○羊の編みぐるみを掲載
していただきました。
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-08 12:43:47

体験してこそ。

テーマ:子どもからの学び
こんにちは(^^)hitujiです。


ここゴールデンウィークの間で感じたこと。

体験に勝るものはない。
見ることよりも、心で体で感じるパワーがある。

公園に足を運び、見たキレイな花々。

ふんわり、風に揺れる花々。

太陽のもと、咲く花の強さ。

ネットやテレビで見るだけとは違う、実際の花の色の鮮やかさ。綺麗さ。

実際に見たり、体験するこらこそ、溢れ出る自然な感性、感情がある。


{D5FB6A5C-4FB4-40D4-A917-AECE1162E9EE}



もちろん、体調が良くない時は、いろんな人の素敵な景色のフェイスブックの投稿やテレビで見れる景色に癒されます(^^)

ありがたみを感じます。

足を運べる時や、できるだけ、自分が行って見たいと思った場所へは、行って自分で体験したい。

そういう感じるままを大切にしたい。

そう思うと、息子とパパは公園で12メートルもの、はしご車体験をしたのでいい体験になっただろうなあと思います。


{AB035A8D-8B92-4ABF-85AA-02F94B9C9D5B}



ちょっと緊張したのか、顔は真剣そのものでしたね(^^)

体験したいと思ったことは、できるだけすぐ体験させてあげたいなあと思います(^^)








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-06 22:11:10

いつでも、耳を傾けよう(^^)

テーマ:日々の感謝
こぶさたしてます。hitujiです。

4月初めに、『やっと、6か月続いたつわりが終わった!』と思ったら、今度は風邪をこじらせて、副鼻腔炎になり、ダウン💦

妊婦だからと、病院行かずにいたら、一週間、微熱や熱が続き、絶え間ない鼻水と咳。

これは何かおかしいと病院行き、熱は下がるも、次の週は顔の頬あたりと歯からの頭痛、鼻水、咳。

副鼻腔炎で、鼻から膿がたまった状態で、この金曜まで頭痛薬が欠かせない状態でした。

今日、やっと久しぶりに『体が軽い!体調がいい』と思えて幸せです。

{675C6573-027C-4874-BFD9-4595A34495FB}

(凧揚げ、成功!すごいですね(^^)手作りの凧でなおさら)

3週間位こんな感じで、『こうなったんだろう?』と考えてました。

一番は、息子が年少になり毎日幼稚園に行き始めて、息子にも自分自身にも頑張れと力を入れすぎていたこと。

息子が二回熱を出して、元気になった後、私の中で『なんか、えらい。休んだほうがいい』と心の声が聞こえたのに、無視したこと。

でも、まあいいやと『さあ、時間ができた!動くぞ』と動きすぎたこと。(妊婦ということを忘れて、いろいろと動きづめでした💦)

なんか、1人の時間が多くできて、エネルギーが満ち溢れてしまったんですよね(^_^;)

ここからの学び。

心の声に耳を傾けること。

今まであまり、心の声って聞こえたことがなかったんです。

自分の体は、自分の心が一番知っている。

もっと心の声を聞いて、自分と向き合う時間をもつこと。

自分の気持ちを見ること。

どうして、こういうことが起こったか向き合い、学びにして行くこと。
それを自分の中に落とし込んで、感じること。

休むときは休むこと。休むときと動くときのバランスをとること。

きっと、これからの私が無理して同じことを繰り返しそうだから、同じことを繰り返さないように起きたことなんだなと思いました。

ほんと、このゴールデンウィークは寝てばかりでしたが、家族や病院、現実の暖かさを感じました。

あと、ご飯が美味しく食べられたり、料理できる幸せも感じました。

前の写真の話に戻りますが、凧揚げの達人らしきおっちゃんが、凧揚げのコツを教えてくれたそう。

凧は、高さが低いうちは安定せずにすぐに落ちてしまう。

風がないと上がらない。

凧の風がきた!と思ったら、少しずつ凧の糸を伸ばしながら後ろへ下がること。

そうして、ある程度の高さになると、風に乗って凧は安定する。

心の声を最初のうちは信じられないかもしれないし、気づかないかもしれない。

けど、心の声を聞こうと聞いて、身を任せているうちに自分を信じられるようになる。

安定する。

そんなことをふと感じました。

凧揚げを私も少しやってみて、子どもに還れた感じで、『わあ!』と久々に心が明るくなりました😄

あと1日、素敵な休日をお過ごしください寝てばかりでしたが😄

読んでいただき、ありがとうございました!

hituji



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-25 22:19:32

❤︎勇気がわくひつじのお話 ~第19話~

テーマ:■勇気がわくヒツジの物語

 

*前回のお話と続いてます。

 

だいぶ、間が空いてしまいました。

 

