東野圭吾『麒麟の翼』
¥1,680
楽天


待っていました!

加賀刑事シリーズ、長編です♪


「日本橋の麒麟の象にもたれて死んでいた男性。なんと刃物で刺されたままで事件現場からそこまで歩いてきたという。

被害者の家族、容疑者の恋人、加賀刑事は事件の真相とその家族の絆まで解いていく」


加賀さん大好きです!!

とっても温かくて人間味溢れる捜査が刑事らしくなくて、本当にこういう人がいたらいいなぁと思わせてくれる人。


今回の事件はちょっと地味。

派手な捜査でもないし、事件の真相もそう驚くほどのものでもない。

でも加賀さんマジックなのか、充実感溢れる読後感です。


歩き回っているのも、そんなに熱心な捜査って感じもしないんだけど・・結構短期間で色々判明していくのが都合良すぎる印象だったり、犯人もパッとしないというか。

全体には「新参者」の方が優しさ沁みるのが多かったけれど、やっぱり長編も読みたい。


色々あっても満足しました!



〈追記〉

東野さん、この作品の増刷分の印税を全てを東北地震の被災地への義援金として寄付することを発表したそうです。

AD

コメント(2)