NEW !
テーマ:

何か新たなことに取り組むって

大変なこと

 

新たなこと

 

これまでの自分では…できないこと

 

でも、どうしても

これまでの自分でやってしまう

だから

始めても続かない

 

どこかに

なにかが

ないと

 

難しい

 

これまでの自分って

自分で思っているよりも頑固で

見栄っ張りで

プライドをもっている

 

捨てる

 

ってことできずに

苦しむ人って多いもの

 

正直、これまでプライドや見栄を捨てざる得ない

そんな経験を何度も受けてきた

 

バスケットを捨てざる得なかった20歳

病院で一度築いたものを捨てざる得なかった30歳

理学療法士で築いたものを捨てざる得なかった36歳

 

さらに

46歳の時も

これまでの自分を捨てつつ

新たな取り組みを始めた

 

その時に

自分に、なにが起こったんだろう?

自分は、なにをもっていたんだろう?

 

そんなことを昨日の朝は、振り返る朝に

 

今週

新たな取り組みをスタートさせた

それが

うまくいくか?いかないか?

それは

 

一人ひとりが

持つべきものがある

そう感じたから

 

流れの中で

やろうって気持ちになることは

人生の中で何度かある

でも、それが

 

始めても続かない

 

多くの人は、その壁を乗り越えれらない

何度やっても

何度繰り返しても

何度挑戦しても

 

何かが足りない

それをずっと探している

自分の中に

 

そんなことを考えていた時に

和の成功法則という著書にヒントをもらい

ツラツラとでてきたことを書き連ね

メンバーへ配信を

 

ただ、頑張ったって

ただ、やり続けたって

ただ、起こったことから逃げたって

 

新たな取り組みを形にすることはできないこと

経験してきた

その時に必要だったこと

 

勇気

素直さ

受容

 

これまでの自分を受け入れ

これまでの自分を捨てる

 

そんなことだったような気がした

 

やることを変えるたびに

自分を大きく変えないとできないことを

学んだ

 

理学療法士の専門学校へ宮崎に行った時も

病院を大隅半島に移った時も

会社を立ちあげた時も

さらに

アウトドアや料理、ロードバイクを

生活に取り入れた時も

 

一番きつかったのは最後の

アウトドアや料理、ロードバイク

 

これまで一切関わりのなかったもの

ただ、これからの人生というよりも

これからの生き方や事業や仕事のあり方として

必要性を感じたので

始めた

 

それらは、この3年半ずっと続けている

それまでの40数年全くやっていなかったことだったけれど

ただ、これまでやっていたことをやり続けてのことだったから

ちょっと苦労はしたけれど

それでも

 

やり続けてこれた

 

これからに向けての

 

覚悟

イメージ

行動計画

 

これをもったから

迷わず

腐らず

怠らず

 

それができれば

どんなことでも形になる

 

一人で始めたスポーツトレーナー

今では当たり前になった

一人で始めたヒューマンケアドリーム

これまた一人ではない

仁プロジェクト

これもたった1人の思いつき

そこから始まったもの

 

そこに行きつくために

ひたすら1人で仁誠塾として

喋り続けてきた6年があった

 

続けたこと

それは

形になること

 

改めて感じながら

昨日は、空港店長Bくんの休みに合わせて

なかなか日曜祝日休みが取れない彼と

ひたすらそうしてきた自分で

 

7時に王将で

最近合言葉になりつつある

一気に宮之城ってところまで50キロ近く走り

 

朝ごはんを

いつも通りにコンビニ駐車場をお借りして

 

ここから一気に50キロほど走り

紫尾峠から出水を通り長島まで

 

1年半ほど前

一緒に来た時には、往復3号線を走り

しかも5時すぎにスタートしたにもかかわらず

今回よりも遅くの到着だった気がする

それだけ

 

成長

 

したんだろうな〜

今回は、2つの大きな山を越えてやってきたけど

12時には到着

 

この景色を見るのは10分ほどだけど

それがまたいいのかもしれない

 

近くの定食屋さんでランチ済ませ

 

これで1400円って?

