置とかどっちの境界に合わせるのかとか。色々と決める時もあるみたいだったし。それならバラの木の境界があっても良いでしょ。イギリスの庭にある椿が咲き誇る垣根を見て、椿って日本っぽい花だけど、こうして見るとあららっ洋風にも見えるんだって。花を使って垣根を作るのって大変そうだけど、なんだか元気になりそう。大事に育てて人が羨むバラの垣根にしたいですね。今日の現場で気付いた点。玄関扉付いた(ドアノプ無し)まだ色は塗ってませんね。スッキリポール立った色は茶色でした。メーターは最近のはみんなデジタル表示になるようです。テレビの分配器付いた。収納からのテレビ配線は分配器のIN側へ。ちゃんと出来てました。あと細々かわってました。現地を見て思い付くアイデアがあったり疑問が出たり。変更したくなったり。大工さんの迷惑にならない様に、休憩中や休日に出来るだけ見ておくのは大事ですね。コリウスの2階の標準の収納、実際は少々小さいです。が!収納内の仕上げを変更してもらうだけで、収納力が大幅に向上しますよ!言葉では言い表すのが難しいんだけど屋根周辺の骨組みが見えていたから思いついたアイデア。構造的にも技術的にも可能との返事があり、差額無しでアイデアはそのまま形になりそうです。なにせ、今年の4月に発表になったコリウスなので建築実績がまだ少ない。Bessさんも建てて分かった事がたくさんあった様です。やっぱり現場に足を運ぶと色々と分かる事も多いですね。スッキリポールは建てる位置をどのあたりにするか迷いました。道路に面した場所は電気メーターを通りがかりにみんなに見られてしまいそう。でもメーターの向きを上手く変えれば大丈夫かな。それか敷地の奥に建てる案もあるけど、電気メーターの点検で入る時にピンポンとかされたり勝手に家の奥まで入られても面倒そうだし。色々と悩んだあげく、道路から4m離した場所に落ち着きました。電気メーターは道路と反対側に向けました。小さな扉を通らないとメーターが見られない位置です。

      12
      テーマ:
  • 18 Dec
    • 現場の様子〜配線の確認など〜

      今日は大工さん来る前にお忍びで現場へ。配線の確認などをしに行きました。今日はまじめに。おふざけ無しです(笑)着々とスイッチプレートや各種配線が組まれ始め漠然と感じていた暮らしが現実的に思えてきた感じ。友人宅はスイッチプレートの位置を一般的な高さからも~っと下の大人が手を下ろして居るときと同じくらいの高さ90cmにスイッチプレートを設置していました。スイッチ操作する時に手を上げる必要が無いそうです。確かに。手の動きに無駄は無さそうだけど、一般的な高さに馴染んでるからなんだか低い位置に違和感もあります・・・。1階の収納内には光配線を組むのを前提に各種配線を集中させました。NTT光回線を敷き、フレッツテレビ、光電話、光インターネットを構築するのには1. 電源コンセント(必要個数)2. テレビ端子(末端はTV分配器のアンテナ側へ接続)3. 電話ジャック(実際に使う電話端子と接続)4. LAN端子(必要個数またはHUB)が必要となります。光回線は目の前の電線を通っているのを確認しているので、後は、頃合いを見てNTT工事の予定を組む必要があります。外の電線を見て一番下の方にある灰色のボックスがついた電線が光回線のもののようです。近くまで来ていれば大丈夫と思います。フレッツTVにするとスッキリポールにはアンテナ類が必要無くなりますが、収納内までの空配管があった方がNTT工事の時に綺麗に収まります。後はNTTの工事で光回線を引き込んでもらえばOKです。Macでのネットは無線LANは使わず有線で繋ぎます。光回線なので出来るだけ回線速度を落としたく無いのとインターネットバンクを使う時にちょっと無線では不安。なので無線LANは使わず、収納内の集中基盤でHUB構築しました。TVは見ないのですが(笑) これで地デジ化の心配が無くなります。今後のTVはネット接続が標準になる事も考えてテレビ端子の脇にLAN端子も一緒に付けてあります。まっ、テレビを買うのは当分先?ですがね。

