ひとり弾丸 2014

伝説の『ジョホールバルの歓喜』現地スタジアム一番乗りサポーター。2014年ブラジルワールドカップに向け、ゆるゆると。


テーマ:

この記事をはてなブックマークする

ひとり弾丸 2014
Photo & Designed by @88HIGu


MTK48。ごく少数のコアな松木ファンだけが持つことを許されたオリジナル限定松木マフラー。あと1人に配れば、48人全員にいき渡る。


チャンスはそうないと踏んでいた。


ひとつは、試合前日に宿泊しているホテルでつかまえる。事前に情報はあるはずもなく自力で探すしかなかった。実際、五つ星ホテルは少なめで、宿泊している可能性のあるところは自然と絞れてくる。


ただ、徒労に終わる可能性は非常に高い。それに、サポ仲間との夕食も大事にしたかったので、この作戦は却下。


もうひとつは、当日のスタジアムにて。ひたすら入り待ちで狙う。一番可能性としては高いはずだが、灼熱の中、何時間も待てる自信は皆無。体力的に無理だ。


もう、試合開始前かハーフタイムか試合終了後しかない。


試合開始前。ピッチサイドでテレビ中継している姿が確認できた。少し距離はあるが、よーし、狙うか。ただとんでもない障害が。スタンドの近くで、スピーカーから意味不明のスタジアムDJががなり立てている。


終わって、小走りでスタンドに戻ってくるところを見計らって「松木さーん!プレゼント!」だめだ~、スピーカーの大音量であっさりかき消されてしまう。


松木さんが、ピッチからスタンドへ戻るのを目で追いながら近づくが、メインスタンド中央に行けない。当たり前だが、メインと日本人席の間は大きな柵で仕切られている。



***




そして、ハーフタイム。運よく中東在住の方から定価でVIP席を譲ってもらい、一目散にメインスタンドへ。


どこだ?放送席は。ずんずん中央へ進む。「ダメダメ。黄色のチケットではこの先、行けないよ」係員に制止される。どうやら、メインでも席の区分があるようだ。


柵の外から見る限りでは、メインのど真ん中はそれはそれはすごい。レッドカーペットだし、オマーンのVIPたちにウェイターが食事や飲み物を甲斐甲斐しく運んでいる。ん~ここには松木さんはいなさそうだ。

$ひとり弾丸 2014


水を飲みに行っていたりしたら、ハーフタイムが終わってしまった。



***




後半もはじまった。もう、日本人席に戻る時間はない。皆と応援したかったが仕方ない。メインで声出しちゃる。合間合間にスタンドをキョロキョロしていたら、わかった!!放送席は一番上方だ。考えてみれば当たり前か。記者席よりさらに上だろ、普通は。


試合終了後に行ってみよう。


そして、試合終了。まずは、ピッチサイドでインタビューする中にいないかどうか確認する。いない。よし!突っ込む。上へ上へ。特にとがめられる様子もない。


お城の本丸へ攻め込んでいく戦国時代の武士、あるいはVIPを暗殺するヒットマンにでもなった気分。なりふり構わず、堂々と前へ前へ進んでいく。もはや、メンタル的に無敵!


最上段に到達。ウーン。放送席は、観客席よりも1m以上高い段差がある。よく見えない。あ!端っこのテーブルに沢登さんが見えた!すげ~!けど、スルー。


松木さんはどこだ?



いたあああああ!見えたあああああ!



反対側の、端のテーブルがテレ朝の放送席だったら、見えなかった。手前側にいてくれて良かった!頭がぶっとんだ。とにかくかなりの大きな声を出していたと思う。ここで、尻込みして逃げられたらおしまいだ。



松木さーん!プレゼントがあります。受け取って下さい!



二回位叫んだと思う。最初はいぶかしげな表情をしていたようにみえた。二回目は、おおって感じで近づいてきてくれた。こちらは、放送席からみたら頭しか見えてないはずで、相当変な状況。まるで水面に顔出してかろうじて息しているコイみたい。


必死の形相で渡したと思う。


おおっ!これは、すげーな。くれるのか?よく出来てるなー。ありがとう。嬉しいな


本当に喜んでくれた。テレビでのあの調子のまんま。


ファン48人みんなで作りました。みんな同じの持ってますよ

そうか。嬉しいな~握手しよ~

ありがとうございます。写真もいいですか?

おっ!いいよ!いいよ!


松木さんは腹這いになってるし、こちらはカメラを持って自撮り体制。顔と顔を寄せ合って、「うっ。こうか?こうか?」なんて言いながらカメラに向いてノリノリ。サービス精神旺盛な姿勢は素晴らしくて感動。試合に負けてたらこうはいかなかったろうな。


こういうのは、一刻の粗相も許されない。もたついてはいけないが、いやが上にも緊張する。シャッターを押す手が震える。

ひとり弾丸 2014


しっかし、傍からみたら、そーとー2人とも変な格好だったと思う。たぶん、時間にしてものの2分程度。最後の最後に渡せたのも奇跡。そして翌朝のモーニングバードにマフラー巻いて出演してくれたのも奇跡。

$ひとり弾丸 2014


松木さんと別れて、あまりにも感動して放心状態。メガネどこいったかと、探しまわっていたら、元々頭の上に乗せていた。日本人サポ席へ戻るタイミングを逸してしまった。


ほどなくして、日本人席から「松木!松木!」コールが聞こえる。後から聞いた話では、松木さんがマフラー巻いて、日本人席のスタンドに挨拶に来たそう。


これで、マフラー作った時に目指した2つの願望が成就できた。ひとつは48人の松木ファンにマフラーを配ること。もうひとつは松木さん自身にマフラーを手渡すこと。


■ @MaidoArigattSan さんのブログにも松木記事が!
『国民的#MTK48デビュー戦』

■でろブロ
『「ひとり弾丸」のたかちゃんが松木安太郎氏にオリジナルマフラーを手渡してきた件【祝】』

■Taketoshiのヨッパー部屋
アウェイのW杯アジア最終予選オマーン戦を観に行ってみた

$ひとり弾丸 2014

MTK48メンバーのひとり、@mouton72 さんが掲げた松木マフラーが朝日新聞WEBサイトに!

$ひとり弾丸 2014

この記事がライブドアのスポーツ欄のトップに!



さあ、次は何をしようかな?


ひとり弾丸 2014






つづく

この記事をはてなブックマークする
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。