株式会社ひとりのブログ

『株式会社ひとり』代表取締役の足跡


テーマ:
いつまで経っても

WindowsUpdateに降りてこないんで

無理やりISOからDVD作ってアップデートしましたー。

CPUはCore2Quad

メモリ8GB

HDDは2TB+2TB

GPUはGeForce GTX750

デュアルディスプレイ

です。

なんか事前情報で

アップデート中はできるだけ周辺機器は外した方がイイ

ってことなので

USBに挿してる

TransferJet端末とBluetooth端末は外しておきました。

アップデートは結構時間がかかりましたが

無事終了


アップデート後の感想は

なんというか

衝撃的なぐらい快適

Windows10でちょっとだけ不満に思っていた部分

Lightroom5がWindows8互換モードじゃないと操作に難があったのですが

もう互換モードで動かす必要がない。

なので

Lightroom5が快適に動く。

Windows10にしてからLightroom6を買わなきゃいけないか真剣に悩んでたんだけど

Lightroom6パッケージ版は「かすみ除去」機能が省かれていてムカついていたので

できれば買い控えたかったんだだよね。

今回のWindows10バージョン1511 build10586.3のおかげで

Lightroom6は無視できるかな、と。

どうも

ここらへんの

ディスプレイの描写の仕方が改善されたのか

例えば

デュアルディスプレイで

ブログ書いてる途中にアクティブウインドウが切り替わるとか

今のところない。

こればっかりは

いま発生していないだけで

今後発生するかもしれないけど

今のところ発生しないので凄い快適。

なんか

ディスプレイの描写が安定している感じなので

本当に快適に感じている。


まだ1時間も使ってないけど

不具合は今のところない。


問題があればこちらに更新していきます

http://shaberizon.jp/201511142554
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
※この設定無意味かもしれない。この設定をした後もアクティブウインドウが勝手に切り替わるという症状は発生した。

ブログを書いてる途中

特に長文を打っているときに

突然、アクティブウインドウが違うウィンドウに移ってしまうことがWindows10では良くありました。

そすうると、変換前のひらがなが入力されたりしてイライラするんですよね。

ここらへんの原因はしつこく探していたのですが

最近、この現象に関して有効だったのが

「ホバーしたときに非アクティブウインドウをスクロールする」

の設定をOFFにすること。

それ以降

アクティブウインドウが勝手に他に移る現象が少なくなり

PC TV with nasne™の画面も落ち着いて再生されるようになり

Lightroom 5もWindows7の互換モードで起動する必要がなくなった。

特に

Lightroom 5の場合は互換モードだと反応が遅くなるので、Lightroom 6へのアップグレードを検討しなくちゃいけないかな、と思っていただけにうれしい。

私のようなトラブルは

マルチウインドウ環境だと特に起こりやすいのかもしれない。

また

この設定のおかげではなく

細かいWindows Updateのおかげで不具合が解消されているのかもしれないが

とにもかくにも

私の場合

この設定のおかげで

アクティブウインドウの動きが安定している。

場所は

「アクションセンター」から「すべての設定」を開き

「デバイス」から「マウスとタッチパッド」を選択し

「ホバーしたときに非アクティブウインドウをスクロールする」を「オフ」にするだけ。




Windows 10に関しては下記にまとめて書いていきます

  Windows 10アップグレード後の感想

http://shaberizon.jp/201508052367
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
なんか原因解ったかも。

Windows Updateで

再起動が必要なアップデートが有った場合

手動で再起動しても

タスクスケジューラーの

UpdateOrchestratorの中にある「Reboot」

というタスクスケジュールができちゃう。



で、上の図の赤線の部分をみてもらうと解る通り

「タスクを実行するためにスリープを解除する」

のチェックが入ってる。

これ、今までになんどもチェック外してるけどね。

再起動が必要なWindows Updateがあるたびに

スケジュールされちゃうんだと思う。

チェック外さなきゃ本日15時45分にスリープが解除されてただろうね。

今までもそうだったから。

とりあえず

今回はチェックを外すのではなく、タスク自体を削除してみた。

それでも多分

Windows Updateがあれば

タスクができちゃうんだろうけどね。

Windows Updateが有った時はここをチェックで。


Windows 10に関しては下記にまとめて書いていきます

  Windows 10アップグレード後の感想

http://shaberizon.jp/201508052367
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
※Windows10 バージョン1511 build10586.3 にアップデートしたら互換モードで動かす必要が無くなりました

※Windows8互換モードの方が良いかも


文句の少ないWindows10ですが

時々、アクティブウインドウが勝手に別に切り替わるのに困ってます。

例えば

ブラウザでブログとか書いてる途中

アクティブウインドウが別のウインドウにいったりしてね

変換前も文章が残ったり。

ここら辺の問題は

ネットを見る限り

Windows7からアップグレードした人に多い現象なのかな。

Windows8とWindows10は同じ描写方法だろうから問題も少ない気がする。

その問題の延長線上にあるのか

Lightroom5とPC TV with nasneの挙動が少し変に感じることがある。

再描写みたいので画面がチラつく感じ。

特にLightroom5は酷くて

写真に変更を加えたりするたびに画面とタスクバーが変な動きをする。画面がチカチカし出す。

この問題は

Lightroom5をWindows7互換モードで起動することで解決した。

Lightroom6はWindows10も視野に入れて作られているらしく問題は起きないとの話だが、私は使ったこと無いので詳細は不明。

PC TV with nasneは最新版がWindows10対応のハズなんだけど、時々この問題が起こる。互換モードで起動するとnasneにある録画済動画が観れない。

ここら辺の問題はWindows7からアップデートした人に多く起こるらしいから、クリーンインストールし直すか、「ゴミ」を除去するとかした方が良いのかもしれないね。

「ゴミ」の除去については機会があったら「CCleaner」で試してみたいと思う。


Windows 10に関しては下記にまとめて書いていきます

  Windows 10アップグレード後の感想

http://shaberizon.jp/201508052367
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
再起動するたびに出たり出なかったりしてね。

起動時に立ち上がるアプリをアンインストールしたりしてね。

それでも確実に「通知」のところにボリュームアイコンが出てくれるようにならなくて。

そんなとき私は

タスクバーを右クリックして「タスクマネージャ」を開き

「エクスプローラー(explorer.exe)」を再起動します。※一度サインアウトしてサイインインするだけでもOKですね。



これで

「音量」とかシステム関連のアイコンは確実に表示されると思う。

けど、逆に表示されなくなるアイコンもあることはある。

ここら辺は、手間でもいいからもう一度パソコンを再起動するか、エクスプローラーの再起動だけで済ませるか、人によるだろう。


Windows 10に関しては下記にまとめて書いていきます

  Windows 10アップグレード後の感想

http://shaberizon.jp/201508052367
いいね!した人  |  コメント(4)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。