      6
      テーマ:
  • 17 Dec
    • 現場の様子〜窓とデコトラと虫と〜

      今日はサックリと現場に挨拶しました。ネットに覆われてるからあまり外から見えない(`×´)でも窓が全部付いているのを確認!前回は間仕切りの枠を付けていたからそこに壁を付け始めている頃かな?最近は大工さんだけだったけど今日は電気屋さんも居た。すかさず確保して質問攻め!色々と電気屋さんには無理難題、ご迷惑をお掛けしてます。大工さんより電気屋さんの方が話しやすいイメージなのは気のせい?こないだは板金屋さん(イメージ怖そう)が屋根のスレートを付けに来てたけど乗って来たトラックがデコトラ♪ピロピロと笛の様な排気音が素敵。降りて来た方も、「うっす!ちっす!」的な3人。イメージ通りでウケる。見かけだけじゃ無い事を祈ります。さてさてKai邸お勧めの向かい側の森。どうも自然のサイクルが活発の様で、やたら虫さん達が多い気がする。部屋から出れなくなったスズメバチや大きなガブンブン言ってました。地面には踏まれたカマキリとか判別不能の甲殻類。おいおいもう冬だぜ。冬眠前のエサ探しでもしてるん?自然育ちなので僕は虫とか平気なんですが、ウチの箱入り奥様はどう反応するか( ̄_ ̄ i)でも自然が近いのは良いもんです。森からの落ち葉は気になるけど、いっぱいの落ち葉を腐葉土にするとか、そこに古くからあるパワーを感じに散歩したり。良い所もきっといっぱいあるんだよね。

      6
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 現場の様子〜内装と外壁工事と自転車と〜

      3日前の日曜日の様子です。休みなので誰も居ない・・・。お弁当と水筒持参でデッキ(になるであろう場所)で食べたりして落ち着いて見る事が出来ました。収納部分の枠や2階へ上がる仮設階段が出来てました。吹き抜けの雰囲気や、収納の大きさなど図面が立体になって初めて分かる事も多いです。今日はチャリで来たので、ここぞとばかりに部屋の中を乗り回しました☆キ~コ~キ~コ~♪あっ帰る時タイヤの跡付いてなかったか確認するの忘れた(汗)チャリ乗るのにはリビング狭いよ!そして今日。1階の電気配線などは、訳あって現場監督さんと一緒に図面と照らし合わせて再確認。一緒にセコムの営業の方も同行してセキュリティの配線が問題無いか確認してきました。気づいた点や分からない場所などは、どんどん聞いてみました。なんでカラフルな釘なの?とか超疑問だった!あっ釘の長さで違うのね。内装工事がメインの様で、バシュバシュ釘を打って、コンプレッサーがダカダカ~って言って建築現場っぽい音がしてました。

      5
      テーマ:
  • 10 Dec
    • 現場の様子〜屋根と窓と煙突と〜

      久しぶりの現場です。屋根が付いて雨の心配が無くなりました。窓枠の工事が始まっていました。枠の上部にはちゃんとセトリング用の隙間もあります。近日中には窓工事や玄関ドアも取付けられ休日に中に入るのには工事用の鍵が必要になる様です。現場担当さんよりなんとニュースでもやっていた住宅エコポイントの影響で断熱材の確保が難しくなっているとの報告がありました。近日予定だそうですが、引き渡し日が少々遅れるかもしれません。引き渡し日周辺は休みをまとめて取りたかったので動向が気になります。まさか自分の家もその影響が出ていたとは!ちょっと複雑な気もします。そして屋根の上には嬉しい煙突も設置され・・・。汚れを気にせず使いたいので玄関を大きくした土間に薪ストーブを設置します。ってか、妻は土間以外に薪ストーブを設置したくないそうです・・・了解!BESSでは9月辺りの薪ストーブ施工分から設置場所の基礎を盛って高くして地面を補強する工法が標準仕様になったとの事でした。

      12
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 現場の様子〜配線と屋根と森と〜

      今日は義母を連れて現場を観察。休憩の時に1階部分を見学させてもらいました。相変わらず人んちにお邪魔するみたいな心境です。屋根の骨組み?は殆ど完成している様な感じです。近日中に屋根材が付くのかな?昨日の雨と強風で現場は心配でしたが、大工さんの話では、そんな悪天候の中も作業したとの事。今日はオロナミンCを10本セット置いて行きました。室内は天井部分に配線が張り巡らされていました。電気屋さんは今日はお休みだった様ですが、目下の心配事は配線工事です。希望の配線が組まれているかどうか?自分の目で確かめなくては気が済まなくなってきました(笑)その後、義母も誘いみんなで向かいの森へ。僕たちが選んだ土地の良い点と悪い点を持ち合わせるこの森。この辺りでは、こんな里山がみーんな住宅街に変わり、本当にこんな自然があるのは贅沢なんです。この辺りの森は開発するのに色々と面倒があるらしく今も昔もこれからも、この森はこのままであると思います。Googleマップで見たら都会の中に浮かぶ小さな島状態。森は鳥のさえずりや、自然の音を届けてくれるんですが、夜は吸い込まれそうな位の漆黒の闇(妻談)でも、森の中を歩いてタップリ落葉した木の根元を歩いて10mも奥へ行くと都会の喧騒はもう聞こえてきません。山の湿気で木漏れ日が筋になって見える。少し湿った落ち葉の匂いに反応して体が気持ち良いって、ここらでテント張りたいって(笑)上を向いて目をつむって自然の気の流れを体で聞く。この森を抜ける風が家にも来るんだと思うと嬉しくなります。住宅街であっても、ここに住んだら、こんなに贅沢な自然と毎日真剣に対峙するんだなぁ。とぼやり。この土地に出逢えて良かった。そう素直に思えた日でした。