しかも、新年の内容で、季節はずれですが・・・

 

よかったら、前回のお話も読んでいただけたら嬉しいです。

 

第18話『マジック1』

 

 

 

❤︎勇気がわくひつじのお話 ❤︎ 

~第19話~『マジック2』

 

 

*・★.・*・★.・* 

 

メイコたちは、空にすぅーと広がるにじをながめていた。

 

メイコ『きれいねえ。ずっと見ていたいわ』

 

おや?メー吉がぴょんぴょんしている。

 

メー吉『にじの橋をわたりたい!あっ!』

 

ふと、メー吉は、メイコの頭の上のみかんを持ちあげた。

 

ビヨーン。

 

お正月太りをしたメイコは、モチモチ。

 

ゴムのようにメイコの頭が上にのびた。

 

みかんも空の方に引っぱられた。

 

メー吉『これは、いけるぞ!!』

 

メイコ『ん?』

 

メー吉は、みかんを持った手をはなした。

 

バン!

 

メイコの頭の上にみかんがはね返った。

 

メイコ『イタタ』

 

メー吉『にじの上にいけるぞ!メイコがバネになるぞ』

 

メー吉のパパ『なるほどな!』

 

メイコ『はあ

メイコは、しぶしぶオッケーした。

 

メー吉は、メイコの背中に乗った。

 

メイコ『重いけど、メー吉のためね』

 

メイコは、おすもうさんのようにふんばった。

 

メー吉『それ!1.2.3!』

 

ビヨヨヨーン

 

メー吉は、ロケットのように、にじの上まで飛んだ!

 

それはそれは、夢のような体験だった。

 

メー吉『やったぞ!メイコ、ありがとう!』

 

メー吉は、にじの上にいた。

 

メー吉『すごいぞ!メイコもおいでよ』

 

メイコ『あたしは、行けないの

 

メイコは、ふとママたちを見た。

 

お尻をフリフリしている。

 

行きたくて、ウズウズしているようだ。

 

メイコ『ママたちも、虹の上に連れて行ってあげる!さあ、あたしの背中に乗って!』

 

ママたちの顔が、ぱっと花開いた。

 

メイコのパパ『ありがとう!さあ!順番だ』

 

メイコ『大丈夫!みんな一緒に連れて行ってあげる!1人よりもみんなで行く方が楽しいはず』

 

メイコの背中の上に、積み木を積んで行くように、メイコのパパママたちが乗った。

 

メイコのママ『メイコ、大丈夫?つぶれそうよ

 

みんなは心配した。

 

メー吉も虹の上から心配そうな顔で見ている。

 

メイコ『大丈夫!みんなの笑顔を見たいと思ったら、力がわいてきたの』

 

みんな『せーの!』

 

メイコは、みんなへの想いと今ある限りのエネルギーを込めた。

 

メイコ『ふんぬ!!!』

 

 

 

 

 

メイコは、大きく風船のように、ふくらんだ。

 

メイコはどんどん大きくなっていく。

 

みんな『メイコが割れそうだ。大丈夫?』

 

みんな『あ!』

 

メイコの体がパーンと割れてしまいそう

 

メイコもみんなも、ぎゅっと目を閉じた。

 

メイコは、祈った。

みんなが虹の橋に行けますように。

 

みんなは、祈った。

メイコが助かりますように。

 

 

メイコ『あれ?』

 

メイコの体が軽くなった。 

 

 

みんな『おおー!』

 

メイコたちは空をフワフワ飛んでいる。

 

風船になって。

 

にじの橋へ。

 

メー吉『風船のマジックだぜぃ!』

 

メイコ『みんなの幸せは、あたしのし・あ・わ・せ♡』

 

おしまい♪

 

*・★.・*・★.・* 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16 22:41:45

子どものワクワクと同じくらい大切なもの。

テーマ:言葉
こんにちは。hitujiです(^^)

今日は、子育てサークルの巣立ち会があり、一区切りを感じて、しみじみしています。

私も息子も『成長したなあ』とほめてます(^^)


自分で自分をほめる。


『今の私には恥ずかしくてできない…』

『そんな資格、私にはない…』

そう思う方もいるかもしれません。

私もそうでした。

でも、今思うと、ゾッとすることがあります。

自分を褒めずに、自分を責めてばかりいると、不安や自信のなさばかりが心の中にたまる。

つい、無意識に自分の言葉に出るのです。

自分だけなら、まだしも。

子どもにかける言葉にも、出てしまうのです。

真っさらで、これからいろんなことを吸収していく子にも。 


{534272B9-0EBE-4884-A901-9B99D7B885D6}



例えば、公園の綱渡りに息子が挑戦していた時。

ちょっと、まだ1人では危なそう。

でも、子どもが新しいことに挑戦しようとしている。

親の私の心の不安が大きいと、子どもに

『まだ無理だよ』
『やめておいた方がいいよ』
『まだできないよ』

と後ろ向きな言葉を無意識にかけてしまいます。

親の私の心が穏やかだと、子どもに

『やってみたら?』
『大丈夫!危なかったら助けるからね』
『きっと、できるよ』

と前向きな言葉を無意識にかけてます。

子どもは、後ろ向きな言葉と前向きな言葉、どちらが嬉しい?

