【ヒア アフター】

テーマ:

日々のつぶやき-ヒアアフター

監督:クリント・イーストウッド

出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジョージ・マクラレン


  死に触れて、前を向く。


「アメリカ人のジョージは死者の声を聞くことが出来る霊能者、過去には有名人だったが疲れ果てた彼はその仕事をやめて工場で働き静かに暮らしていた。

フランスのジャーナリストのマリーは恋人との休暇先で津波に巻き込まれるが息を吹き返す。その瞬間に彼女は死後の世界を見てしまい、それ以来そのことばかり考えるようになる。

イギリスの少年マーカスは、事故で双子の兄ジェイソンを失い母親とは離れて暮らすことになる。淋しくて心の拠り所が欲しくてジェイソンと話をしたくて霊能力者をたずねて歩く。

その三人がイギリスで出会うとき・・・・」


どうも・・・

死後の世界とか霊能力者とか死者との対話とかが苦手で。

そのせいか・・・はいりこめませんでしたー(泣)


とても辛く、でも沁みて感動するイーストウッド作品なのに、予告の段階からちょっと苦手意識持ってしまっていたからかなー

ラストまで主要な三人が絡まないのもフラストレーション溜まるというか。


大切な人を失った人にとって、残された哀しみや後悔や色々なものに押しつぶされそうになっていて、そういう人にとってはもし現実に霊能者を通して話が出来たら、死後の世界で苦しみから解放されて楽しく過ごしていてくれたらっていうのは救いになるとは思うんです。

でも、なんか全体にピンとはこなかったなぁー。


ジョージの苦悩がよく理解できなかったからか・・・


ラストも感動できなくてー。


あと、色々わからなかった・・私寝てたのか?いや違うはず・・。

料理学校の彼女、何であれでダメになったの?お父さんは何の話をして謝ったの?どうしてそれだけなのに「知りすぎたらダメ」みたいなことになるのか。


あと手が触れた瞬間にジョージが見えた映像みたいなのもよく解らなかったり。

最初のお兄さんが連れてきた人の奥さんとの対話もよく解らなかったなぁ。介護士の話もなんだったのだろう?


感じ取れるものがある人にはとても心に響く作品となるのでしょうけれど、私にはそうピンとこずで残念でした。

AD

コメント(4)