株式会社ひとりのブログ

『株式会社ひとり』代表取締役の足跡


テーマ:

恥を承知で書きますと

 

経験、もしくはトレーニングの末に解った私の能力の問題点は2つ

 

1.焦点距離=シャッタースピードは無理

 

2.私のマニュアルフォーカスの正確さは、止まっている被写体相手でもオートフォーカスに遠く及ばない

 

です。

 

恥ずかしい話ですが、これが私の現時点での能力です。

 

 

焦点距離=シャッタースピードは

 

経験だけじゃなく、何度もトレーニングしてみた結果で

 

普通に立って構えるだけじゃなく

 

7kgの荷物を背負っての中腰姿勢など

 

とにかく試してみましたが

 

安心できる限界シャッタースピードは

 

焦点距離×2

 

D750の設定だと

 

ISO感度自動制御ONの「低速度限界設定」をデフォルト(真ん中)より高速に+1した状態です。

 

これでギリギリといった感じでした。

 

私が良く使う

 

50mm 単焦点の場合、1/100秒になります。

 

85mm 単焦点の場合、本当は1/170秒になるんでしょうけど、ちょうど良いシャッタースピードが無い場合は安全に1/200秒になるようですね。

 

とりあえず、ノンフラッシュならこの設定で安心して(とまではいかないですが)シャッターが切れます。

 

マニュアルフォーカスに関しては

 

何度も頑張ってチャレンジしているんですが

 

目の悪さ、メガネ未着用、ファインダーの視度調整のみ

 

で使用しているせいでしょうか

 

オートフォーカスと何度比べても私のマニュアルフォーカスの精度は低いです。

 

なので

 

オートフォーカスの性能の高さでD750を選んで本当に良かった、と思っています。

 

正直、いまの撮影ならソニーのα7IIが一番良いと思うこともありますが(単焦点で手ぶれ補正使えるし、コントラストAF強そうだし)、過酷な条件でのD750のオートフォーカスの強さは安心感があります。私の記憶違いで無ければα7IIのオートフォーカスは-1EVまで。D750は-3EVまでですもんね。

 

ただし、D750のオートフォーカスポイントの狭さに関しては、構図が制限される場面もあります。

 

50mm F1.8 絞り開放で中央1点でフォーカスロックして構図を変える方法と、一番端のフォーカスポイントを使用した方法では、何度チャレンジしても明らかにフォーカスロック構図移動のピントの方が甘かったです。これも情けない話ですね。

 

ゆえに、オートフォーカスポイントを超えての構図は厳しい。

 

ライブビュー撮影なら構図は自由ですが、逆光や暗い場所など、あてになりません。

 

D750は(D750だけではないようですが)コントラストAF弱いとネットで見かけたことがあります。私も実際に何度も経験してます。ちょっと過酷な環境になると不正確になります。

 

やはり、ファインダーのフォーカスポイントを使うのが私の場合、ベストだと感じました。

 

ということで

 

能力の低い私のD750の使い方は

 

1.ISO感度自動制御は高速側に+1

 

2.マニュアルフォーカスは使わない。できればフォーカスロックによる構図変えも使わない。ライブビューは好条件の時にだけ信用する。

 

です。

 

こう考えると

 

D750の性能の高さには本当に助けられています。

 

画質だけならD610と変わらないと思いますので、腕に自信があればD610でも十分でしょうけど

 

私はD750にして良かったなあ、と改めて思いました。

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
私の中でずっと欲しかったレンズ
 
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
 
Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応
 
欲しいというか必要なレベルなんですけどね。
 
なんで欲しいかと言えば
 
レンズ交換の手間が省けるから。
 
私のスキル不足や撮影スタイルのせいもあって
 
レンズ交換に手間取ると
 
どうしても撮影のテンポが悪くなる。
 
レンズ交換しないで済めば、それが一番
 
なんですけどねえ
 
例えばこの日の写真とか
 
http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/947-20170118
 
ほとんどが
 
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRでは撮れないのよねえ
 
って思うと
 
こまめに単焦点をレンズ交換した方が良いのかなあ
 
とか思ったりね。
 
例えば
 
35mmだと
 
カメラを横にして撮ってる時の上半身ぐらいじゃF2.8はほとんどボケないイメージで
 
数字的にはちょっとしか違わないF2とかF1.8とは全然ボケ具合が違う。
 
50mmですらF2.8とF1.4やF1.8のボケの差が凄くおおきく感じる。
 
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR買うぐらいだったら35㎜ F1.8とかの単焦点買った方が良いのかもなあ、とその日の撮影で思ったワケです。
 
いま持ってる35mmはフィルム時代のものでファインダー撮影だと若干後ピンだとメーカー検査で言われているので、買い替えられるのなら買い替えたい。
 
ここらへん
 
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
 
TAMRON 単焦点レンズ SP35mm F1.8 Di VC ニコン用 フルサイズ対応 F012N
 
そりゃ
 
金があるならF1.4が欲しいけど
 
35mmのF1.4買う予算があるなら
 
もうちょっと頑張って105mmのF1.4買うかな
 
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED フルサイズ対応
 
 
まあ
 
イベント撮るなら圧倒的にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRなんで、必要っちゃ必要なんですけどねー
 
雨の日も楽だし。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は原宿で撮影してましたー

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/951-20170120

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとAF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-EDです。

 

動画は三脚とME-1を使用してます。

 

 

きものカレンダー』 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は神楽坂で撮影してましたー

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/949-20170119

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gです。

 

動画は三脚とME-1を使用してます。

 

 

最近

 

オートフォーカスの設定を

 

シャッターボタン半押し

 

から

 

親指AF

 

に変えました。

 

親指AFの利点は

 

オートフォーカス後にマニュアルフォーカスをいじった後でシャッターボタンを押してもフォーカスが動かないこと。

 

デメリットは

 

チルト液晶との相性が悪いこと

 

特にローアングルだと、ちょっと使いづらい。

 

バリアングル液晶だと更に使いにくそう。

 

チルト液晶であれバリアングル液晶であれ

 

動く液晶画面はタッチパネルAFが最高に便利だよねー

 

 

きものカレンダー』 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は浅草で撮影してましたー

 

浅草寺は平日でも観光客でにぎわってますねー

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/947-20170118

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとAi AF Nikkor 35mm f/2DとAF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-EDです。

 

動画は三脚とME-1を使用してます。

 

 

きものカレンダー』 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。