株式会社ひとりのブログ

『株式会社ひとり』代表取締役の足跡


テーマ:

今日は浅草で撮影してましたー

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/1033-20170228

 

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gです。

 

 

きものカレンダー』 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は桜新町で撮影してましたー

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/1031-20170227

 

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gです。

 

 

きものカレンダー』 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

毎日『きものカレンダー』をやっておりましたもので

 

今年のCP+も観に行くことはできませんでしたが

 

噂では

 

FlashAirの第4世代が発表されたようですね。

 

私はプログラミングとかでFlashAirをいじくりまわすことはできませんが

 

それでも結構使いまわしてきた経験はあります。

 

このブログでも、FlashAirについては何度も何度も書いてきました。

 

簡単にいうと

 

デジタル一眼レフで撮った写真をスマホやタブレットに自動転送して

 

ハロウィンとかのイベントで盛り上がろう

 

って試みでした。

 

一応、知人の結婚式では

 

タブレットを首からぶら下げて

 

撮った写真がタブレットに表示されるってので

 

結構盛り上がったんですよ

 

それが何年前だったかな。

 

当時はEye-Fiでしたね。

 

ただね

 

電波が混雑しているときは

 

とにかく転送ができない。

 

渋谷ハロウィンとかでは使い物にならなかったわけです。

 

それは

 

FlashAir 第三世代でも同じでした。

 

ハロウィンのような混雑時

 

だけじゃなく

 

東京

 

っていう街の混雑状況でもう

 

実用的じゃないんですよね。

 

http://ameblo.jp/hitori-free/entry-12150225377.html

 

だから

 

TransferJetに浮気したこともありましたが

 

やっぱり私の望む使い勝手ではなかった。

 

http://ameblo.jp/hitori-free/entry-12091520745.html

 

自動で、高速で、転送されてほしいです。

 

いまは

 

きものカレンダー』で毎日撮影してまして

 

タブレットやスマホに高速で安定して転送されたらピントチェック楽だなあ

 

って思うんですが

 

上記のアドレス先にあるように

 

転送スピードが遅すぎて撮影のリズムが狂う。

 

Wi-Fiって仕様がもうね

 

無理なんだろうな

 

ってあきらめてました。

 

なので、しばらくFlashAirのことはブログに書いてませんでしたね。使ってませんでした。

 

 

今回CP+で第四世代の発表

 

全然信用してませんでしたよ。

 

第三世代を買ったのはCP+で東芝の人が

 

「うちのは他の製品と違う」と言ったからなんですよ

 

http://ameblo.jp/hitori-free/entry-11989465753.html

 

それでもダメだったんですよ。

 

だから信用してなかったんです。

 

ところが

 

上がってくるツイッター観てると

 

今度は凄いという話

 

そしてこんな記事

 

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/eventreport/1046038.html

 

なんだろう

 

私が過去に散々書いてきたことを全て読んだかのように

 

私が思う不満点が解消されている気配...

 

そう

 

FlashairはSDカードを作っている人もアプリを作っている人も

 

『女の子にモテたい』という気持ちが足りない

 

それが一番の問題点だったワケですが

 

今時カメラにWi-Fiあるの当たり前のご時世に

 

このタイプの製品に異常な情熱を燃やしているということは

 

Flashairに関わる人たちにやっと

 

『女の子にモテたい』

 

という気持ちが芽生えたんだろうか

 

と期待しちゃうんですよね。

 

なんか買いたくなる。

 

いま持ってるカメラNikon D750にはWi-Fi機能ありますが

 

やっぱりWi-Fiであるがゆえに都会での使用は安定せず

 

ピントチェックや『女の子にモテたい』という理由で使うには実用的じゃないので

 

CP+2017の噂や記事の通りなら

 

喉から手が出るほど欲しいワケです。

 

ただ

 

前回

 

第三世代で失望させられている私にとって

 

もう一度、同じ会社、同じ製品に騙されるかもしれない

 

という気持ちは

 

購入に対する精神的な壁になっているのも事実です。相当に高い壁ですよ。

 

だからこそのタイトル

 

信じていいのか?FlashAir第四世代よ。信じて良いのか?東芝よ

 

なワケです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は神楽坂で撮影してましたー

 

着物男子です。

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/1029-20170226

 

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとAi AF Nikkor 35mm f/2Dです。

 

神楽坂は狭い場所が多いので標準から広角のレンズが活躍しますね。

 

