株式会社ひとりのブログ

『株式会社ひとり』代表取締役の足跡

NEW !
テーマ:

今日は神楽坂で撮影してましたー

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/718-20160930

 

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gです。

 

動画は三脚とME-1を使用してます。

 

さてさて

 

今日も使用したAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gと

 

今日は使ってないけど主戦力のAF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

 

この2つは

 

日差しが強い時や逆光時にはパープルフリンジが結構出まして

 

強い光源があるときはゴーストも良く出ます。

 

ゴーストは特にAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gが良く出るかな。

 

安いレンズだから仕方ないな

 

とは思っているんですが

 

どうも

 

保護フィルターのせいかもしれないんですよねえ。

 

ゴーストが出やすいAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは

 

よく見るとフィルターが結構汚れていて、傷もあるかな。

 

フタの開け閉めで傷がついたのか

 

ホコリを残したまま拭いたのか

 

雨の日に拭いた時には、なんか油膜のようなものが取れなかったしね

 

保護フィルタって安くても画質に影響ってほとんどないと思っていたけど

 

結構影響するんじゃないかと思えてきました。特に強い光が入るときは。

 

じゃあ

 

フィルターを買い替えようと考えるわけですが

 

何を買ったらよいのか解らないんですよね。

 

高いの買っても、すぐに傷だらけになって油膜も出ちゃうのかな、とか

 

安いの買ったら新品のうちからゴーストやパープルフリンジ出ちゃうのかな、とか。

 

そんな時、新発売の情報がありました。

 

ケンコー ZX(ゼクロス)

 

歪みの少ない、平面性の高い構造になっているらしく

 

それが周辺部での解像低下を防いでくれるらしい。

 

まあ私が気になるのは

 

汚れや雨が付いた時のふき取りやすさ。

 

PRO1D以下の保護フィルターは汚れが付いた時に拭きにくい。布が引っかかる感じがある。

 

この新製品はZetaプロテクターより上の製品でZeta Quintプロテクターより下の製品らしく

 

Zetaプロテクターより上の製品は

 

拭きやすいというネットのコメントが多い。確証ないけど期待はしたい。

 

何せ雨風の中で普通に撮影するので、丈夫なコーティングだったらいいなあ。

 

それでいて解像度とかにこだわってる保護フィルターみたいだから

 

どうせ買うなら、新製品にしてみようかな、と。

 

67mmから上の価格を抑えたというのも嬉しい。

 

私はAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gをよく使うので

 

67mmの値段が安いのは嬉しいんだよね。

 

私が買うのはAF-S NIKKOR 50mm f/1.8G用の58mm

 

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G用の67mm

 

Kenko レンズフィルター ZX プロテクター 58mm レンズ保護用 撥水・撥油コーティング フローティングフレームシステム 日本製 258323

Kenko レンズフィルター ZX プロテクター 67mm レンズ保護用 撥水・撥油コーティング フローティングフレームシステム 日本製 267325

 

発売日はAmazon情報だと2016年11月11日か。

 

きものカレンダー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は新宿で撮影してましたー

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/716-20160929

 

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gです。

 

動画はAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gと三脚とME-1を使用してます。

 

きものカレンダー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は駒沢オリンピック公園で撮影してましたー

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/714-20160928

 

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gだけです。

 

今日は撮影距離が稼げる場所ばかりだったので

 

私が持ってるレンズで一番画質が良さそうな、解像度が高そうなAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gだけで撮ってみました。

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

 

動画は三脚とME-1を使用してます。

 

一番画質が良さそう、と言っても

 

上にはF1.4とかあって、ズームなら24-70mm F2.8とかあって

 

そっちのほうが画質は良いんだと思うんですよね、当然ですが。

 

私は予算的に手が届かないのでAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gなワケです。

 

 

ちょっと気になったのが

 

今日の上半身前向きの写真。

 

後ろの緑が平坦な感じがするんですけど

 

平坦に写るのは安いレンズだからなんですかね?ちなみに絞りはF4です。

 

安い単焦点レンズ(F1.8シリーズ)は値段の割に画質を良く見せるためにシャープな写りになるように作ってるのかな?

 

安易にシャープにするとボケが汚くなり平坦な写りになるとか。

 

高いレンズは、ピントの合っているところはシャープに写りますが、そこからさらにシャープに追い込むわけではなく、余力をボケの綺麗さに回す、といった話がニコンの技術者のインタビューにありました。

 

そして

 

ピントが合っているところから徐々に外れていくところのボケ方の滑らかさが立体感につながるのだとか。

 

シャープさを追求したレンズは、ピントが徐々に外れていくところのボケにギャップが生じ、なだらかではなくなるみたいですね。

 

なんとなくですがAF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gは、そういう写りな気がします。

 

ネットの情報をみると AF-S NIKKOR 50mm f/1.4GよりAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの方が(開放から)シャープという意見が結構あります。

 

また

 

 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gが、値段が高い割に開放の画質が甘すぎる、という意見も結構あります。

 

それらは、あえてそういう味付けをしているって話でしたね。

 

シャープな写真を「画質が良い」と考える人はF1.8シリーズが良いみたい。

 