ムッチャ高い(恐)

でも、Bくんのおごりってことで

 

ここからは、国道をひたはしり

まずは川内まで休まず

実は

山登りよりも平坦の方がきつい

多少の登りはあるけれど

多少では

下りも少ないってことで

 

足を回し続ける

 

大きく頑張れば

しっかりと山を登れば

当分は下りで楽ができる

 

なんか

人生や仕事とシンクロしてしまう

ずっと平坦を走り続けるって

それなりだから

ラクかもしれないけれど

 

楽って

かえってきついこと

それがよく分かる

 

しばし休憩し

一気に鹿児島まで

 

180キロを超えるライドでも

45キロ地点

93キロ地点

141キロ地点

 

たった3回の休憩

Bくんも私から話を聞いていたので

自分で練習するときも5.60キロに一回の休憩で

練習積んだらしい

 

17時半帰宅

 

予定よりちょっと遅かったけれど

ほぼ予定通り

 

お互い

休みをこういうことに使えるのも

おっさんだからってこともあるだろうけど

奥さんが

お互い看護師さんで仕事ってことも大きい

日曜に決まったように休めないことも

 

まっお互い50歳前後にして

まだまだ

健康でいないといけないので

 

また合わせてやっていこうかな

何を話すわけでもなく

仕事の話をするわけでもなく

ただ

こうして

 

同じ取り組み

 

することで

言葉いらないことも多い

 

4月と5月

ちょっと大きな挑戦をしようかな

また関門トンネルまで

走っちゃおうか

 

試しに

大腿四頭筋だけに

このオイルとジェルを塗ってみた

ハムストリングスには塗らずに

 

がっつりとハムストリングスは

パンパンになってしまった(汗)

 

自分で

確かめられること

試せること

 

これまでやってきたこと

知識を語るよりも

経験を

 

そんな1日に

 

一転して

今日は、朝からひたすらパソコンに向き合い

ひたすら資料や戦略を

 

明日くらいは

頭も体も何も使わずって思っていたけれど

そうもいかず

 

夕方からもO先生の送別会で

挨拶をお願いされたので考えねば(汗)

それはそれで嬉しい依頼

 

200人前後くると聞いたが

まっ普段通りに

出会いからO先生の人となり、いろんなエピソード

語っちゃおうか

 

彼らのおかげでここまでやってこれた

2001年に出会ってから

16年

 

ある時はテーピングで悩ませてもらい

ある時は、夜中まで毎晩治療したり

ある時は…

 

ずっと共にトレーナーとして

ある時期からは

息子の顧問として

 

感謝を込めて話をさせてもらおう

 

奥さんも一緒なので

くれぐれも長話にならぬよう(汗)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、朝4時起きがなかなかできず

なんでかなぁ〜なんて思っていたら

昨日目が覚めたら

 

6時26分(恐)

 

朝の明るさで目が覚めた

アラームかけないで寝ていたこと

アラームかけないってことすらなかったんだけど

 

5時前後

アラームは4時にはなるんだけど

目は覚めるけれど

体が起こせない(泣)

 

そんなこんなで

なんとか4時の習慣に持っていかねば

確かに、寝る時間も1時前後が多く

懇親会などしょっちゅうあったので3時前後が当たり前ってのが

続いたのがよくなかったのか

また、明日からキチンと

 

午前中は何かとバタバタと済ませつつ

テツ社長と打ち合わせというか確認作業を

今後の戦略

 

説明はするけれど

そんなに細かく語らずも理解してもらえるからラク

 

というか

出会ってから12年

 

基本的な戦略は何も変わらないし

目指すところも変わっていないから

理解が早いんだと

 

ただ、ココって時には

とことん走る

1年ちょい前も同じように

14年前と同じように

 

そんなタイミングだと感じていたし

そろそろっていう時に

 

やっぱり、このタイミングかぁ〜

そんな感じで

きっと、この数ヶ月の動き次第で

これから先、10年、20年が大きく変わってくる

 

どんな生活を?

どんな仕事を?