子どもの気持ちがワクワクする?

私は、前向きな言葉だと思います。

前向きな言葉のシャワーを浴びた子どもは、心に花が咲くような気持ちになりそう。

うちの息子は、思い返すと、私が後ろ向きな言葉を結構かけてた時もありました。

けど、息子の元々の性格が意思が強くて、ほとんど言うこと聞かない。

やりたいことはなんと言われてもやりたい。

幼稚園でもよその教室へ脱走するくらい、やんちゃ。

だから、あまり私の言葉は関係なかった気はしますが(^_^;)

それでもやはり言葉は大事だなと感じました。

今までの自分を思うと、背筋が凍るくらいゾッとしました。

でも、気づいた時が変わりドキ。

今からでも遅くない。
いつからでも、変われる。

言葉を変えれば、心も変わる。周りも変わる。

そんな言葉の大切さ。

めしょんさんのKOTOBAスクールで学びました。

今、めしょんさんのKOTOBAスクール3期の募集をしています。

愛の言葉のシャワーを沢山浴びて、言葉が大好きになりますよ。(^^)




よかったら、見てみてください(^^)

読んでいただき、ありがとうございました😊

hituji

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-08 12:54:31

新しい命からのメッセージ

テーマ:子どもからの学び
こんにちは。ご無沙汰してます。
hitujiです。

年末に、2人目の妊娠が分かりました。
今は、5か月目で、8月に出産予定です(^^)

年末からここ最近まで、つわりがひどくてブログをお休みしてました。

思い起こせば、11月末から胃が気持ち悪くて。。

胃薬を飲んでいたのでその頃からつわりが始まっていたのかも。。

今は、食事があっさり系しか食べれないことくらいで、体調がよくなりました。

大根おろし、とろろ、しょうが、豆腐、サンドイッチ、ゼリー、りんごがおいしくてたまりません(^^)

今、お気に入りのメニューは、納豆と大根おろしとポン酢のパスタ(^^)


{F94B00B3-DD51-4C0A-B004-60008CD67D6F}


今回のつわりは、

一日中胃が気持ち悪い。
空腹になると気持ち悪い。
けど食べた後もつらい。 
嘔吐。
お茶を飲むとつらい。 
横になり起きると気持ち悪い。
朝一が気持ち悪い。

ほんと、つらかったのですが、つわりのおかげで学んだことも。


{82DFF123-6622-49B2-A91C-6774B9631E71}

(編んだ帽子の写真が載せたいだけの私です(^_^;)どんぐり帽子という名前なのですが、ティーポットにかぶせる袋みたい)

つらい中、素敵なアドバイスもいただいたり、素敵な人達にも出会えました。


いい意味で、無理をしない。
夫にもっと頼ってもいい。
息子との遊びも、休みたい時は無理せず、休む。

自分の心地よいことをしよう。

自分が食べたいものを料理しよう。
料理も楽しよう。

(今まで、息子が食べれるものに合わせて料理していた)

何でも美味しく食べれることは、幸せなこと。


今までの生活より、体調はつらかったけど、気持ちは楽になりました。

自分が楽な気持ちになると、心にもゆとりができるんですね。

心にゆとりができると、家族にも自然と温かい気持ちを持ったり行動をしているみたいです。

そうすると、不思議!

つらい様子を見ているのもあったかもですが。

夫は『休んでていいよ』と洗い物や洗濯をやってくれる。

今まで、休もうと横になると激怒だった息子も、休みたい時に休ませてくれるように。

最初は、『時計の針でいくつまで』と目安を言って、10分くらいまでだった。

今は『気持ち悪かったら休んでていいよ』と息子が言ってくれる。

寝ている間、息子は話しかけては来るものの、絵本を隣でゴロゴロしながら読んだり、トーマスで遊んでたり気ままにしてるみたいです(^^)

食事も、私が食べたいものを作るようになったり。

料理もいろいろ試してみるようになってから。

野菜をあまり食べない息子も『とりあえず、食べてみる』
私も『あ、これは食べれるんだ』と発見がありました。

つわりはつらいけど、新しい命からのメッセージなんだなあと思うと、ありがたいものに思えました。

でも、やっぱり体調がいいのが一番!

からあげが食べれるようになりたい〜。

読んでいただき、ありがとうございました😊

hituji









いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。