日々のつぶやき-ラプンツェル

3D、吹替版での鑑賞です。

初めてのIMAX、メガネも軽くとっても見やすかったですっ。

これなら最近あまり好きじゃなかった3D作品、見れるかも!


私は知りたい ― 新しい世界を


「歌うと光る、長い長い髪の女の子ラプンツェルは、赤ちゃんの頃さらわれたプリンセス。それを知らず、高い塔の上で一人暮らしている。毎日塔の下に垂らした髪に乗ってやってくる母親には外の世界は悪い人ばかりだからお前を守っていると言われているが、自分の誕生日に沢山空に舞う灯りをいつか自分の目で見たいと思い続けている。18歳の誕生日の前日、お城からティアラを盗んだお尋ね者のフリンがラプンツェルの前に現れて・・・」


いやー面白かった!

大人でも素直に楽しめるディズニー作品じゃないでしょうか。

かなり気に入りました!!


こちらも前日に引き続き4歳の姪っ子と一緒の鑑賞でしたが・・

これは彼女もとーっても集中してみていました。

映像も綺麗だしラプンツェルは可愛いし、とても楽しかったようです。


IMAX、高いけどやっぱり違いますねー

水が降るシーン、あれ?雨?って思わず手を出したくなるくらいリアルだった。

飛び出してくる感じじゃなくて・・とても自然な3Dで・・でもたまに端の方とかボケるのが・・なんでしょう?焦点合わなくなるのかな?


フリンとのラストシーン、「え???死んじゃう???」ってドキドキ・・。

あのフリンの決断は格好よかったなぁー。

ラプンツェルがフリンに惹かれて行く様子もホンワカとした気持ちになれたし、ちょっとだけ誤解させられる展開があったけどそれも長続きしないから嫌な気持ちにならない。


幸せでニッコリできる可愛い作品で、大満足!

AD

コメント(2)