株式会社ひとりのブログ

『株式会社ひとり』代表取締役の足跡


テーマ:

今年は今までにないぐらい

 

人を撮影しました

 

シャッターを押した回数も

 

今までの7倍ぐらい押してました。

 

ハロウィン等で人物の写真を撮るのは少しは慣れていたつもりでしたが

 

企画としてちゃんと撮る

 

毎日撮り続ける

 

ってのは

 

普通に人を撮るのとは違ったノウハウも必要になってくるんだなあ

 

と実感した1年でした。

 

カメラの説明書にはない

 

シャッターを押すまでの準備がホント色々あって

 

良い経験になりましたねえ。

 

1日も休みがないということに関しては

 

体力面でキツい部分もありましたが

 

精神面ではとても幸せな1年を過ごしました。

 

「きものカレンダー」にご協力いただいたすべての方

 

「きものカレンダー」を見てくださった方には

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

2017年は

 

感謝の気持ちを何かカタチにして返せる年になったらなあ、と思います。

 

大晦日深夜も撮影に出かけるのですが

 

まずは

 

みなさん

 

良いお年を!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私がいま

 

毎日『きものカレンダー』のために持ち歩いている荷物は

 

D750

 

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

 

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

 

Ai AF Nikkor 35mm f/2D

 

AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

 

SB-900(スピードライト)

 

Carmagne 640ⅢE(三脚)

 

ですかね。

 

で、私の理想は


AF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとAi AF Nikkor 35mm f/2DとAF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-EDを無くして

 

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 一本にしたい。これが一番切実だな。

 

これとは別にAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gは必要だと思うのだけど

 

理想をいうならAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gの代わりに

 

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDが欲しいよね。

 

SB-900の代わりにSB-5000欲しい。

 

三脚は悩ましいなあ。4段、エレベーター込で私の身長を少し超えるもの。今のモノに変わるものを探すのが難しい。

 

ようは

 

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

 

 

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

 

のコンビで撮影したいのね。

 

最高だろうなあ、よだれ出そう。

 

加えてSB-5000も欲しい。

 

ぶっちゃけ

 

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRが欲しいワケね。

 

Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応

 

雨、逆光、手ぶれ、夜、室内に強そうだモンねえ、コイツ

 

雨、逆光、手ぶれ、夜、室内、全てに泣かされた経験あるからさあ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

なぜブログをサボっていたかというと

 

年賀状書くのに忙しかったからです。

 

その間も

 

きものカレンダー

 

は毎日更新してましたよ。

 

サボってる間に

 

ちょっとしたことがありました。

 

まず

 

スピードライト SB-900を貰いました。1世代前のフラッグシップですね。

 

プロの間では熱暴走問題で叩かれまくったモデルではありますが

 

そこまで連続フル発光しないであろう私には十分使えるものかな

 

とは思っています。

 

SB-900にはカラーフィルターが付属していますが

 

どうも使いにくそうで

 

これを別途購入しました。

 

Nikon カラーフィルター SZ-2TN(電球用)

 

この色は使う場所が多そうだと思ったので。

 

逆に

 

この緑はどういう時に使うんですかね?蛍光灯の時に使うとどうなるワケ?

 

Nikon カラーフィルター SZ-2FL(蛍光灯用)

 

とにかくまあ

 

オレンジのフィルター使ってコレでバウンスさせたら

 

Lastolite クリップオンストロボ用バウンスカード EzyBounce LL LS2810

 

光はEzyBounce の影響を受けて白くなるのか?フィルターのオレンジが強くなるのか?

 

ここらへん、まだ解らない。

 

それから

 

この雲台を貰いました

 

Manfrotto ギア雲台 ギア付きジュニア雲台 アルミニウム製 410

 

ギア式なので角度がカチッと決まるんですよねえ。

 

よし!ガンガン使うぞー

 

とか思ったのですが

 

今使用している自由雲台より1kgも重く

 

現在、毎日8kg背負ってる私にとっては

 

それが+1kgで計9kgになるのは辛いので

 

とりあえず眠っています。

 

ただでさえ

 

スピードライトがSB-300からSB-900で300gも重くなってるのに

 

この雲台は辛い!

