○羊の編みぐるみを掲載
していただきました。
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー






ご訪問、ありがとうございます。



    

はじめまして。hitujiです。


かぎ針編みのひつじ雑貨やニット小物を製作しています。

ほっこり・心癒される・かわいい羊グッズを作れたらと思います。

そして、いろいろな方と交流できれば嬉しいなと思います。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

        

        <雑誌掲載>

       

         $かぎ針編み・ひつじ雑貨でほっこり一息しませんか?

        

『ニットマルシェ vol.13』に掲載していただきました。


ヒツジ作品カタログ・ショップは・・・hitujiショップ よりご覧いただけます。  


ヒツジ作品についてのお問い合わせ・オーダーは・・・お問い合わせフォーム よりどうぞ。^^

ヒツジ新作情報などのメルマガは・・・メルマガのご登録は、パソコンの方はこちらから。
                   
                携帯の方はこちらから。









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-28 13:50:29

ひつじのチャーム(ひつじグッズ)〜友人からの嬉しい心遣い〜

テーマ:ひつじグッズ紹介
こんにちは。hitujiです。
先月、中学時代の友人に会いました。
かわいいひつじのチャームをプレゼントしてくれました♡

モコモコで、チャックもついて入れ物にもなる。
珍しく耳とツノが両方ある。
ひつじさんの和む表情がかわいいこと♪

ありがとう♡

{B081F129-486F-4260-9EA1-A3491CE7A986:01}


三日月百子(300円ショップ。東海地方限定?)で、このひつじのチャームを見かけて、『ひつじといえば、hitujiちゃんが浮かんで。』と購入してくれたそうです。

私の誕生日でも何でもないのですが、この相手を想った心遣いに幸せな気持ちになりました。

彼女は、いつも何かしら物だけでなく、心遣いがあり、一緒にいて心地よいです。

彼女は美人で、服のセンスなどいつも素敵です。
『服の色合わせを考えるのが好きで楽しい♪』と、自分を好きで楽しんでいていいなあと感じます。

一緒に話をしていても、楽しいです。

一緒に買い物していると、素敵なものに出会えます。(この写真のバッグも)


ふと、そんな彼女を思い出し、『美』について調べたくなり調べました。

『美』はひつじから来ていたのを知っていますか?

美の漢字は、羊+大から成ります。

大昔、中国では、ひつじが神様へのお供え物でした。

大きく立派なひつじがすぐれるよい、うまい、よきを讃える=美しいとされていました。

人々は、毛や織物に使えるひつじを最も大切な家畜と考えていました。


また、逸話で野生の羊の群れが狼に襲われたお話からも美の由来が。

羊のリーダーは、大きな羊がなっていました。

『もう逃げれない!』と悟った時、その大きな羊は自ら狼に向かっていき、食べらます。

他の羊はその間に逃げます。

リーダーの羊は他の羊の犠牲になり、狼に食べられます。

狼もその羊を食べて満足し事足りて他の羊を襲うことはしませんでした。

この羊とオオカミの姿勢から『美』の語源がきている説もあります。

美は内面の心からきていたのですね。

ひつじの仲間を想い、命懸けで体当たりする姿勢、生き方が素晴らしい♪

ひつじは温厚な優しいイメージですが、強さもあるのですね。

実際のひつじも、牧場で餌を持っていると、二本足立ちでガバっと、餌に飛びかかってきてワイルドでしたね。そういえば。

話が逸れました(^_^;)

友人の心遣いやこの美の語源から、
美しさは内面が外に現れるもの。

相手や自分を思いやることは、相手や自分を大切にすること。

このことが内面からの美に繋がると感じたこの頃でした。

もちろん、外見も人に与える印象が大きいので、外見を整えることも大事ですよね。

ひつじのモコモコ和む可愛さは、外見あってこそ♪

内面が整うと外見も整うのだろうなという感じがします。


美しさとは、人柄である。
人柄は、思いやる心に現れる。
思いやる心は、心を豊かにする。

こちらもお忘れなく!

美は、ひつじから♪

ほっこり心暖まる毎日となりますように。

読んでいただき、ありがとうございます(^^)

hitujiでした。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 23:22:23

思い出は宝物になる。

テーマ:息子
こんばんは。hitujiです。

最近は、息子からの気づきがいろいろあります。


{AD2EBF99-4079-4398-980C-3043B0DB4221:01}


先日は息子の誕生日でした。沢山のお祝いの言葉をありがとうございます(^^)

昨日、思い切って息子と二人、水族館へ行ってきました。

夫は仕事が忙しく、この土日も出勤だったので、家族で行けなかったのは残念。


水族館で、シャチなどいろんな魚に食いついてみている息子、はしゃいで走り回る息子(空いてる日でよかった)をみていて感じました。

この日みたいに、とても楽しんでいる息子を見るのは幸せです。

だけど、そんな日ばかりでもない。

思い通りにいかなかったり、嫌な時に癇癪を起こす息子の時もあります。

自分が余裕がない時はイライラする時があります。

今朝も、昨日、公園で転けて落として泥だらけになったしまじろうを洗濯し干しました。

激怒しずっと不穏な息子に、だんだんイライラしかけましたが。。

✳︎
どんなことも、いい思い出になる。
宝になる。
✳︎

そう思ったら、どんな息子も今しかない姿であり、かけがえのないことだと思いました。

『それくらい、しまじろうが大好きだったのね♡』と微笑ましい思い出になるなあと思いました。

あとあと振り返れば、楽しいことも、大変と思ったこともいい思い出になるし、きっと宝になります。

自分にとって嫌なことや大変なことは、その時はイライラやつらさを感じます。

嫌なことや大変だったことこそ、自分には忘れられない思い出になっていたり、見方を変えれば、息子や親の学びや成長に繋がっています。

財産になっている、宝となる思い出になっているのだろうなあ。

やっぱり、楽しいことが沢山の方がいいけれど(^_^;)

赤ちゃんの時の昼泣きが酷く、可愛かったけれど、あの時に戻りたくないと思うこともあるけれど。


見方次第で、嫌なことや大変なことも貴重なことと思えることを心にとめて。。

今、子育てがつらいお母さんへ。


ほっこり心暖まる毎日となりますように。

hitujiでした(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-20 23:09:48

3歳、おめでとう!

