2005年07月10日 14時57分53秒

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

テーマ:読書
これはラクダさんにしばらく前に、オススメされまして、山田 真哉 著 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 を読んでみました。

専門用語になりがちな会計の考え方や内容を、具体的で身近なお話として紹介してくれる、結構面白みのある本でした。エンジニアをやってると経営関連のお話には、とんと疎くなってしまって、経済・経営の話とか、昔は結構興味があったんだけど、なんかそういう気持ちを忘れ勝ちです。そんな気持ちを思いださせてくれる様な本でした。

この本を読んで思った事は、儲かる方法とか、稼げる方法とかを常々考えていないと会社ってのはダメなんだなぁという事で、そしてそれは自分に返って、お金の貯まる方法を意識していないと貯金できないなぁと…。

そうは思いつつも、なんか散財する日々を送っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

hitsujigumoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■こにゃにゃちわ。

気になりますねぇ。

この題名。他にもなんで生活できてるのかわからない店とかありますよね。

2 ■honsultant さんへ

とにかく、分かりやすかったですね。漠然とですが、なんか会計に詳しくなった気になってしまうのが、この本の特徴だと思います。入門書としては最適だと思います。

1 ■さおだけ屋

トラックバックありがとうございます☆
私は就職活動中に読みました~
私も理工系で、会計や経済全般についてあまり知らなかったので、わかりやすい本はないかなと思って読んでみました。
堅苦しくなく、興味をひくような具体例で、とてもおもしろく読めました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。