 

三脚使って夜景とか星とか撮る時に使うかもしれません。

 

b-Gripとも全然互換性無いので、余計に使う頻度は減りますね。

 

とりあえず

 

スピードライトが戦力アップになりますが

 

使いこなしてこその戦力アップですね。

 

きものカレンダー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

池袋ハロウィンフェス2016の様子

http://ameblo.jp/hitori-free/entry-12214407586.html

 

川崎ハロウィン2016の様子

http://ameblo.jp/hitori-free/entry-12216343753.html

 

http://ameblo.jp/hitori-free/entry-12216475353.html

 

渋谷ハロウィンの様子

http://ameblo.jp/hitori-free/entry-12217597839.html

 

まず

 

池袋ハロウィンコスプレフェス2016ですが

 

他でも書かれていた通り

 

アニメ大好きな人が集まっていて

 

渋谷や川崎とは全く別物の層という雰囲気はあります、すくなくてもコスプレをしている人たちは。

 

ただ

 

私のように写真を撮りたい人たちは渋谷も川崎も池袋も、同じ層の人たちがいたかもしれませんね。

 

コスプレウォークは参加者にテレを感じましたね。通行止めの範囲も狭すぎるし、なんかショボいというか、こなれてない感じ。

 

用意された「写真を撮る場所」はどこも混雑していて大変。

 

中池袋公園、東池袋中央公園とかは、写真を撮れる状態じゃないほどの混雑。

 

写真撮れるのは実質、サンシャイン広場ぐらいだったんじゃないだろうか。

 

町全体の仮装している人たちの割合は、池袋ハロウィンが一番多かったかなあ。

 

渋谷に比べると

 

「観に行こう」よりも「参加しよう」という人たちが多いハロウィンでしたね。

 

このイベントは17時には終了し、その後は急速にハロウィンの雰囲気が街から消えていきます。

 

 

次に川崎ハロウィン2016

 

川崎ハロウィンはだいたい10月最終日曜日に開催され、これからも池袋ハロウィンと同じ日になることがほとんどかと思います。

 

なので、2日間開催している池袋ハロウィンの土曜日に池袋ハロウィンに行って、日曜日は川崎ハロウィンに行くのがベストかなあ。

 

川崎ハロウィンは、さすが20年の歴史を誇るイベントで、仮装の質は池袋、渋谷、川崎、3つのうちで一番と言っていいですね。

 

1年、この日のために頑張ったんじゃないかと言う『ガチ勢』に多少のパリピ成分が入った感じです。

 

アニメ関連仮装もありますが、基本的にはゾンビ、モンスター、お化け、などなど洋ファンタジーなテイストが中心で、スターウォーズ勢、アメコミ勢も結構います。

 

パレードは本格的で見物客も多く、写真撮るための場所取りも大変。

 

参加者のノリも池袋に比べれば全然ノリノリですが、まあパレードってシャイな日本人の体質に合わないのか、なんか照れ臭そうなのは少し有った。

 

パレード後に仮装した人たちの写真を摂ろうと思っても、混雑が凄くて撮影する場所がない。

 

16時過ぎにラチッタのフットサル場が解放されてからは撮影しやすくなります。

 

パレードやイベントが終了しフットサル場が閉まっても、まだハロウィンの雰囲気は継続して写真とか撮り合ってたりするのは、池袋とちょっと違いますね。渋谷に近い。

 

私は20時ぐらいには川崎を離れましたが、結構遅くまでラチッタあたりは盛り上がってたんでしょうか?

 

 

渋谷ハロウィンはイベントではありません。

 

自然と人が集まってくるだけです。

 

それでも日本で最大規模な感じがします。

 

仮装している人の割合は意外と低く、ハロウィンとは無関係の人を除いても仮装してない見物客が多い。

 

また

 

アニメ好きな池袋

 

ガチな仮装を好む川崎

 

と比べると

 

女性は肌の露出が多めで(川崎や池袋では過激な露出のコスプレは禁止されてる)

 

男性は女の子に声かけたいだけの「うぇーい」系パリピが圧倒的に多く、実際あちこちで「うぇーい」みたいな声は聞こえるし、仮装は女の子に声をかけるための手段として適当な感じの人も多い。

 

ただ

 

川崎でガチ仮装だった人も渋谷に流入はしているみたいだね。

 

イベントではないのでほぼ無法地帯。池袋や川崎に比べると圧倒的に危険な場所でもある。

 

それでも大きな事故なく続いてるのは、やっぱり日本だからなんだろうな、って思う。

 

まあ、いつ大きな事件事故が起きても不思議じゃない状態ではあるんですけどね。

 

渋谷は何時まで盛り上がってたんでしょうねえ。

 

 

正確ではないけど

 

池袋=オタク

 

川崎=ガチ

 

渋谷=パリピ

 

というノリな気はした。

 

個人的に一番楽しかったのは川崎かな。

 

 

近年盛り上がってきたハロウィンに対しては批判的な意見も多く

 

例えば経済的な面で言うと

 

あれだけ町が混雑しているのに、お店は混雑している様子もなく、儲かっている感じがしない。

 