テーマ:息子
こんばんは。hitujiです。
今日は、息子3歳の誕生日。
昨晩、朝起きた時にサプライズをと、息子の好きなしまじろうを書いて飾ってみました。

下書きなしのフリーハンドで、出来具合は。。(^_^;)

{C7E03063-1221-4344-9CD0-F3A3D5B82E16:01}

今朝の息子の反応は、
『あ、貼ってある。昨日は貼ってなかった。』とごく冷静なものでした。

でも、しまじろうのパペットでしまじろうになりきり、息子は『わあ♡』と言ってたので喜んでいたのかな^_^

夜は、ケーキを食べた後、『ケーキを食べたから、もう取ってもいいね。』と言ってました(^_^;)

もっと、子どもな反応がほしかったと思う母でした。

でも、どんな反応でも、嬉しいものです🎵

『おめでとう』という言葉は、愛で甚し(めでいたし)が語源になってます。

・愛でる(美しさを味わい感動する。例えば、花を愛でる心)(慈しみ、かわいがる)
(ほめる)

・甚し(程度がはなはだしい)

『おめでとう』は、愛する気持ちからきている言葉なのですね。

大切な相手を大事に思う、愛の言葉。

お誕生日おめでとう!

今まで元気に育ってくれてありがとう。

あなたと一緒に、今日も過ごせてありがとう。

大変なことも沢山あるけれど、楽しみや喜びを与えてくれてありがとう。

大切な相手への言葉でもあり、自分の今ある幸せに気づく言葉だなあと感じました。

相手も自分も幸せな気持ちになれることを大事にしていきたいです。(^^)

なので、息子の反応も気にしない、気にしない。(思いっきり、気にしてる。)

ほっこり心暖まる毎日を過ごせますように✳︎

hitujiでした。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-17 23:56:53

失敗のあとにあるもの。

テーマ:息子
✳︎失敗のあとにあるもの。
こんばんは。hitujiです。
夜分遅くになってしまいました。

息子から学んだことがあり、ブログに残しておきたくなりました。

お食事中の方は、スルーしてください~

息子は今月で3歳になります。

{D23F0F6C-F876-4940-B20A-9ED8A5C6ADCB:01}



今月から、トイレトレーニングを始めました。

中断しては続けて2、3週間くらい。

最初は、オムツ感覚が抜けず、長い道のりだなあと感じていました。

手を洗いに行くのと、ロールペーパーをちぎるのを楽しみに行ってましたし。(^_^;)

だんだんと、自分なりに伝えて行くようになり。。

今日、一度成功しました!
息子と一緒に喜びました!


失敗は成功のもと。


たぶん、息子なりに失敗(と思ってないと思いますが)何かしら感じて、伝えるようになり、一緒に試行錯誤した結果だとおもいます。

success(成功)の語源は、
✳︎
suc-下に、
cess-行く、進む、来る

下に続くこと→あとに続くこと→うまくことが運び続けること=成功
✳︎

失敗のあとに続くことが成功。
失敗しても、次に次にと進んでいくことが成功に繋がると思いました。


また、ことわざでも『失敗は成功のもと』という言葉があります。

失敗することから成功が始まるんだと思いました。

このことわざの意味を調べると、

『失敗することによって、やり方を改めることができ、かえって成功へつながることになるから、一度や二度の失敗にこだわるべきではない』

『失敗してもその原因を追究しなかったり、やり方を改善しようとする姿勢がなければ、また同じような失敗をくりかえすだろうということ。』

成功のあとに失敗してもいい。成功への思いを失わず、試行錯誤して行動していくことが大切と学びました。

息子を見ていても、そう感じました。

子どもから、学ばされることが多いと感じる日々です。

ほっこり心暖まる日々となりますように。

hitujiでした。














いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-16 00:22:52

『咲く』と『笑う』

テーマ:言葉
✳︎『咲く』の語源

こんばんは。hitujiです。
久々のブログが、夜分遅くになってしまいました。

最近、夫の仕事が激務で、まだ帰ってきていないので、待ってます。大丈夫かな。

最近の私は、花が好きになり、自宅の花壇作りにはまっています。

これは、だいぶ前の玄関の寄せ植え。ひつじさんの置物が可愛いでしょ🎵

{751B892C-ADA5-4922-9550-C9D4FF963DE1:01}


そこで、『咲』の語源を調べました。


『咲』は、今はつぼみがひらくという意味あいですが、語源は『笑う』という字から来ています。

『咲』の語源は、『笑う』だったのです!

『咲』の右側が昔は『笑』で、口元がほころびる様を表してます。

幸せを感じて、いいなと思いました。

『鳥鳴く、花笑う』という言葉もあります。

昔の人は花が咲くことを花笑うと言っていたのだなあと思いました。花笑う時期が来るのを、楽しみに待つ心は同じだなあと感じたり。

花笑う。粋ですね🎵


✳︎
花が心和むのは、花はいつも笑っているから。
笑う人のそばにいると、周りの人も笑顔になれる。そんな私でありたい。

✳︎花のように、心にいつも笑顔を咲かせていたい。

✳︎心にひと花、ふた花、咲かせよう。
 心がパッと明るくなるから。


ほっこり心暖まる時となりますように。

hitujiでした。(^^)
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。