どんな事業を?

 

したいとか

なりたいとか

何とかなったらいいな〜

 

というところで考えているのではなく

 

数ヶ月の頑張りが

数か月の取り組みが

その後、10年、15年に大きな影響を与えること

20代の時にも

30代の時にも

経験した

 

14年前の

あの動き

尋常ではなかった

 

今も近いかもしれないけれど

まだまだ

自分でもそう思う

 

20代の時にもそんな動きした

 

それがあったから

 

普通の生活して

普通の仕事をして

普通に頑張ったら?

 

普通の結果

 

そう言い聞かせて

いつも自分に言ってきたこと

 

人の3倍

 

それを、この数ヶ月は5倍くらいに

そんな気持ちで

どうせやるなら

とことん楽しんで

 

打ち合わせ終わり

今度は、県民交流センターへ

 

目標を達成する

 

誰もが仕事をしてても

生活してても

どこかで関わるもの

 

達成できる人と

そうではない人に分かれるだけで

 

達成した人にぶら下がったりする人と

その先頭に立つ人に分かれるだけで

誰もが関わっている

 

方法も知ってる

スマートの法則ってやつ

それにたいていの人は従ってやっていると思う

 

でも…達成できない

その理由は?

 

ってこと

それらを昨日の晩にマインドマップで

内容を思いつき

スライド担当Iくんへ放り投げ(笑)

朝6時にはしっかりと

 

完成しました(笑)

 

さすが

ってことで

あとは、アレンジをして15分で説明を(汗)

ちょっと過ぎただろうけれど

許容範囲内で

 

これって

今後も使えそう(笑)

 

頼まれごとは試されごと

 

忘れずに

どんな依頼でも

これからも

 

さてさて

あとは、今後の戦略に役立つ内容を聞きつつ

しっかりと練っていき

 

来週から一気に走れるよう

 

準備して待て

 

ってことで

今日も、ここでのモリンダ社のセミナー終わり

その後も

 

まっその勉強会は様子見ながら

 

明日は…空港Bくんやすみということで?

さて

どこを走って困らせようか(笑)

 

紫って名前がついた山でも?峠でも?

 

今月、超ヤバくなってきた(泣)

まだ…573キロ

残り…427キロ

残り…1週間

 

おいおい

 

あきらめたら終わりだよ

 

ってことで

まだまだあきらめず

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、久しぶりにバスケ現場で

バスケの指導?

フィジカルの指導?

って感じで

恩師のY先生とある高校へ

 

恩師には2週続けて足を運んでもらった

御年72

熱さという言葉の力強さは37年前のまま

「は〜い、この人は誰か知ってる人?」

「ち〜ん」

 

「整骨院オルタナ知ってる人?」

全員「は〜い」

 

がっくり

おいおい

そこの社長さんだよ

 

みんな血の気が引いた顔を(笑)

それはさて置き

さてさて、アップから見させてもらい

 

ついつい

 

はい、集合

君らさぁ〜

ってことで、1つ1つアドバイス

 

何のためにやっているのか?

1つ1つの動作が、バスケットのどの動作につながるのか?

それができるようになると何ができるようになるのか?

 

それがわからないでやっていたアップ

やっている内容は、教員チームとほぼ同じ

でも、やっていることの意味はわからずに

 

まずは

常にリングを見ること

ここから

 

そうするだけで、肩甲骨の使い方が変わること

姿勢自体が変わり、重心が変わること

 

次は

常にボールを持っているつもりで

上半身はその姿勢を保ちながらやること

 

などなど

しかし、みんな体硬い

 

それにもびっくり

進むにつれて、見ていて我慢できなくなり

恩師をさて置き

自ら集めてアドバイスも

 

見ていたS先生も唖然としてたかも(笑)

 

伝わっていないこと

子供達に

 

それがよくわかった

これまで、何年もトレーナー契約してきたチーム

こうして私が現場にまで足を運ぶことはなかったけれど

 

ってことは

まだまだ、伝わっていないのは

トレーナーの方だってことがわかった(泣)

 

なんで契約チームが増えていかないんだろう?

