脊損だって諦めない☆全健会カイロプラクター澤田真弓の真の健康blog

転落事故により脊椎損傷完全麻痺から5年目の2014年1月。全健会の先生の元へ行き、初診で感覚が戻り2回目の施術で動くようになる。
『これは奇跡じゃなく当たり前の事。真の健康を伝える為に一緒にこの仕事をやって欲しい』と誘われて……


テーマ:
私がカイロプラクターになったきっかけです。

2008年7月31日

昼間救急の方から連絡が携帯に。

『ご主人が運ばれたので今から○○病院へ来られますか?荷物などは要りません』

鳶職だったパパは毎日ジュース代をくれと言っていた。
出来婚でお金はなく子供がまだ小さかったので節約生活中。

朝昼はお弁当を作り、お小遣いは1000円。

30日の夜もお小遣いについて夜中までケンカしていた。

熱中症で倒れたらどうすんだよ!いつも現場で熱中症になる人がいるんだよ!』
近くの水道で飲みなよ!!』

てな感じで、毎日のようにお金でケンカ。

あ、熱中症で運ばれたかな?と思い、救急の方に熱中症ですか?と訪ねたが違いますとだけ言って教えてくれなかった。


昼御飯をさっと済ませて、まだ2歳になったばかりの娘を抱えて都内へ。


病院へ着くと、職人さん達も来ていました。

その時は15時位だったかな。

『まだ検索中です』
『どうしたんですか?』
『落ちたんです』

骨折でもしたかなぁ……と思いながら検査を待っていました。

救急の方から連絡が来て4時間位が経ち、担当医に呼ばれる。

『奥さまだけいらして下さい』

娘を預けて先生の話を聞く。

『急な事でなかなか理解しにくいかと思いますが……』話は続いてたかな。

カルテがもぅ目に入り話は聞こえない。

胸椎脱臼骨折、脊椎損傷】


あぁ、歩けないんだと直ぐに気付きました。

その頃、夫婦で『リアル』を読んでいたから容易に想像できた。

『旦那は知っていますか?』

『まだ伝えていません。様子を見ながら話をします。最後まで伝えるかはまだ…』


そう言ってまた10分程だったか待たされ
『奥の所へどうぞ』と通された。

顔中傷だらけのパパ。

どこまで知っているんだろう…何から話そうかと迷っていると

『真弓ちゃん、ごめんね。俺、歩けなくなっちゃったよ(泣)』
『風ちゃんの運動会で走れないんだ…(泣)』


もぅ言葉も出ない。とっさに出た言葉は
『生きてるだけで良かったよ』それだけ。


それから少し事故の事を話して、ICUだからさっさと部屋を出される。

それから、毎日何時間も掛けて小さな娘と都内へ通う。

ICUだから、面会時間はほんの少し。

パパの前で歩く姿を見られるのが辛くて、面会の帰り道は昼間の駅前通りを大泣きしながら通う。



事故の4日前。パパが立っている写真はこれが最後


都内の病院へ向かう電車。明るい娘が支えになってくれました。


車イスに乗り移るリハビリを3ヶ月都内の病院でしてから、七沢病院へ移動。

身体能力の高いパパはものすごいスピードでリハビリ専門病院へ移れる事に✨


それからもまた大変な日々が続きました。

退院してからもまた沢山の問題が。。


感覚を失っているのに24時間、毎日酷い痛みに襲われる。
不眠になる。不安になる。胃が痛くなる、日に日に虚弱体質になる。ジョクソウ(床擦れ)になる。また入院する。

繰り返し。

沢山の強い薬を飲み体も心もボロボロになっていく。

私は食事を気遣うようになり、少しでも体に負担の無いようオーガニックの食品(調味料等全て)で食事を作っていました。

美味しい。

美味しいけど、体に変化は無く。

でも食べ物は直ぐに體へは現れないし、積み重ねだから、いいと思って続けました。

5年経ってみて、やっぱり障害者は障害者。
大量の薬は手離せない。
体調だって当たり前の様に悪い。



そんなある日友人から『凄い先生がいるから、連れて行ってみたらどうかな?』と薦められてパパに話す。


体調悪いから』『ちょっとその日は予定がある』と言いながらいい反応は無い。

それから半年。

やっと行くことにしてくれた初診。

先生は第一声『よく来てくれたね、ありがとう』と言いました。

はじめは何気なく聞き流した私。

問診をした後、先生の触診がはじまる。


『治ってないよ』

二人はポカーン( ・∇・)

いゃ手術してるし、脊椎損傷って最先端医療でしょ!?都内の大きな病院で手術したし……みたいな。きっと私たち夫婦はそぅ感じていた(。-∀-)


そのまま先生は体勢を作り矯正

ポキッ。

また体勢を作り

ポキッ。


そのあとまた触診…

感じる!!!


5年間続けてきたリハビリとセルフマッサージ、もちろん医療機関にお世話になってやってきたのに。


そう、感覚が戻ったんです✨

7歳になった娘と、そりゃあもう小躍りですね(*´∇`*)


『癖があるから、また来週も来て下さい』

て事でまた二回目の診察。

またポキッとやって、なぁ~んと脚が動いちゃったもんね!!!


なんかもぅ夢みたいな事が短期間に現実で起こって笑うしかないw


『私は特別でもないし神様でも何でもない。当たり前の事をしただけ。脊椎損傷の方がうちへ来たのは二人目だけど、以前の子も歩けるまでになった。きっと同じ様に歩ける方は沢山居ると思う。私と一緒に真の健康を伝えてくれませんか?』と先生にお願いされ『やります』となって今に至ります(*´ω`*)♪


全健会初級事業セミナー5日目のパーティーにて、パパを良くしてくれた先生と。
 


そこから1年。

現在パパは薬物なしに生活し、内臓機能も正常に回復。トイレだって自分の腸の力で出来るし、顔色もいい✨

五年間使わなかった足、歩くにはまだまだだけど確実によくなってる✨✨✨


そんな感じで、私もまた先生と同じ様に奇跡みたいな当たり前の結果を出しています。

そのお話はまた次回(*´ω`*)


慢性病の86.7%は背骨の歪みが原因です。


寝たきり0を目指して!!

sawaco のカイロの旅はまだまだ続くょ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sawacoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。