2013年03月13日

『つなぐ』30年後の福島へ〜1人の1000歩より1000人の1歩〜その2

テーマ:ホンの小話
早速その2です。
ながくなっちゃいますからね(笑)

明けて3月11日。
朝、福島市から伊達市に出発。
主催のしきだん会さんのメンバーの地元で、30年後に繋ぐ為のタイムカプセルを
埋設します。

前日のイベント後の内々の仲間との打ち上げ、というかご飯に行った際に
イベントが無事成功したのを単純に喜ぶのではなくて、きちんと亡くなった方や
沢山の災難があった土地、人に対しての追悼を忘れたくないねと話しに
なったのですが、大きな塩ビ管4本に詰まった沢山の想いを目の前に心が熱くなります。
埋設に当たり、宮司さんに来て頂き祝詞をあげてもらいます。
沢山の色んな人の想いがいろんな物や形で30年後まで地中に入ります。
震災から30年後、今から28年後の3月11日に掘り起こすそうです。$ひとてとひ
(テレビのカメラマンさんが映っちゃった、ごめんなさい・・・苦笑)
埋設の為の式典が終わると 埋める前に追悼式。
14:46。
町に鳴り響くサイレンと共に海の方を向いて黙祷。
色んな感情が渦巻き 涙が出そうになります。
そして献花をした後 いよいよ埋設。$ひとてとひ

2年という月日が経ち、うちの日常はすっかり震災から離れたところにある気がします。
もちろん忘れたという訳でもないし、色んな出来事の中で意識する事も多々あります。
でも平気で 笑ってご飯を食べて お酒を飲んで あったかいお風呂に入って
友達とワイワイして ガラス制作をしています。
それがだめな訳じゃない。
ただ、もっと何かをしないといけないような・・・
自分が望む未来の形に 国の原発問題への対処や、被災地への対応などを表側から見てる限り
少し誤差が大きくなってきている気がします。
具体的に何をしたら良いかは分からないけど、国のとってる方針が何か違う気になる。

もう2年、まだ2年。
想いが交錯します。
阪神大震災後の2年間で被害の差や自分の年齢や経験値の差はあれ、
こんな感情になる事は少なかった。
少しでも縁や繋がりを持った以上、自分に出来る事を考えれたら良いなと思います。
そして今回も沢山の出逢いがありました。
仲間・友人に感謝、深まった絆・新たな絆に心から感謝!!

最後に素敵なしきだん会のメンバーです~☆$ひとてとひ

今回も個人的な見解を書きました~。すんません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tetoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。