動画は三脚とME-1を使用してます。

 

 

きものカレンダー』 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

『きものカレンダー』を始めたのが

 

ちょうど一年前の今日

 

2月25日でした。

 

あれから1年

 

366日

 

ホントに一日も休まず続けてきたんですねえ

 

自分でも驚きです。

 

 

『きものカレンダー』を始めた理由は

 

残すこと

 

伝えること

 

の2つです。

 

生きた着物のデータベースを作りたい

 

これが「残すこと」でしょうか。

 

生きた着物のデータベースがあることで

 

着物を楽しむ人たちの役に立てれば、という想いがありました。

 

また

 

後々、資料として何か役に立つことも出てくるかなという漠然とした想いもありましたね。

 

そしてもう1つ

 

着物の良さを伝えたいという想い。

 

着物の良さを伝えるうえで気をつけたことは

 

1. 着物は良いものだとアピールしない

 

2. 野外で撮る

 

3. 良いカメラで撮る

 

の3つですかね。

 

着物が良いものなのは間違いありませんが

 

良い良い言い過ぎると、逆にとっつきにくくなるというか

 

このブログでも

 

着物は良い、着物は良い

 

と言ったこと、滅多に無いと思います。

 

なので

 

インタビュー内容も

 

着物に特化した内容というよりは

 

普通の服と同じようにオシャレのポイントだったり、着るうえで気をつけた生活面でのポイントだったりを中心にしていますし

 

サイトのデザインもアピールし過ぎないシンプルな作りにしています(技術不足だろ、という話もありますが)。

 

 

野外で撮る

 

というのは

 

ビル・カニンガムさんの言葉だったでしょうか

 

服は街があって完成する

 

みたいな言葉がありまして

 

その街に行く目的があって服を選ぶワケで

 

その街とともに撮ることがそのファッションになった理由を言葉よりも雄弁に伝え

 

着物の良さを伝えることになるんじゃないか

 

という想いからです。

 

また

 

天気は服を選ぶうえで重要な要素ですからね

 

「雨の日は、着物をどうやって着るんだろう」という疑問に対して

 

言葉で伝えるだけではなく

 

実際の例を写真で数多く見てもらったら良く伝わるんじゃないかな、と思い

 

野外での撮影にこだわりました。

 

 

良いカメラを買う

 

決して物欲でカメラをおニューにしたワケではありませにゅ。

 

上に書いた「残す」だけなら

 

スマホのカメラでも良かったでしょう。

 

むしろスマホの方が『きものカレンダー』に適していたかもしれません。

 

ただ

 

着物は美しい

 

その美しさを伝えるのに

 

良いカメラがあった方が良いんじゃないか

 

という想いがありました。言葉でアピールする代わりにね。

 

上手い人が撮ればスマホでも良い写真が撮れる

 

というのは事実ですが

 

下手な人間でも高いカメラなら技術不足を補って(下手な人間が安いカメラを使うよりも)良い写真が撮れる

 

というのも私は事実だと思っています。

 

野外は色々な撮影条件が重なります。

 

色々な条件下での安定力を、良いカメラはカメラマンに与えくれます。

 

私のようなスマホでは良い写真が撮れない技術不足の人間が

 

着物の美しさを伝えたい

 

というワガママを叶えるためには

 

良いカメラ Nikon D750を買ったのは正解だったと思っています。

 

 

そんな想いで突っ走ってきた一年の中で

 

もう1つ新たに生まれたこと

 

それは

 

撮った相手を笑顔にするということでした。

 

データを残すから着物のためになる

 

良い写真を残すから着物のためになる

 

それだけではなく

 

良い写真を撮ったことで、撮られた方は喜び、もっと着物を着ようと思った

 

こんなカタチでも着物のためになるんだなあ、という発見。

 

自己満足以外で

 

もっと写真が上手くなりたい

 

という動機が生まれたのは驚きでしたね。

 

 

そんなこんなで続けてきた一年は

 

私の土台を作った一年と言えます。

 

ご協力いただきました着物ドリーマーズのみなさん

 

撮影にご参加くださいました皆さん

 

本当にありがとうございました。

 

次の一年は

 

さらに土台をつくるのか

 

何か建物を建て始めるのか

 

まだ決まってはいませんが

 

着物のため

 

自分のため

 

というバランスを崩さず

 

続けて行けたらと思っております。

 

今後とも、よろしくお願いします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。