      12
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 現場の様子〜ドーマーと屋根〜

      今日も職人さんの休憩の時間を狙って現場へ。差し入れを・・・と思ったら電気屋さんも居て総勢6人。持ってきた差し入れ足らない・・・。現場は主に2階部分の大工工事をしていました。三角屋根やドーマーの骨組みが見え始めています。予定では数日中に屋根工事も始まる様です。電気屋さんに配線について質問攻め。すみませんでした。図面やBessさんでも分からない事は、失礼にならない様に直接聞く!に限ります。帰りがけに会社の友人宅をチャリで様子見。外見を見て帰ろうと思ったら、バッタリ会ってしまい・・・。「渡**史のお宅訪問」状態に。わかる人だけね。そういえばあの番組はまだやってる様です。さて友人宅は僕よりも2ヶ月近く早く着工してました。あっ、でもBessじゃ無く小さな工務店の在来工法ね。流行の総2階の白っぽくて四角い家です。先月末に引き渡しされたとの事。感想「やっぱり収納が多いな~」ログハウスに罪は無いよ・・・。色んな場所が考えられた作りになってて無垢のフローリングとかBessに無い格好良さ。照明はダウンライトとレールライトのみ。僕たちも結婚当初は、まさにこんな家が良いって話していた気もします。でも頭の中で「Bess対この家」みたいな天秤がユラユラしてて何か見つける度にどっちが良いか?みたいな事が頭の中で常にジャッジしている自分が笑える引っ越しの段ボールを整理していなくても招き入れてしまうあたり、やっぱり自分の家って嬉しいんだろうなぁと思いつつ、なんだかんだ温かな気持ちになって帰路につきました。

      8
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 上棟してた。

      久しぶりに現場に行けると思ったら、今日は日曜日だった。誰もいない現場・・・。ウワサ?通り上棟というか、一番高い棟が立ち上がっている状態。ログで上棟式を行う方は殆ど居ないとのBessさんの言葉を信じて。上棟したと思われる日は何もしていませんでしたが・・・。でも、近いうちに親方へ何かいつもとは違う物を持って行く予定です。こういうのって気持ちですよね。気持ちがあれば・・・。2階の床面は1階と同じく合板が貼られた状態です。雨が降ったらしく、1階から見た天井に雨染みが多数・・・。まだ階段は無いので2階へは脚立で上がります。何日か前に別の場所に保管していたキットの残りが全て運び込まれた様で、以外と建物周辺といい、1階2階の床面も部材でいっぱいでした。外壁の電源は既にカバーが付けられていました。ん~まだ大きさのイメージがつかめない。図面でイメージを膨らませ過ぎたのかなんだか、実物の大きさが少々小さく感じます。玄関は板張りの土間が2.3×3.4mあるんですが、その上部と回り階段周辺は吹き抜けになり、そこの大きさは階段回りを含めると11畳位。実際の方がはるかに大きく感じます。窓からの景色もイメージ通り。隣の家を避けた窓の位置にしたり、洗面所と風呂場の窓の開閉向きを横すべり窓に変更した箇所はバッチリでした。室内の電気配線は、一部最終図面が反映されていない状況を確認。これは即Bess現場担当さんへ確認連絡しました。既に違う場所に穴をあけられていたので修正出来ないのは承知なのですが。ログを組み始める時に電気工事の方と直接話して、場所の確認をするなどのコチラ側もある程度動く事も必要かもしれませんね。これから2階の壁の工事が始まりますが、コンセントや配線等の取付け位置など要注意です。我が家はテレビを見ても一日1時間あれば多い方。という生活が10年以上続いているので要らない産物のはずなんですが、どうせ置くなら壁掛けになるんじゃないか・・・と。そういう訳で壁掛けについて確認した所、1階ならログ壁なんで問題無し。ただしログ内を通っている配線がある可能性があるので、取付けるビスの長さが60m/m以上?だと注意が必要だそうです。2階の壁面も、一般的な住居より壁の厚みがあるので、よっぽど大きなTV(60inch以上)でなければ、壁面の補強無しで問題無いそうです。ただ予めTVの場所が決まっている場合、その場所に補強を入れた方が安心とも言ってました。壁掛けの場合。テレビ配線は壁内を通すか、テレビの近くの壁に設置させるか出来ると思います。僕はテレビの近くに設置する形にしました。

      10
      テーマ:

プロフィール

Kai

血液型:
O型
お住まいの地域:
千葉県
自己紹介:
ログハウス建築日記とその生活を綴ったブログです。 生活全般と建築に至るまでの打ち合わせ内容や取り決...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。