12月に読んだ本

テーマ:

12月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:800
ナイス数:39

ラプラスの魔女ラプラスの魔女感想
最初話が飛び飛びで、内容が分かりにくく感じた。 でも、点と点が繋がった時、 ラプラスの魔女の意味が分かった時 一気に読めました とても、面白かったです
読了日:12月05日 著者:東野 圭吾
名探偵の掟 (講談社文庫)名探偵の掟 (講談社文庫)感想
名探偵天下一大五郎を 主役とする 色んなトリックを使った殺人事件を解決していく話だが ちょっと変わった内容でした。普通のミステリーとも違い 私は ちょっと疲れた小説でした 続編もあるようです
読了日:12月19日 著者:東野 圭吾

読書メーター

 

昨年は 24冊読みました。

一か月に2冊という ペースでした。

今年は どんな本に出会えるか 楽しみです

AD