これだと

 

ハロウィンの期間、時間にお店を開いている人たちにとっては、ただの迷惑でしかないんだろうな、と思いました。

 

ただ、仮装している人達をみていると、この期間に大きなお金が動いているのは感じる。

 

また

 

ゴミやマナーの問題。

 

意識は少しずつ改善されてきているけど、無法地帯の渋谷なんかは難しいところだと思う。

 

ただ

 

改善していかないと、本当に危ない状態にまで膨れ上がっている感じがする。

 

 

文化や歴史、宗教的な面での批判は、ちょっと難しい。

 

それを言い出したら、日本の歴史や文化のほとんどを否定しているような。

 

日本は多くの海外文化を自分たちに合うように馴染ませてきて

 

元の意味とは違ったものも多くあると思う。

 

いま盛り上がってるハロウィンも1000年後には日本独自の伝統文化になっているかも。

 

そして

 

文化的、宗教的な意味合いが薄れたことで世界中の人が日本ではハロウィンを楽しめる。

 

だから世界で一番幸せなハロウィンは日本にあると思ってる。

 

解決すべき問題はいっぱいあるのは解るけど

 

「宗教的には」「本場、海外では」とか批判するのは

 

なんか違う気が。

 

 

3つのハロウィンを見て

 

この雰囲気を変に去勢してほしくないなあ、と思いました。

 

日本のハロウィンの盛り上がりが続くかどうかは

 

まず

 

参加する人たちのマナーの向上の方が大切なんでしょうね。

 

ルール作りが先行しちゃうと盛り上がりを去勢しちゃう場合が多いけど

 

池袋や川崎みたいにイベント化しているところはルールができあがっていて安心感があるし

 

勢いもルールがそいでない感じ。

 

それは

 

行政や地域の人たちが

 

参加する人たちを信じてギリギリまでルールを緩くしてるからなんだろうな、と思いました。

 

渋谷は正直、

 

今年はもうダメかな

 

って思ったぐらい去年も凄いカオスな状態でした。

 

よくまあ

 

参加者側に寄った対策をとってくれてるなあ、警察

 

って、今年観てて思いましたしね。

 

参加する人たちは

 

そういった人たちの気持ちにこたえる感じでマナーを向上させていって欲しいですね。

 

このままじゃいつかヤバいこと起こって終わるだろうなあ

 

ってのは

 

毎年、観てて感じますから。

 

 

最後にカメラの話

 

今年、3つのハロウィンを経験して

 

「参加者 兼 写真撮りたい人」にベストなカメラは

 

最高性能のスマホかな、とは思う。

 

混雑していて撮影距離が確保できないので、スマホの広角が便利だし、高性能のスマホのカメラは近年、高感度性能も高い。

 

ただまあ

 

ハロウィンで何度も頼まれてスマホで撮った経験からいうと

 

ちょっと古い機種(2年前くらいの機種)やミドルレンジ以下のスマホのカメラだと、暗いところや明暗差のあるところでピントが合いにくかったり画質が悪くなったり、苦しいこともあるのかな、と思う。

 

私個人的には

 

フルサイズに24-70mm F2.8通しの組み合わせがベストだろうな、と思いました。ISO3200以内、もしくはISO6400以内に抑えたければ。

Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

 

私は単焦点で押し通しましたが、複雑な撮影環境が待っている東京や川崎のハロウィンでは単焦点はやっぱりキツい。

 

暗いズームも夜になるとキツい。ISO12800いくことが結構出てくると思う。たとえフルサイズでもISO12800は使いたくない。

 

スピードライトを使えばいいだろって?

 

スピードライトは...使いこなせませ(ry

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

とりあえずまだ載せてなかった渋谷ハロウィンの写真

 

といっても

 

渋谷では私の撮った写真は1枚もなく

 

全て撮ってもらったものです。反省。

 

次いくなら自分でもちゃんと撮ろうと思いました。

 

※写真をクリックするとFlickrに飛び大きなサイズで観れます。

 

逮捕される寸前。

渋谷ハロウィン20161031

 

似たもの同士?

渋谷ハロウィン20161031

 

ギリギリ旬な人達と(ギリギリどころか大逆転勝利でこれから旬の人に!)

渋谷ハロウィン20161031

 

花嫁に囲まれて

 

この銭形警部は、渋谷の物凄い混雑している中、超遠くから私を見つけて指差し「逮捕だー」と言いながら私に手錠をかけ、10秒後にはこの写真を撮っていた。出会うのは運命だったのかも。

渋谷ハロウィン20161031

 

薔薇、いいね

渋谷ハロウィン20161031

 

以上です

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。