ノウハウもあり

ある程度報告を見てもできているような印象を持っていたけれど

 

やっぱり

現場に行けば全てがわかる

そうだよな〜

改めて

 

頭で教える

知識で教える

 

ではなく

動いて教える

経験を教える

 

その違い

その経験は、数多くやったこと

バスケ自体ではなく

その指導を

 

そんなことを改めて強く感じた

 

恩師のバスケット

スピード感と反応求められる

 

自ら考えること

スピード感を持って取り組むこと

 

常に言われてきたこと

だから、今でも仕事や事業その他にも生かされている

常に

リング=ビジョン

が大切だということ

これも中学時代に散々教えられてきた

 

今でも大切にしていること

 

でも、あの頃は出来たのに

なぜ、今はできないのか?の壁にぶち当たっていること

それは

20年以上も前に

自分自身も

 

スポーツトレーナーとしてぶつかった壁

 

さらに、なんで理解できないのか?

なんで、やらないのか?

 

それもぶつかってきた壁

 

人に教えることの難しさ

この恩師でさえ、未だに悩んでいることらしい

 

でも、この楽しさ

この子供らの素直さ

 

それが嬉しくて

ずっとスポーツ現場に足を運んでいたこと

改めて

この会社

ヒューマンケアドリームを立ち上げた理由

その1つは

やっぱりココだったこと

 

結果

 

でないこともよくわかった

そこまで

やっていないこと

やれていないこと

 

そこまで

できるようになっていなかったこと

それもよくわかった

 

そうだとは思っていた

でも、どこかでやってくれていると信じるしかなかった

でも、それもわかっていたこと

やれていないはずってことも

そんなに簡単にうまくできるわけないことも

 

それが

自分自身にどんな形で降りかかってくるか

それもわかったと思うので

 

こうして、今後は恩師とセットで

バスケットの基本を伝えながら

フィジカルとバスケットをつながるように

回っていこうかと

 

そんなことを恩師とも話しながら

早速、恩師の中学校と教員Z監督の高専へ

4月には足を運ぼう

 

まだまだ

現場でやれることがあった

スタッフの邪魔をしないで、この動きが

彼らのプラスになるように

会社のプラスになるように動けること

動くことが必要なこともよくわかった

 

そんな収穫のあった現場

こうして、40年近い歳月が経っても恩師とともに

動けること

そして、そこには

病院を辞める覚悟を、背中を押してくれたS先生が顧問としていたこと

 

なんかS先生

縁があるな〜(笑)

 

このまま帰ろうと思ったけれど

やっぱり

仁プロ勉強会へも顔出しを

 

というか

やっぱり、スポーツ現場と同じ

 

やらないでなんとかなる

 

これが蔓延していたことも事実

誰が悪いってわけでもなく

それを黙認ってわけでもないけれど

ただ、それぞれが動くだろうと信じていたことも事実

 

でも、こうしてテラちゃんは1日かけて

みんなのために

スライド資料を作ってくれていたこと

 

その想い

 

感じていたからこそ

こうして、自分もやれてきたこと

それが

どういうことなのか?

 

20数年前

スポーツ現場に

様々な学校に

こうして講義資料を作って足を運んでいた

理学療法士さんらに勉強会で教えていた

 

でも、どこかで

自分のための勉強

そんな余計なことを

 

なんて、なりつつあったこともわかっていたこと

そこに散々釘も差してきたこと

 

それが、どういうことになるのか?