私は、F1.8シリーズは何か平坦な描写な気がします。

 

今日の上半身前向きの写真を高いレンズで撮ったら

 

背景の緑も立体的に撮れるのかなあ?と気になりました。

 

きものカレンダー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

これから書くことは凄くバカバカしいことです。

 

ベテランはもちろん、初心者でも悩まないことでしょうね。

 

最近

 

F2.2あたりで撮る時は(全身写真も上半身写真も)

 

コサイン誤差とか心配で

 

特に85mm単焦点とかは、気になってしまいます。

 

 

ネットでコサイン誤差について色々調べました。

 

人によっては

 

「気にするほどではない」

 

と書いてありますし

 

「50mmとか85mmとかでF1.4開放あたりからF2.8あたりを使う人はコサイン誤差で被写界深度から外れることも結構ある」

 

と書いてあったり

 

私が神経質なのか、気になって眠れなかったり。

 

なので最近は

 

ライブビューで撮ったりしてるんですが

 

全身写真を顔でピント合わせようとすると、最小のフォーカスポイントでも顔より大きく、背景にピント持っていかれてばかりで、胴体とかで合わせることが多いのですが

 

それって顔に正確にピント合ってるワケじゃ無く、だったらコサイン誤差のほうがマシなのか?

 

とか考えだしたら、余計に気になって眠れなく

 

ライブビューで手持ち撮影は1/200秒でも手ブレが怖く

 

手ぶれでの画質の劣化を考えたらコサイン誤差よりも良くないんじゃないか

 

とか考え始めたら、さらに気になって眠れなく。

 

実際に撮った写真にD750のフォーカスポイントを重ね

 

「これぐらいズラした場合のコサイン誤差は、被写界深度内ですか?」

 

という記事を書こうとしてました。

 

そして

 

重ねていった結果

 

私のクセが解りました。

 

まず

 

これはD750のフォーカスポイントです。

 

 

そして

 

私が

 

「今回はいい写真撮れたなあ」

 

と思った時の写真のほとんどが

 

青い丸のところに顔がきていました。

 

また

 

ちょっと引いて人物を小さめして周りの景色を多く取り込みダイナミックな雰囲気を出そうとして「良いなあ」と思った時の写真のほとんどは

 

緑の丸のところに顔が来てました。

 

それ以外でも

 

自分で撮って「良いなあ」と思った写真の多くが

 

フォーカスポイント内に納まっていたということが解りました。

 

自分的に、そこが落ち着くんでしょうか。

 

コサイン誤差をどうしようと悩んでいたのは

 

フォーカスポイントが足りないからだったのですが

 

きものカレンダー』の過去の写真を調べていた結果

 

D750のフォーカスポイント内に収めるように撮った方が

 

きものカレンダー』としての良い写真が撮れるんだなあ、と解りました。

 

まあ

 

これはあくまで『きものカレンダー』を撮影している私だけが納得していることなので

 

他の人には当てはまらないことなんだとは思うんですが

 

これからはファインダーを覗いて撮ることができるので

 

ちょっとうれしいです。

 

決まったフォーカスポイントだけで撮ってるとワンパターンになってしまうとは思いますが

 

急いで撮る時とかは

 

「とりあえずココ」と、ある程度自信をもって構図を決められるしね。

 

ライブビューはホント、手ぶれが怖かった。

 

ピントは確実なんでしょうけどねー。

 

時々ね

 

赤い丸のところに顔が来た方が良い時もあるんだけど

 

まあ

 

そこだけはライブビューなりフォーカスロックなり使って工夫しようと思います。

 

とりあえず

 

自分の得意な撮り方が解って

 

それがD750のフォーカスポイント内だと解って

 

スッキリしました。

 

ファインダーでの撮影なら-3EVの暗さでも撮れるしねー

 

D750は端のフォーカスポイントでも-3EVで撮れるんだよねー

 

オートフォーカスの精度はサービスセンターでカメラ本体もレンズも調整したばかりだし

 

端のフォーカスポイントの精度が悪いとはいえ

 

ライブビューでの手ぶれのリスクを考えたら

 

ファインダー覗いての撮影が良いかなあ、と

 

一応、納得しました。

 

これ

 

D610だったらフォーカスポイント狭くて足りなかったんだよねえ。

 

D750買って良かったと思いました。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日も撮影してましたよ

 

http://kimono-calendar.com/ja/tag/category-blog/712-20160927

 

 

本日使用した機材は

 

D750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gです。

 

動画はAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gと三脚とME-1を使用してます。

 

久々の天気で爽やかな写真になってますが、現場は蚊と格闘でした。

 

スゲー刺されたわー。

 

ところで

 

iPhone7ですが、ますます画質が向上しているようで

 

新型iPhoneがでるたびにサンプル写真見て

 

「俺のデジタル一眼レフより画質が良いんじゃないだろうか」と恐怖します。

 

今回のiPhone7も

 

私の2年前発売のD750よりも画質良い気がして怖い。

 

2年で急激に進歩するもんねえ。

 

いやホント

 

iPhone7の画質、スゲーよ

 

きものカレンダー

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。