2005年07月16日 12時52分04秒

printf と量子力学

テーマ:プログラミング
この関数を呼ぶと値がおかしくなる。バグである。参ったなぁ…と思って printf でデバッグしようとすると…。

おかしい…。

治った。

printf で画面に表示される文字列はどれも正常な値ばかり。変だと思って、デバッグ用に入れてた printf を削除するとやっぱり動作がおかしくなってしまう。

奇妙だ…。printf で画面に文字を表示させるとバグが治る…。

量子力学の考えでは、電子や光子などの微細な粒子は、観測する事でも影響を受け、状態が変わる事があるという。観測するまでは、2つの状態が重ね合わさった状態で、観測するといづれかの状態が決定する様な原理が成り立っている。これを重ね合わせの原理という。

えぇっ!!もしかして、オレ重ね合わせをエミュレートしちゃってるっ!?

このバグは超量子的な不具合で、printf をするまで、不正な値と正しい値が重ね合わさった状態で、printf すると正しい動作にしかならないという感じですか?

これはやっかいだ…。量子論に対抗できるようなコードが思いつかない。

シュレイディンガーさん助けて下さい。オレの猫はやっかいです。

…やった事ある人は分かると思いますが、こういう時って、キャストミスとか、バッファオーバーフローとかで、値を壊している時が多いです。C だと特に、アドレス渡し、値渡しとあって、データの代わりにアドレスが返ってくる事も、やってしまったりします。printf するとたまにアドレスのマッピングが良い感じに変更されて、値が出力される事があるようです。

&を一個取るのに3日かかりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月10日 14時57分53秒

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

テーマ:読書
これはラクダさんにしばらく前に、オススメされまして、山田 真哉 著 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 を読んでみました。

専門用語になりがちな会計の考え方や内容を、具体的で身近なお話として紹介してくれる、結構面白みのある本でした。エンジニアをやってると経営関連のお話には、とんと疎くなってしまって、経済・経営の話とか、昔は結構興味があったんだけど、なんかそういう気持ちを忘れ勝ちです。そんな気持ちを思いださせてくれる様な本でした。

この本を読んで思った事は、儲かる方法とか、稼げる方法とかを常々考えていないと会社ってのはダメなんだなぁという事で、そしてそれは自分に返って、お金の貯まる方法を意識していないと貯金できないなぁと…。

そうは思いつつも、なんか散財する日々を送っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年07月03日 15時26分59秒

収集癖

テーマ:モブログ
05-07-03_23-16.jpg 羊姫が溜めた芯。

全部で60本強。溜まったもんだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。