 

わかっていたから

 

でも、昨日も思ったこと

 

余計なエネルギーを余計なことに費やしていたことも

やっぱり

エネルギーは

しっかりとこれからにつながることに費やす必要があること

それも十二分にわかった

 

動く人

動かない人

 

それは意識の問題ではなく

やっぱり

 

人間性であったこと

 

昨日の現場も

恩師が、何度も来ないでいいと言ったんだけど

やっぱり

お願いした以上

 

ほっとけない

 

S先生からの電話もあったので

それを見て見ぬ振りもできない

 

ついつい

 

ついついの行動の積み重ね

そこから生まれたもの

 

自分がやらなきゃ

 

それは、義務感からものではないこと

義務感で動こうとすると人は動けないこと

義務感って

不満に変わることも知っている

 

そもそも義務感を感じること自体が

勘違い

 

そんな人を動かすためのエネルギー

これが自分の前に進むエネルギーを消費していたことに

数ヶ月前に気づいた

そこから

一気にスッキリと

 

ここからは

さらにスッキリと

 

多くの人の可能性や幸せや豊かさ

これを得るチャンスを失うことになること

それは嫌なこと

 

何にこだわるか?

 

今やっていることにこだわること

それが一番愚かなこと

 

過去の成功や過去にこだわることも

他人にこだわることも

 

これからの可能性に

それを感じる人らと

エネルギーを1つにして

同じ方向へ向かえば

 

14年前

この会社がそうだったように

人は少なかったし

お金も全くなく

施設もオンボロだったけれど

 

そこにあったもの

 

それを大切にすること

どこかで

忘れていたかもしれない

 

それを

昨日は、午前中の会議でも

夕方のバスケでも

夜遅くまでやっていた勉強会でも

 

感じることできた

 

それも、先日の東京であったモリンダのジャパンセッション

そこで感じたからこそ

image

 

この前日に

黄木社長とケリーさん、ショーンさんの覚悟を聞いた

 

 

 

出会うはずのない

一生のうちに会うこともないのが当たり前だたかもしれない

そんな方と

 

2人で誓ったこと

 

志ある集団を作ってください

作りましょう

 

2015年10月16日

あの日、黄木社長と面談をして

7つの習慣のことを話して

自分がやってきたことを話して

誓い合ったこと

 

そこからモリンダ社も

たまたまのタイミングだったかもしれないけれど

自分が描いていた方向へと

大きく方向転換してきたこと

 

普段会うことはないけれど

ちょっとした話の中で

言われる言葉1つ1つ

 

重く受け止めてきた

どこかで期待してくださっていることも

単なるビジネスなんかではないこと

 

目指すところ

 

それが同じであること

それを託されていること

その想い

 

それを裏切ったら

オマエ死んでしまえ

オマエの可能性なんてないよ

そう、もう1人の自分が囁く

 

もし、バスケットに対して失礼なことしていたら

恩師に申し訳ない

そう思う

 

もし、患者さんに対して失礼なことをしていたら

縁あって自分を理学療法士にしてくれた

元医師会長のY先生に申し訳ない

そう思う

 

いろんな人への恩を感じるからこそ

だからこそ

バスケットやスポーツ

高齢者

若手の育成

そんなところへこだわってこれたこと

それが

たまたま30歳の時に

 

7つの習慣

 

と出会い、黄木社長と20年の歳月を経て

出会ったこと

それがモリンダ社であったこと

 

それが、これまで自分がやってきたことの

足りないところを

しっかりと補ってくれること

 

人をケアして夢見てもらおう

 

やりがいや生きがい

だけではなく

それに必要なもの

それは、どうしてもこのままでは得られないこと

 

そういう方向へ行くために

この数年、社内でもあってはいけないこともあった

恨みそうになったこともあったけれど

 

結果が

 

それら全てを

意味あるものにしてくれる

 

今回の現場に行ったタイミングも

先日のセッションも

昨日の勉強会も

 

普段から伝えてきた感覚の目標と

全てが

 

一致した

 

やっぱり

その肌感覚間違っていなかったこと

大きな幸せやチャンスをつかむ

そんなタイミングであったこと

 

ただ

浮かれることなく

執着しすぎることなく

 

淡々とすべきことを

淡々とやっていくこと

 

でも

集中して

力合わせて

 

14年前のように

ありえない結果をたった半年で

出してやろう

 

どんなことがあったとしても

あの頃に比べたら

10分の1の苦労や苦しみ、辛さ

 

たった1人で苦しんだ30年前、14年前

あの時とは違う

 

それが励みに

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。