続いて邦画編


日本インターネット映画大賞オフィシャルサイト

http://www.movieawards.jp/



[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「space battleship ヤマト」4点
  「ちょんまげぷりん   」   2点
  「半分の月がのぼる空  」   4点
  「時をかける少女    」   5点
  「告白         」   3点
  「今度は愛妻家     」   6点
  「パレード       」   4点
  「ゴールデンスランバー 」   2点
  
【コメント】
去年同様、今年も洋画よりも邦画の方が印象に残るものが多かったような気がします。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [中村義洋] (「ちょんまげぷりん、ゴールデンスランバー」)
【コメント】
中村監督×伊坂幸太郎原作はとーっても相性がいいですね!

伊坂さんの原作は全部中村監督にお任せしたいですっ。

ちょんまげぷりんも予想外にとーっても面白かったなぁ。
【主演男優賞】
   [豊川悦司] (「今度は愛妻家」)

【コメント】

好きでしたねーこの作品。

今年のマイベスト1です!
【主演女優賞】
   [松たか子] (「告白」)
【コメント】
原作のインパクトがあまりにも大きかったので映像ってどうよ・・と思ったのですが、これがとっても良かった。原作ほどの重さもなく、辛さも軽減されつつもちゃんとミステリアスな独特の雰囲気は伝わってきました。

松たか子さんの淡々とした語り口、印象的。
【助演女優賞】
   [ともさかりえ] (「ちょんまげぷりん 」)
【コメント】
割と最近は憎まれ役が多いともさかりえちゃん。個人的に好きなのもあるけど、こういう明るい役似合っていて好き。

コメディ合っていました。

「ただの・・おんな」吹き出しちゃいましたよー

-----------------------------------------------------------------

【勝手に意外にとーっても良かった賞】
   [中尾明慶&仲里依沙] (「時をかける少女」)
  【コメント】
とーっても好きな作品!

予告だと、あれれ・・・な感じ?って思ったんだけど、見たらドップリはまりました。

オリジナル世代にはたまらないー!

始終涙涙。

この時代と仲里依沙ちゃんとがとっても合っていて、そして中尾くんの優しさがもう切なくていいんだなぁ。

あと、意外と言えばヤマト!

もう一度みたいと思えるくらい良かったですねー酷評もあるようですが、これはヒット納得。

来年も期待している邦画多いから楽しみ!


-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------


AD

コメント(7)