らくにだいじにじぶんをいきる

いつも
どんなときも
だいじな
じぶんの
ために

2016年12月21日の朝日

テーマ:

じぶんが

 

きのどくな

 

かんきょうや

きょうぐうや

たちばに

 

たたされていると

 

おもっていた

 

 

こっちをみては

 

「あのひとよりは

 まだましだ」

 

おもっていた

 

 

あっちをみては

 

「なんでこんなやつより

 うまくいかんのか」

 

おもっていた

 

なにかやっては

 

「こんなめになんであうんやろう」

 

おもっていた

 

なんども

あがったり

さがったり

 

こころしずめて

 

こころみだれて

 

すごいふあんていで

 

ぐらぐらしながら

 

としつきがたって

 

たべてだして

ねておきて

 

わらって

ないて

 

めっちゃしあわせになり

めっちゃふこうをあじわって

 

わたしのじんせいが

えまきみたいに

 

のぼってるように

くだってるように

 

ぐるぐる

ながれて

 

けつまつを

おいかけるみたいな


 

ゆめ

 

 

ゆめをみているんだ

 

 

そうだいな

うちゅうのなかで

 

ゆめをみる

ねつをもった

 

いきもの

 

それが

わたし。

 

ひっくりかえして

 

こうやって

 

わたしを

かみさまの

めでみてみた

 

 

なんていとおしい

ゆめなんだろう・・・

 

 

 

 

自分の人生を宇宙全体からみる

ゆったりとじぶんがくつろげる環境で

音楽をイヤホンで聞きながら

目を閉じて自分の人生を

流れるように見てみたよ

 

 

 

そして

ゆめにもどって

「おはよう」

のそら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

神社には

高くて大きな

神様の木が

ありました

 

神様の木は

多分

少し離れたところ

私の立つ

地面の

下にも

根を張っておられるでしょう

 

私は

いつでも自分は

意識せずとも

地面に繋がって

いることが感じられて

ホッっとしました

 

このごろ

時間と頭の中を

行ったり来たりの

正解探しに

疲れきっていた心は

サワサワと

風に揺れながら離れていきました

 


 

~逃げる必要もなし

 追いかける必要もなし

 

 自分が今立つその足元が

 もっとも尊いのです~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

もしも

自分に

 

太陽から

 

月から

 

風から

 

土から

 

水から

 

自分あてに

 

メッセージが

届くとしたら

 

新聞みたいに

毎日、毎日、

 

何て書いてあるかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。